<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

クルマは楽し安全運転で 6月10日


f0113639_17032617.jpg
梅雨のない北海道ですが、この時期になるとお天気がぱっとしない釧路です。
今日もひんやり、季節を飛び越えたあの暑い日で夏が終わったような
気持ちの釧路人もさぞ多いかと思われます。
それでもちょこっとだけ太陽の陽ざしが届くと気持ちのいいドライブが
できる季節なのです。
f0113639_17033409.jpg
ただ道東はクルマの道路も広く交通量も少ないので
スピードがついつい出やすい!
運転するときはスピードダウンでお願いします。
でも最近のクルマは性能が良くなってアクセル踏めばすぐスピードが出る
仕組みになってるんです、しかも簡単に。
f0113639_17035832.jpg
おまけに燃費も良くなってガソリンをそんなに心配しなくていい。
その昔はガソリン代が心配でアクセルを踏みたくても踏めないお財布事情も
あるにはあった。
なんせリッター5kmなんていうクルマはざらにあったのです。
10kmを超えると燃費がいい部類に入る時代もあったのです。
(51年排ガス規制が入ったころはひどかったなあ。)
f0113639_17040499.jpg
当時のクルマはパワステなし、エアコンなし、エアバックもABSもなしで
シンプルでした。それでもやっぱりクルマは欲しくて給料の半分以上が
クルマ代に消えました。
今ではエントリーカーは軽自動車なんでしょうか?
レンタカーにも取り扱いがありますが、今の軽自動車はスゴイですね。
スゴイのは装備でいたれりつくせりの装備の物もあって
当然値段もスゴクなります。
シートヒーターやサイドミラーのヒーター寒冷地にはうれしい装備。
f0113639_17041121.jpg
わが家に来たはじめてのクルマ トヨペットコロナ
父親が中古で買ってきました。
シフトレバーがコラム(ハンドル脇にありました)で、これが時々
ひっかかってシフトが入らなくなりました。
交差点だろうがボンネットをあけてひっかかりを取っていて、
よく後ろからクラクションが聞こえたものですw
すでに父親は他界していて生きていればすでに免許返納している頃。
f0113639_17043116.jpg
高齢者の事故が最近問題となっています。
時々、こんなので運転感覚のおさらいをしてみてはどうでしょう。
私は子供のときからこれで運転の腕をみがいてました。
                    <moyan>

最近は心が痛む事件が多いですね。
女子サッカーワールドカップ
優勝しないかなあ。
ファイターズ10連勝でもいいけどなあ。
ここの順位はどうなんでしょ?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村














by trlkushiro | 2019-06-10 18:46 | えとせとら | Comments(2)  

ビューティフルサンデー 6月2日

f0113639_12292608.jpg
最高気温20度 最低気温10度 朝晩はまだまだひんやりするものの
ちょうど良い気温の釧路です。
日本でいちばん遅いサクラの開花も、みなさんご存知のとおり北海道を
襲った季節前倒しの猛暑により、あっと言う間に散ってしまいました。
今はツツジの紫色が皆様をお出迎えしております。
f0113639_12293147.jpg
木々の芽吹きも「春が来たなあ♪」なんてのんびりしている間もなく
早送りで夏の景色になりました。
f0113639_12293565.jpg
朝はもう3時過ぎには明るくなってきてハメをはずしてお酒を飲んだあと
外へ出たら明るくてびっくり・・なんて人もいることでしょう。
白状しますが昔の私・・その他仲間も。
それはいいとして・・日没も遅くなって19時近くになってきました。
昼は気持ちいい気温ですけどその頃にもなると気温はぐ~んと下がって
肌寒くなるので上着の着用をおすすめします。
f0113639_12294617.jpg
道東は酪農業が盛んで郊外へ行くと広い牧草地での~んびり草を食む
牛たちをよく見かけます。
朝ドラ「なつぞら」のなっちゃんやじいちゃんを見かけることは
ありませんが、
天気のいい日はこの牛のようにゴロンとなりたくなるものです。
そういえば・・・
子供のころ
「食べてすぐ横になったら牛になるよ!」と叱られたものですが
なんでなんだろう?
                 <モ~yan>


激動の5月を乗り越えてほっとしてます。
6月はどんな感じでしょうか。
ここはどんなことになってる?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-06-02 15:25 | 気候情報 | Comments(0)