カテゴリ:旬のみどころ( 206 )

 

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日


「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12071250.jpg
雪がないね・・なんて言っていたら先日20センチくらいの積雪があって
なんとか冬らしい景色になってきました。
明日25日からいよいよ今シーズンの「SL冬の湿原号」が運行されます。
2000年から始った「SL冬の湿原号」も今年は20周年。
きっと20周年記念のヘッドマークをつけての運行でしょう。
(写真は10年前の10周年記念)
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12075883.jpg
明日の出発式も20周年記念でいっそう盛大に行われると思うので
私 明日あさってとお休みなので本社釧路店近くの歩道橋から
望遠レンズでのぞき見してみたいと思います。

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12080334.jpg
「冬の湿原号」の機関車C11 171は昭和16年製造。
昭和16年といえば空にはゼロ戦が飛んでる相当キナ臭い時代に製造されて
いて今年で満80歳になります。
今やクルマは自動運転だの仕事はAIがやってくれるだの当時は誰がそんな
こと予想してたでしょう。
蒸気機関車って動力も発電機もぜんぶ石炭でお湯を沸かして発生する
水蒸気があの鉄の固まりを動かすってスゴくないですか?
前のほうにある丸い筒状のところ、ふたを開けるとでっかい単3電池が
入っているわけではなさそうです。
(15周年もヘッドマークありました。でもこの年は調子悪かったような)
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12074129.jpg
鉄ちゃん鉄道愛好家も乗り鉄・撮り鉄・音鉄いろいろありますが
レンタカー屋さんにとっては撮り鉄さんは大事なお客様です。
今シーズンも事故のないように慎重な運転で追いかけて下さいね。
写真を撮る場所も釧路ー標茶間はいっぱいあります。
白い大地を煙をなびかせ風景画のような写真も北海道ならでは写真です。
山や展望台からの写真が多くなりますが、そういうのは登山部の
みなさんにお任せして・・私 機関車の音や迫ってくる迫力を感じたい
ので接近戦の写真を少々。
上の写真は遠矢駅の歩道橋からです。光の当たり方がいい角度なので
煙モクモクがいい感じになりますが・・右奥の道路が入ってしまうので
風向きで煙が隠してくれるといい感じになります。
駐車スペースもあって初心者にはいいところですよ。
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12071914.jpg
こちらは遠矢駅から岩保木水門の間。
踏み切りや線路わきから撮影です。線路わきは安全に撮影しましょう。
あんまり線路に近づきすぎると汽車を止めてしまうか轢かれてしまうので
なんてったって安全にお願いします。
踏み切りは先着順で場所とりするのでまわりの状況をみて撮影場所を
確保してください。
で ないと・・・
「だめだめ~! そこ入っちゃう!!」となって
なんだか楽しくない撮影になってしまいます。(体験者は語る 誰?)
これはどのポイントも同じです。

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12080676.jpg
こちらは標茶駅に近いルルラン踏み切り。
ここは駐車スペースがほとんどない!
ないにもかかわらずけっこうな人がいるんです。
どうしてか?と言うと
釧路から出発して、ところどころで撮影すると標茶駅に到着する前の
最後のポイントがここになるのです。
なので・・鉄ちゃんホイホイのごとくここに集まるという仕組みで
毎度 パトカーが出動して「道路に駐車しないでくださ~い」となります。
両脇の林の中から現われるSLは煙モクモクでいい感じなのですけど
(できれば望遠レンズ必要です)
なんせ混んでいて良い場所をとるのは大変です。
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12081944.jpg
撮影ポイントちょこっとご紹介しましたが、他にも塘路駅のシラカバとか
停車しないけど細岡駅やタンチョウのいる駅 茅沼駅とか比較的初心者も
撮りやすい場所があります。

けっこうご老体のC11 171 なんとか期間中はがんばってほしいものです。
                       <moyan>

全国の北の勝ファンのみなさん!
今年も「搾りたて」発売になりましたね!
幻の酒 今年は本当に幻となってしまうのか
関係者のみなさん!
気合の入った写真でアップしますので
是非 よろしくお願いいたします。

