カテゴリ:えとせとら( 761 )

 

春はかならずやって来る 3月27日


春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11374738.jpg
今年のお正月「あけましておめでとう 今年はどんなことがあるかなあ?」
なんて言っていた人も、こんな事になるとは誰もが予想しなかったでしょう。
世界的な新型コロナウイルス感染と経済大混乱。
まずは原因の新型コロナウイルスをやっつけましょう!
自分は感染しないからだいじょ~ぶだ~・・なんて思っていたら
大変なことになりますよ。
まずは感染しないように用心に用心を重ねてください。

レンタカー屋さんも用心に用心を重ねて清掃作業です。
なんせ相手が見えないので・・
たぶんこの辺?いや面倒だから全部やっちまえ!と殺菌剤を片手に
毎日ゴシゴシしているレンタカースタッフです。
クルマを運転するということは、いろいろ手に触れるところも
多い訳でハンドル・シフトノブ・ドアノブなどは特に入念にゴシゴシして
いるんですよ。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11382388.jpg
人類の脅威には関係ない?野性動物も季節はすっかり春になりました。
冬のあいだは給餌場にいっぱいいたタンチョウも広大な湿原にもどって
巣作りをはじめます。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11381040.jpg
よっぽど条件がいい場所なのかコッタロ湿原ではいつものなわばり争いが
はじまり、激しい戦いにシカちゃんもびっくり。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11380587.jpg
ここは私たちのなわばりよ!・・と
喜んでいるように見える。
写真の撮りようによってはなんとでも物語が作れるってことです。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11381398.jpg
長い冬を乗り越え雪解けを待ちわびるシカちゃんたち。
雪解けあとから出てくる新芽はシカちゃんの大好物。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11381674.jpg
今日はどんな漁だったの?と港でお出迎えするオジロワシ。
漁師さんがポイポイ捨てる雑魚にありつけたのでしょうか。
春はかならずやって来る 3月27日_f0113639_11380166.jpg
ネコヤナギの芽が・・・・ふくらんだ。
植物系は感情がないからなあ・・
これくらいでは凡人には物語りが浮かんできません(悲)

新型コロナウイルスが終息していつもの春が来てほしいものです。
やっぱり野球が始らないとね。
                <moyan>

東京が・・・正念場ですね。
北海道もまだまだ油断できません。

ここも油断できないぞ!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-03-27 13:34 | えとせとら | Comments(0)  

爆煙と共に去りぬ 3月3日


爆煙と共に去りぬ 3月3日_f0113639_10405450.jpg
古くからの自動車ファンのみなさんは「新型コロナ」と聞けば、
「おっ!」となるところですが・・・
あんまり有難くない新型コロナには参りましたね。
レンタカーも入念にゴシゴシしている今日このごろです。

さて、そんな騒ぎでなんだかしゅ~んとなってしまった冬の観光ですが
3月1日は「SL冬の湿原号」の今シーズン最後の運行でした。
当日は朝から名残惜しむような小雪の降るいいシチュエーションです。
細岡駅は停車はしないものの、手前でいい煙を吐いてくれるので
けっこう人気の撮影スポットです。
この日は特ににけむり増量サービス?
爆煙をあげてホームに近づいてきました。
漆黒の機関車に白い雪をまとい、轟音とともに通り過ぎていきます。
最初はホーム端のカメラマンを入れてフレーミングしたけど
途中で人が入ったので作戦変更。
高倉 健の「ぽっぽや」みたいな雰囲気にしてみたかったけど
なんだかね・・・。

爆煙と共に去りぬ 3月3日_f0113639_10410061.jpg
まだ その気になって撮ってみた写真・・・。
この後すぐに追っかけに走るカメラマンと余韻にひたる人・・・。
背景に残っている煙のすごいこと。


爆煙と共に去りぬ 3月3日_f0113639_10410445.jpg
こちらは前日 土曜日
北海道は新型ウイルス感染防止のため土日の外出は控えましょうと
非常事態宣言が出ていたせいかカメラマンもまばら・・・。
天気も良くc11-171は元気に疾走してましたよ。
来年も雪原を駆ける雄姿、ぜひ見たいものです。

