<   2019年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日



f0113639_13105425.jpg
新型車がぞくぞくとレンタカーの仲間入りをしているので今回も
「おすすめレンタカー」です。
今日ご紹介するのはRAV4
(ラブフォー ラブホではない! 電話でご予約の際は年頃のスタッフも
 多いので変な誤解をされないように正しく言いましょう。)

むかしはRV(レジャービークル)と呼ばれていたこの手のクルマも
いまではSUV(スポーツ ユーティリティー ビークル スポーツ多目的車)
と呼ばれるようになりました・・・ちょっと高級感が漂いますね。
ベンツだってポルシェだってこぞってこのSUVを販売してます。
オフロードなどどこにあるんだ!という都会だって、泥ひとつついていない
SUVがいっぱいです。
f0113639_13103444.jpg
これが北海道となるとすぐそこにオフロードがあって(ツルちゃんもいるよ)
冬はザクザクの雪やツルツルのアイスバーンでしょ(いつもじゃないけど)
これは私の出番でしょとSUVが手を上げそうです。
今回のモデルチェンジでは路面に応じてパワーを電子制御してより安全に
より確実に走行できる装置がつきました。
車輪ひとつひとつにトルクを与えたり、ブレーキをかけたりしてクルマの
安定を図ったりしています。
腕に自信のあるドライバーはこの装置と時々ケンカするかもですが、
スイッチオフで解除もできます。でもやっぱりスイッチを入れたほうが
楽チンと思うかもしれません。
f0113639_13120630.jpg
前の写真でツルちゃん写っていたのがわかりましたか?
まだ降雪前は刈り取ったあとのトウモロコシ畑にけっこう集まってます。
これからタンチョウシーズンが始りますが、撮影場所の移動や駐車するときも
道路わきに停めることも多いかと思うのです。
そういう状況でもRAV4心強いですよ。
f0113639_13101791.jpg
2000ccエンジンも粘り強く、都会派のCH-Rとはちょっと違う味付けです。

これから迎える冬道はこれでバッチリだ! と言いたいところですが
いろいろな電子制御だって限度っていうものがあってツルツルテカテカの
道路をドライ路面と同じように走ろうなんて無茶です。

今までの経験から雪道に慣れてない人はすべって坂道も登らないのを心配して
4WDを選択し、これでバッチリと思い込んでいる方が多いけど・・。
北海道人は下り坂でちゃんと止まれるか?カーブでちゃんと曲がれるか?
そんなことを心配します。
どちらも冬道の心配事なんですけど、どんなに技術が進歩しても路面に
あったスピードで、急のつく動作(ハンドル・ブレーキ)は禁物なんですよ。
                       <moyan>


どんどん出てくる新型車
この次の目玉は「ヤリス」か!
でもその前に「この紋所が目に入らぬかー」の
クラウンも大変身したし・・・
「ライズ」なんちゅうのもありますね
レンタカー屋さんもクルマの名前を
覚えるのが大変です。

ここも大変なことに!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-19 18:20 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

