ボルケーノ 雌阿寒岳と硫黄山  11月30日

ボルケーノ 雌阿寒岳と硫黄山  11月30日_f0113639_1703585.jpg

全国的には大きく報じられていませんが、10日ほど前から雌阿寒岳が火山活動が
活発になり地元新聞やテレビのローカルニュースではちょこちょこ報じられています。
今日の写真はたまたま今年の10月オンネトーへ行った際に撮ったもので、2ヶ所から
噴煙があがっています。これは2006年に噴火したときにあらわれた火口です。
右側頂上が今回噴火したポンマチネシリ火口。火山性ガスで植物がみあたりません。
荒々しい岩がゴロゴロしてますね。当然今は雪におおわれています。
雌阿寒岳は定期的に小噴火を繰り返しているので、注意はするが今のところ大爆発の
危険性は少ないようです。
ボルケーノ 雌阿寒岳と硫黄山  11月30日_f0113639_1722585.jpg

一方こちらは金星探索衛星が撮影した地表のようす・・・・・じゃなくて。
摩周湖近くにある硫黄山(アトサヌプリ)です。摩周湖へ行った人や川湯温泉に行った
人はすぐわかりますよね。噴気孔(これも火口か)からは硫黄のにおいと水蒸気をふき
出しています。黄色の物体は硫黄です。
火山といってもグツグツわきでたお湯でゆで卵(茹でた孫ではない!)を作ったり。
レストハウスで買ったソフトクリームを片手に山に登ったり。
煙がもんもんとしているわりにはのどかです。
車に乗りっぱなしで運動不足の人やドライブに飽きた子供さんには人気のスポットですよ。
                             <moyan>

by trlkushiro | 2008-11-30 17:04 | えとせとら  

<< ツヨシ君?ツヨシさん?  12月2日 ヨットのある風景  11月27日 >>