                  <moyan>
おもいっきり「ぽち」して
ウイルスなんてぶっとばせ!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-03-03 12:04 | えとせとら | Comments(0)  

SL今週末は最終日 2月26日

SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14421090.jpg
いやはや新型コロナウイルスには困ったものです。
2ヵ月後にはゴールデンウィークがはじまり、今年は東京オリンピックも
ひかえているではあーりませんか。
早いところなんとか治まってほしいものですね。

ということで・・・
もう終わってしまうの?というのが「SL冬の湿原号」。
今週末の29日と1日で今シーズンの運行が終わってしまいます。
24日は運行をはじめてから30万人乗車の記念セレモニーが釧路駅で
行われました。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14422252.jpg
出発前の釧路駅
この日もたぶん満席のお客さんを乗せて出発します。
11:09の出発時間ちかくになると黒い煙がモクモクと出始め、今にも
爆発するんじゃないのくらいに水蒸気もモンモンと沸き立ちます。
そして
「もうすぐ汽笛がなりますからねー」とホームで見送る人に声をかける
駅員さん。
まもなく釧路市内全域に聞こえそうなくらいの汽笛が鳴り響き出発です。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14423640.jpg
出発して最初にくぐる歩道橋。
この日はいつもにましてギャラリーが多いぞ!
毎年 出発式のときはここから撮るんですよ。
この歩道橋の右側に当社釧路店があります。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14423196.jpg
次に待ち構えるのは釧路川鉄橋
橋のたもとではカメラマンがごっそり。
けっこう広いエリアがあるけどラグビーのラインアウト並みに
ここに固っているのはそれなりにいい角度なんでしょう。
(実際 そうなんですよ)
熱心な鉄ちゃん鉄道ファンの会話を聞いてみると・・
「今年、C11-171は車両検査で莫大なお金がかかるらしいぞ」
「どうやら釜も相当いかれていてもうダメかも」
「来年はどうなのよ」
「本州のほうに貸しているC11-207があって返してもらうとか」
「本当に?」
「いや わからん。」
こんな会話がコソコソと聞こえていますけどどうなることやら・・。

SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14424218.jpg
これは違う日だったけど・・風の強い日で煙が暴れました。
比較的空いているところから撮ってみたけど・・・
やっぱり煙を全身にあびてルンペンストーブのあの懐かしいにおいが
残るくらいの接近戦がいいなあ。
SL今週末は最終日 2月26日_f0113639_14425354.jpg
30万人セレモニーが終わって退場する地元キャラクターたち
相当メタボな体型で足元が見えないので補助員が手を引いて階段を
降りているのがなんともホンワカ癒されます。
レトロ感覚たっぷりの蒸気機関車
コロナウイルスは早々と去ってほしいけど
雪原を駆ける白と黒のコントラスト
SLはずっと走り続けてほしいものです。
           <moyan>

1枚目の写真は孫・娘が写ってます。
もしかしてもう見ることができないかもで
連れていきました。
大きくなっても覚えてるかなあ。

来年も走ってね・・の願いをこめて
「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-02-26 17:27 | えとせとら | Comments(0)  

ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日


ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13491926.jpg
あけましておめでとう・・なんて言っていたのに
あっという間にもう2月。時の経つのも早いものですねえ。
冬の観光も各地で冬まつり的な催しが行われて、いちばん大きな
札幌雪まつりは2月4日から行われます。
釧路では今日明日と「釧路冬まつり」が盛大に行なわれ・・・え?
ちょっと誇張してしまいました、こじんまりとやってます。
いいんです!地方都市はこのくらいでね。
どちらかというと市民対象のイベントですから。

