とりあえず「オオワシ」撮りました 2月24日

冬になるとシベリアあたりから北海道にやってくるのがオオワシです。
2月~3月、流氷の南下とともに知床羅臼や根室の風連湖周辺に多く
やって来ます。
地球上には4000羽のオオワシがいると言われ、そのうち約2000羽が
北海道東部にやって来ます。世界で一番大きなワシですからバードワォチャー
が見逃すはずがなく、世界中からバードワォチャーが集まってきます。
今年は流氷の南下が遅れ、羅臼側も知床半島の先端付近にしか
流氷が見当たらないということですので、船に乗って流氷上のオオワシをねらっている
カメラマンもちょっと困っている事とおもわれます。
写真はてっとり早く釧路動物園で撮ってきました。ちょっと車をはしらせれば
そこらじゅうに鳥や動物がいる道東ですが、
「あっ! みっけ!」 とカメラを準備している間にいなくなったり、
鳥なんかはすぐ飛んでいってしまうので、ずーっと構えている時にかぎって
何も来ないし 寒いし なかなかむずかしいものです。  
                                  <moyan>
とりあえず「オオワシ」撮りました 2月24日_f0113639_1351247.jpg

by trlkushiro | 2007-02-24 13:54 | 旬のみどころ  

<< 「ルパンめ こんな田舎にいやが... 日本最東端1         ... >>