「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日


「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_13541030.jpg
SLにタンチョウにワシやらフクロウを追いかけカメラマンだらけと
いっても過言ではない道東各地です。
一年で今がいちばん寒い時期なんですけど、寒けりゃ寒いほど喜ぶ
あいかわらず変な人達です。
きっとそこにはふだん見ることができないいい物があるんでしょうね。

いっぽうまだ夜が明けきらない極寒の早朝から酒屋に並んだ方々。
今年も神話をつくりました。
なにかおいしい物があるんですね
根室の地酒「北の勝 搾りたて」
発売日10時開店の酒屋さんに並び午前7時に販売予定本数(100本?)
に達して開店前に締め切りという神話を作ってくれました。
釧路市内の酒屋さんでも居酒屋さん用で入荷するものの個人売りで
手にいれるのは困難とも聞きます。
が! 今年も関係者みなさんのおかげで・・ふふふっ。
ありがとうございます!
「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_13541682.jpg
今年の「搾りたて」もうさんざん味見をして残り僅かとなりまして
「もう遅いわ!」とお叱りを受けそうな時期にもなりましたが・・・
今年の印象です。
はい、いつもながらの美味しさです。最初の一口はフルーティーな
香りと甘さを感じ、しだいにふくよかな旨みに、そして飲み干すころは
爽やかな辛さが喉を刺激するなんとも不思議なお酒のような気がします。
「搾りたて」今年も神話となりました 2月8日_f0113639_15223395.jpg
新型ウイルスの影響で中国系の観光客が少なくて、今年はちょっと静かと
言われている音羽橋。
朝早くからカメラをかまえているみなさんも、外出から帰ったら
手洗いやうがい、アルコールでの消毒で予防しましょう!
お酒のアルコールも効果があるかどうかは疑わしいのですが
明日への活力ということでいかがでしょうか。

ただ! おいしい肴とおいしいお酒 飲みすぎ注意ですぞ!。
そして・・この手の記事のときは
飲んだら乗るな いつもシャキっと安全運転お願いします。
                 <moyan>

寒さも今がピークかな?
来週なかばからは最高気温が5度近辺(プラスだよ!)
いくぶん春が見えてきそうな予感がします。

もし~なんだったら~
「ここ」ぽちっとね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-02-08 15:40 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日


ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13491926.jpg
あけましておめでとう・・なんて言っていたのに
あっという間にもう2月。時の経つのも早いものですねえ。
冬の観光も各地で冬まつり的な催しが行われて、いちばん大きな
札幌雪まつりは2月4日から行われます。
釧路では今日明日と「釧路冬まつり」が盛大に行なわれ・・・え?
ちょっと誇張してしまいました、こじんまりとやってます。
いいんです!地方都市はこのくらいでね。
どちらかというと市民対象のイベントですから。

話は変わって 我が家のイベントというと・・
「シマちゃんまつり」今や人気絶頂のシマエナガ。
その愛くるしい姿は一躍大人気となりましたね。
そんなシマちゃんがわが家の庭に姿を見せたのは3年前でした。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13492942.jpg
庭のバードテーブルはシジュウカラをはじめとするいつもの
レギュラーメンバーが来ていましたが・・・
ハシブトガラ? えっ シマエナガ! と5~6羽の群れで
突然やって来たのです。
うちにもシマちゃん来るんだ!ということで
あの手この手で集客活動の開始です。
(仕事でもそのくらいやればいいのに)
その後この時期は日に何回か来るようになったのですが
なんせ すばしっこい!ちっともじーっとしていないで
ひょっこり現われ、あっという間に去っていくといったことが何度も。
窓際のカメラ撮影も失敗の連続でしたが今回ようやく
公表できるような写真が撮れました。(ガラス越しだけど)
枝のあたりが黒ずんでいるでしょ。
この枝に止まってね・・と 豚の脂身をこすりつけてます。
甘い樹液も好物みたいでメープルシロップも効果があるとか・・。
今度ためしてみますね。
そういうわけでわが家の「シマちゃんまつり」も
もう少し続きそうです。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13494625.jpg
こちらは1月25日に行われた「SL冬の湿原号」の出発式
今年は20周年で記念のヘッドマークかなと思ってました・・が
いつもと同じだった。
この日は風が強くて出発式に参加のみなさんもさぞかし煙たかったでしょう。
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13495255.jpg
出発直後 まもなく当社 釧路店前を通過するC11-171
今シーズンの運行終了後は検査があって来シーズンの運行は出来ない
なんて話を小耳にはさんだけどどうなんだろう?
ようやく撮れた~シマエナガ 2月1日_f0113639_13500090.jpg
運行2日目の細岡駅から
いい煙吐いてますよ~!あえぎながらの鉄の鼓動が聞こえてきます。
2月は1日~11日 14日~16日 21日~24日 29日~3月1日の運行
です。途中お休みの日もあるので予定を調整してください。
                    <moyan>


シマエナガにSLにツルちゃんもいるし2月はなんせ忙しいのです。
そうだ!「搾りたて」は関係者みなさんのおかげで今年もなんとか
手にいれることができました。ありがとうございます。
気合を入れた写真は諸事情でまだですけど・・味見はした。やっぱりね
近々アップしますね。

「ここ」にもおいしそうな話があるかな?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-02-01 15:57 | えとせとら | Comments(2)  

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日


「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12071250.jpg
雪がないね・・なんて言っていたら先日20センチくらいの積雪があって
なんとか冬らしい景色になってきました。
明日25日からいよいよ今シーズンの「SL冬の湿原号」が運行されます。
2000年から始った「SL冬の湿原号」も今年は20周年。
きっと20周年記念のヘッドマークをつけての運行でしょう。
(写真は10年前の10周年記念)
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12075883.jpg
明日の出発式も20周年記念でいっそう盛大に行われると思うので
私 明日あさってとお休みなので本社釧路店近くの歩道橋から
望遠レンズでのぞき見してみたいと思います。

