釧路の地酒「福司」  4月3日

f0113639_1283197.jpg

4月1日のエイプルールフールの日 あの「うそでしょ!」という春の大嵐から2日経ち
釧路はいつもの平静さを取り戻しています。
1日の日に釧路へ赴任された人とかは、あの大嵐にはさぞかしびっくりしたでしょうね。
自然を甘くみるな! とでもいうような先制パーンチだったでしょうか。
 釧路といえば豊かな自然とおいしい海の幸・山の幸。
お天気もいつもいつもいいとは限りません。きびしい自然の時はグルメ散策もいいですよ。
f0113639_1292580.jpg

地元の食材には地酒もつきもの。釧路の地酒「福司(ふくつかさ)」は大正11年に創業。
命の水は釧路湿原の下を流れる伏流水で原料米を吟味して手作りで丹念に酒造りを
行っています。
国内唯一の冷暗な海底石炭坑道で熟成貯蔵の「海底力(そこぢから)」は数量限定で
地元でも手に入りにくい逸品。また、地元でしか飲めない「しぼりたて生酒」なんかは
釧路の魚によくあいます。
 
あと一ヶ月もするとゴールデンウィークですね。釧路へお越しの際は是非ご賞味
ください。
当然ですが お酒をのんで車の運転は厳禁です。
 福司酒造のホームページ ほぼ毎日更新のブログもお楽しみに <moyan>

by trlkushiro | 2008-04-03 12:13 | おいしいもの情報  

<< まりもっこり  4月5日 春っていつからでしたっけ?  ... >>