話は変わって 我が家のイベントというと・・
「シマちゃんまつり」今や人気絶頂のシマエナガ。
その愛くるしい姿は一躍大人気となりましたね。
そんなシマちゃんがわが家の庭に姿を見せたのは3年前でした。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13492942.jpg
庭のバードテーブルはシジュウカラをはじめとするいつもの
レギュラーメンバーが来ていましたが・・・
ハシブトガラ? えっ シマエナガ! と5~6羽の群れで
突然やって来たのです。
うちにもシマちゃん来るんだ!ということで
あの手この手で集客活動の開始です。
(仕事でもそのくらいやればいいのに)
その後この時期は日に何回か来るようになったのですが
なんせ すばしっこい!ちっともじーっとしていないで
ひょっこり現われ、あっという間に去っていくといったことが何度も。
窓際のカメラ撮影も失敗の連続でしたが今回ようやく
公表できるような写真が撮れました。(ガラス越しだけど)
枝のあたりが黒ずんでいるでしょ。
この枝に止まってね・・と 豚の脂身をこすりつけてます。
甘い樹液も好物みたいでメープルシロップも効果があるとか・・。
今度ためしてみますね。
そういうわけでわが家の「シマちゃんまつり」も
もう少し続きそうです。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13494625.jpg
こちらは1月25日に行われた「SL冬の湿原号」の出発式
今年は20周年で記念のヘッドマークかなと思ってました・・が
いつもと同じだった。
この日は風が強くて出発式に参加のみなさんもさぞかし煙たかったでしょう。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13495255.jpg
出発直後 まもなく当社 釧路店前を通過するC11-171
今シーズンの運行終了後は検査があって来シーズンの運行は出来ない
なんて話を小耳にはさんだけどどうなんだろう?
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13500090.jpg
運行2日目の細岡駅から
いい煙吐いてますよ~!あえぎながらの鉄の鼓動が聞こえてきます。
2月は1日~11日 14日~16日 21日~24日 29日~3月1日の運行
です。途中お休みの日もあるので予定を調整してください。
                    <moyan>


シマエナガにSLにツルちゃんもいるし2月はなんせ忙しいのです。
そうだ!「搾りたて」は関係者みなさんのおかげで今年もなんとか
手にいれることができました。ありがとうございます。
気合を入れた写真は諸事情でまだですけど・・味見はした。やっぱりね
近々アップしますね。

「ここ」にもおいしそうな話があるかな?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-02-01 15:57 | えとせとら | Comments(2)  

謹賀新年お正がチュー 1月1日

謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10491228.jpg
新年あけましておめでとうございます
昨年チューはトヨタレンタリース釧路 
お引き立ていただき誠にありがとうございました。

そして 釧路からのご当地情報もお付き合いいただき
ありがとうございました。
本年もお役にたつかどうか、書いている私もよくわかってませんが
釧路情報お届けいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

写真1枚目は『Fun to Drive』(クルマを運転する喜び)を
かかげて昨年デビューしたカローラツーリング
(一応 レンタカー屋さんのブログなので)
今年も新型車 ぞくぞくとデビューしますのでお楽しみに。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10492474.jpg
毎年 新年一発目はその年の干支を意識してますが・・今年はねずみ・・んっ?

どぶねずみの写真もあるにはあるけど
キツネに食べられてるねずみとか・・うわっ。
絵的にはちょっとなのでやめておきましょう。

それでお正がチューはめでたいタンチョウで・・・。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10491973.jpg
今年も北海道新聞さん・釧路新聞さんのグループ会社の新年広告で
使用してもらった写真2点です。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_11222795.jpg
北海道新聞さんは2枚組み合わせで。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_11221884.jpg
釧路新聞さんは左側に余白を空けておいたので謹賀新年すっぽり入って
写真撮影者の意図どおり。 
ありがとうございます。

タンチョウ写真もこれからがシーズンですけど・・・
雪が・・・
昨日の雨と暖気ですっかり消えてしまいました。
全道的な雪不足、なんだか変な天気で今年はどうなることやら。

                 <moyan>

今年もよろしく
初「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-01-01 11:54 | えとせとら | Comments(0)  