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12080334.jpg
「冬の湿原号」の機関車C11 171は昭和16年製造。
昭和16年といえば空にはゼロ戦が飛んでる相当キナ臭い時代に製造されて
いて今年で満80歳になります。
今やクルマは自動運転だの仕事はAIがやってくれるだの当時は誰がそんな
こと予想してたでしょう。
蒸気機関車って動力も発電機もぜんぶ石炭でお湯を沸かして発生する
水蒸気があの鉄の固まりを動かすってスゴくないですか?
前のほうにある丸い筒状のところ、ふたを開けるとでっかい単3電池が
入っているわけではなさそうです。
(15周年もヘッドマークありました。でもこの年は調子悪かったような)
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12074129.jpg
鉄ちゃん鉄道愛好家も乗り鉄・撮り鉄・音鉄いろいろありますが
レンタカー屋さんにとっては撮り鉄さんは大事なお客様です。
今シーズンも事故のないように慎重な運転で追いかけて下さいね。
写真を撮る場所も釧路ー標茶間はいっぱいあります。
白い大地を煙をなびかせ風景画のような写真も北海道ならでは写真です。
山や展望台からの写真が多くなりますが、そういうのは登山部の
みなさんにお任せして・・私 機関車の音や迫ってくる迫力を感じたい
ので接近戦の写真を少々。
上の写真は遠矢駅の歩道橋からです。光の当たり方がいい角度なので
煙モクモクがいい感じになりますが・・右奥の道路が入ってしまうので
風向きで煙が隠してくれるといい感じになります。
駐車スペースもあって初心者にはいいところですよ。
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12071914.jpg
こちらは遠矢駅から岩保木水門の間。
踏み切りや線路わきから撮影です。線路わきは安全に撮影しましょう。
あんまり線路に近づきすぎると汽車を止めてしまうか轢かれてしまうので
なんてったって安全にお願いします。
踏み切りは先着順で場所とりするのでまわりの状況をみて撮影場所を
確保してください。
で ないと・・・
「だめだめ~! そこ入っちゃう!!」となって
なんだか楽しくない撮影になってしまいます。(体験者は語る 誰?)
これはどのポイントも同じです。

「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12080676.jpg
こちらは標茶駅に近いルルラン踏み切り。
ここは駐車スペースがほとんどない!
ないにもかかわらずけっこうな人がいるんです。
どうしてか?と言うと
釧路から出発して、ところどころで撮影すると標茶駅に到着する前の
最後のポイントがここになるのです。
なので・・鉄ちゃんホイホイのごとくここに集まるという仕組みで
毎度 パトカーが出動して「道路に駐車しないでくださ~い」となります。
両脇の林の中から現われるSLは煙モクモクでいい感じなのですけど
(できれば望遠レンズ必要です)
なんせ混んでいて良い場所をとるのは大変です。
「冬の湿原号」20周年出発します 1月24日_f0113639_12081944.jpg
撮影ポイントちょこっとご紹介しましたが、他にも塘路駅のシラカバとか
停車しないけど細岡駅やタンチョウのいる駅 茅沼駅とか比較的初心者も
撮りやすい場所があります。

けっこうご老体のC11 171 なんとか期間中はがんばってほしいものです。
                       <moyan>

全国の北の勝ファンのみなさん!
今年も「搾りたて」発売になりましたね!
幻の酒 今年は本当に幻となってしまうのか
関係者のみなさん!
気合の入った写真でアップしますので
是非 よろしくお願いいたします。

「ここ」もよろしくねっ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-01-24 17:23 | 旬のみどころ | Comments(0)  

ツルちゃん始め音羽橋 1月19日


ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12453832.jpg
連日晴天が続く釧路です。
おやおや?明日は朝から雪のマークがありますよ!
いつものごとく喜んでいるのは庭かけまわるワンちゃんと
ツルちゃんを追いかけるカメラマンかな。
降雪量によっては道路の除雪を行う業者さんも満を持して待機してる?
そういえば今シーズンは雪が降ってもほんのサラっとで除雪車出動が
まだ無かったんじゃないかな。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12454491.jpg
そんな先週 ほんのサラっと降った雪の翌日。
今シーズン初めてのタンチョウ撮影で鶴居村にあるツルちゃんたちのねぐら
聖地 音羽橋に行ってきました。
冷え込みがイマイチなのかけあらし(川から立ち上る湯気?水蒸気?)が
いまひとつなのか奥のほうまでよ~く見えてます。
それでも日が昇ってくるとそれらしい景色 ツルちゃんの大露天風呂の
ような景色があらわれてまずまずです。
本日の撮影テーマは
「タンチョウは白いから、黒いダチョウのように撮らない」です。
露出補正ちょっとプラスにしてみたらちょっと効果ありました。
カメラを知らない人はなにがなんだかわかりませんね・・スルーしてください。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12455076.jpg
太陽が昇って陽が射し色の変化を期待してましたが・・
なんだか これまたイマイチで金色に輝く水面とツルちゃんフライト。
ツルちゃん始め音羽橋 1月19日_f0113639_12455581.jpg
木々の高いところは霧氷がバッチリなんだけど保護色みたいになってます。
編隊飛行もうしろが華やかすぎて引き立たないなあ。

そんなこんなでなんだか不本意なツルちゃん撮影でした。
まわりの景色がすばらしくて、お腹いっぱいになっていたかもね。
                   <moyan>
今週末はいよいよ「SL冬の湿原号」が
走りますよ。雪が降って本来の
冬らしい景色を期待しましょう。

