2018「搾りたて」と「生酒しぼりたて」 1月26日

2018「搾りたて」と「生酒しぼりたて」 1月26日_f0113639_174226.jpg

雪がないね~なんて言ってたら、先日ほんの少し5センチくらいふりました。
東京の20センチからみたらかわいいものです。
今年の天気はなにか変です。
さて、この「釧路からのご当地情報」もこの時期だけみょうにアクセス数が多く
なります・・・・原因はこれ「しぼりたて」いや漢字で書くと「搾りたて」のほうですね。

この入手困難な「北の勝 搾りたて」今年も神話を作ったようで地元根室では
発売わずか7分で売り切れとか(すごい人気ですね)
この入手困難なレア物、今年こそは手にはいらないかなあなんて思ってた矢先
「moyan北の勝搾りたているかい?」って、ブログ応援団のママさん。
ありがたい話です・・・どうやって手にいれたんだか?
2018「搾りたて」と「生酒しぼりたて」 1月26日_f0113639_1751765.jpg

せっかくなので1枚目は気合をいれて撮影しましたよ!
時期を同じくして釧路の地酒「福司 生酒しぼりたて」が発売になったので
コラボしてみました。
酒瓶を縦から横から見たってたいして変わらないので以後は釧路らしい画で
味見の結果をしてみます・・・・なんて たいした舌でもないのにね。

まずは「北の勝 搾りたて」 今年の出来はいいです!
その年によって「うまい!」「ん?」「あれっ?」と新酒ならでは出来を楽しめますが
今年は「うまい!」に一票。
もともと「搾りたて」は北の勝が男性的な力強い味に対して甘めのテイストなんです。
今年も甘めですが、ひとあじ違うとろり、ふくよかな上品な甘さに感じます。
この手のお酒はがぶがぶ飲んではいけません。
キンキンに冷やしてカクテルグラスに注いでチビチビといきたいものです。
チビチビと言いながらずいぶんと減ってるぞ!どんだけ味見したんだか。

つづいて「福司 生酒しぼりたて」 今年は路線変更か?
福司は毎年安定したやや甘めのテイストをキープしてましたが、今年は甘さを
おさえた味に仕上がっています。
まだお酒が若いのかなぁ・・と少し思うところもあります・・いやありました・・が!
あらまあ不思議! コップに注いで時間がたつと味 まろやかに変わります。
酵母がまだ生きているのでビンの口を切って時間がたつとまた新たな変化が
あるかも。
2018「搾りたて」と「生酒しぼりたて」 1月26日_f0113639_1755727.jpg

明日27日からは「SL冬の湿原号」も運行され、タンチョウと共に
冬の道東観光も本番をむかえます。
写真は2014年出発式 この年も雪が無かったんですね
旅の疲れを癒しにちょっと暖簾をくぐってみませんか。
おいしいお酒とおいしい肴、暖かい人たちがお待ちしてます。
                            <moyan>

味のこのみも千差万別というひろい心で
読んでもらうとありがたいです。
     「ぽち」してもらうと もっとありがたいです。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2018-01-26 19:03 | おいしいもの情報 | Comments(2)  

Commented by aoki at 2018-02-01 21:42 x
私はお酒が飲めないので、お寿司が魅力的です。
美味しそう~~~
Commented by trlkushiro at 2018-02-02 08:37
今 流行のインスタ映え狙ってみました。
いろいろ試してみましたが
みんな大好きお寿司がイチバンでした。
撮影後はしっかりおなかの中におさまって
これに勝るものはありません。
            <moyan>

<< レトロおじさんのたわごと 2月6日 雪がないね  1月20日 >>