帰省ラッシュはじまる 12月28日


帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15410507.jpg
もういくつ寝るとお正月♪の時期になってきました。
昨日 仕事納めで今日からお休みの人も多いかと思います。
釧路空港も昨日の午後あたりから帰省客が増え始めてきました。
飛行機の写真を探していたら、なつかしいMD90があったので
貼ってみました。
日本の航空会社では後ろにエンジンがついている飛行機はもう
なくなりました。(ローカル線はB737とかB767、A320が主力です)
このリアジェット機の地面から翼までなんとまあ低いこと。
翼の下にエンジンが無いと短足でもいいようで胴体から階段で
すぐ地面に降りられるそうです。
今では地方空港も整備されてボーディングブリッジ
(飛行機に直接通路がくっついて、そのまま空港内に入るもの)が
あって順次 機材が翼にエンジンがくっついている機種に
入れ替わったようです。
釧路空港も東亜国内航空(TDA)日本エアシステム(JAS)時代から
このリアジェットはなじみ深い機種でしたね。
帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15401142.jpg
思い出話もほどほどに。
毎年年末恒例のお出迎え風景です。
到着便があるとガラス越しに手をふる光景をよく見ます。
「あーりゃま なにあの 髪!」と変身ぶりに驚いたり。
「いたいた! まああんなに大きくなって。」と孫の成長に目を
みはったり。
孫をだっこして いきなり・・
「ぎゃー!」と泣き出され しゅ~んとするおじいちゃん がんばれ!
こんないつもながらのドラマがロビー中でくりひろげられるのです。
帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15401686.jpg
ふるさとの家に着いたら、ほっと一息してください。
私はこれで ほっと一息しています。
釧路の地酒 「福司」(ふくつかさ)
12月は純生 粗しぼりの活性清酒です。
その年によって味も香りも変わるので油断できません。
それで今年は・・・
しゅわしゅわ感 すごいです! 香りは青りんごのようで
正体を聞かずに目をつぶって飲んでみるとカクテルかと思うかも。
そんなにベタベタ甘いわけでもなく、日本酒特有の麹臭さは感じられず
これは女性でも飲みやすいお酒です。
あては「いぶりがっこのクリームチーズ添え」なんかがいいかもね。

ひさしぶりの一家団らん 
おいしいものを囲んで年末年始ゆっくり過ごしましょう。
孫にも泣かれないようにね。
                  <moyan>

たぶん今年最後の投稿でした。
この1年 予想通り夏はいそがしくて
アップできなかった(泣)
その分 冬はなんとかしないとね。
写真ネタからはじめよう!
冬は写真ネタ多いんだわ
・・ということは
休みも忙しいってことで・・・
まあ なんとかなるでしょ。

今年最後の「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-12-28 18:06 | えとせとら | Comments(0)  

ひかえめな写真 12月7日


ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14013914.jpg
北海道の日本海側や道央では雪もたっぷり降って冬景色。
しかし、道東は乾いた風ばかりで積雪は0センチ、路面も乾いて走りやすい
ですよ。
先日は休日恒例の湿原パトロールでの写真で察してください。
まずは湿原の東側に位置するシラルトロ湖。
湖はすでに薄く結氷していてオオワシが羽を休めてます。
オオワシが小さすぎてわかりませんか?
氷紋がいい感じだったので多めにいれたのです。
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14015681.jpg
これはコッタロ湿原。
シカちゃんが水を飲みにきたようですが、小さすぎましたか?
おまけにヨシ原に入ると保護色でよくわかりませんね。
コッタロ川も連日の寒さでへりのあたりが凍ってきたようで
そんな感じを撮ってみたのです。
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14020559.jpg
こちらは塘路湖
湿原を代表する鳥アオサギが凍結した氷の上に乗っかっています。
アオサギは岸辺などで魚を待ち受けてするどいくちばしで捕食しますが
足元はすでに凍っていて魚はそれを知っていて足元でうじゃうじゃ
泳ぎ回っているのでしょうか?
それにしてもアオサギが小さすぎましたか?
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14020184.jpg
べつな角度からはこんなかんじで集合してました。
はらは減ったし、魚は見えているのに突っつけないし・・・。
絶望感が感じられます。
もう南のほうへ帰ろうかなんて考えている?
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14021099.jpg
いっぽうこちらは元気いっぱいなわばり宣言をするツルちゃん。
「さあ!これからは私たちの季節なのよ!」と
ますますテンション上がってます。
ただね、地面が茶色じゃツルちゃん自慢の雪より白い純白が映えないのです。
今年は雪が遅く、生活するのにはこんないいこともないけど
寒けりゃ寒いほど喜び、雪が降れば大喜びの変な人たちカメラマンも
ちょっとがっかりするのですが・・・・
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14021670.jpg
おやおや今夜の天気予報では待望?の雪の予報がでてますよ!
今日まで乾燥路面で夏と同じようなクルマの運転もこんな道路では
曲がらない、止まらない、進まないでノロノロ運転を余儀なくされます。
せめてもの救いは明日は日曜日でよかったかな。
平日の朝なら、この釧路でも渋滞があるもんね。
(橋がネックなのよ)
カメラマンの皆さんは新雪に喜び、あわててクルマを走らすことの
ないように余裕をもって出かけてください。
                     <moyan>