「ここ」も・・「おー!」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-01-19 14:42 | 旬のみどころ | Comments(2)  

冬の道東観光はじまるよ 1月11日


冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14023253.jpg
今年の冬は雪が少なくて生活するには楽チンなんですけど
雪がないと困っている人も大勢います。
寒けりゃ寒いほど喜ぶ変な人達・・古くからの読者の皆さんはお解かりですね
そして、25日に出発式を迎える「SL冬の湿原号」も。
白い雪原を煙をなびかせて走る、白と黒のコントラストはやはり雪が
あってこそなのです。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14024311.jpg
「SL冬の湿原号」が走り出すと、いつもひっそりしている釧路駅前も
人の数が多くなってにぎやかです。(中華系の人はなんであんなに大声?)
なんでもいいのですけど、にぎやかなのはいいことです。
沿線の撮影スポットも全国各地から本格的カメラからスマートフォンまで
北海道唯一のSL撮影で集まってくるのです。
列車の車内から手をふる人、沿線から手をふる人・・いい光景です。
心が温かくなったところで道東の冬の観光をご紹介しましょう。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14025732.jpg
道東釧路にはなんて言ったって世界中でもここでしか見ることのできない
タンチョウがいます。
ツルちゃんの多くはこの時期、朝は川の中で夜を明かし明るくなると
給餌場へ飛び立ちます。
川の中のねぐらは音羽橋が有名ですね。
給餌場は鶴居伊藤サンクチュアリ、鶴見台、阿寒国際ツルセンターなどに
多く集まります。
行けば必ずいる!というのも観光的にはありがたいのです。
ツルちゃんたちはそのへんもよく心得ていて近くに人がいても
逃げないし、優雅なダンスまで披露して観光客を喜ばせます。
ギャラはトウモロコシだけなんですけどね。
以前はお魚(活魚)というボーナス支給もありましたが
現在は支給停止中でモチベーションダウンとのことが囁かれています。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14030561.jpg
根室方面まで行くとでっかいトンビだな・・・なんて思っていると
頭の上をオオワシなんてこともよくあります。
世界最大級のワシ 翼をひろげると2m40cmほどにもなる大きさなの
です。でっかいくちばしと羽の前部としっぽが白いのが特徴でかっこいい
ですよ。タンチョウの優雅さとはまた違う精悍さが欧米人は大好きな鳥です。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14031238.jpg
オオワシを見てからじゃトンビに見えてしまうオジロワシ。
翼をひろげると2mほどでオオワシよりもひとまわり小さく
しっぽの白いのが特徴です。
全体の色は・・・トンビっぽい(残念だったね)
というわけで欧米人にはあまり見向きもされないのです。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14031840.jpg
冬になると屈斜路湖にはハクチョウが飛来しています。
屈斜路湖砂湯キャンプ場付近では湖岸に温泉が噴出して
いて凍結していません。
売店では食パンの耳が売られていて、彼らはすっかり餌付けされています。
食パンを持って歩いているとハクチョウから寄ってきて逃げ場が
なくなるほどの大歓迎をうけることもあります。
ハクチョウを見ると志村けんをすぐに想像してしまうのは
私だけでしょうか?
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14032318.jpg
道東は自然が多く残されていて、野性動物も多い地域です。
たまにはエゾフクロウに出会うこともあります・・と言うか
なんでこんなところにクルマが何台も停まっているの?と
足跡をたどって行くとお目にかかれるって感じかな。
夜行性のエゾフクロウ 昼はのんびり休んでいるので
見つけても静かにしてあげましょう!
夜勤明けで寝ているところに「ピンポーンごめんくださーい」と
来られても迷惑でしょ。
冬の道東観光はじまるよ 1月11日_f0113639_14085483.jpg
キラキラの樹氷輝く早朝から道東観光したみなさんを最後のお楽しみは
だれが言ったか「世界3大夕日」当然この時期は寒いけど刻々と変わって
いく色をお楽しみください。
夕焼けはオレンジ色だろ!と思ったらおお間違いとは言わないけど
ちょっと違う。ピンクだったり紫だったり太陽が沈んだあとはグリーン
だったり。
とんでもなく気温の低い日や雪が降ったあとはマークしておきましょう。
寒いのでクルマの中から見るとホカホカでいいですよ。

ざっと冬の道東観光でした。
ジュエリーアイスとかフロストフラワーとかまだまだ話題になって
いるところもありますけど写真がないのでいつの日か撮ってきますね。
いつの日はさて?いったい いつの日になるんやら
<moyan>

寄せ集めの写真で構成してみました。
ありゃりゃ字の大きさが戻りません。
よかったら「ぽち」してみますか                  

↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-01-11 16:25 | 旬のみどころ | Comments(0)  

謹賀新年お正がチュー 1月1日

謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10491228.jpg
新年あけましておめでとうございます
昨年チューはトヨタレンタリース釧路 
お引き立ていただき誠にありがとうございました。

そして 釧路からのご当地情報もお付き合いいただき
ありがとうございました。
本年もお役にたつかどうか、書いている私もよくわかってませんが
釧路情報お届けいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

写真1枚目は『Fun to Drive』(クルマを運転する喜び)を
かかげて昨年デビューしたカローラツーリング
(一応 レンタカー屋さんのブログなので)
今年も新型車 ぞくぞくとデビューしますのでお楽しみに。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10492474.jpg
毎年 新年一発目はその年の干支を意識してますが・・今年はねずみ・・んっ?

