4WDなら大丈夫? その2 12月16日

4WDなら大丈夫? その2 12月16日_f0113639_11205439.jpg

釧路は12月も中旬ですが今シーズンはまだ本格的な雪は降ってません。
上の写真は昨シーズンの写真です。

さて昨日のつづきですが。
4WD車は4輪にトルクを与えることにより、FF車にくらべて駆動力は格段に上がり
ますが、路面が滑りやすい時は4輪ともスリップをして路面をまったく捕まえていない
最悪の事態に陥ることもあります。発進時だけではなく走行中も路面状況やアクセル
の踏み具合により発生するので注意が必要です。
直進しているのに車が勝手に蛇行を始めたり、車がだんだん斜めに走り出したら危険
です。この状態でブレーキを踏むのは最も危険でゆっくりアクセルを戻しハンドルで
少しづつ車の姿勢を修正します。アイスバーンやミラーバーンでは非常にデリケートな
テクニックが必要です。
では、FF車ではどうかというと。FF車のリアタイヤはフリーな状態になっているので
トルクを駆けられてスリップすることはありません。そのため4WD車よりはスピンは
少ないようです。ただし、駆動力では劣るため上り坂の発進などでは苦労することも
あります。(一般道路ではあまりないが)
それでは4WDは危険なのか?というとそうではなく。
「4WDなら大丈夫」という過信による路面状況を把握しないスピードの出しすぎが
いちばん危険です。「4WD。 それではゆっくり確実に走ろう」と思ってもらえれば
メリットはいっぱいあります。
トヨタレンタカーではほぼ全車に4WDの設定がありますのでご予約の際はご確認
ください。
ちなみにアドバイスとして、SLやタンチョウの撮影では道路わきに駐車することも
多く、また、おひとりで乗られることも多いので4WDをオススメします。
万が一スタックしたときも4WDなら他の人に車を押してもらわなくても脱出できる
可能性が高いからです。

by trlkushiro | 2007-12-16 11:23  

<< 凍てつく川  12月19日 4WDなら大丈夫? その1 1... >>