<   2020年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

SL今週末は最終日 2月26日

SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14421090.jpg
いやはや新型コロナウイルスには困ったものです。
2ヵ月後にはゴールデンウィークがはじまり、今年は東京オリンピックも
ひかえているではあーりませんか。
早いところなんとか治まってほしいものですね。

ということで・・・
もう終わってしまうの?というのが「SL冬の湿原号」。
今週末の29日と1日で今シーズンの運行が終わってしまいます。
24日は運行をはじめてから30万人乗車の記念セレモニーが釧路駅で
行われました。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14422252.jpg
出発前の釧路駅
この日もたぶん満席のお客さんを乗せて出発します。
11:09の出発時間ちかくになると黒い煙がモクモクと出始め、今にも
爆発するんじゃないのくらいに水蒸気もモンモンと沸き立ちます。
そして
「もうすぐ汽笛がなりますからねー」とホームで見送る人に声をかける
駅員さん。
まもなく釧路市内全域に聞こえそうなくらいの汽笛が鳴り響き出発です。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14423640.jpg
出発して最初にくぐる歩道橋。
この日はいつもにましてギャラリーが多いぞ!
毎年 出発式のときはここから撮るんですよ。
この歩道橋の右側に当社釧路店があります。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14423196.jpg
次に待ち構えるのは釧路川鉄橋
橋のたもとではカメラマンがごっそり。
けっこう広いエリアがあるけどラグビーのラインアウト並みに
ここに固っているのはそれなりにいい角度なんでしょう。
(実際 そうなんですよ)
熱心な鉄ちゃん鉄道ファンの会話を聞いてみると・・
「今年、C11-171は車両検査で莫大なお金がかかるらしいぞ」
「どうやら釜も相当いかれていてもうダメかも」
「来年はどうなのよ」
「本州のほうに貸しているC11-207があって返してもらうとか」
「本当に?」
「いや わからん。」
こんな会話がコソコソと聞こえていますけどどうなることやら・・。

SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14424218.jpg
これは違う日だったけど・・風の強い日で煙が暴れました。
比較的空いているところから撮ってみたけど・・・
やっぱり煙を全身にあびてルンペンストーブのあの懐かしいにおいが
残るくらいの接近戦がいいなあ。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14425354.jpg
30万人セレモニーが終わって退場する地元キャラクターたち
相当メタボな体型で足元が見えないので補助員が手を引いて階段を
降りているのがなんともホンワカ癒されます。
レトロ感覚たっぷりの蒸気機関車
コロナウイルスは早々と去ってほしいけど
雪原を駆ける白と黒のコントラスト
SLはずっと走り続けてほしいものです。
           <moyan>

1枚目の写真は孫・娘が写ってます。
もしかしてもう見ることができないかもで
連れていきました。
大きくなっても覚えてるかなあ。

来年も走ってね・・の願いをこめて
「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-02-26 17:27 | えとせとら | Comments(0)  

「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日


「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_13541030.jpg
SLにタンチョウにワシやらフクロウを追いかけカメラマンだらけと
いっても過言ではない道東各地です。
一年で今がいちばん寒い時期なんですけど、寒けりゃ寒いほど喜ぶ
あいかわらず変な人達です。
きっとそこにはふだん見ることができないいい物があるんでしょうね。

いっぽうまだ夜が明けきらない極寒の早朝から酒屋に並んだ方々。
今年も神話をつくりました。
なにかおいしい物があるんですね
根室の地酒「北の勝 搾りたて」
発売日10時開店の酒屋さんに並び午前7時に販売予定本数(100本?)
に達して開店前に締め切りという神話を作ってくれました。
釧路市内の酒屋さんでも居酒屋さん用で入荷するものの個人売りで
手にいれるのは困難とも聞きます。
が! 今年も関係者みなさんのおかげで・・ふふふっ。
ありがとうございます!
「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_13541682.jpg
今年の「搾りたて」もうさんざん味見をして残り僅かとなりまして
「もう遅いわ!」とお叱りを受けそうな時期にもなりましたが・・・
今年の印象です。
はい、いつもながらの美味しさです。最初の一口はフルーティーな
香りと甘さを感じ、しだいにふくよかな旨みに、そして飲み干すころは
爽やかな辛さが喉を刺激するなんとも不思議なお酒のような気がします。
「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_15223395.jpg
新型ウイルスの影響で中国系の観光客が少なくて、今年はちょっと静かと
言われている音羽橋。
朝早くからカメラをかまえているみなさんも、外出から帰ったら
手洗いやうがい、アルコールでの消毒で予防しましょう!
お酒のアルコールも効果があるかどうかは疑わしいのですが
明日への活力ということでいかがでしょうか。