どぶねずみの写真もあるにはあるけど
キツネに食べられてるねずみとか・・うわっ。
絵的にはちょっとなのでやめておきましょう。

それでお正がチューはめでたいタンチョウで・・・。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_10491973.jpg
今年も北海道新聞さん・釧路新聞さんのグループ会社の新年広告で
使用してもらった写真2点です。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_11222795.jpg
北海道新聞さんは2枚組み合わせで。
謹賀新年お正がチュー 1月1日_f0113639_11221884.jpg
釧路新聞さんは左側に余白を空けておいたので謹賀新年すっぽり入って
写真撮影者の意図どおり。 
ありがとうございます。

タンチョウ写真もこれからがシーズンですけど・・・
雪が・・・
昨日の雨と暖気ですっかり消えてしまいました。
全道的な雪不足、なんだか変な天気で今年はどうなることやら。

                 <moyan>

今年もよろしく
初「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-01-01 11:54 | えとせとら | Comments(0)  

帰省ラッシュはじまる 12月28日


帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15410507.jpg
もういくつ寝るとお正月♪の時期になってきました。
昨日 仕事納めで今日からお休みの人も多いかと思います。
釧路空港も昨日の午後あたりから帰省客が増え始めてきました。
飛行機の写真を探していたら、なつかしいMD90があったので
貼ってみました。
日本の航空会社では後ろにエンジンがついている飛行機はもう
なくなりました。(ローカル線はB737とかB767、A320が主力です)
このリアジェット機の地面から翼までなんとまあ低いこと。
翼の下にエンジンが無いと短足でもいいようで胴体から階段で
すぐ地面に降りられるそうです。
今では地方空港も整備されてボーディングブリッジ
(飛行機に直接通路がくっついて、そのまま空港内に入るもの)が
あって順次 機材が翼にエンジンがくっついている機種に
入れ替わったようです。
釧路空港も東亜国内航空(TDA)日本エアシステム(JAS)時代から
このリアジェットはなじみ深い機種でしたね。
帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15401142.jpg
思い出話もほどほどに。
毎年年末恒例のお出迎え風景です。
到着便があるとガラス越しに手をふる光景をよく見ます。
「あーりゃま なにあの 髪!」と変身ぶりに驚いたり。
「いたいた! まああんなに大きくなって。」と孫の成長に目を
みはったり。
孫をだっこして いきなり・・
「ぎゃー!」と泣き出され しゅ~んとするおじいちゃん がんばれ!
こんないつもながらのドラマがロビー中でくりひろげられるのです。
帰省ラッシュはじまる 12月28日_f0113639_15401686.jpg
ふるさとの家に着いたら、ほっと一息してください。
私はこれで ほっと一息しています。
釧路の地酒 「福司」(ふくつかさ)
12月は純生 粗しぼりの活性清酒です。
その年によって味も香りも変わるので油断できません。
それで今年は・・・
しゅわしゅわ感 すごいです! 香りは青りんごのようで
正体を聞かずに目をつぶって飲んでみるとカクテルかと思うかも。
そんなにベタベタ甘いわけでもなく、日本酒特有の麹臭さは感じられず
これは女性でも飲みやすいお酒です。
あては「いぶりがっこのクリームチーズ添え」なんかがいいかもね。

ひさしぶりの一家団らん 
おいしいものを囲んで年末年始ゆっくり過ごしましょう。
孫にも泣かれないようにね。
                  <moyan>

たぶん今年最後の投稿でした。
この1年 予想通り夏はいそがしくて
アップできなかった(泣)
その分 冬はなんとかしないとね。
写真ネタからはじめよう!
冬は写真ネタ多いんだわ
・・ということは
休みも忙しいってことで・・・
まあ なんとかなるでしょ。

今年最後の「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-12-28 18:06 | えとせとら | Comments(0)  

雪がないって言ってたら 12月22日



雪がないって言ってたら 12月22日_f0113639_16413329.jpg
「今年は雪がないね このままだと正月まで雪がないんじゃないの。」と
言っていたらチョロチョロと雪が降ってかろうじてホワイトクリスマスに
なりそうな気配です。
フワフワの雪で風が吹いたらどこかへ飛んでいきそうな雪で
「タンチョウ撮影にはもうすこしドバっと降ってくれたほうが良かった。」と
あいかわらず変な人たちです。
雪がないって言ってたら 12月22日_f0113639_16421319.jpg
場所にもよりますけど本当にサラサラの雪ですぐに消えてなくなりそう
なんですけど・・・
雪がないって言ってたら 12月22日_f0113639_16414364.jpg
ほったらかしておくわけにもいかないので、雪かきします。
釧路の玄関口 釧路空港も年末をひかえてきれいに雪かきです。
これから本格的な雪かきにそなえて軽くウォーミングアップという
ところでしょうか。
雪がないって言ってたら 12月22日_f0113639_16412881.jpg
いっぽう道路状況は場所によりけりですけど・・・
こりゃすごいな!と思わせるテカテカ道路があちこちにあって
すぐには曲がらない、止まらない、走り出さない。
まるでモーターボートを運転しているような感覚?
(モーターボート運転したことないけど・・・)
北国でしか体験できないデンジャラスロード。
なにも障害物がない広いところで遊んだら楽しいかもしれませんが
何かにぶつかると高い代償が待っているのでやめましょう!
雪がないって言ってたら 12月22日_f0113639_16412114.jpg
もうすぐ楽しいクリスマスやお正月もやってきます。
事故のないように慎重な運転をお願いしますよ!
                   <moyan>

これから数日は昼は氷もとけて
夜はまた凍ってをくりかえしそうです。
買い物客も増える年末です。
せめてバス路線だけでも危険箇所は
融雪剤まいてもらえませんかねぇ。

「ここ」も押してもらえませんか。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-12-22 17:25 | 道路情報 | Comments(0)  

