「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 



「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15423948.jpg
春になると阿寒の山も近くに、そして青く見えるのは何故なんでしょう。
よく晴れた日はハッキリクッキリ見えていた山も、今日は全国的に黄砂でかすんで
何も見えませんでした。
これも春なんですね。
黄砂とかPM2.5とかはせっかくきれいにしたクルマも汚してしまうので困りものです。

「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15431646.jpg
そんな今日ですが、かねてからウワサのあった厚岸道立自然公園が
「厚岸・霧多布・昆布森国定公園」に格上げされました。
地域でいうと釧路市に近い順から難解地名が連なる釧路町の昆布森(地名です)あたりから
(道外居住の人は釧路市があって釧路町もあるのが難解かも)
そして、カキで有名な厚岸町があり、その先は霧多布湿原のある浜中町です。
ということは以前の道立公園よりもエリアがひろがったということです。
ひろがったのは厚岸の別寒辺牛湿原(べかんべうし)あたりですね。
整理しますね・・
別寒辺牛湿原→厚岸町
霧多布湿原→浜中町
昆布森→釧路町    こんなかんじになります。
「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15431064.jpg
以前からこのへんは「太平洋シーサイドライン」として親しまれていて
知る人ぞ知る名所です。
シーサイドライン・・さぞかし波打ち際を走る夏に走ったら気持ちよさそうなところ?
実は山の中を走ることも多いので「あれっ?」と思うかもしれませんが
ほとんどが崖のふちを走るようなところが多いのです。
たまに開けたところにでくわすと太平洋が一望できます。
「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15430407.jpg
サスペンス劇場などではよく登場しそうな断崖絶壁もけっこうあるので
そこへ行くにはクルマのなかでは円満にケンカ中は仲直りして
信頼できる人と行きましょうね。
ロケーションがいい場所も駐車場があまり整備されていなかったりしてますが
この国定公園化で整備されるといいのですけどね。
「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15430832.jpg
夏は花の湿原と呼ばれる霧多布湿原は動植物も豊富です。
特別天然記念物のタンチョウをはじめエゾシカやキタキツネ。
ときにはクマさんも・・・。

「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15430067.jpg
釧路町から厚岸町、浜中町そして根室市の海は良質な昆布の産地
その昆布をたべるウニをはじめとする魚介類も見逃せません。
前回のラッコもそこに目をつけたんでしょうね。
「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15425640.jpg
山側のほうは大酪農地帯がひろがりエゾシカの楽園?
いたるところで見ます。
「厚岸霧多布昆布森国定公園」誕生 3月30日 _f0113639_15424746.jpg
そして・・・なんでこんなところに馬、それも白馬
こういうシチュエーションがあたりまえのようにくりひろがり
油断もスキもありません。

「馬」と「鹿」・・・禁断のツーショットもこの地では当たり前なのか!

                       <moyan>

年度末いろいろ忙しいでしょうね。
レンタカー屋さんも忙しい部署と
そうでもない部署があって・・・

白状します。
そうでもない部署の私でした・・なにさ!
ここもなんだか忙しい。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-30 17:26 | えとせとら | Comments(0)  