「ここ」もよろしくねっ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-01-24 17:23 | 旬のみどころ | Comments(0)  

ツルちゃん始め音羽橋 1月19日


ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12453832.jpg
連日晴天が続く釧路です。
おやおや?明日は朝から雪のマークがありますよ!
いつものごとく喜んでいるのは庭かけまわるワンちゃんと
ツルちゃんを追いかけるカメラマンかな。
降雪量によっては道路の除雪を行う業者さんも満を持して待機してる?
そういえば今シーズンは雪が降ってもほんのサラっとで除雪車出動が
まだ無かったんじゃないかな。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12454491.jpg
そんな先週 ほんのサラっと降った雪の翌日。
今シーズン初めてのタンチョウ撮影で鶴居村にあるツルちゃんたちのねぐら
聖地 音羽橋に行ってきました。
冷え込みがイマイチなのかけあらし(川から立ち上る湯気?水蒸気?)が
いまひとつなのか奥のほうまでよ~く見えてます。
それでも日が昇ってくるとそれらしい景色 ツルちゃんの大露天風呂の
ような景色があらわれてまずまずです。
本日の撮影テーマは
「タンチョウは白いから、黒いダチョウのように撮らない」です。
露出補正ちょっとプラスにしてみたらちょっと効果ありました。
カメラを知らない人はなにがなんだかわかりませんね・・スルーしてください。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12455076.jpg
太陽が昇って陽が射し色の変化を期待してましたが・・
なんだか これまたイマイチで金色に輝く水面とツルちゃんフライト。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12455581.jpg
木々の高いところは霧氷がバッチリなんだけど保護色みたいになってます。
編隊飛行もうしろが華やかすぎて引き立たないなあ。

そんなこんなでなんだか不本意なツルちゃん撮影でした。
まわりの景色がすばらしくて、お腹いっぱいになっていたかもね。
                   <moyan>
今週末はいよいよ「SL冬の湿原号」が
走りますよ。雪が降って本来の
冬らしい景色を期待しましょう。

「ここ」も・・「おー!」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-01-19 14:42 | 旬のみどころ | Comments(2)  