ツルツル・ツルツル 12月15日


ツルツル・ツルツル 12月15日_f0113639_14400102.jpg
「クォー」「カッカッ」仲良く鳴きあうツルとツル。
それは良かったね ・・・・それで
あっちもこっちもツルツルだったのは昨日の朝、そして今日の朝も。
天気予報はお客さんに聞かれるので、商売がらいつも気にしています。
昨日は前線通過で天気が悪いのね、それで朝から雪なのね・・・と
家を出るときから覚悟をきめていたのですが・・なんと雨しかも氷点下!
なんじゃこれ?
降った雨は地面に落ちるとすぐ凍るでしょ、そこをクルマが通ると
これがよくすべるんです。
すべることは判っていてゆっくりクルマを走らせても
曲がらない、止まらない、おまけに山坂があるところでは
低いほうへ低いほうへとクルマは滑って行くのです。
昨日の朝は届出があった事故だけで40件ほど
土曜日早朝で通行量が少なくてよかったです、これが平日だったら
ぞっとしますよ。
そんな道路も気温があがる日中には氷もとけて危険度はダウンしました。
冬のお出かけはちょっと時間をずらすとなんてことないことも多々あります。
ツルツル・ツルツル 12月15日_f0113639_14401204.jpg
これからタンチョウのカメラマンのみなさんも多くお越しになる季節を
迎えます。早朝の音羽橋はまだ星空が出ているうちにお出かけされる方も
多くいますが、クルマの運転には充分気をつけて走行してください。
でもね、いい場所取って朝もやの奥に見える幻想的な景色を写真に撮りたい
気持ちはよ~くわかってますよ。
行く途中に事故って自ら報道カメラマンになりたくないものですよね。
ツルツル・ツルツル 12月15日_f0113639_14401792.jpg
  #####お知らせ#####
今年もあと半月となってきたので
年末年始の営業のご案内です。

釧路店・釧路空港店・中標津空港店
12月31日から1月3日まで
8:30~16:00までの営業とさせていただきます。

根室店・釧路鳥取店・仲浜メンテナンスセンター
12月31日から1月3日まで
休業とさせていただきます。

全店 1月4日から平常営業となりますので
よろしくお願い申し上げます。
ツルツル・ツルツル 12月15日_f0113639_14402127.jpg
今年もあとわずかとなってきました。
毎年恒例の北海道新聞・釧路新聞の新春広告の写真もすでに送ってます。
今日の1枚目の写真も出ますのでどんなふうにレイアウトされるか
期待と不安が入り混じっております。
(もう1枚はお楽しみに)
1枚目 たぶん余白多めにしたので、そこに「謹賀新年」とかが 
が~んと入って、その下にグループ会社名が入るのではないかと思うのです。
不安といえば・・・・
ちょっとピント甘いでしょ・・そのへんが不安なんです。
新聞社さん そこんとこ なんとかうまく処理してください!
                  <moyan>


事故多発となれば事故修理も多くなりますよね。
修理期間中の代車も必要ですか?
あんまり大きな声では言いづらいけど・・・
トヨタレンタカーがあるじゃないですか!
ということで・・そこんとこヨロシクでした。

なんなら
ここもヨロシク
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-12-15 16:10 | 道路情報 | Comments(0)  

ひかえめな写真 12月7日


ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14013914.jpg
北海道の日本海側や道央では雪もたっぷり降って冬景色。
しかし、道東は乾いた風ばかりで積雪は0センチ、路面も乾いて走りやすい
ですよ。
先日は休日恒例の湿原パトロールでの写真で察してください。
まずは湿原の東側に位置するシラルトロ湖。
湖はすでに薄く結氷していてオオワシが羽を休めてます。
オオワシが小さすぎてわかりませんか?
氷紋がいい感じだったので多めにいれたのです。
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14015681.jpg
これはコッタロ湿原。
シカちゃんが水を飲みにきたようですが、小さすぎましたか?
おまけにヨシ原に入ると保護色でよくわかりませんね。
コッタロ川も連日の寒さでへりのあたりが凍ってきたようで
そんな感じを撮ってみたのです。
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14020559.jpg
こちらは塘路湖
湿原を代表する鳥アオサギが凍結した氷の上に乗っかっています。
アオサギは岸辺などで魚を待ち受けてするどいくちばしで捕食しますが
足元はすでに凍っていて魚はそれを知っていて足元でうじゃうじゃ
泳ぎ回っているのでしょうか?
それにしてもアオサギが小さすぎましたか?
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14020184.jpg
べつな角度からはこんなかんじで集合してました。
はらは減ったし、魚は見えているのに突っつけないし・・・。
絶望感が感じられます。
もう南のほうへ帰ろうかなんて考えている?
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14021099.jpg
いっぽうこちらは元気いっぱいなわばり宣言をするツルちゃん。
「さあ!これからは私たちの季節なのよ!」と
ますますテンション上がってます。
ただね、地面が茶色じゃツルちゃん自慢の雪より白い純白が映えないのです。
今年は雪が遅く、生活するのにはこんないいこともないけど
寒けりゃ寒いほど喜び、雪が降れば大喜びの変な人たちカメラマンも
ちょっとがっかりするのですが・・・・
ひかえめな写真 12月7日_f0113639_14021670.jpg
おやおや今夜の天気予報では待望?の雪の予報がでてますよ!
今日まで乾燥路面で夏と同じようなクルマの運転もこんな道路では
曲がらない、止まらない、進まないでノロノロ運転を余儀なくされます。
せめてもの救いは明日は日曜日でよかったかな。
平日の朝なら、この釧路でも渋滞があるもんね。
(橋がネックなのよ)
カメラマンの皆さんは新雪に喜び、あわててクルマを走らすことの
ないように余裕をもって出かけてください。
                     <moyan>


今年もあとわずかとなってきました。
家族そろって楽しい正月が迎えられるように
交通事故のないように慎重な運転をお願いします。
忘年会シーズンです、だからと言って
飲酒運転ぜったいダメですからね。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-12-07 15:41 | えとせとら | Comments(0)  

