立派な角だねぇ  12月14日

f0113639_1549515.jpg

北海道には野生動物がたくさん生息していますが、その代表がエゾシカです。
牧草地でみかけたので車を停めて、カメラを構えファインダー越しにややしばらく
にらみ合いがつづきました。ライフル銃のスコープだったら彼もひとたまりもなかった
でしょう。(カメラのファインダーでよかったね)
たぶん体重は150キロくらいはありそうな立派な雄鹿です。
雄鹿はメスに比べて色も黒っぽく一回りも二回りも大きいようです。
もう少し大きく撮りたかったんですが これが限界でした。
(写真をクリックするとでっかくなります)
 道東地区はエゾシカが多く生息していて、鹿とぶつかる事故も多く、レンタカーも
忘れたころにぶつかってきます。かすった程度なら車の損傷も軽微ですが、
このくらい大きいのがまともにぶつかると、車は大破 とうぜん走行不能になります。

今年も数件シカとぶつかる事故がありました。また、冬から春にかけては
ぶつかる事故が多くなりますので注意して走行しましょう。
                       <moyan>

by trlkushiro | 2008-12-14 15:56 | えとせとら  

<< 開通 鶴居への道  12月16日 お魚タイム  12月11日 >>