だれでもWell Come 3月25日

だれでもWell Come   3月25日_f0113639_13443719.jpg

釧路と十勝は同じ道東エリアで土地柄などでよく比較されることがあります。
釧路は前浜に世界でも有数の恵まれた漁場があり、明治初期には全国から
漁業資源を求めて移り住んできました。目の前にひろがる海は誰のものでも
なく、また、魚も四季を通じて豊富に獲れたので、よその土地からきても
だれでもwell comeでした。
いっぽう十勝は農業で入植しましたが、荒れた土地を少しづつ耕し、先祖代々から
受け継がれた畑を大事に育て上げ、今では安心安全な日本の食糧庫として
重要な役割をはたしています。
十勝人は自分の土地があるので、よそから何かを採ってくるというわけには
いきませんが、釧路人はみんなの海があり 東で獲れるとそこへ行き
西で獲れるとまたそこへ行くことができます。
そのせいか釧路は熱しやすく冷めやすい土地柄でしょうか。
ただ、「だれでもWell Come」精神は今でも息づいていて特に観光のお客様は
大歓迎しますよ。       <moyan>

by trlkushiro | 2008-03-25 13:45 | えとせとら  

<< ふきのとう  3月26日 怪獣 クッシー   3月22日 >>