高台からの眺め  2月26日

高台からの眺め  2月26日_f0113639_183472.jpg

先日の冬の大嵐も釧路ではうっすら雪が降ったものの、風でみんな飛んで
いってしまいました。低気圧が去ったあとは夕陽がきれいな日が続いています。
夕焼け色もオレンジ・ピンク・むらさきに変わっていく様子はきれいです。
今日の夕陽は残念ながらあと一歩で雲がかかってしまいましたので、
先日撮った釧路の高台からの夕陽です。
手前を流れている川は釧路川です。釧路川は屈斜路湖を源として太平洋に
流れ出していますが、下流の岩保木水門で本流は新釧路川に変わります。
釧路市内の幣舞橋が架かる釧路川はほとんど流れが無い川となり、干満に
より海水が入り込む入江のようになっています。
そのため釧路川を遡りかなり内陸に入ったところでもカレイとかの海の魚が
釣れたりするんですよ。 
   
 今夜は雪の予報もでています。前に降った雪も汚れてきました。
そろそろお化粧なおしが必要なので期待しましょう。  <moyan>

by trlkushiro | 2008-02-26 18:38 | 旬のみどころ  

<< 黄昏のジョナサン  2月29日... また肩透かしなの?   2月23日 >>