冬の道東観光はじまるよ 1月11日


冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14023253.jpg
今年の冬は雪が少なくて生活するには楽チンなんですけど
雪がないと困っている人も大勢います。
寒けりゃ寒いほど喜ぶ変な人達・・古くからの読者の皆さんはお解かりですね
そして、25日に出発式を迎える「SL冬の湿原号」も。
白い雪原を煙をなびかせて走る、白と黒のコントラストはやはり雪が
あってこそなのです。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14024311.jpg
「SL冬の湿原号」が走り出すと、いつもひっそりしている釧路駅前も
人の数が多くなってにぎやかです。(中華系の人はなんであんなに大声?)
なんでもいいのですけど、にぎやかなのはいいことです。
沿線の撮影スポットも全国各地から本格的カメラからスマートフォンまで
北海道唯一のSL撮影で集まってくるのです。
列車の車内から手をふる人、沿線から手をふる人・・いい光景です。
心が温かくなったところで道東の冬の観光をご紹介しましょう。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14025732.jpg
道東釧路にはなんて言ったって世界中でもここでしか見ることのできない
タンチョウがいます。
ツルちゃんの多くはこの時期、朝は川の中で夜を明かし明るくなると
給餌場へ飛び立ちます。
川の中のねぐらは音羽橋が有名ですね。
給餌場は鶴居伊藤サンクチュアリ、鶴見台、阿寒国際ツルセンターなどに
多く集まります。
行けば必ずいる!というのも観光的にはありがたいのです。
ツルちゃんたちはそのへんもよく心得ていて近くに人がいても
逃げないし、優雅なダンスまで披露して観光客を喜ばせます。
ギャラはトウモロコシだけなんですけどね。
以前はお魚(活魚)というボーナス支給もありましたが
現在は支給停止中でモチベーションダウンとのことが囁かれています。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14030561.jpg
根室方面まで行くとでっかいトンビだな・・・なんて思っていると
頭の上をオオワシなんてこともよくあります。
世界最大級のワシ 翼をひろげると2m40cmほどにもなる大きさなの
です。でっかいくちばしと羽の前部としっぽが白いのが特徴でかっこいい
ですよ。タンチョウの優雅さとはまた違う精悍さが欧米人は大好きな鳥です。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14031238.jpg
オオワシを見てからじゃトンビに見えてしまうオジロワシ。
翼をひろげると2mほどでオオワシよりもひとまわり小さく
しっぽの白いのが特徴です。
全体の色は・・・トンビっぽい(残念だったね)
というわけで欧米人にはあまり見向きもされないのです。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14031840.jpg
冬になると屈斜路湖にはハクチョウが飛来しています。
屈斜路湖砂湯キャンプ場付近では湖岸に温泉が噴出して
いて凍結していません。
売店では食パンの耳が売られていて、彼らはすっかり餌付けされています。
食パンを持って歩いているとハクチョウから寄ってきて逃げ場が
なくなるほどの大歓迎をうけることもあります。
ハクチョウを見ると志村けんをすぐに想像してしまうのは
私だけでしょうか?
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14032318.jpg
道東は自然が多く残されていて、野性動物も多い地域です。
たまにはエゾフクロウに出会うこともあります・・と言うか
なんでこんなところにクルマが何台も停まっているの?と
足跡をたどって行くとお目にかかれるって感じかな。
夜行性のエゾフクロウ 昼はのんびり休んでいるので
見つけても静かにしてあげましょう!
夜勤明けで寝ているところに「ピンポーンごめんくださーい」と
来られても迷惑でしょ。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14085483.jpg
キラキラの樹氷輝く早朝から道東観光したみなさんを最後のお楽しみは
だれが言ったか「世界3大夕日」当然この時期は寒いけど刻々と変わって
いく色をお楽しみください。
夕焼けはオレンジ色だろ!と思ったらおお間違いとは言わないけど
ちょっと違う。ピンクだったり紫だったり太陽が沈んだあとはグリーン
だったり。
とんでもなく気温の低い日や雪が降ったあとはマークしておきましょう。
寒いのでクルマの中から見るとホカホカでいいですよ。

ざっと冬の道東観光でした。
ジュエリーアイスとかフロストフラワーとかまだまだ話題になって
いるところもありますけど写真がないのでいつの日か撮ってきますね。
いつの日はさて?いったい いつの日になるんやら
<moyan>

寄せ集めの写真で構成してみました。
ありゃりゃ字の大きさが戻りません。
よかったら「ぽち」してみますか                  

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-01-11 16:25 | 旬のみどころ | Comments(0)  

いよいよ明日はラストラン? 2月23日

いよいよ明日はラストラン? 2月23日_f0113639_16504091.jpg
2月も残すところ1週間を切ってしまいました。
今年の冬は積雪が例年の半分以下ではないかと思われる釧路地方
「SL冬の湿原号」も悪天候で運休することもなく快調に釧路湿原を
突き進んでいましたが、いよいよ明日が今シーズンのラストランに
なりました。
本日も午前中の羽田便は鉄ちゃん熱心な鉄道ファンがたくさん乗っていて
レンタカー屋さんも忙しかったです。
「いよいよ今日明日でSLも終わってしまいますね~」
「いやいや 本当にこれで見納めかもです。」と鉄ちゃん鉄道ファン。
一部では点検整備には多額の費用・・1億円?
昨日は今シーズン最後(?)のSL撮影で細岡駅でそんな会話もありました。
いよいよ明日はラストラン? 2月23日_f0113639_16502589.jpg
そんな最後を予感させるプレート。
いつもなら2019年 SL冬の湿原号と西暦なのに
あえて? 平成31年。
平成も今年で最後でみょうにひっかかります。
いよいよ明日はラストラン? 2月23日_f0113639_16501482.jpg
ピカピカなパーツもそれひとつひとつが手作り
なにかの部品が壊れても鉄を鋳物に流し込んで作らなければいけないような
部品ばかりで費用もかさむというものです。
昭和15年製では釜の鉄もポロポロなのでは?
いよいよ明日はラストラン? 2月23日_f0113639_16501928.jpg
デジタルものなど一切無い運転席。
卓越した技量で安全に運行、おつかれさまでした。
明日でSLが終わるとちょっと釧路の駅前も寂しくなりますね。
レトロ感たっぷりのSLはどことなく寂しげな釧路湿原に似合って
ましたね。
              <moyan>

