カテゴリ:えとせとら( 728 )

 

ようこそ釧路へピーチ航空就航 8月2日

f0113639_10353679.jpg
今年は日本中が猛暑に見舞われ、毎日のように暑いニュースはここ釧路にも
伝わってます。
幸いにして釧路は北海道でも涼しい地域で真夏も最高気温が25度くらいで
暑さを逃れる観光客のみなさんがじわじわ増えてきました。
全国の天気予報でも釧路の気温はここが日本なの?というくらい
すごしやすい気温です。
釧路はパスポートも不要ですよ!
そんな夏、関西空港ー釧路空港のLCC格安航空運賃のピーチ航空が
昨日1日初便が釧路空港に到着しました。

f0113639_10354725.jpg
就航初便は恒例の放水アーチでお出迎えです。
あとにも先にもこれ1回しかしないので記念撮影です。
涼しいはずの釧路も昨日は今年2度目の30度越え、釧路空港は33度にも
なって、あのシャワーを浴びたい気分。
f0113639_10360402.jpg
到着ロビーでは釧路管内のゆるきゃらがせまい場所で勢ぞろい。
どのキャラもわが町をアピールしようと場所取りにしのぎを削っております。
鶴居村のつるぼー、ポールポジションをキープして査定アップです。
観光関連のみなさんや報道機関が見守るなか第1便のお客さんが降りてきて
記念グッズのプレゼント。
右手奥のほうにはレンタカーカウンターがあってレンタカー予約のお客さんを
お待ちしてます。
飛行機代よりレンタカー代のほうが高いかもね。
f0113639_10362204.jpg
その後、酷暑の関西圏から天国のような気温の釧路へ来られた皆さんの第一声は
「釧路も意外と暑いのね・・・。」
申し訳ございません。
たまにはこんな日もなくては釧路人も夏を感じることもなく
全国に取り残された気分になるものですからご容赦を!
今日は24度くらいで爽やかな気候を感じて頂いたことでしょう。
             <moyan>

熱いといえばファイターズの道東シリーズも
熱い戦いでしたね。
釧路の初回猛攻10得点(レフトスタンドで応援してました)
そして帯広のミラクル大逆転サヨナラ勝ち。
今シーズンは最後の最後まで野球が見たいなあ。
去年は寂しかったもんね。

あ~ 更新頻度も寂しいからなあ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村


by trlkushiro | 2018-08-02 12:30 | えとせとら | Comments(0)  

暑かったり寒かったり 7月1日


f0113639_15260072.jpg
ごぶさたしてしまいました。
昨日は釧路空港周辺も気温が30度近くまで上がりましたが、
今日は梅雨前線の影響もあり、雨がふったり止んだりのなんとも
この時期の釧路らしい天気に戻りました。
この時期は釧路名物の霧もかかりやすくて、濃霧ともなれば・・・
「釧路の霧 半端ねー」ということで
道内便のプロペラ機はときどき着陸できずに欠航となることもあります。
羽田からのジェット便は釧路空港自慢のカテゴリーⅢで難なく着陸します。
(時々 えっ なんで? という時もあります。)
ワールドカップ日本チーム、ベルギー戦も半端ない戦いで大番狂わせを
期待したいものですね。

f0113639_15261054.jpg
釧路動物園のレッサーパンダ
シャンシャンの成長もほほえましいけど釧路動物園のレッサーパンダのコキンも
満1歳をむかえました。
生まれてまもなく母親をなくして飼育員さんが親代りでここまで成長したんですよ。
釧路動物園ではアムールトラのタイガとココア以来 こんな話が多いですね。
おもしろかったのは動物園内にわなを仕掛けたら野性のエゾクロテンが
捕らえられた事件。
今ではエサを求めて、命の危険をおかして夜な夜な走りまわることもなく
悠々 3食つきのホテル(ケージ)暮らし。
わざと捕まったんじゃねーの? という事件がありましたね。
f0113639_15301584.jpg
野性動物といえばタンチョウの子供たちも大きくなってきました。
まだまだ茶色の毛に一部白い羽根が見え隠れしているぐらいで
親の純白とくらべるとみにくいアヒルの子のような状態ですけど
これが自然のなかにはいると保護色になっています。
でも、まだ飛ぶことができないので、キツネに襲われたりと
危険な状態で親鳥は一時も目を離すことなく成長を見守っているんですよ。
                     <moyan>


