牡蠣のひとり言   1月16日

「私は北国、北海道厚岸湾に注ぐ森の栄養と冷たい海水で育てられた牡蠣です。
 かたい貝殻を脱ぎ捨てるとほっくりぷりぷりのナイスバディーが現れます。
 天然塩が効いたほっくりした身にレモンを少したらしてそのままOK。
 白ワインとの相性はバッチリ。寒いこの時期はなべには欠かせないのに
 最近どうも調子が悪い。故郷の厚岸でオゾン殺菌されて生食OKの状態で
 出荷されてますのでご心配なく。それでも心配な人は焼きがきや牡蠣フライ
 グラタンや卵とじなどで召し上がってください。」
f0113639_1103565.jpg
    
 どっちの料理ショーなどでもよく出る「厚岸のかき」これは美味。
 とくにおすすめは生まれも育ちも純厚岸産シングルシード
 「かきえもん」の名称の牡蠣です。人気があるので釧路でもなかなか
 買えません。
 

by trlkushiro | 2007-01-16 11:04 | おいしいもの情報  

<< 暖冬小雪・・・今のところ   ... かにかに合戦  1月15日 >>