メタボなHAC機新登場 4月12日


メタボなHAC機新登場 4月12日_f0113639_13392502.jpg
新聞のプロ野球12球団今年の戦力分析はもう見飽きました・・
4月の北海道も春が行ったり来たりです。
野球が始ると「あ~春だなあ~」となるんですけど。
新型コロナのおかげで世の中ひっくり返ってしまいましたね。
メタボなHAC機新登場 4月12日_f0113639_13393015.jpg
釧路の玄関口「たんちょう釧路空港」も最近は非常事態宣言でひっそり
していましたが・・・
本日(12日)は北海道エアシステムが運行する釧路ー札幌丘珠便が
新しい機材に替わりはじめてのお目見えでした。
メタボなHAC機新登場 4月12日_f0113639_13393691.jpg
新しく運行するのはエアバス社のATR42-600という機体です。
以前のサーブ機は36名乗りでしたが新しい機材は48席に増えて輸送能力が
拡大しました。釧路ー札幌丘珠間は札幌からのビジネス便として人気があり
すぐ満席になったりしましたが、これで少し余裕ができましたね。

スタイルはメタボじゃないの?
(他人事ではなくなってきた!)
飛行艇?海にも着水できるかも?・・等々
今までのサーブ機のスマートなイメージは覆されました。

このHAC機Hokkaido air systemならHASなんじゃないの・・と
ずっと思ってましたがJAL合併前のJAS時代に北海道エアコミューター(HAS)
という会社があったため北海道エアシステムコーポレーションのHACなんだって。
メタボなHAC機新登場 4月12日_f0113639_13394751.jpg
コロナ過で本州からの便も運休する便が多くなりました。

そんななか釧路空港のちょっと明るい話題でした。
レンタカー屋さんも東京・関西からのお客さんが減った分
道内便だけど席数が増えてお客さんがいっぱい来てくれるといいなあ
なんて思ってます。
(切実な想いかも・・・)
                     <moyan>

いったい日本はどうなってしまうのでしょうか?
今の現状を見てみると
北海道の早春もいいですよ~来てください・・とは
言いづらい状況ですし・・・
なんともやりづらいなあ。
来られない分 春を迎える釧路をお届けしますので
ほとぼりが冷めたら わんさか来てくださいね。

おぉ~ ここはまだ熱い。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


by trlkushiro | 2020-04-12 14:55 | えとせとら | Comments(0)  

<< Stay home 巣ごもり ... 新しい風が吹く 4月2日 >>