ひさしぶりの投稿で調子でません・・・
「ぼーっと 生きてんじゃねえよ!」とチコちゃんに叱られそうですが
なにもぼーっとしていたわけではないんです。
せっかく写真を撮ったのに取り込めない?
そういうわけで古い写真ばかりでした。

今度こそ最新の写真でお伝えします・・したいなあ。

ここは最新版がごらんになれますよ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-07-01 16:50 | えとせとら | Comments(0)  

生まれ変わる街並み 6月2日



f0113639_16333005.jpg
釧路もようやく春から釧路なりの初夏といえるような季節になって
きました。
朝晩はまだまだひんやりしてるんですけどね、日中の陽射しがある時は
ちょっと動くと汗がでるくらいの気温です。
そういうわけで、釧路にお越しの際は一応、すぐ取り出せる薄手の
ジャケットとかも用意すると無難です。

 さて、ブログ更新も滞りがちなこの頃で、過去記事を読んでいただき
ありがとうございます。
その中で「あ~なつかしの釧路デパート」という1年前の記事が
常に読まれた10位以内にあります。
かつては釧路のメーンストリート、昔のにぎわいを取り戻したいとか
懐かしむ方に読んでいただいているのでしょうか。
それじゃあということで最近の様子です。
この角度は以前、アダチビルや金安時計宝石店、マルカツビルが
あった場所です。
写真左側通りをはさんでかつての丸三鶴屋のち丸井今井がありました。
アダチビルのとなりにはミスタードーナツの釧路1号店があったんですよ。
f0113639_16334118.jpg
この角度からは釧路デパート(その後KOMと名前が変わった)がありま
した。釧路デパートのとなりには教科書を買いに行った山下書店が
ありました。地下にはたしかスパカツの泉屋さんの分店があったかな。
イエスタデイという喫茶店もあったような・・・
地下の記憶は定かではないのです。
学校帰りに喫茶店はよく行ったのですが、外がよく見える喫茶店が
多かったのです。
「ちょっとちょっと あの子めっちゃ可愛いんじゃない!」とか
「あれっ あの野郎 彼女連れて歩いてるぞ!!」など
モテない野郎何人かでヒューマンウォッチングなのでした。


f0113639_16392726.jpg
話が脱線しそうなので・・・
昨年の今頃はこんな感じでした。
建物はあるけどシャッターは閉まったまま数年間を経過してました。
手前のあざやかな花とは対照的な景観でした。
f0113639_16395026.jpg
アダチビル側を見ると抜けるような空と空虚な街並み。
この裏側からは夜の繁華街がひろがります。
夜になるとこのあたりの人口はじわじわ増えるのです。

現在建設中の建物(まだ1棟)は分譲マンションと有料老人ホームと
なり住む人が増え人の行き来も変わってくることで活性化に
つながるのことでしょう。
それにしてもお酒好きな人にはなんていい場所・・
「ちょっと 一杯 ひっかけてくるわ」
これがいいのか悪いのかは難しいところです。
                <moyan>

釧路も運動会シーズンがはじまりました!
毎年この時期はぐずぐずした天気が多いのですが
今日は良かったかな?
運動会ネタ(古い話ね)できるかな。
トレパン・トレシャツ・運動たび
ジャージなんてなかったもんね。

最近はブログする人が少なくなった気がする
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
んブログ村


by trlkushiro | 2018-06-02 18:31 | えとせとら | Comments(2)  

若葉の季節 5月26日

f0113639_17172002.jpg
サクラもすでに葉桜となり、釧路は新緑の季節を迎えております。
ひさしぶりとなってしまいました。
なのにランキングは2位?
サボっている間に過去記事読んでいただきありがとうございました。
f0113639_17173163.jpg
北海道は夏が短いのでこの季節、いっせいに花が咲きます。
釧路湿原もハデさはないけど小さな可憐な花があちこちに。
木々は若葉の緑が風にゆられて輝きを放つ、いい季節になりました。
今のおすすめは温根内の木道、陽ざしがあって多少風のあるときが
ねらい目です。
20分くらいでまわれるコースと1時間くらいかけてまわるコースが
ありますが1時間コースの林をぬけて空が開けるコースが最高に気持ちが
いいのです。
平日の時間帯によっては誰も人影がみえなくなって、この広い湿原に
ひとり取り残されたような心細さを味わえると旅の印象ばっちりです。
f0113639_17181250.jpg
湿原も緑の勢いが強くなってきました。
一雨ごとにぐんぐん勢力をのばしていますね。
緑が多くなるのは北国の住人は暖かくなりうれしくもあるのですが・・・
店舗まわりの雑草もぐんぐん勢力をのばして草刈がもれなく付いてきます。