レトロ感といえば
当社にも昭和の雰囲気バンバンしてる
スタッフも多数おります!
あちこちガタもでてますが
まだまだ現役バリバリやってます。

「ここ」もバンバンしてね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-02-23 17:58 | 旬のみどころ | Comments(0)  

日本画のように 2月18日

日本画のように 2月18日_f0113639_17080786.jpg
1週間前のあの危険な寒さはなんだったんでしょうか。
このところ陽ざしはもう春色の陽ざしです。(ちょっと黄色っぽい)
そんな季節の変わり目を感じてか、ツルちゃんたちの動きも変化が
みられます。
子供連れは昨日までピーピーと鳴いて甘えていた子供を突き放し
子供は「なんで?」「どうしたの? お父さんお母さん」
という状況におかれます。
親はそれはね・・・うふふ と
ダンスに明け暮れるのです。
日本画のように 2月18日_f0113639_17075192.jpg

朝は川のねぐらで寝ていたツルちゃんもおなかを空かせて
ワサワサと集団で給餌場へ飛んできます。
霧氷をバックに飛んでいる姿はきれいですよ~。


日本画のように 2月18日_f0113639_17072892.jpg
阿寒国際ツルセンターの裏手は阿寒川。
川から立ち上るけあらしが木々に張り付いてサクラの花のような
霧氷がついてキラキラ輝き華やかな風景をつくりだします。
その中をツルちゃんが、それもいっぱい飛んでくるのは日本画の
ようで美しいのです。

日本画のように 2月18日_f0113639_17073586.jpg
そんな日本画をイメージして撮ってみたけど・・どうですか?

ツルちゃん写真は今までにも何度も失敗してきました。
その反省でなんでもかんでもバシャバシャ撮ってしまうと、
ただツルちゃんがいました・・チャンチャン。
という写真になってしまうので「テーマを決める!」
この日はそう! 日本画です。
竹林バックのツルちゃんもいいかもね。
               <moyan>

冬はツルちゃんにSL
そして今年は家の庭になんと
シマエナガが来るようになって
うかうかしていられません。

「ここ」もしっかり見張らなきゃ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-02-18 18:58 | 旬のみどころ | Comments(2)  

ふゆの主役がせいぞろい 2月1日

ふゆの主役がせいぞろい 2月1日_f0113639_14344644.jpg
ただいま釧路ではスケート国体が行われ全国各地から選手役員応援団が
来られて連日熱戦がくりひろげられれいます。
選手は熱戦ですけど見ている応援団の熱い声援はこの寒さで届いたので
しょうか・・・・最高気温マイナス6度 めっちゃ寒いのです。
インフルエンザも猛威をふるっているので最強の防寒で応援してください。