飛んでる写真 11月29日


飛んでる写真 11月29日_f0113639_13370300.jpg
今朝の釧路はこの冬いちばんの冷え込みでマイナス10.9度、阿寒湖畔と
川湯はマイナス14.7度いよいよ来ましたね。
それでも釧路市内は雪もなく道路は乾燥路面でふだん通りです。
釧路のデンジャラスデーはいつでしょうか?
ここ数年は12月にドカっと雪が降ることが多くて、いきなりのツルツル
道路に直面して脂汗をかくことも多いのです。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364575.jpg
さて、寒くなればなるほど喜ぶカメラマンの皆さん!
そろそろタンチョウシーズンがはじまりますよ、準備はOKですか~。
まだ地面には雪はないけど、無いときは空があるじゃないですか。
自分もツルちゃん写真を撮るとき、なんでもかんでも撮ってしまうと
どうでもいい写真になってしまうので(ときどき 当たりもある)
今日はこの写真とテーマを決めて取りかかります。
上2枚は阿寒国際ツルセンターの霧氷。
キンキンに冷えた12月後半から2月いっぱいくらいが狙い目かな?
半逆光くらいで飛んでくるツルちゃんと霧氷は日本画のようになります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13363496.jpg
俗に言う「青天」。これに何かが加わると「おっ!」となります。
これは月ですけど、これが満月だったりするともっと「おぉー!」とか
なりますが、これは時の運。
UFOだったりすると一躍有名人になります。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13364016.jpg
早朝の景色が幻想的な 聖地「音羽橋」もツルちゃんたちが給餌場へ飛び立つ
すがたは川から離陸し橋を超えるのに力強く羽ばたく姿がかっこいい!
高度を保てずぎりぎりで超えて行くときは羽ばたきの音が聞こえますよ。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13360695.jpg
いっぽうこちらは集団の着陸シーン。
先ほどの強い羽ばたきではなくグライダー状態でスピードを殺して
ゆっくり着陸します。向かい風が強いときはスローモーションの
ようにふわふわと着陸。この写真では12羽ですけど一度に30羽くらいの
時は圧巻でした。
飛んでる写真 11月29日_f0113639_13365545.jpg
順番がいったり来たりしてますけど、これは飛び立ちのシーン。
夕方ちかくになると給餌場からねぐらに帰っていきます。
すごくバタバタ羽ばたいているように見えますが、そうでもないです。
羽根をひろげて2m40cmのこのでかい鳥が小鳥のようにバタバタしてたら
ちょっと恐いでしょ。
バタバタしているように見えるのはシャッタースピード。
ちょっと自慢は流し撮り(被写体と同じスピードでレンズを動かします)で
真ん中のツルちゃんの頭がぶれてないのです・・それが?って言わないで!

飛んでる写真 11月29日_f0113639_13380155.jpg
飛んでるものなら何でも撮ってしまえ!
給餌場ではツルちゃんに限らず白鳥のパクさんたちも飛んできます。
このパクさんたちいつも降りるようで降りなくて、いつまでたっても
「フガフガフガフガ」とぐるぐる上空を飛び回って楽しそう。
顔を見ると笑いながら飛んでいるようにも見えてしまい、
今日のテーマは「飛翔!」なんて気合を入れているのにそんなのを
見ると
「帰って 暖かいところでぬくぬくしようかな・・・。」と
気合をそがれてしまうのです。

今日は何かの参考になったでしょうか?
ツルちゃん写真はモデルがいいので誰が撮ってもそこそこの
写真になりますよ。
                <moyan>


本当に参考になったのかなあ。
ベテランの皆さんから見たら笑われそうなのも
いっぱいあるけど
いいんですよ!自分が良ければ。
そうでも思わないとこんなことできません。
ただ、腕は磨かないとね・・サビるんだわ。

ここにもステキな写真がいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-11-29 16:42 | えとせとら | Comments(0)  

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日


グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16432316.jpg
今日は勤労感謝の日 いつもお勤めごくろうさまです。
そんな私は今日も働いていますが・・それが何か?
どうでもいい前フリをしてしまいました。
今日は先日来のクルマの話でちょっと気になったことがあったので
そんな記事ですよ~。
古い話や写真も出てくるのでレトロ感のある写真を貼り付けてみました。
釧路市民にはおなじみの材木を釧路川上流にある貯木場までいかだを組んで
運んでいる風景です。今では貯木場も閉鎖されてこの風景も見ることが
できません。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16433482.jpg
クルマのちょっと気になることなんですけど・・
カタログを見ていると最近のクルマのグレードが「X」とか「F」とか
みょうに味気ない・・・。
その昔はずいぶんと長々ときらびやかなグレードがあったんだけどなあ
とふと思ったのです。

初代カローラと日産サニー いいライバルが仲良く並んでいます。
トヨタ博物館はクルマ好きは何時間でも居られます。
このカローラ・サニーが発売されたころは車のグレードは少なくて
みんなデラックス(DX)せいぜいハイ・デラックスくらいのバリエーション
でしょうか。

グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435410.jpg
長々したグレードのさきがけといえばクラウンでしょ。
代名詞スーパーサルーンに始まりスーパーサルーンエクストラ
スーパーエディション・スーパーデラックス・スーパーセレクト
みんなスーパーが付くんですね。さらに豪華なものはロイヤルサルーンとか
ロイヤルツーリングなんていうのもあります。
(豪華なのかスポーティーなのか どっちやねん!)
このネーミングはお手の物でマークⅡの最上級車種はグランデと
いうグレードがで~んとあって他を寄せ付けない風格がありました。
バブルになりかけのころはクレスタという車種が登場して
スーパールーセントというグレードが君臨してました。
スーパーホワイトの真っ白なボディーにエンジのシートが豪華に見えて
走るラウンジのようにも見えたものです。
三つ子車チェイサーもアバンテで追従し、最強の3兄弟でした。