今年もあとわずかとなってきました。
家族そろって楽しい正月が迎えられるように
交通事故のないように慎重な運転をお願いします。
忘年会シーズンです、だからと言って
飲酒運転ぜったいダメですからね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-12-07 15:41 | えとせとら | Comments(0)  

飛んでる写真 11月29日


飛んでる写真 11月29日_f0113639_13370300.jpg
今朝の釧路はこの冬いちばんの冷え込みでマイナス10.9度、阿寒湖畔と
川湯はマイナス14.7度いよいよ来ましたね。
それでも釧路市内は雪もなく道路は乾燥路面でふだん通りです。
釧路のデンジャラスデーはいつでしょうか?
ここ数年は12月にドカっと雪が降ることが多くて、いきなりのツルツル
道路に直面して脂汗をかくことも多いのです。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364575.jpg
さて、寒くなればなるほど喜ぶカメラマンの皆さん!
そろそろタンチョウシーズンがはじまりますよ、準備はOKですか~。
まだ地面には雪はないけど、無いときは空があるじゃないですか。
自分もツルちゃん写真を撮るとき、なんでもかんでも撮ってしまうと
どうでもいい写真になってしまうので(ときどき 当たりもある)
今日はこの写真とテーマを決めて取りかかります。
上2枚は阿寒国際ツルセンターの霧氷。
キンキンに冷えた12月後半から2月いっぱいくらいが狙い目かな?
半逆光くらいで飛んでくるツルちゃんと霧氷は日本画のようになります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13363496.jpg
俗に言う「青天」。これに何かが加わると「おっ!」となります。
これは月ですけど、これが満月だったりするともっと「おぉー!」とか
なりますが、これは時の運。
UFOだったりすると一躍有名人になります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364016.jpg
早朝の景色が幻想的な 聖地「音羽橋」もツルちゃんたちが給餌場へ飛び立つ
すがたは川から離陸し橋を超えるのに力強く羽ばたく姿がかっこいい!
高度を保てずぎりぎりで超えて行くときは羽ばたきの音が聞こえますよ。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13360695.jpg
いっぽうこちらは集団の着陸シーン。
先ほどの強い羽ばたきではなくグライダー状態でスピードを殺して
ゆっくり着陸します。向かい風が強いときはスローモーションの
ようにふわふわと着陸。この写真では12羽ですけど一度に30羽くらいの
時は圧巻でした。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13365545.jpg
順番がいったり来たりしてますけど、これは飛び立ちのシーン。
夕方ちかくになると給餌場からねぐらに帰っていきます。
すごくバタバタ羽ばたいているように見えますが、そうでもないです。
羽根をひろげて2m40cmのこのでかい鳥が小鳥のようにバタバタしてたら
ちょっと恐いでしょ。
バタバタしているように見えるのはシャッタースピード。
ちょっと自慢は流し撮り(被写体と同じスピードでレンズを動かします)で
真ん中のツルちゃんの頭がぶれてないのです・・それが?って言わないで!