さて、冬も本番。
釧路も主役たちが活躍しています。
まずはタンチョウ。
この優美な姿を写真におさめようと全国各地いや世界中からも
この極寒の地に来られています。
朝まだ夜が明けきらぬうちから望遠レンズでツルちゃんのねぐらを覗く
変な 熱心な人は世界中にいるのです。
ふゆの主役がせいぞろい 2月1日_f0113639_15454129.jpg
朝早くからツルちゃんのねぐらを覗く熱心な人たちはツルちゃんに
飽き足らず、どこから聞いたのか?誰に教えてもらったのか?
森の中のエゾフクロウのねぐらも覗きます。
いつもチヤホヤされるタンチョウと違ってエゾフクロウは
夜勤明けで眠いのです。
だから見つけたら、物音立てずにそーっと見て立ち去りましょう。
だって夜勤明けで寝ていてピンポーン♪なんて来られたら
いやでしょ!頻繁にそんなのがあると引っ越そうかななんて
人間だって思うじゃあーりませんか。
数年前の台風で一時絶滅したんじゃないのと思われたフクロウも
最近徐々に戻ってきたところなんです。
ふゆの主役がせいぞろい 2月1日_f0113639_15453509.jpg
釧路の冬の主役もうひとつ。
「SL冬の湿原号」先週は土日のみの運航でしたが今日からは毎日運航。
(2月24日まで、13・14日 18・19・20日は運休)
写真は今年の出発式直後、蒸気機関車と雪はよく似合うんだわ。
標茶駅で折り返して釧路へ帰って来たときはあちこちに雪をつけて
がんばったぞ!
みたいな感じもいいんですよ。
ふゆの主役がせいぞろい 2月1日_f0113639_14345397.jpg
お昼はやれ「タンチョウ」だの「SL」だのと追い掛け回した人も
釧路が誇る「世界三大夕日」を記憶にきざんでお酒を酌み交わし
反省会 慰労会でもどうですか。
今年も発売→即完売の幻の酒「北の勝 搾りたて」が釧路市内の
居酒屋さんにまだあると思います。
この時期になると妙に閲覧数が増えるこのブログ、原因はこれです。
なかなか入手困難のお酒ですけどちゃんとファンが調達してくれました。
 さっそく今年の出来は・・・・
果実のような香りとふわっと来る甘みの後に来るふくよかな旨み
今年はいいお酒ができました!
個人的な好みもあるけど近年では最高の出来かな?
なんて偉そうなこと宣言します。

そこでしか味わえない美味しい肴と美味しい地酒
これも旅の醍醐味なのです。
              <moyan>

しばらく写真がうまく投稿できなくて
苦労しましたが、ようやく解決しました。
こりゃどっかで見たことあるぞという
人も多かったかもね。
うまく散らしたつもりだったんだけどなあ。

冬は写真ネタがいっぱい!
ここにもいっぱい。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-02-01 17:48 | 旬のみどころ | Comments(0)  

今年もはじまるよ! 1月17日


今年もはじまるよ! 1月17日_f0113639_17274701.jpg
明日の予想最低気温はマイナス15度、それプラス風が強い!
強烈な寒さで洗車場から出た車は瞬時に凍りつき、洗車タオルも
カチカチです。
それでも今シーズンは昨年の12月はじめに降った雪からしばらく
ドカっという雪はなくて、道路も乾燥路面で快適に走行できますよ。
でも、いつか帳尻あわせの雪が降るんじゃないかと心配になります。
 さてさて、そんな冬の風物詩「SL冬の湿原号」が今シーズンも
始ります。
1月26・27日 
そして2月1日~12日 2月15日~17日 2月21日~24日
合計21日間 何年か前は天候が悪くて運休続きだったり、
点検で故障が見つかり途中でディーゼル機関車がかわりに運航したり。
空にはゼロ戦が飛んでた時代 昭和15年製の蒸気機関車もけっこう
ヨレヨレなのです。
今年もはじまるよ! 1月17日_f0113639_17274054.jpg
北海道で唯一運航される「SL冬の湿原号」が始ると道東の冬の観光も
本番をむかえます。
やたら外国人の数も多くなり、出発前や釧路駅に到着後は釧路駅周辺も
あちこちの外国語が聞こえてきます。
ひときわ大きい声が中華圏。普通に話しをしているようですがなにか
ケンカしてるの?と思うときもあります。
今年もはじまるよ! 1月17日_f0113639_17273018.jpg
きっと列車内もにぎやかなことと察しはつくのですが・・・。
いつも線路わきでカメラをかまえ蒸気機関車の音しか聞いていないので
今年はぜひ車内体験レポートをしてみたいものですが・・・、
取材費出るのでしょうか?
それよりけっこう混んでいるので予約がとれるのでしょうか。
                   <moyan>
撮り鉄のみなさんはレンタカーの
予約も忘れずにお願いしますね。

おっと
「ここ」も忘れずに。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2019-01-17 18:44 | 旬のみどころ | Comments(0)  