<moyan>

先日、東京へ行ってきました。
はとバスに乗って
鎌倉江ノ島までお決まりの神社仏閣めぐり(渋いでしょ)
ベテランのガイドさん、お客さんの(渋い人たくさん)
ハートをギュっとつかんでさすがプロフェッショナル!
たのしい1日をすごしました。

ここにもプロがいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-05-26 18:37 | えとせとら | Comments(0)  

サクラ前線ゴールイン 5月12日



f0113639_17064178.jpg

沖縄からはじまったサクラ前線がようやく本日釧路でゴールインしました!
毎年どんけつ合戦をくりひろげている稚内と同日の開花です。
ゴールデンウィーク後で観光客もやや少ないのですが
「あのピンクの花はなんですか?」(けげんそうに)
「サクラです!」(得意そうに)
「えっ!サクラ?」(桜といえば枝に花がびっしり ブヮっとあるっしょ)
釧路はソメイヨシノが育たないのでちょっとさびしいサクラなのです。
という会話が毎年の恒例行事です。
f0113639_17221921.jpg



それでも今年は例年の5日も早く咲いたのです。
全国どこでも年々開花が早まっているような気がしませんか?
やっぱり温暖化なのでしょうか。
f0113639_17071856.jpg



市民のオアシス 春採公園もここ数日は寒かったけど、
今日の陽気にさそわれて散策している人も多かったのではないでしょうか。
f0113639_17223909.jpg



釧路のサクラの標準木は鶴ヶ岱公園のエゾヤマザクラ。
今月末にはチューリップ花フェアが行われます。
昨年はそのチューリップがエゾシカに食べられてしまうという事件が
ありましたが、今年は防備も万全の模様です。
f0113639_17083475.jpg



エゾヤマザクラは花が小さいけどピンクが濃く可憐な花です。
ただ、すぐ葉っぱが出てきてせっかくの花がすぐかくれてしまうのが難点。
この春、社会人スタートした人もやる気まんまんだったのに
5月ともなればまわりに翻弄されていつのまにか
普通の人になったりしてませんか?
よけいなお世話でしたね。

寒い日がつづいてましたが
今日の釧路空港は25度にもなりました。
気温も上がったり下がったり激しいんだから・・・。

おっと!ここは下がりっぱなし。
 ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-05-12 18:32 | えとせとら | Comments(2)  

GW終わると天気が良くなるんだから 5月7日

f0113639_16065339.jpg
ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね。
長いお休みのお天気は前半は良かったのですが、
3日からの後半は冷たい雨もあって知床横断道路は通行止め(やっぱり!)
その後はなんとかかんとかでしたが寒かったです(やっぱり!!)
木々もようやく芽吹いたばかり、サクラの開花は今週かな?それでもレンタカーのお客さんは美味しいものも食べれたしと満足のご様子
天気が悪けりゃグルメに走る(賢い選択です)。
f0113639_16014929.jpg
道東はワンダーランド、野性動物の様子は・・・・。シカちゃんはまだ冬毛でした。もうすぐ衣替えでバンビ模様になります。
f0113639_16015700.jpg
湿原の主タンチョウもこれからベビーラッシュが始ります。とはいえ、
野性のものは湿原の奥深くに巣を作っているのでなかなか見ることはありませが、釧路市丹頂鶴自然公園では今年も赤ちゃんが誕生しました。
今月末あたりからはキタキツネの赤ちゃんもチョロチョロしだすのでクルマで轢かないように気をつけましょう!って言うか
よけそこなって路外転落とかならないように気をつけましょう。
f0113639_16020768.jpg
気をつけると言えば山菜採りのシーズンです。
山道のなんでこんなところにクルマが停まっているの?というのはほとんど
山菜採りのクルマです。
けっこう山奥まで入っているようですが・・・・
クマさんも冬眠明けであちこちエサを探して歩きまわる季節なので、
「いやーこんなところで会うなんて奇遇ですなー。」
なんてことにならないようにしましょうね。             
                         <moyan>

私事ですが、めでたく?このたび定年を迎えました・・が!
まだいますので引き続き「釧路からのご当地情報」担当します。
これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村


by trlkushiro | 2018-05-07 17:26 | えとせとら | Comments(0)  