飛んでる写真 11月29日_f0113639_13380155.jpg
飛んでるものなら何でも撮ってしまえ!
給餌場ではツルちゃんに限らず白鳥のパクさんたちも飛んできます。
このパクさんたちいつも降りるようで降りなくて、いつまでたっても
「フガフガフガフガ」とぐるぐる上空を飛び回って楽しそう。
顔を見ると笑いながら飛んでいるようにも見えてしまい、
今日のテーマは「飛翔!」なんて気合を入れているのにそんなのを
見ると
「帰って 暖かいところでぬくぬくしようかな・・・。」と
気合をそがれてしまうのです。

今日は何かの参考になったでしょうか?
ツルちゃん写真はモデルがいいので誰が撮ってもそこそこの
写真になりますよ。
                <moyan>


本当に参考になったのかなあ。
ベテランの皆さんから見たら笑われそうなのも
いっぱいあるけど
いいんですよ!自分が良ければ。
そうでも思わないとこんなことできません。
ただ、腕は磨かないとね・・サビるんだわ。

ここにもステキな写真がいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-29 16:42 | えとせとら | Comments(0)  

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日


グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16432316.jpg
今日は勤労感謝の日 いつもお勤めごくろうさまです。
そんな私は今日も働いていますが・・それが何か?
どうでもいい前フリをしてしまいました。
今日は先日来のクルマの話でちょっと気になったことがあったので
そんな記事ですよ~。
古い話や写真も出てくるのでレトロ感のある写真を貼り付けてみました。
釧路市民にはおなじみの材木を釧路川上流にある貯木場までいかだを組んで
運んでいる風景です。今では貯木場も閉鎖されてこの風景も見ることが
できません。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16433482.jpg
クルマのちょっと気になることなんですけど・・
カタログを見ていると最近のクルマのグレードが「X」とか「F」とか
みょうに味気ない・・・。
その昔はずいぶんと長々ときらびやかなグレードがあったんだけどなあ
とふと思ったのです。

初代カローラと日産サニー いいライバルが仲良く並んでいます。
トヨタ博物館はクルマ好きは何時間でも居られます。
このカローラ・サニーが発売されたころは車のグレードは少なくて
みんなデラックス(DX)せいぜいハイ・デラックスくらいのバリエーション
でしょうか。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435410.jpg
長々したグレードのさきがけといえばクラウンでしょ。
代名詞スーパーサルーンに始まりスーパーサルーンエクストラ
スーパーエディション・スーパーデラックス・スーパーセレクト
みんなスーパーが付くんですね。さらに豪華なものはロイヤルサルーンとか
ロイヤルツーリングなんていうのもあります。
(豪華なのかスポーティーなのか どっちやねん!)
このネーミングはお手の物でマークⅡの最上級車種はグランデと
いうグレードがで~んとあって他を寄せ付けない風格がありました。
バブルになりかけのころはクレスタという車種が登場して
スーパールーセントというグレードが君臨してました。
スーパーホワイトの真っ白なボディーにエンジのシートが豪華に見えて
走るラウンジのようにも見えたものです。
三つ子車チェイサーもアバンテで追従し、最強の3兄弟でした。

このグレードネーミング戦略は小型車にも波及して大衆車のカローラや
スプリンターにも影響してSEサルーンリミテッドとかEXサルーンなど
別にデラックスでもよかったのにカタログを見ているうちに頭がマヒして
ついつい上へ上へとグレードアップの罠にはまってしまったものです。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16440337.jpg
むかしのクラウンのハンドルまわり。
今見たらすごくシンプル。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435640.jpg
トヨタがそうなら我社もと、ライバル会社も同様の戦略で魅力的な
ネーミングが登場します。
ブロアム・メダリスト・グランドエクストラ・グランドサルーン
グランドクルーズ・CLUB-L・CLUB-S・エクセレントなど
豪華な車内装備はこれまた走るラウンジです。