このグレードネーミング戦略は小型車にも波及して大衆車のカローラや
スプリンターにも影響してSEサルーンリミテッドとかEXサルーンなど
別にデラックスでもよかったのにカタログを見ているうちに頭がマヒして
ついつい上へ上へとグレードアップの罠にはまってしまったものです。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16440337.jpg
むかしのクラウンのハンドルまわり。
今見たらすごくシンプル。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16435640.jpg
トヨタがそうなら我社もと、ライバル会社も同様の戦略で魅力的な
ネーミングが登場します。
ブロアム・メダリスト・グランドエクストラ・グランドサルーン
グランドクルーズ・CLUB-L・CLUB-S・エクセレントなど
豪華な車内装備はこれまた走るラウンジです。

いっぽう「GT-R」という恐れ多くもそのグレード名、他社はなかなか
付けることができないのもありました。

一般的に普通クラスのグレードは「GL」というのがどこのメーカーにも
あって広く浸透しているのかレンタカーのお客さんも
「GLクラスでいいからね~。」なんていう人も以前は多くいましたが
最近はあまり聞かれなくなりました。
若いスタッフが聞いたら
「何ですかそれ?」です。
グランドスーパーサルーンリミテッドって? 11月23日_f0113639_16444412.jpg
時代とともにクルマもかわり、街並みも変わってきました。
かつて釧路のメインストリートだった北大通りも閉店していたデパートも
取り壊されて今はマンションが建ってちょっとあか抜けたかな。
もうすこし人通りが多いとにぎわいがあっていいけどね。
一本ウラの末広界隈はもうすぐ忘年会シーズンで夜の人口は急増します。
                     <moyan>

ちょっと息抜きの記事でした。
いつも息抜きでしたかね・・w
新しい車もどんどん進化してきて
ついていくのがやっとです。

進化してないのはあなたでしょ!と
ツッコミがはいりそうなので
今日はこれでおしまい。

「ポチ」して終わってね。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
んブログ村


# by trlkushiro | 2019-11-23 18:07 | えとせとら | Comments(0)  

大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日



大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13105425.jpg
新型車がぞくぞくとレンタカーの仲間入りをしているので今回も
「おすすめレンタカー」です。
今日ご紹介するのはRAV4
(ラブフォー ラブホではない! 電話でご予約の際は年頃のスタッフも
 多いので変な誤解をされないように正しく言いましょう。)

むかしはRV(レジャービークル)と呼ばれていたこの手のクルマも
いまではSUV(スポーツ ユーティリティー ビークル スポーツ多目的車)
と呼ばれるようになりました・・・ちょっと高級感が漂いますね。
ベンツだってポルシェだってこぞってこのSUVを販売してます。
オフロードなどどこにあるんだ!という都会だって、泥ひとつついていない
SUVがいっぱいです。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13103444.jpg
これが北海道となるとすぐそこにオフロードがあって(ツルちゃんもいるよ)
冬はザクザクの雪やツルツルのアイスバーンでしょ(いつもじゃないけど)
これは私の出番でしょとSUVが手を上げそうです。
今回のモデルチェンジでは路面に応じてパワーを電子制御してより安全に
より確実に走行できる装置がつきました。
車輪ひとつひとつにトルクを与えたり、ブレーキをかけたりしてクルマの
安定を図ったりしています。
腕に自信のあるドライバーはこの装置と時々ケンカするかもですが、
スイッチオフで解除もできます。でもやっぱりスイッチを入れたほうが
楽チンと思うかもしれません。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13120630.jpg
前の写真でツルちゃん写っていたのがわかりましたか?
まだ降雪前は刈り取ったあとのトウモロコシ畑にけっこう集まってます。
これからタンチョウシーズンが始りますが、撮影場所の移動や駐車するときも
道路わきに停めることも多いかと思うのです。
そういう状況でもRAV4心強いですよ。
大地を駆けろ! 新型RAV4 11月19日_f0113639_13101791.jpg
2000ccエンジンも粘り強く、都会派のCH-Rとはちょっと違う味付けです。

これから迎える冬道はこれでバッチリだ! と言いたいところですが
いろいろな電子制御だって限度っていうものがあってツルツルテカテカの
道路をドライ路面と同じように走ろうなんて無茶です。

今までの経験から雪道に慣れてない人はすべって坂道も登らないのを心配して
4WDを選択し、これでバッチリと思い込んでいる方が多いけど・・。
北海道人は下り坂でちゃんと止まれるか?カーブでちゃんと曲がれるか?
そんなことを心配します。
どちらも冬道の心配事なんですけど、どんなに技術が進歩しても路面に
あったスピードで、急のつく動作(ハンドル・ブレーキ)は禁物なんですよ。
                       <moyan>


どんどん出てくる新型車
この次の目玉は「ヤリス」か!
でもその前に「この紋所が目に入らぬかー」の
クラウンも大変身したし・・・
「ライズ」なんちゅうのもありますね
レンタカー屋さんもクルマの名前を
覚えるのが大変です。

ここも大変なことに!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-11-19 18:20 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

