<   2019年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

飛んでる写真 11月29日


飛んでる写真 11月29日_f0113639_13370300.jpg
今朝の釧路はこの冬いちばんの冷え込みでマイナス10.9度、阿寒湖畔と
川湯はマイナス14.7度いよいよ来ましたね。
それでも釧路市内は雪もなく道路は乾燥路面でふだん通りです。
釧路のデンジャラスデーはいつでしょうか?
ここ数年は12月にドカっと雪が降ることが多くて、いきなりのツルツル
道路に直面して脂汗をかくことも多いのです。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364575.jpg
さて、寒くなればなるほど喜ぶカメラマンの皆さん!
そろそろタンチョウシーズンがはじまりますよ、準備はOKですか~。
まだ地面には雪はないけど、無いときは空があるじゃないですか。
自分もツルちゃん写真を撮るとき、なんでもかんでも撮ってしまうと
どうでもいい写真になってしまうので(ときどき 当たりもある)
今日はこの写真とテーマを決めて取りかかります。
上2枚は阿寒国際ツルセンターの霧氷。
キンキンに冷えた12月後半から2月いっぱいくらいが狙い目かな?
半逆光くらいで飛んでくるツルちゃんと霧氷は日本画のようになります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13363496.jpg
俗に言う「青天」。これに何かが加わると「おっ!」となります。
これは月ですけど、これが満月だったりするともっと「おぉー!」とか
なりますが、これは時の運。
UFOだったりすると一躍有名人になります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364016.jpg
早朝の景色が幻想的な 聖地「音羽橋」もツルちゃんたちが給餌場へ飛び立つ
すがたは川から離陸し橋を超えるのに力強く羽ばたく姿がかっこいい!
高度を保てずぎりぎりで超えて行くときは羽ばたきの音が聞こえますよ。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13360695.jpg
いっぽうこちらは集団の着陸シーン。
先ほどの強い羽ばたきではなくグライダー状態でスピードを殺して
ゆっくり着陸します。向かい風が強いときはスローモーションの
ようにふわふわと着陸。この写真では12羽ですけど一度に30羽くらいの
時は圧巻でした。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13365545.jpg
順番がいったり来たりしてますけど、これは飛び立ちのシーン。
夕方ちかくになると給餌場からねぐらに帰っていきます。
すごくバタバタ羽ばたいているように見えますが、そうでもないです。
羽根をひろげて2m40cmのこのでかい鳥が小鳥のようにバタバタしてたら
ちょっと恐いでしょ。
バタバタしているように見えるのはシャッタースピード。
ちょっと自慢は流し撮り(被写体と同じスピードでレンズを動かします)で
真ん中のツルちゃんの頭がぶれてないのです・・それが?って言わないで!

飛んでる写真 11月29日_f0113639_13380155.jpg
飛んでるものなら何でも撮ってしまえ!
給餌場ではツルちゃんに限らず白鳥のパクさんたちも飛んできます。
このパクさんたちいつも降りるようで降りなくて、いつまでたっても
「フガフガフガフガ」とぐるぐる上空を飛び回って楽しそう。
顔を見ると笑いながら飛んでいるようにも見えてしまい、
今日のテーマは「飛翔!」なんて気合を入れているのにそんなのを
見ると
「帰って 暖かいところでぬくぬくしようかな・・・。」と
気合をそがれてしまうのです。

今日は何かの参考になったでしょうか?
ツルちゃん写真はモデルがいいので誰が撮ってもそこそこの
写真になりますよ。
                <moyan>


本当に参考になったのかなあ。
ベテランの皆さんから見たら笑われそうなのも
いっぱいあるけど
いいんですよ!自分が良ければ。
そうでも思わないとこんなことできません。
ただ、腕は磨かないとね・・サビるんだわ。

ここにもステキな写真がいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-29 16:42 | えとせとら | Comments(0)  