タンチョウシーズンはじまりました!12月15日

タンチョウシーズンはじまりました!12月15日_f0113639_17010940.jpg
12月にもなるとちょっと余裕ができるかな? 
なんて思っていたんですけどね、それがなんだか忙しくて
更新もままなりません。
12月ともなれば当然のごとく雪も降って・・それもどっさり。
最近ようやく道路も良くはなってきましたが
日中降った雪はすぐさま踏み固められて分厚いアイスバーンを作って
まあすごい滑りようでした。
こりゃレンタカーも事故続出!なんて思っていたんです。
まして冬道運転には慣れていない本州からのお客さんです・・が!
奇跡的に事故0でした。
みなさん危ないと思うからいっそう安全運転に徹したのでしょうね。
お店から出発前にずいぶんビビらせた成果でしょうか?
タンチョウシーズンはじまりました!12月15日_f0113639_17013044.jpg
さてさて、そんな雪はもうまっぴらだ!と言う人もいれば
この雪を待っていました!という人もいて
そうですカメラマンのみなさ~ん!もうしっかり降ったので準備は整い
ました。
タンチョウシーズンが始りました。

野性動物を写真に収めるのはなかなか難しくて、
たまたま、その時間その場所でめぐりあえてラッキーなんてこともあるのに
ツルちゃんは行けば必ず会える、とってもいい子なんです。
しかもここにしか居ない希少性、優雅で品格のある美しさ。
華麗なるダンス、国内最大級の飛翔。
なんとも写欲をくすぐられる要素がいっぱい詰まってますよ。
被写体が大きいので比較的簡単に撮れるのも、初心者にはありがたい。

写真にもビギナーズラックはよくあることで
慣れてくると構図がどうとか、
せっかくの決めポーズなのに・・・
「いや、まだまだ・・・」なんて言っている間にチャンスは訪れず
しょぼんと帰ることもあるのです。

初心に帰って「いいぞ!」の瞬間を逃さないのがポイントです。
へたな鉄砲 数打ちゃ当たる・・・この作戦で行きましょう。
フィルムでこんなことしてたら大変な金額になるけど
デジタルは本当に助かりますね。
                <moyan>

カメラマンのみなさん!
準備はできてますか?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-12-15 18:51 | 旬のみどころ | Comments(0)  

ゴールデンウィーク直前情報 4月23日

ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_1744689.jpg

4月もあっという間に後半戦 今週末はいよいよゴールデンウィークが
始ります。今年は北海道全体が暖かく、春のおとずれも早いようですが
そこは夏は涼しい釧路、春も他からくらべると涼しくて寒くてサクラの開花も
ほぼ例年並みでゴールデンウィークには開花しないようです。
そういうことなので暖かい格好でお越しください。
暑ければ脱げばいいのです。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_1751466.jpg

気になる天気はゴールデンウィーク前半はおおむね晴れの予報で
いいドライブ日和になりそうです。
釧路地方もけっこう広くて阿寒湖や摩周湖のある釧路北部(内陸部)は気温も
そこそこ上がりますが海沿いの釧路南部(海岸部)はまだまだ冷たい海の影響も
あってひんやりとした空気が気温の上昇を妨げます。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_1753435.jpg

以上、道東の気象条件をふまえたうえで観光地の紹介をしましょう。
新緑の季節と言いたいところですが、ゴールデンウィークはまだちょっと早い。
それで湖めぐりはどうでしょう。
阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖・オンネトーと道東には美しい湖がいっぱいありますよ。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_175547.jpg

ゴールデンウィークは特に人気の知床横断道路(知床峠)
雪の壁をすり抜けるドライブは人気があります。今はさかんに冬のあいだ閉ざされた
道路の除雪を行って開通間近かと思われます。
今シーズンは例年より雪が少なく順調とのことです。ただ例年ゴールデンウィークが
はじまると天候が悪化してすぐ通行止めになったりもしているので交通情報に
注意していましょう。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_1762216.jpg

釧路湿原はまだまだ茶色の世界ですが、ここで世界3大夕日の出番でまわりを
赤く染める大パノラマをごらんください。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_177725.jpg