ただ! おいしい肴とおいしいお酒 飲みすぎ注意ですぞ!。
そして・・この手の記事のときは
飲んだら乗るな いつもシャキっと安全運転お願いします。
                 <moyan>

寒さも今がピークかな?
来週なかばからは最高気温が5度近辺(プラスだよ!)
いくぶん春が見えてきそうな予感がします。

もし~なんだったら~
「ここ」ぽちっとね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-02-08 15:40 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日


ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13491926.jpg
あけましておめでとう・・なんて言っていたのに
あっという間にもう2月。時の経つのも早いものですねえ。
冬の観光も各地で冬まつり的な催しが行われて、いちばん大きな
札幌雪まつりは2月4日から行われます。
釧路では今日明日と「釧路冬まつり」が盛大に行なわれ・・・え?
ちょっと誇張してしまいました、こじんまりとやってます。
いいんです!地方都市はこのくらいでね。
どちらかというと市民対象のイベントですから。

話は変わって 我が家のイベントというと・・
「シマちゃんまつり」今や人気絶頂のシマエナガ。
その愛くるしい姿は一躍大人気となりましたね。
そんなシマちゃんがわが家の庭に姿を見せたのは3年前でした。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13492942.jpg
庭のバードテーブルはシジュウカラをはじめとするいつもの
レギュラーメンバーが来ていましたが・・・
ハシブトガラ? えっ シマエナガ! と5~6羽の群れで
突然やって来たのです。
うちにもシマちゃん来るんだ!ということで
あの手この手で集客活動の開始です。
(仕事でもそのくらいやればいいのに)
その後この時期は日に何回か来るようになったのですが
なんせ すばしっこい!ちっともじーっとしていないで
ひょっこり現われ、あっという間に去っていくといったことが何度も。
窓際のカメラ撮影も失敗の連続でしたが今回ようやく
公表できるような写真が撮れました。(ガラス越しだけど)
枝のあたりが黒ずんでいるでしょ。
この枝に止まってね・・と 豚の脂身をこすりつけてます。
甘い樹液も好物みたいでメープルシロップも効果があるとか・・。
今度ためしてみますね。
そういうわけでわが家の「シマちゃんまつり」も
もう少し続きそうです。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13494625.jpg
こちらは1月25日に行われた「SL冬の湿原号」の出発式
今年は20周年で記念のヘッドマークかなと思ってました・・が
いつもと同じだった。
この日は風が強くて出発式に参加のみなさんもさぞかし煙たかったでしょう。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13495255.jpg
出発直後 まもなく当社 釧路店前を通過するC11-171
今シーズンの運行終了後は検査があって来シーズンの運行は出来ない
なんて話を小耳にはさんだけどどうなんだろう?
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13500090.jpg
運行2日目の細岡駅から
いい煙吐いてますよ~!あえぎながらの鉄の鼓動が聞こえてきます。
2月は1日~11日 14日~16日 21日~24日 29日~3月1日の運行
です。途中お休みの日もあるので予定を調整してください。
                    <moyan>


シマエナガにSLにツルちゃんもいるし2月はなんせ忙しいのです。
そうだ!「搾りたて」は関係者みなさんのおかげで今年もなんとか
手にいれることができました。ありがとうございます。
気合を入れた写真は諸事情でまだですけど・・味見はした。やっぱりね
近々アップしますね。

「ここ」にもおいしそうな話があるかな?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-02-01 15:57 | えとせとら | Comments(2)