GWはじまりました。 4月29日

f0113639_14175556.jpg

ゴールデンウィークがはじまりました!
レンタカー屋さんも本格始動です・・・とはいえ冬のあいだ蓄えた脂肪がじゃまです。
GW前半は天気もまあまあのスタートで、これまた本格始動をはじめたばかりの
観光地も大いににぎわっていることでしょう。(みんな動きがぎこちない?)
道東の夏観光には重要な役割の釧路湿原ノロッコ号も昨日から運行をはじめました。
釧路湿原の中をゆっくりと走るノロッコ号、春先は植物もまだ芽吹いていないので
この時期のノロッコ号はスカスカになった木々のあいだから湿原がよく見えて
野性動物も発見しやすいのです。
ノロッコ号と言うからには最初からノロノロ走るのかと思ったら、市街地は意外に
速くてびっくりしたりもします。
f0113639_14261529.jpg

ノロッコ号を塘路駅で降りたら、もっとゆっくり釧路川をカヌーで下るというのもあります。
釧路駅から塘路駅はほぼ釧路川に沿って走る沿線で今きた道を引き返すような
もんです。とはいえ釧路川は岩保木水門付近で新釧路川に切り替わるため
市街地までカヌーは行けません。
都会の喧騒をはなれて聞こえるのは鳥のさえずりと風の音なんていうのも
いいですよ。
f0113639_14422049.jpg

川岸では水を飲みにくるエゾシカと鉢合わせしたり、運がよければ湿原の神タンチョウ
にも出会えたりします。
f0113639_14283716.jpg

道東は春のおとずれも遅くて、新緑の季節にはもう少しですが日に日に牧草地の緑も
出始めてきました。
ゴールデンウィーク後半ごろにはもう少し春らしい景色が見られる予想です・・・が!
後半は天気がねえ・・・・・雨の予報もボチボチ 場所によっては雪!
レンタカーはまだスタッドレスタイヤを装着してますが
来られる皆さんもしまいこんだ冬物をひっぱりだして暖かい服装でお越しください。
                                <moyan>

トヨタレンタカーご利用のお客様で
釧路駅からノロッコ号をご利用するかたは
当社 釧路店でお車お預かりしてますので
ご利用ください。

by trlkushiro | 2018-04-29 16:46 | えとせとら | Comments(0)  

春・行ったり来たり 4月16日

f0113639_13313439.jpg

春の天気はきまぐれで昨日は道東各地で雪が降りました。
雪が降って雨も降ってぐちゃぐちゃで情緒もなにもありません。
ゴールデンウィークまであと2週間にせまり観光地では冬から夏観光へ切り替え中。
阿寒湖も29日の湖水開きにむけて、恒例の遊覧船による氷割りがはじまりました。
知床峠の道路除雪もすでに行われていて、皆様のお越しをお待ちしています。
f0113639_1332273.jpg

今週は気温もどんどん上がって内陸部では20度ちかくまで達するところも
ありそうですが、北海道は広い!
毎年 標高の高い峠ではゴールデンウィーク中も積雪があったりするので・・・
安心してください!履いてます。(そういえば最近あまり見かけなくなりましたね)
パンツではなくてスタッドレスタイヤです。
日中はそんなに心配しなくてもいいと思うのですが、天気だけはなんともわからない。
ちなみに知床横断道路は天候悪化ですぐ通行止めになることが多いので
計画にもゆとりをもってください。
f0113639_13331456.jpg

暖かかったり寒かったりしますけど、遅かれ早けれ春は必ずやってきて
まずはミズバショウが・・・・そして
f0113639_13333347.jpg

純白の大輪 オオバナノエンレイソウが咲き誇り
f0113639_13335075.jpg

可憐なニリンソウが春のおとずれを告げます。
f0113639_13343173.jpg

サクラはまだかいな♪ と上を見上げると(釧路のサクラ開花予想は5月9日あたりですぞ)
キタコブシが花を開いて、すがすがしい香りを漂わします。
f0113639_1335230.jpg

釧路動物園では人気者のミルクが二足歩行に磨きをかけ。
(ミルクは午前中プールにいます。今年はキロルとのペアリング挑戦中)
ギャラリーが多ければ多いほどハッスルしますよ。
f0113639_13353627.jpg

地元のゆるキャラもゴールデンウィークの営業再開にむけてトレーニング中とか
あちこちでお呼びがかかるらしい。
f0113639_13355372.jpg

釧路管内の観光施設もこの時期に建物や設備の補修とか点検を行っています。
レンタカー屋さんも冬のあいだ寝かせておいたクルマの清掃や点検を行い
万全の準備を行っています・・・・が。
そんなのいいから、早くゴールデンウィーク始ってくれないかな~と
こちらの観光ギツネはぶっつけ本番のご様子なのであります。
(わざわざクルマに近寄ってくるキツネにエサをあげないようにね。)
                                <moyan>
ここにも春はあるのかな?