カローラツーリング・ラインアップ 11月12日


カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16122183.jpg
すっかり秋も深まり冬将軍の姿がチラチラ見え隠れする時期となってきました。
こんな時期ですがトヨタレンタカーに早くも新型車登場です。
その名も「カローラツーリング」
これってフィールダーじゃないの? どう違うの??・・・と
ツッコミを入れたい人も多いですね。
そこで、この私 にわか自動車評論家が解説します・・・じゅうぶん怪しいでしょ
今回レンタカーに登場したのはハイブリッド4WD。
ベースは大改革をしたプリウス4WDで走りの良さと足回りは折り紙つきなのです。
(あっ!これでもう終わってしまいそうだ。)
終わってしまいそうなので・・あーでもない・こーでもないと
思いつたことを言います。
プリウスとちょっと違うのは走りの良さにちょっとスポーティな
味付けが加わって・・いるような気がする
リアサスペンションはダブルウィッシュボーン・・なんといい響き
クルマ好きにはたまらない響きかと思います。
道路の継ぎ目のガタンもポワン・・何 言ってるのでしょうか?
動力系はモーターと1.8リッターエンジンでパワフル。
ドライブモードのノーマルポジションではプリウスよりもパワーよりのセッティング・・の ような気がする。
もちろんパワーモードはビンビンです。
プリウスよりボディーサイズが小さいのも走りの違いに影響しているかも
しれない・・あくまでも にわか自動車評論家。
カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16122682.jpg
日本のモータリゼーションの立役者といっても過言ではないカローラも
ずいぶんスタイリッシュになりました。
もう何年も前、このカローラワゴンが出来た当初はカローラバンがベースで
「これ ライトバンじゃねえの?」と言われたものでしたが
スタイリッシュになった今ではそんなこともなくなりました。
逆に荷物の多いお客さんには好評で指定するお客さんも多いのです。
セダンタイプより後端がわかりやすいので駐車しやすいという利点もあります。
それと、このサイズがなんともしっくりしていて運転し易いのです。
せまい駐車場などでも小回りがきいて女性も楽チン。
最近のクルマは衝突防止用のソナー(音波探知)などで障害物と接近しすぎると
警報や自動ブレーキが作動して駐車場での接触事故も未然に防いでくれます。
(いろいろな安全装置がついているけど時々ぶつかってくるのはなんでだろう?)
カローラツーリング・ラインアップ 11月12日_f0113639_16123298.jpg
スタイルの決めては顔?
おっかない顔も最近は見慣れてきました。
ボディーもシェイプアップされてすっきり。
これはファンも多いでしょう。日本人の好みとしてはすっきりデザインが
好みでクルマのモデルチェンジは痩せたり太ったりを繰り返してきました。
痩せすぎも安っぽく見えるし、太りすぎはもっと嫌われる傾向です。
出るところ出っ張って、ひっこむところをひっこませたグラマーなボディー
にすると今度は趣味が悪いだの言われてクルマ屋さんのデザイン担当の人も
大変ですね。

ちなみにセダンも同時にレンタカーにラインアップしました。
こちらもよろしくです。
                 <moyan>

こんなのでPRになったのでしょうか?
本当はここが悪いなんて辛口にしたかったんだけど
自分のカローラ愛が勝ってしまいました。

新型車RAV4もラインアップしたので
そのうち出します。

ここを押したら何が出る?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2019-11-12 19:59 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

タンチョウの白・SLの黒 11月9日


タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16371737.jpg
今年の秋は暖かいなあ・・なんて油断してたら一気に冬へまっしぐら。
朝はマイナスの気温で水溜りは凍り、阿寒の山もうっすら白くなりました。
知床峠もすでに冬の通行止めになってますのでご注意ください。

こういう冬のニュースが流れると本州からの観光客がちょっと減りのは
いたしかたない・・。
雪道なんて運転したことないよ~ なんて悲鳴がきこえそうです。
ただ、道東は北海道のなかでも雪が少ない地域なので冬でも乾燥路面で
走れることも多く、いざ雪が降っても除雪や融雪剤の散布も最近は早いので
比較的安心して走れることも多くなりました。
タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16380022.jpg
冬が早く来ないかな~と首を長くしているタンチョウファンの皆さん!
まだまだ根雪になるのは早いけど鶴居サンクチュアリの朝日、そろそろですぞ!
キンキンに冷え込んで、いい息吐いてもらえるようにツルちゃんにお願い
しましょう。
※鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは11月後半朝日が差し込み
 朝焼けをバックにタンチョウの吐息が映し出されます。
 静まりかえったなかで映像から静粛をつきやぶるようなタンチョウの
 鳴き声までがきこえそうな美しい写真が撮れるのです。
 (タンチョウがそこにいればいいけどね。)
さあ、みなさんカメラの準備はお済みですか?
タンチョウの白・SLの黒 11月9日_f0113639_16381694.jpg
そして・・・ ほっとしました!
老朽化が激しく今期の運行が危ぶまれていた「SL冬の湿原号」
2020年も運行しま~す。
今期は運行開始から20周年を記念してイベント企画も盛りだくさんとか
コンピューターを駆使したハイテク全盛のこの時代に、動力は石炭でお湯を
わかして発生した蒸気のみの超ローテクの蒸気機関車。
鉄の鼓動を響かせて雪原をはしる白と黒のコントラストは感動ものですぞ。
煙モクモクの姿もいいけど音も聞いてほしいなあ。
運行開始は来年の1月25日(土)26日(日)ちょっとお休みいただいて
2月1日~11日、点検して14日~16日お休みして21日~24日そして
29日(来年はうるう年なのね)と最後は3月1日です。
鉄ちゃん熱心な鉄道ファンの皆さん!準備万端でお越しください。
              <moyan>

ダウンとヒートテックの季節が来ましたね。
レンタカー屋さんはクルマの冬装備も終わり
休みの日はこれからあちこち出かけられる季節になりました。
(ヒマとも言います)
その分更新回数もじょじょに増えるといいのですけど
どうなることやら・・。

とりあえず「ポチ」してみます?
気分しだいでアップ回数がふえるかもね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ



# by trlkushiro | 2019-11-09 18:01 | Comments(0)