カローラツーリング・ラインアップ 11月12日


f0113639_16122183.jpg
すっかり秋も深まり冬将軍の姿がチラチラ見え隠れする時期となってきました。
こんな時期ですがトヨタレンタカーに早くも新型車登場です。
その名も「カローラツーリング」
これってフィールダーじゃないの? どう違うの??・・・と
ツッコミを入れたい人も多いですね。
そこで、この私 にわか自動車評論家が解説します・・・じゅうぶん怪しいでしょ
今回レンタカーに登場したのはハイブリッド4WD。
ベースは大改革をしたプリウス4WDで走りの良さと足回りは折り紙つきなのです。
(あっ!これでもう終わってしまいそうだ。)
終わってしまいそうなので・・あーでもない・こーでもないと
思いつたことを言います。
プリウスとちょっと違うのは走りの良さにちょっとスポーティな
味付けが加わって・・いるような気がする
リアサスペンションはダブルウィッシュボーン・・なんといい響き
クルマ好きにはたまらない響きかと思います。
道路の継ぎ目のガタンもポワン・・何 言ってるのでしょうか?
動力系はモーターと1.8リッターエンジンでパワフル。
ドライブモードのノーマルポジションではプリウスよりもパワーよりのセッティング・・の ような気がする。
もちろんパワーモードはビンビンです。
プリウスよりボディーサイズが小さいのも走りの違いに影響しているかも
しれない・・あくまでも にわか自動車評論家。
f0113639_16122682.jpg
日本のモータリゼーションの立役者といっても過言ではないカローラも
ずいぶんスタイリッシュになりました。
もう何年も前、このカローラワゴンが出来た当初はカローラバンがベースで
「これ ライトバンじゃねえの?」と言われたものでしたが
スタイリッシュになった今ではそんなこともなくなりました。
逆に荷物の多いお客さんには好評で指定するお客さんも多いのです。
セダンタイプより後端がわかりやすいので駐車しやすいという利点もあります。
それと、このサイズがなんともしっくりしていて運転し易いのです。
せまい駐車場などでも小回りがきいて女性も楽チン。
最近のクルマは衝突防止用のソナー(音波探知)などで障害物と接近しすぎると
警報や自動ブレーキが作動して駐車場での接触事故も未然に防いでくれます。
(いろいろな安全装置がついているけど時々ぶつかってくるのはなんでだろう?)
f0113639_16123298.jpg
スタイルの決めては顔?
おっかない顔も最近は見慣れてきました。
ボディーもシェイプアップされてすっきり。
これはファンも多いでしょう。日本人の好みとしてはすっきりデザインが
好みでクルマのモデルチェンジは痩せたり太ったりを繰り返してきました。
痩せすぎも安っぽく見えるし、太りすぎはもっと嫌われる傾向です。
出るところ出っ張って、ひっこむところをひっこませたグラマーなボディー
にすると今度は趣味が悪いだの言われてクルマ屋さんのデザイン担当の人も
大変ですね。

ちなみにセダンも同時にレンタカーにラインアップしました。
こちらもよろしくです。
                 <moyan>

こんなのでPRになったのでしょうか?
本当はここが悪いなんて辛口にしたかったんだけど
自分のカローラ愛が勝ってしまいました。

新型車RAV4もラインアップしたので
そのうち出します。

ここを押したら何が出る?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-12 19:59 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

タンチョウの白・SLの黒 11月9日


f0113639_16371737.jpg
今年の秋は暖かいなあ・・なんて油断してたら一気に冬へまっしぐら。
朝はマイナスの気温で水溜りは凍り、阿寒の山もうっすら白くなりました。
知床峠もすでに冬の通行止めになってますのでご注意ください。

こういう冬のニュースが流れると本州からの観光客がちょっと減りのは
いたしかたない・・。
雪道なんて運転したことないよ~ なんて悲鳴がきこえそうです。
ただ、道東は北海道のなかでも雪が少ない地域なので冬でも乾燥路面で
走れることも多く、いざ雪が降っても除雪や融雪剤の散布も最近は早いので
比較的安心して走れることも多くなりました。
f0113639_16380022.jpg
冬が早く来ないかな~と首を長くしているタンチョウファンの皆さん!
まだまだ根雪になるのは早いけど鶴居サンクチュアリの朝日、そろそろですぞ!
キンキンに冷え込んで、いい息吐いてもらえるようにツルちゃんにお願い
しましょう。
※鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは11月後半朝日が差し込み
 朝焼けをバックにタンチョウの吐息が映し出されます。
 静まりかえったなかで映像から静粛をつきやぶるようなタンチョウの
 鳴き声までがきこえそうな美しい写真が撮れるのです。
 (タンチョウがそこにいればいいけどね。)
さあ、みなさんカメラの準備はお済みですか?
f0113639_16381694.jpg
そして・・・ ほっとしました!
老朽化が激しく今期の運行が危ぶまれていた「SL冬の湿原号」
2020年も運行しま~す。
今期は運行開始から20周年を記念してイベント企画も盛りだくさんとか
コンピューターを駆使したハイテク全盛のこの時代に、動力は石炭でお湯を
わかして発生した蒸気のみの超ローテクの蒸気機関車。
鉄の鼓動を響かせて雪原をはしる白と黒のコントラストは感動ものですぞ。
煙モクモクの姿もいいけど音も聞いてほしいなあ。
運行開始は来年の1月25日(土)26日(日)ちょっとお休みいただいて
2月1日~11日、点検して14日~16日お休みして21日~24日そして
29日(来年はうるう年なのね)と最後は3月1日です。
鉄ちゃん熱心な鉄道ファンの皆さん!準備万端でお越しください。
              <moyan>