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日


グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16432316.jpg
今日は勤労感謝の日 いつもお勤めごくろうさまです。
そんな私は今日も働いていますが・・それが何か?
どうでもいい前フリをしてしまいました。
今日は先日来のクルマの話でちょっと気になったことがあったので
そんな記事ですよ~。
古い話や写真も出てくるのでレトロ感のある写真を貼り付けてみました。
釧路市民にはおなじみの材木を釧路川上流にある貯木場までいかだを組んで
運んでいる風景です。今では貯木場も閉鎖されてこの風景も見ることが
できません。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16433482.jpg
クルマのちょっと気になることなんですけど・・
カタログを見ていると最近のクルマのグレードが「X」とか「F」とか
みょうに味気ない・・・。
その昔はずいぶんと長々ときらびやかなグレードがあったんだけどなあ
とふと思ったのです。

初代カローラと日産サニー いいライバルが仲良く並んでいます。
トヨタ博物館はクルマ好きは何時間でも居られます。
このカローラ・サニーが発売されたころは車のグレードは少なくて
みんなデラックス(DX)せいぜいハイ・デラックスくらいのバリエーション
でしょうか。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435410.jpg
長々したグレードのさきがけといえばクラウンでしょ。
代名詞スーパーサルーンに始まりスーパーサルーンエクストラ
スーパーエディション・スーパーデラックス・スーパーセレクト
みんなスーパーが付くんですね。さらに豪華なものはロイヤルサルーンとか
ロイヤルツーリングなんていうのもあります。
(豪華なのかスポーティーなのか どっちやねん!)
このネーミングはお手の物でマークⅡの最上級車種はグランデと
いうグレードがで~んとあって他を寄せ付けない風格がありました。
バブルになりかけのころはクレスタという車種が登場して
スーパールーセントというグレードが君臨してました。
スーパーホワイトの真っ白なボディーにエンジのシートが豪華に見えて
走るラウンジのようにも見えたものです。
三つ子車チェイサーもアバンテで追従し、最強の3兄弟でした。

このグレードネーミング戦略は小型車にも波及して大衆車のカローラや
スプリンターにも影響してSEサルーンリミテッドとかEXサルーンなど
別にデラックスでもよかったのにカタログを見ているうちに頭がマヒして
ついつい上へ上へとグレードアップの罠にはまってしまったものです。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16440337.jpg
むかしのクラウンのハンドルまわり。
今見たらすごくシンプル。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435640.jpg
トヨタがそうなら我社もと、ライバル会社も同様の戦略で魅力的な
ネーミングが登場します。
ブロアム・メダリスト・グランドエクストラ・グランドサルーン
グランドクルーズ・CLUB-L・CLUB-S・エクセレントなど
豪華な車内装備はこれまた走るラウンジです。

いっぽう「GT-R」という恐れ多くもそのグレード名、他社はなかなか
付けることができないのもありました。

一般的に普通クラスのグレードは「GL」というのがどこのメーカーにも
あって広く浸透しているのかレンタカーのお客さんも
「GLクラスでいいからね~。」なんていう人も以前は多くいましたが
最近はあまり聞かれなくなりました。
若いスタッフが聞いたら
「何ですかそれ?」です。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16444412.jpg
時代とともにクルマもかわり、街並みも変わってきました。
かつて釧路のメインストリートだった北大通りも閉店していたデパートも
取り壊されて今はマンションが建ってちょっとあか抜けたかな。
もうすこし人通りが多いとにぎわいがあっていいけどね。
一本ウラの末広界隈はもうすぐ忘年会シーズンで夜の人口は急増します。
                     <moyan>

ちょっと息抜きの記事でした。
いつも息抜きでしたかね・・w
新しい車もどんどん進化してきて
ついていくのがやっとです。

進化してないのはあなたでしょ!と
ツッコミがはいりそうなので
今日はこれでおしまい。

「ポチ」して終わってね。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
んブログ村


by trlkushiro | 2019-11-23 18:07 | えとせとら | Comments(0)  

