かけマス?   10月10日

f0113639_10155816.jpg

毎度おなじみの和商市場です。時期的に鮭ずくしといった感じで店頭にはごろんごろんと
鮭がならんでいるなかで・・・・。
なんだこりゃ? 
 「かけマス」  
書けマス?賭けマス?駆けます?ランニンぐぅ~ですか?(最近はグぅ~グぅ~言わないね)
見た感じではうろこが細かいし、尾びれにはんてんがあるのでカラフトマスっぽい。
ただ、魚体がカラフトマスより大きい、ブナ(婚姻色)が鮭っぽい。
おそるおそるお店の人に聞いてみると・・・。
「あっ これねミックス。 あいの子さ。」
んっ!そういえば鮭が川で産卵する時に背中の曲がったカラフトマスのオスが混じって
いるのを写真で見たことあるぞ。
それでこの 「かけマス」 鮭×カラフトマスの意味のようです。
渓流でつりをしていてもニジマスのようだけどヤマベ特有のパーマークのある魚を釣った事
ありました。似たような種類ではありえる事なんですね。
では、ニジマス×アメマス=虹雨 とか サクラマス×ヒメマス=桜姫 も有りですか?
道東の川ではフィッシングぅ~最盛期、茶路川や音別川では50センチから70センチの
アメマスがジャカジャカつれているようです。
なかには変なのがいるかもね。 それまた楽し。
                                    <moyan>

by trlkushiro | 2008-10-10 10:27 | えとせとら  

<< 眠いんだから!  10月13日 釧路湿原の紅葉はどうですか~。... >>