ダウンとヒートテックの季節が来ましたね。
レンタカー屋さんはクルマの冬装備も終わり
休みの日はこれからあちこち出かけられる季節になりました。
(ヒマとも言います)
その分更新回数もじょじょに増えるといいのですけど
どうなることやら・・。

とりあえず「ポチ」してみます?
気分しだいでアップ回数がふえるかもね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ



by trlkushiro | 2019-11-09 18:01 | Comments(0)  

オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日

f0113639_15013967.jpg
すっかり秋も深まってきました。
赤やオレンジの華やかな紅葉はすでに終わって、カラマツのシックな紅葉が終わると道東の秋も終わり冬を迎えます。
レンタカー屋さんもスタッドレスタイヤへ履き替えるタイヤ交換も終わって
ようやく落ち着きをとりもどす季節になりました。

この秋になって北海道(とりわけ札幌)は、いきなり降って沸いたような話が
まいこんできました。
来年開催の東京オリンピックのマラソン・競歩が暑さを懸念して東京から
気温の低い札幌に変更されたのです。
f0113639_15020220.jpg
ちょっと待ってください!
北海道といえども今年の札幌は本州並みの暑さに見舞われましたよ!
ならばいつも涼しい釧路っていうのはどうでしょうか。
ただ、いったん郊外に出ると延々と何もない直線道路で選手の心を折られ、
実況のアナウンサーは無口にならないか心配です。
f0113639_15021087.jpg
折り返し点の釧路市内のロータリー、市街地は特記するような建物が少ないので
同じようなところをぐるぐる走ったりします。
f0113639_15021692.jpg
オリンピック開催時期がイワシ漁と重なるため市内は香ばしいにおいと
港周辺はカモメの大群に襲われ・・・。
f0113639_15023761.jpg
最大の敵は野生動物。
快調に走っていた選手もこんなのが道路を横断しては渡り終えるまで、その場
で待機します。
f0113639_15024980.jpg
沿道で選手を応援するのは人間にかぎらずシカちゃんも大挙して応援に駆けつけます。ときには道路に飛び出して先導する白バイや報道関係のクルマと接触するのもいるでしょう。
現場は凄惨な状況となるかもしれません。
最近 釧路空港周辺はシカとぶつかる事故が多発しているので気をつけましょう!
f0113639_15034884.jpg
札幌市内は今年クマ騒動がありましたね。
オリンピック開催時は大丈夫でしょうか?
札幌ほど大きな記事にはならなかったけれど釧路(標茶町)では
クマが放牧中の牛をたしか10頭ちかく殺めてしまいました。
札幌のクマは駆除されたけど、釧路のクマはたしかまだ捕まってないはず。
マラソン競技中にこんなのが現われたら大惨事なので
やっぱりやめておきましょう。
                  <moyan>

9月10月と3連休だらけでした。
11月の3連休ともなればさすがにのんびりとしたムードで
記事からものんびり加減を感じてもらえたでしょうか。
ちょっと余裕が出てきそうなので近いうちに
またお会いできると思います。
なので・・・・
「ここ」よろしくです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-03 16:13 | えとせとら | Comments(0)