大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日



大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13105425.jpg
新型車がぞくぞくとレンタカーの仲間入りをしているので今回も
「おすすめレンタカー」です。
今日ご紹介するのはRAV4
(ラブフォー ラブホではない! 電話でご予約の際は年頃のスタッフも
 多いので変な誤解をされないように正しく言いましょう。)

むかしはRV(レジャービークル)と呼ばれていたこの手のクルマも
いまではSUV(スポーツ ユーティリティー ビークル スポーツ多目的車)
と呼ばれるようになりました・・・ちょっと高級感が漂いますね。
ベンツだってポルシェだってこぞってこのSUVを販売してます。
オフロードなどどこにあるんだ!という都会だって、泥ひとつついていない
SUVがいっぱいです。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13103444.jpg
これが北海道となるとすぐそこにオフロードがあって(ツルちゃんもいるよ)
冬はザクザクの雪やツルツルのアイスバーンでしょ(いつもじゃないけど)
これは私の出番でしょとSUVが手を上げそうです。
今回のモデルチェンジでは路面に応じてパワーを電子制御してより安全に
より確実に走行できる装置がつきました。
車輪ひとつひとつにトルクを与えたり、ブレーキをかけたりしてクルマの
安定を図ったりしています。
腕に自信のあるドライバーはこの装置と時々ケンカするかもですが、
スイッチオフで解除もできます。でもやっぱりスイッチを入れたほうが
楽チンと思うかもしれません。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13120630.jpg
前の写真でツルちゃん写っていたのがわかりましたか?
まだ降雪前は刈り取ったあとのトウモロコシ畑にけっこう集まってます。
これからタンチョウシーズンが始りますが、撮影場所の移動や駐車するときも
道路わきに停めることも多いかと思うのです。
そういう状況でもRAV4心強いですよ。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13101791.jpg
2000ccエンジンも粘り強く、都会派のCH-Rとはちょっと違う味付けです。

これから迎える冬道はこれでバッチリだ! と言いたいところですが
いろいろな電子制御だって限度っていうものがあってツルツルテカテカの
道路をドライ路面と同じように走ろうなんて無茶です。

今までの経験から雪道に慣れてない人はすべって坂道も登らないのを心配して
4WDを選択し、これでバッチリと思い込んでいる方が多いけど・・。
北海道人は下り坂でちゃんと止まれるか?カーブでちゃんと曲がれるか?
そんなことを心配します。
どちらも冬道の心配事なんですけど、どんなに技術が進歩しても路面に
あったスピードで、急のつく動作(ハンドル・ブレーキ)は禁物なんですよ。
                       <moyan>


どんどん出てくる新型車
この次の目玉は「ヤリス」か!
でもその前に「この紋所が目に入らぬかー」の
クラウンも大変身したし・・・
「ライズ」なんちゅうのもありますね
レンタカー屋さんもクルマの名前を
覚えるのが大変です。

ここも大変なことに!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-19 18:20 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

