残った煙と消えゆく煙  3月1日


残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12574522.jpg
もう春なのかと思わせるような陽気かと思えば、まだまだ春は遠いのねと
真冬なみの寒さだったり明日はドカ雪の予報?
釧路ではドカ雪は春のきざしなのかもしれません。
SL冬の湿原号も昨日で今シーズンの運行を終えました。
今シーズンはよく晴れて、よく冷えて風も穏やかで、ときどき雪も降って
カメラマン的には天候に恵まれましたね。
みなさんいい写真が撮れたんじゃないですか?
来シーズンの運行が危ぶまれていましたが、大改修を行うことが発表されて
喜ばしい限り、これからもレトロ感たっぷり、co2もたっぷりの
煙を見ることができますよ!

ここは釧路川鉄橋 
私 ちょっと事情があって現場に行けないので副編集長の写真を借りました・・・
けっこう腕を上げましたね。
ちょっとSLは寸づまりになったけど氷の感じがよくできました。
残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12575279.jpg
現場に行けない私 ただひたすらに窓からこんなの見てました。
どれだけモクモクが好きなんだか?
SL存続は良かったけどもう少しで日本製紙釧路工場の
この煙(水蒸気)も見ることができなくなるんだと思うとちょっと寂しいのです。
                      <moyan>

私事、ちょっとSLより先に修理工場に入ってました。
まだ新しい部品がなじんでません。
でもなんとかゴールデンウィークまでには
バリバリになっていることでしょう。

ここはなんとかしがみついてる!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2021-03-01 14:37 | えとせとら | Comments(0)  

<< 春の光は何色 3月8日 「音羽橋・SL・搾りたて」まと... >>