聖地~OTOWABASHI 2月3日

f0113639_10593132.jpg

抜けるような青空、このところ毎日が晴天の釧路です・・・・その分朝は寒い!
昨日の朝は阿寒湖畔がマイナス27,5度、釧路市内もマイナス18,6度。
不思議なもので朝のこの気温に体が慣れてしまうと気温が上がる昼頃になると
「ようやく暖かくなってきましたね♪」
「ホントだねー♪」なんて会話が聞こえてきますが・・・外気温マイナス3度です。
15度も気温が上がるとこういう会話になるものです。
f0113639_110073.jpg

さて、寒ければ寒いほど喜ぶ全国いや、世界中から集まるカメラマン(一般的には変な人?)
早朝の音羽橋OTWABASHIは国内外から集まるタンチョウカメラマンの聖地でもあります。
その魅力は満開のサクラを思わせる樹氷とタンチョウ、その優雅な姿を気嵐のベールで
包み込み幻想的な空間を演出します。
日の出とともに刻一刻と変わる色も見逃せません。そのため極寒マイナス25度の中
1時間も2時間も待ちます・・・寒いです・・・でも一瞬を逃すまいと待ちます・・・でも寒いです。
こうやって修行の末 悟りを開きます・・・・何をしに来てるんでしょうw
・・・と 言うのは冗談で皆さんすばらしい写真を撮られたことでしょう。
f0113639_1103494.jpg

今年は手前のほうにいつも4羽がいい位置にいて大サービス中!
引いてもいいし、寄ってもいい!ズームレンズのフル活用です。(写りはイマイチだけどね)
f0113639_1105941.jpg

今年を逃すと来年もこんな近くにいるとは限りません!
遠くにいるとどんな風かというとこんな感じになります。
f0113639_11144249.jpg

これはこれでいいの?かどうかわかりませんが・・・・・・
やっぱり、ツルちゃんたちの大露天風呂に見えてしまいます。
陽が上がり過ぎると、みんなシルエットで黒くなり、
タンチョウなのか何だかわからなくなってしまいます。

ちなみに昨年は1月初旬まで良かったけど、途中から天候が悪くて、雪それも暴風雪や
くもり空も多く、しかも暖冬で気嵐もあがらず散々なシーズンでした。
今年は今のところ晴天がややしばらく続きそうで、おかげで道路状況も良く
朝の気温もしっかり冷え込んで申し分ありません。
欲をいうと朝焼け具合が今ひとつなのと、乾燥しすぎて水蒸気のあがる川べりしか
樹氷が付かないのがちょっと残念かな。

旧正月をむかえ中華圏のお客さんも増えるこの時期、今年はさらに増えそうで
OTOWABASHIも朝からさぞかし賑やかなことになりそうですね。
                                  <moyan>

風邪やインフルエンザも流行しているようで
暖かい服装でお越しください。
寒さ対策はインナーにヒートテックはもちろん最強のダウンで、
使い捨てカイロもあちこちにベタベタ貼り付けると効果的です。
カメラの予備バッテリーもカイロでくるんであげると元気です。

   私もここ「ポチ!」で元気がでます!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-02-03 13:55 | 旬のみどころ | Comments(2)  

Commented by sumitomo at 2016-02-04 20:33 x
音羽橋良い雰囲気ですねー。先月行った時は気温が高いわ、人が入り込んでタンチョウが全羽逃げちゃうわで散々だったから次回(来週)に賭けています。でも10日間予報によると、滞在中は気温が上がって雪も降る予報、そのうえに春節で例の方々が大挙してやって来るかと思うと不安でなりませぬ(*_*)
Commented by trlkushiro at 2016-02-05 10:12
sumitomoさんこんにちは
お天気のほうは雪マークが見え隠れしていて
良くなるように鶴居村の方向(北北東?)を向いて
祈ってください。
太巻きはあっても無くてもいいです。
毎年 人が入り込んで全部飛ばしてしまうことが
あるようですが本当に勘弁してほしいものです。
昨日の朝はエゾシカが入り込んで、
これはこれで歓迎されたようですよ。
               <moyan>

<< 「SL冬の湿原号」撮り鉄萌える... 香り華やか!「搾りたて」 1月31日 >>