雪降る街角 11月26日

f0113639_1635563.jpg

そろそろ来るぞ・・と思ったらドサっときましたね雪。
釧路は10センチくらいでしたが湿った重い雪でした。しかも日中も絶え間なく降ったので
踏み固められた雪がアイスバーンをつくりました。
釧路は本来雪が少ない地域なのでほうきで掃けば終わるような雪なのですけど
情緒もなにもないベタベタの雪でした。
それでも情緒がある風に写真を撮ってみたんですよ!。(これが限界)
f0113639_16353461.jpg

人通りは少ないけど交通の要所となる幣舞橋があるので交通量の多い北大通。
中央線と道路端はシャーベット状の雪が残っていて、そこを通過するとバシャバシャと
雪をはねながら通過します。
釧路市民も今期初の雪道なのでゆっくり走行ですね。
f0113639_1636733.jpg

一夜明けるとベチャベチャだった雪はガタガタのツルツル道路となりました。
朝の通勤もノロノロ運転=安全運転でいいですよ、その調子です。
ただ・・・・・
「なんだ そんなに滑らないぞ!」と慣れてついついアクセルを踏むと
夕方くらいにはブラックアイスバーンが現れて痛い目にあいますので注意して
ください。

この時期はレンタカー予約も4WD指定が多くなります。
お客さんも・・・
「4WDだから雪道も大丈夫だね!」とよく言われますが、なにも大丈夫ではありません。
ガタガタツルツル路面はまずクルマが跳ねてバランスが崩れる、尚且つ路面が
デコボコでタイヤの接地面が少ないためスタッドレスタイヤの性能が発揮できない。
4WDとはいえ通常は前輪8~10に対して後輪0~2ぐらいのトルクで走行しています。
それが前輪が空転すると・・・・・
「おいっ たのんだぞ!」とばかりに後輪にも出番が回ってきますが、
「おいおい そんな急に言われたってすべるものはすべるだろ!」ということで
前後とも空転をして(役に立たないってことです)
しまいにとんでもない方向に行ってしまうことになるのです。
FFは前輪がすべったらそれでおしまいですが、後輪はじーっと踏ん張っているので
トルクが加わって空転するより、このようなデコボコツルツル路面では安全です。
(わかりやすかったですか?)
f0113639_16363437.jpg

明日は低気圧接近ですが最低気温プラス5度で最高は9度なので雨かな?
北海道のなかでも雪が少ない釧路ですが、ここ数年はばくだん低気圧に何度も
襲われ冬の道路状況に心配することが多くなったような気がします。
今年の冬はどうでしょうかねぇ。

「How to冬道のドライビング」・・・・役に立つかもしれないので
今度まとめてやってみますね。
                                 <moyan>

記事作成中に「How to冬道のドライビング」思いつきました。
最初からやれば良かったのにね。
近いうちにやりますよ。
   じゃ今日はこれで
     「ここ」もよろしく。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-11-26 17:50 | 道路情報 | Comments(2)  

Commented by mi-ki2012 at 2015-11-27 12:50
あれっ、あれは♪星の降る夜は~・・だったっけ。
序は素敵なネーミング、でも読み進めてゆくと
まさしく「How to 冬道のドライビング」。

タイヤのところ、なるほどと。
今冬、初アクアなんですよねぇ。
Commented by trlkushiro at 2015-11-27 18:57
星の降る夜は・・ウォンチュー♪です。
タイトル決めはいつも悩むのです。

初アクアですね~
わりと雪道も強いぞ!と評判ですよ
ただ、アイスバーン・ミラーバーン
ザクザクの雪道とか条件によっても
違うようです。
          <moyan>

<< How to 冬道ドライビング... クルマのデザイン今むかし 11... >>