釧路のランドマーク、フィッシャーマンズワーフではゴールデンウィークに
あわせて岸壁炉端の準備もできあがったようです。
まだちょっと寒すぎる夜風にあたって海鮮焼きなどどうですか?
炭火で前面はぽかぽかだけど背中は寒いこともあるので、人もいっしょに
焼いてください。
ゴールデンウィーク直前情報 4月23日_f0113639_1781218.jpg

サプライズを期待するなら釧路市丹頂鶴自然公園はどうですか。
ここは屋根のないケージがタンチョウ夫婦の家(なわばり)になっているんです。
団地みたいなものかな? 春になると親はまた新しい命を育てるために
もう一人前になった子供をつきはなす子別れを行って子供を追い払います。
子供は屋根のないケージから自然界に飛び立つ手はずだったのですが
見学者が歩く通路に出ただけで、その結果 タンチョウと人がいっしょになって
しまいます。
(写真は2年前のもの、過去にも何度かこんなことあります)
釧路のみやげ話にこんなのどうでしょか?
                     <moyan>

レンタカー屋さんもゴールデンウィークにあわせて
準備を整えてますよ!
混んでいる日は5月3日 
手続きに少々時間がかかりそうな予感ですが
全力でお答えしますので、なにとぞご理解もうしあげます。
待ち時間があったらこちらもどうぞ!

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2018-04-23 18:03 | 旬のみどころ | Comments(0)  

とうせんぼ 3月8日

とうせんぼ 3月8日_f0113639_1345080.jpg

真冬なみの気温かと思いきや暖気が流れ込むと道路わきの雪や氷も
一気にとかして道路もべちゃべちゃにしてしまう今日この頃です。
野性動物たちも春を感じていて、いつもの湿原パトロール釧路湿原の奥座敷
コッタロ湿原ではシカちゃんの歓迎をうけて道路が塞がれました。
「よけろ こらっ!」
「何しに来たんだよ おりゃ!」と押し問答のあげく強行突破ですw
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1353095.jpg

湿原のガタガタ道をゆっくり走っているとシカちゃんにあちこちで遭遇します。
春の野性動物がテーマなのでシカちゃんの歓迎はありがたいのですが・・・。
本命はこれです! 
湿原の神 カムバック! 給餌場で集団でエサをついばむ姿もいいけれど
本来の姿がこれです・・・でも ちょっと様子がおかしいぞ! 
親子ならもう子別れしたはず、首が黒くてどうみても成鳥が3羽。
2羽はつがいでしょ、じゃもう1羽はなんでしょうね?
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1355062.jpg

つがいのほうは盛んになわばり宣言をしている脇でくっついている。 
で・・ その他1羽。
「あの~ちょっと相談なんですが、この場所わたしたちに譲ってもらえませんか?」
みたいなことを言っているようにも見える。
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1361959.jpg

道路をはさんだ向かい側では、うちの旦那?うまく交渉してんのかしら?と
けげんそうな奥様?
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1364519.jpg

交渉はうまく進むはずもなく怒り出すカップル。
「ふざけんじゃねーぞ! だれがお前らなんかに渡すもんか!!」
えらい勢いで怒ってます。
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1371092.jpg

話し合いつかず どこへ行こうかと道路を歩き出すカップル。
クルマが来たって避けるようすもなく・・・・・じゃまだよ。
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1373047.jpg

「しかし、あんたって何やってもだめね!」
「そう言うなよ 俺だって一生懸命がんばったのに・・・。」
「私たちどこへいけばいいのさ!」
と 途方にくれているようにも見える。
とうせんぼ 3月8日_f0113639_1374868.jpg

ツルちゃん社会も大変だね・・・・。

ツルちゃんたちは数が増えてきたのでテリトリー争いが激しくなってきました。
冬から春にむかうこの時期はあちこちでいろいろなドラマが待っていて
なかなかおもしろいシーンも見ることができますよ。
                                 <moyan>

問題発覚のランキングですが・・・・
どうやら新しいセキュリティーが原因かも?
只今 調査中です。
せっかく「ぽち」してもらったのに
申し訳なく思っています。

     ここいまだに「0」・・とほほ。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2018-03-08 16:43 | 旬のみどころ | Comments(0)