カローラツーリング・ラインアップ 11月12日


カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16122183.jpg
すっかり秋も深まり冬将軍の姿がチラチラ見え隠れする時期となってきました。
こんな時期ですがトヨタレンタカーに早くも新型車登場です。
その名も「カローラツーリング」
これってフィールダーじゃないの? どう違うの??・・・と
ツッコミを入れたい人も多いですね。
そこで、この私 にわか自動車評論家が解説します・・・じゅうぶん怪しいでしょ
今回レンタカーに登場したのはハイブリッド4WD。
ベースは大改革をしたプリウス4WDで走りの良さと足回りは折り紙つきなのです。
(あっ!これでもう終わってしまいそうだ。)
終わってしまいそうなので・・あーでもない・こーでもないと
思いつたことを言います。
プリウスとちょっと違うのは走りの良さにちょっとスポーティな
味付けが加わって・・いるような気がする
リアサスペンションはダブルウィッシュボーン・・なんといい響き
クルマ好きにはたまらない響きかと思います。
道路の継ぎ目のガタンもポワン・・何 言ってるのでしょうか?
動力系はモーターと1.8リッターエンジンでパワフル。
ドライブモードのノーマルポジションではプリウスよりもパワーよりのセッティング・・の ような気がする。
もちろんパワーモードはビンビンです。
プリウスよりボディーサイズが小さいのも走りの違いに影響しているかも
しれない・・あくまでも にわか自動車評論家。
カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16122682.jpg
日本のモータリゼーションの立役者といっても過言ではないカローラも
ずいぶんスタイリッシュになりました。
もう何年も前、このカローラワゴンが出来た当初はカローラバンがベースで
「これ ライトバンじゃねえの?」と言われたものでしたが
スタイリッシュになった今ではそんなこともなくなりました。
逆に荷物の多いお客さんには好評で指定するお客さんも多いのです。
セダンタイプより後端がわかりやすいので駐車しやすいという利点もあります。
それと、このサイズがなんともしっくりしていて運転し易いのです。
せまい駐車場などでも小回りがきいて女性も楽チン。
最近のクルマは衝突防止用のソナー(音波探知)などで障害物と接近しすぎると
警報や自動ブレーキが作動して駐車場での接触事故も未然に防いでくれます。
(いろいろな安全装置がついているけど時々ぶつかってくるのはなんでだろう?)
カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16123298.jpg
スタイルの決めては顔?
おっかない顔も最近は見慣れてきました。
ボディーもシェイプアップされてすっきり。
これはファンも多いでしょう。日本人の好みとしてはすっきりデザインが
好みでクルマのモデルチェンジは痩せたり太ったりを繰り返してきました。
痩せすぎも安っぽく見えるし、太りすぎはもっと嫌われる傾向です。
出るところ出っ張って、ひっこむところをひっこませたグラマーなボディー
にすると今度は趣味が悪いだの言われてクルマ屋さんのデザイン担当の人も
大変ですね。

ちなみにセダンも同時にレンタカーにラインアップしました。
こちらもよろしくです。
                 <moyan>

こんなのでPRになったのでしょうか?
本当はここが悪いなんて辛口にしたかったんだけど
自分のカローラ愛が勝ってしまいました。

新型車RAV4もラインアップしたので
そのうち出します。

ここを押したら何が出る?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-12 19:59 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

タンチョウの白・SLの黒 11月9日


タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16371737.jpg
今年の秋は暖かいなあ・・なんて油断してたら一気に冬へまっしぐら。
朝はマイナスの気温で水溜りは凍り、阿寒の山もうっすら白くなりました。
知床峠もすでに冬の通行止めになってますのでご注意ください。

こういう冬のニュースが流れると本州からの観光客がちょっと減りのは
いたしかたない・・。
雪道なんて運転したことないよ~ なんて悲鳴がきこえそうです。
ただ、道東は北海道のなかでも雪が少ない地域なので冬でも乾燥路面で
走れることも多く、いざ雪が降っても除雪や融雪剤の散布も最近は早いので
比較的安心して走れることも多くなりました。
タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16380022.jpg
冬が早く来ないかな~と首を長くしているタンチョウファンの皆さん!
まだまだ根雪になるのは早いけど鶴居サンクチュアリの朝日、そろそろですぞ!
キンキンに冷え込んで、いい息吐いてもらえるようにツルちゃんにお願い
しましょう。
※鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは11月後半朝日が差し込み
 朝焼けをバックにタンチョウの吐息が映し出されます。
 静まりかえったなかで映像から静粛をつきやぶるようなタンチョウの
 鳴き声までがきこえそうな美しい写真が撮れるのです。
 (タンチョウがそこにいればいいけどね。)
さあ、みなさんカメラの準備はお済みですか?
タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16381694.jpg
そして・・・ ほっとしました!
老朽化が激しく今期の運行が危ぶまれていた「SL冬の湿原号」
2020年も運行しま~す。
今期は運行開始から20周年を記念してイベント企画も盛りだくさんとか
コンピューターを駆使したハイテク全盛のこの時代に、動力は石炭でお湯を
わかして発生した蒸気のみの超ローテクの蒸気機関車。
鉄の鼓動を響かせて雪原をはしる白と黒のコントラストは感動ものですぞ。
煙モクモクの姿もいいけど音も聞いてほしいなあ。
運行開始は来年の1月25日(土)26日(日)ちょっとお休みいただいて
2月1日~11日、点検して14日~16日お休みして21日~24日そして
29日(来年はうるう年なのね)と最後は3月1日です。
鉄ちゃん熱心な鉄道ファンの皆さん!準備万端でお越しください。
              <moyan>

