花街道から        7月10日

花街道から        7月10日_f0113639_10431133.jpg

毎朝、自分が通勤する道の脇には、きれいな花がたくさん群生しているところが
何ヶ所かあります。2点の写真はそこで撮りました。場所は釧路市内の新富士と
星が浦です。
いずれも海岸線に近く、咲く花も湿原に咲く花とは若干違うようです。
いつものようにとりあえず何枚か写真に撮って、あとから辞典と照らし合わせますが
なんせ このジャンルは初心者ですから、ちょっと苦戦しております。
魚のように見て触って「食べて」みると理解も早いと思うので、今度食べてみようかな。
辞典を見た限り、上の写真は 「ハマエンドウ」 っぽい。全国各地の砂地やれき地に
生えてます。道路わきにごちゃーっと咲いていますが、ひとつひとつアップで撮ると
なかなかきれいな花でした。
花街道から        7月10日_f0113639_10444584.jpg

次の写真は「あーこれが クシロハナシノブか」 とおもいきや、違ってました。
「エゾフウロ」 という花でした。本州の北部から北海道の太平洋側の海岸と原野に
生えているそうです。派手な色のハマナスの花のそばで咲いていると目立たないけど
控えめに咲いている姿に好感がもてます。(決してそんな気で咲いているワケないけど)
昨日、群馬から来たお客さんの話を伺ったら。北海道はこの時期に花を見に4回
来られて、群馬でも同じ花が咲くのですが4月の花 5月の花 6月の花と分けて咲く
そうです。ところが北海道はこれらが今の時期に一気に咲くそうで
「これがいいんだよね♪」と言っておられました。今回はホッカイシマエビ漁もたけなわの
野付半島の花を見るようです。<moyan>

by trlkushiro | 2007-07-10 10:49 | 旬のみどころ  

<< さすらいのアングラー 回想編 ... 発砲禁止です。    7月6日 >>