もしかして「くーちゃん」 3月14日

もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12352216.jpg
今から12年前、春でもない冬でもないちょうど今頃の季節に
とんでもないお客さんが釧路のランドマーク フィッシャーマンズワーフ、
そして幣舞橋周辺に迷い込んできました。
野生のラッコです。
野生ですから、さぞかし警戒心も強く、いくら田舎とは言えこんな人通りの
多い所じゃ居心地が悪いので、すぐにいなくなるだろうと誰もが思ってました
・・・が!
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12352883.jpg
どれだけ釧路が気にいったのか・・居座り続けてすぐに人気ものになりました。
くしろの「く」をとってくーちゃんと名前も即決!
全国ニュースにも登場!くーちゃんは一躍全国区になります。
お天気ニュースで
「今の釧路のお天気は・・・えっ?」
お天気カメラにくーちゃん映ってました・・なんてこともありました。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12354071.jpg
くーちゃんはコンクリートの割れ目に手をかけてよじ登ってきた。
ラッコは時々毛を乾かさなきゃならないらしく日向ぼっこをきめます。
ついでについウトウトとお昼寝も。(人がいたってへっちゃらです)
こりゃ珍しいと釧路市民も物珍しさにに見物です。
この年のゴールデンウィークは全国各地からも見物客であふれて
北大通かいわいもしばらく見たことがないくらいの人通りでした。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12353541.jpg
ラッコは海底の貝などを採って食べる、大食漢としても有名で
こんなところじゃすぐエサがなくなっちゃうよ・・と心配もしたが
エサには不自由してないらしく、逆にだんだんメタボ体形に・・。
休みの日になにもしないでゴロンとしている誰かさんのようにも見える。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12355914.jpg
お腹がすいたらひと潜り、捕まえたのは・・・
ツブ貝か?それ居酒屋で刺身たのむとけっこういい値段なんだけどなあ。
観察してたらホタテとかウニやカニ・・なんとまあ贅沢なお食事です。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12363674.jpg
人が近づいても・・警戒心ってないのかよ!
手を伸ばすと触れるくらい人馴れしてきた。
フワフワの毛皮 この毛皮目当てに乱獲の時代もあったとか。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12364418.jpg
後にも先にもフィッシャーマンズワーフの岸壁にバズーカ砲のような
望遠レンズが並ぶのはこれが初めての出来事。
ラッコ追っかけ隊はくーちゃんが釧路を離れたあとも続くのでした。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12362418.jpg
くしろを離れたくーちゃんは太平洋沿岸を東へと進み厚岸・霧多布・花咲から
納沙布岬をまわり尾岱沼まで達します。
その間に彼女をみつけてラブラブのところを見せびらかしたり
なかなかのプレイボーイぶりを発揮します。
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12371695.jpg
あれからかれこれ12年
かつて立ち寄った霧多布で昨年あたりからラッコの目撃情報が
多数あります。
自然豊かでエサも豊富であれば、ここで繁殖も可能でしょう。
ラッコの寿命は15年から20年だって
もしかして・・くーちゃん?
もしかして「くーちゃん」 3月14日_f0113639_12370474.jpg
釧路もこのところ、あんまりいいニュースがないので
景気をつけるためにも
一族でちょっと里帰りしてみないかい。
釧路市民あげての大歓迎間違いなし、
くーちゃんパンにくーちゃん煎餅
くーちゃん最中にくーちゃん焼きもいっぱい作って
住民票もバンバン発行するからねー。
            <moyan>

ラッコたちの楽園 霧多布も
このたび国定公園になります。
なにがどう昇格するか、よくわかりませんが
出張所が営業所に格上げみたいなものでしょうか?
こんどは支店めざしてがんばってください・・何を?

ここはがんばっているのかな。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-14 15:02 | えとせとら | Comments(0)  

春の光は何色 3月8日


春の光は何色 3月8日_f0113639_12302709.jpg
今年は全国的に暖かくなったと思ったら、寒い日が続いたりと落ち着かない
天候ですがここにきて釧路も春の兆しがチラホラ見えてきました。
今朝の日の出は5時46分、出勤する時間にはもう太陽が高いところに
あって驚きます。そして日没も17時20分ずいぶん日が長くなってきました。
日中の日差しも冬の青白い光からいくぶん黄色味がかってきたように感じるのは
私だけでしょうか。
春の光は何色 3月8日_f0113639_12304229.jpg
ここ数日は釧路が誇る世界3大夕日もいい感じになってきました。
春の夕日は湿度のせいなのか秋の夕日がキラキラなのに対して、しっとりしています。
おぼろ月夜じゃないけれどおぼろ夕日みたいな感じ。
春分の日、秋分の日あたりは夕日が幣舞橋中央に沈むので、4基のブロンズ像にからめて
写真を撮るといいかもね。
春の光は何色 3月8日_f0113639_12310495.jpg
湿原のほうに目をむけると、ツルちゃんたちも給仕場をはなれて湿原に
戻っていく時期になりました。
まだまだ縄張り確定していないので、あちこちでいさかいが起きる時期でも
あります。いい場所は小さくても川があってエサに困らないような場所の
人気が高くて、毎年その場所を狙って激しい攻防戦が行われますが、以前から
そこを支配していたカップルが強さを発揮して守り抜いているようです。
最近多いのは牧場に住み着いてしまったツルちゃんたちで・・
○○さん家のツルと呼ばれ縄張り争いは無縁です・・・いいのか悪いのか?
春の光は何色 3月8日_f0113639_12305830.jpg
春のひざしを浴びて気持ちよさそうなキタキツネ。
夏の観光シーズンになると、観光地でエサをおねだりする、
おねだりキツネになっているのをよく見かけるけど、
昨年はコロナの影響で観光業者同様におねだりキツネの実入りにも
影響があったのでしょうかねえ。
                <moyan>


景色はまだ冬だけど
気温もプラス気温が多くなってきましたね。

ここで気分アゲアゲになれるのか?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-08 14:37 | えとせとら | Comments(0)  

残った煙と消えゆく煙  3月1日


残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12574522.jpg
もう春なのかと思わせるような陽気かと思えば、まだまだ春は遠いのねと
真冬なみの寒さだったり明日はドカ雪の予報?
釧路ではドカ雪は春のきざしなのかもしれません。
SL冬の湿原号も昨日で今シーズンの運行を終えました。
今シーズンはよく晴れて、よく冷えて風も穏やかで、ときどき雪も降って
カメラマン的には天候に恵まれましたね。
みなさんいい写真が撮れたんじゃないですか?
来シーズンの運行が危ぶまれていましたが、大改修を行うことが発表されて
喜ばしい限り、これからもレトロ感たっぷり、co2もたっぷりの
煙を見ることができますよ!