ダウンとヒートテックの季節が来ましたね。
レンタカー屋さんはクルマの冬装備も終わり
休みの日はこれからあちこち出かけられる季節になりました。
(ヒマとも言います)
その分更新回数もじょじょに増えるといいのですけど
どうなることやら・・。

とりあえず「ポチ」してみます?
気分しだいでアップ回数がふえるかもね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ



by trlkushiro | 2019-11-09 18:01 | Comments(0)  

オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日

オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15013967.jpg
すっかり秋も深まってきました。
赤やオレンジの華やかな紅葉はすでに終わって、カラマツのシックな紅葉が終わると道東の秋も終わり冬を迎えます。
レンタカー屋さんもスタッドレスタイヤへ履き替えるタイヤ交換も終わって
ようやく落ち着きをとりもどす季節になりました。

この秋になって北海道(とりわけ札幌)は、いきなり降って沸いたような話が
まいこんできました。
来年開催の東京オリンピックのマラソン・競歩が暑さを懸念して東京から
気温の低い札幌に変更されたのです。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15020220.jpg
ちょっと待ってください!
北海道といえども今年の札幌は本州並みの暑さに見舞われましたよ!
ならばいつも涼しい釧路っていうのはどうでしょうか。
ただ、いったん郊外に出ると延々と何もない直線道路で選手の心を折られ、
実況のアナウンサーは無口にならないか心配です。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15021087.jpg
折り返し点の釧路市内のロータリー、市街地は特記するような建物が少ないので
同じようなところをぐるぐる走ったりします。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15021692.jpg
オリンピック開催時期がイワシ漁と重なるため市内は香ばしいにおいと
港周辺はカモメの大群に襲われ・・・。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15023761.jpg
最大の敵は野生動物。
快調に走っていた選手もこんなのが道路を横断しては渡り終えるまで、その場
で待機します。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15024980.jpg
沿道で選手を応援するのは人間にかぎらずシカちゃんも大挙して応援に駆けつけます。ときには道路に飛び出して先導する白バイや報道関係のクルマと接触するのもいるでしょう。
現場は凄惨な状況となるかもしれません。
最近 釧路空港周辺はシカとぶつかる事故が多発しているので気をつけましょう!
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15034884.jpg
札幌市内は今年クマ騒動がありましたね。
オリンピック開催時は大丈夫でしょうか?
札幌ほど大きな記事にはならなかったけれど釧路(標茶町)では
クマが放牧中の牛をたしか10頭ちかく殺めてしまいました。
札幌のクマは駆除されたけど、釧路のクマはたしかまだ捕まってないはず。
マラソン競技中にこんなのが現われたら大惨事なので
やっぱりやめておきましょう。
                  <moyan>

9月10月と3連休だらけでした。
11月の3連休ともなればさすがにのんびりとしたムードで
記事からものんびり加減を感じてもらえたでしょうか。
ちょっと余裕が出てきそうなので近いうちに
またお会いできると思います。
なので・・・・
「ここ」よろしくです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-03 16:13 | えとせとら | Comments(0)