いっぽう「GT-R」という恐れ多くもそのグレード名、他社はなかなか
付けることができないのもありました。

一般的に普通クラスのグレードは「GL」というのがどこのメーカーにも
あって広く浸透しているのかレンタカーのお客さんも
「GLクラスでいいからね~。」なんていう人も以前は多くいましたが
最近はあまり聞かれなくなりました。
若いスタッフが聞いたら
「何ですかそれ?」です。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16444412.jpg
時代とともにクルマもかわり、街並みも変わってきました。
かつて釧路のメインストリートだった北大通りも閉店していたデパートも
取り壊されて今はマンションが建ってちょっとあか抜けたかな。
もうすこし人通りが多いとにぎわいがあっていいけどね。
一本ウラの末広界隈はもうすぐ忘年会シーズンで夜の人口は急増します。
                     <moyan>

ちょっと息抜きの記事でした。
いつも息抜きでしたかね・・w
新しい車もどんどん進化してきて
ついていくのがやっとです。

進化してないのはあなたでしょ!と
ツッコミがはいりそうなので
今日はこれでおしまい。

「ポチ」して終わってね。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
んブログ村


by trlkushiro | 2019-11-23 18:07 | えとせとら | Comments(0)  

オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日

オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15013967.jpg
すっかり秋も深まってきました。
赤やオレンジの華やかな紅葉はすでに終わって、カラマツのシックな紅葉が終わると道東の秋も終わり冬を迎えます。
レンタカー屋さんもスタッドレスタイヤへ履き替えるタイヤ交換も終わって
ようやく落ち着きをとりもどす季節になりました。

この秋になって北海道(とりわけ札幌)は、いきなり降って沸いたような話が
まいこんできました。
来年開催の東京オリンピックのマラソン・競歩が暑さを懸念して東京から
気温の低い札幌に変更されたのです。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15020220.jpg
ちょっと待ってください!
北海道といえども今年の札幌は本州並みの暑さに見舞われましたよ!
ならばいつも涼しい釧路っていうのはどうでしょうか。
ただ、いったん郊外に出ると延々と何もない直線道路で選手の心を折られ、
実況のアナウンサーは無口にならないか心配です。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15021087.jpg
折り返し点の釧路市内のロータリー、市街地は特記するような建物が少ないので
同じようなところをぐるぐる走ったりします。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15021692.jpg
オリンピック開催時期がイワシ漁と重なるため市内は香ばしいにおいと
港周辺はカモメの大群に襲われ・・・。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15023761.jpg
最大の敵は野生動物。
快調に走っていた選手もこんなのが道路を横断しては渡り終えるまで、その場
で待機します。
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15024980.jpg
沿道で選手を応援するのは人間にかぎらずシカちゃんも大挙して応援に駆けつけます。ときには道路に飛び出して先導する白バイや報道関係のクルマと接触するのもいるでしょう。
現場は凄惨な状況となるかもしれません。
最近 釧路空港周辺はシカとぶつかる事故が多発しているので気をつけましょう!
オリンピックマラソン釧路っていうのは・・。11月3日_f0113639_15034884.jpg
札幌市内は今年クマ騒動がありましたね。
オリンピック開催時は大丈夫でしょうか?
札幌ほど大きな記事にはならなかったけれど釧路(標茶町)では
クマが放牧中の牛をたしか10頭ちかく殺めてしまいました。
札幌のクマは駆除されたけど、釧路のクマはたしかまだ捕まってないはず。
マラソン競技中にこんなのが現われたら大惨事なので
やっぱりやめておきましょう。
                  <moyan>

9月10月と3連休だらけでした。
11月の3連休ともなればさすがにのんびりとしたムードで
記事からものんびり加減を感じてもらえたでしょうか。
ちょっと余裕が出てきそうなので近いうちに
またお会いできると思います。
なので・・・・
「ここ」よろしくです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-11-03 16:13 | えとせとら | Comments(0)