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-04-16 14:40 | えとせとら | Comments(0)  

幣舞橋と夕日 4月9日

f0113639_1531756.jpg

大あっぱれ! メジャーに行った大谷選手、
今朝は快投乱麻バッタバッタと三振の山すごかったですね。
投げても打ってもスーパースター。
あんな息子が欲しかったとか、うちの娘と結婚して・・・
なんて思っているお父さんお母さんいませんか?

それは無理として・・・
釧路に転勤されたお父さん!友だちいっぱいできましたか?
転勤されて1週間、連日の歓迎会おつかれさまです。
釧路のようすもよくわからないけど、末広町だけは詳しくなったりしてねw
そんな夜の繁華街 末広町に隣接する釧路のシンボル幣舞橋。
橋のブロンズ像が4基もある全国的には珍しい橋なんですよ。
また、今は釧路が誇る「世界三大夕日」&「幣舞橋」という観光地でもあります。
f0113639_15313956.jpg

幣舞橋周辺はフィッシャーマンズワーフやホテルも隣接していて
夕方にはどこから来るのか観光客がどんどん増えてきます。
きっと、周辺のホテルから「そろそろだな!」と時間を見計らって出てきて
そのまま末広界隈で舌鼓だと思うんです。
ネオンもチカチカする時間だもんね。
f0113639_15315872.jpg

夕やけもいつもオレンジ色とは限らなくて、その日の天気
空気の湿り気具合とか、春は空気中のちりもけっこう多く色合いがつきやすいのです。
この時期は黄砂なんかも影響します。
ピカピカの晴れよりも嵐の後とか前などはいい色になることが多いのです。
f0113639_1533336.jpg

雲も重要な役割でないよりはあったほうがおもしろい。
でも、ありすぎるのも困るのです。
よくあるパターンは今日はいいぞ!と思っていても太陽が沈む下のほうに
雲があって分厚い雲に太陽がかくれてしまうパターンです。
こんな時は期待していたカメラマンさんたちも、みんな無言で帰ります・・トボトボと。
f0113639_15333592.jpg

橋の上のブロンズ像は夕日とよくマッチして旅情を誘い観光客にも好評を得ています。
釧路観光の皆さんは釧路の夕日を見て、旅行の思い出になったのでしょうか。
お母さんと娘さんかな?
そんな観光客と釧路の夕日、ブロンズ像がなくてもよくマッチしてパチリなのです。
                            <moyan>


釧路情報はここにも

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-04-09 17:43 | えとせとら | Comments(4)  

友だちいっぱいできるかな 4月5日

f0113639_1445770.jpg

北海道も春を予感させる暖かい日が続いてたんですけど、けさ窓を開けると
なんと銀世界でした・・・まあ北海道の春はこんなもんです。
本州はまだ4月も始ったばかりなのに夏日ですか?
このぶんじゃ夏はどんなことになるのでしょうか?
夏の釧路はすずしいですよ、来てみませんか。
f0113639_14465083.jpg

明日は入学式が各地で予定されているようですが、
天気予報はありゃまあ雪マークがありますね。
本州ではサクラ吹雪と入学式なんて写真をよく見かけますが
北海道ではほんものの吹雪はよくあることです。
f0113639_14471152.jpg

新しい生活、親にしてみれば不安もいっぱいだけど
なんとかなるものです。なんとかして成長するものですよ。
友だちいっぱいできたらいいね。
f0113639_1447348.jpg

なんでも友だちにしてしまう子もいるようです。

新学期が始ります、クルマを運転する方は安全運転をお忘れなく!
                               <moyan>

この時期レンタカー屋さんには大学進学のお客さんが
ポツポツ来られます。
親は心配そうだけど、子供さんははじめてのひとり暮らしに
ワクワク感がいっぱい漂っていて好対照なのが一目でわかって
微笑ましいのです。

「ここ」にも微笑ましい話がいっぱい。

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-04-05 15:29 | えとせとら | Comments(0)