ここは釧路川鉄橋 
私 ちょっと事情があって現場に行けないので副編集長の写真を借りました・・・
けっこう腕を上げましたね。
ちょっとSLは寸づまりになったけど氷の感じがよくできました。
残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12575279.jpg
現場に行けない私 ただひたすらに窓からこんなの見てました。
どれだけモクモクが好きなんだか?
SL存続は良かったけどもう少しで日本製紙釧路工場の
この煙(水蒸気)も見ることができなくなるんだと思うとちょっと寂しいのです。
                      <moyan>

私事、ちょっとSLより先に修理工場に入ってました。
まだ新しい部品がなじんでません。
でもなんとかゴールデンウィークまでには
バリバリになっていることでしょう。

ここはなんとかしがみついてる!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-01 14:37 | えとせとら | Comments(0)  

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日


「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13465794.jpg
寒い日がつづいています。でもこの寒さにも慣れてきて日中0度くらいにもなると
「今日は暖かいね」なんてスタッフ同士の会話が聞こえます・・相当イカれてますね。
でも、朝の最低気温マイナス15度から15度も気温が上がると暖かく感じるものなんです。
これがマイナス20度ほどの極寒の中、じーっとカメラを構えているカメラマンの
みなさんは 完全にイカれてます 忍耐強さには敬服します。
タンチョウの聖地 音羽橋も今がいちばんいい時期なんですけど・・
なんせコロナがねー。

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13470956.jpg
日の出から刻々と変わる光の芸術と寝起きのツルちゃん・・いや 目覚める神々。
音羽橋の上から見ると壮大な舞台がひろがります。
例年ならあちこちから
「ワンダフォー」とか「ファンタスティッーく」なんて聞こえそうですけど
今年は静かです。
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13465183.jpg
観光客の数はパラパラだけど、ツルちゃんごっそりいて
いつでもサービスしますよ・・・と言ってました。たぶん。
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13470321.jpg
あ~密ですよ!みんな離れて間隔あけて!・・
なんて事になりそうな例年の風景ですが
今年はたっぷり間隔取れそうです。

何もかもいつもと違うこの冬ですけど・・

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13464168.jpg
23日・24日と「SL冬の湿原号」が元気な姿で爆走しました。
ヘッドマーク「無限」なんてついてたらすごい人気だったろうなあ。

遠矢駅の歩道橋にて1年ぶりに嗅ぐルンペンストーブの匂い。
爆煙 頭からあびました!(屋根の上に鬼はいなかったようだ)
乗り鉄・撮り鉄・音鉄とさまざまな鉄ちゃん 鉄道愛好家がいますけど
私 嗅ぐ鉄でしょうか 完全にイカれてますね。

この機関車も今シーズン終了後は大規模な大改修があるらしく
と 言うことはすごいお金もかかることから
今度こそ来シーズンの心配をしなければならないのかなあ。
煙をあびるのもこれが最後になったりして・・。

そんな私も相当ガタがきて改修工事が必要になってしまいました。
(頭も相当イカれてる?・・ほっといて!)
ご当地情報もちょっとお休みさせていただく事となりそうなので
この時期の釧路はどうなの?と思ったら過去記事など見てもらうと
だいたいの事はわかってもらえるかな?と思います。
毎年 たいして変わりないのね・・ということもわかりますw

しばらくアップできそうもないので・・・これも!
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13495274.jpg
幻の酒と言われる「北の勝 搾りたて」じゃーん!
今年も事情を理解してらっしゃる関係者の方から分けていただきました。ヤッホー!
しばらくお酒も飲めないので今のうちに味見してみた。

今年のお味は・・
とろ~り フレッシュな爽やかさのあとの芳醇な余韻とふくよかな甘さを感じます。
ワインをグラスにそそいで時間がたつと味が変化しますよね
その感じがこのお酒にあります。
温度の変化や空気の触れぐあいで微妙にかわるのでしょうか。
一気にグビグビ飲んだらもったいないのですよ。
幻の酒はチビチビと味わって飲みましょうね。

こういう記事のあとはお決まりの。
飲んだら乗るな 乗るなら飲むな
これでお願いします。
               <moyan>


ネタ3題まとめてみました。
まだまだ冬は長いけど
春が待ち遠しいですね

ここは釧路ネタがいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-01-26 16:25 | えとせとら | Comments(2)