あの車は今  9月8日

あの車は今  9月8日_f0113639_16345841.jpg

朝晩はぐ~んと冷えて秋の気配がいっそう濃くなった釧路です。
北海道では9月に入るとストーブやスタッドレスタイヤのテレビコマーシャルが始ります。
ちょっと早いようですが、レンタカーも10月の中旬からスタッドレスタイヤへの交換が
はじまるんですよ・・・・・あ~ あと1ヶ月もすればそんな時期なんですね。
写真は一昨年の冬に行われていた雪道体験テストドライブ。
テストカーはなつかしい「スターレット」です、今はその名前もなくなりましたが
今日はそんな懐かしいトヨタ車の名前を取り上げてみました。
あの車は今  9月8日_f0113639_16341540.jpg

「スターレッ」トは「パブリカ」の後継としてその当時のトヨタ車ではいちばん小さな車でした。
初代はFF車がこれからのコンパクトカーの主流になりつつあったのに対して
オーソドックスなFR車だったのです。
コマーシャルはスポーティーさを売りにラリードライバーがかっこよく運転してました。
レンタカーでも稼ぎ頭で大活躍したものです。
現在は「スターレッ」トのあとを「ヴィッツ」が引き継ぎこれまた大活躍です。
あの車は今  9月8日_f0113639_16335351.jpg

トヨタ車で初のFF車は「ターセル」と「コルサ」。
コマーシャルは山口百恵さんだったような気がするなあ。
その後セダン型は「ヴィッツ」のセダン型として
「プラッツ」そして「ベルタ」と名前を変えていきました。
軽のワゴンRがヒットしたころからコンパクトカーも背がだんだん高くなり
トヨタでは名車「ファンカーゴ」がデビューしました。カーゴというだけあって
後席をなんと前席の床下に格納すると広いラゲッジスペースが生まれて
夏のレジャーシーズンはレンタカーのお客さんも車中泊した人も多かったようです。
(蚊取り線香臭いのですぐにわかります。)
現在は「ラクティス」が後を受け継いでいます。(後席の収納方法は変わりました)
この1300cc~1500ccクラスには「サイノス」とかドアが上に跳ね上がる「セラ」という
スポーティーかつ遊び心のある車もありました。
あの車は今  9月8日_f0113639_16362483.jpg

ボディーのバリエーションが増えると名前もどんどん増えて、いつのまにか消えて
いきます。
カローラ系統はバリエーションが広く「カローラⅡ」や「カローラFX」、
「ランクス」や「アレックス」「スパシオ」などもありました。
トヨタ車でもっとも新しい「シエンタ」は「スパシオ」からの流れをくんでいます。
販売店の違いで「スプリンター」もありましたね。
「スプリンター」からは「カリブ」とか「シエロ」
「マリノ」なんかもあってもうごちゃごちゃです。
あの車は今  9月8日_f0113639_16355080.jpg

「カローラ」とならんで「コロナ」もトヨタを支えてきた車ですが今は「プレミオ」という
名前に替わっています。
ある時期コロナのワゴン系が「カルディナ」と名乗りをあげましたが
今はなくなりました。
このクラスには「カリーナ」もあってこれまたぐちゃぐちゃになるのですが、ある日
「ビスタ」という車があらわれた!
ビスタはまだFR車だったこのクラスにFF車でデビューしました。
ワイドトレッドとロングホイールベースを武器に広い室内空間を確保して・・・
そしてなにより北海道にとってありがたいのは雪道に強かったのです。
この車をベースに「ナディア」とか後になって「opa」とか「Will」といった
変種がうまれます。
「カレン」という2ドア専用車もあってかっこいい車でした。
スタイルが可憐なのでカレンという名前をつけたんだと信じてました。

コロナの兄貴分に「マークⅡ」がありましたが、その姉妹車「チェイサー」・「クレスタ」も
懐かしい名前です。ターボとかツインカム24という強力なエンジンを積み
内装は豪華絢爛、たまにしか使わないあまり意味のない装備もご愛嬌です。
でも、カタログを見るとワクワクしたものです。
その後チェイサーとクレスタの名前はなくなり、「ヴェロッサ」とか「ブレビス」と
いう名前の車が出てきましたがすぐに消えたような気がします。
「マークⅡ」はいつまでもナンバー2じゃいけないだろ・・・ということで
「マークX」という名前に替わっています。
(xは未知数なんだって、バツでもペケでもないのです)
あの車は今  9月8日_f0113639_1637153.jpg

ハイエースやライトエースのバンから発展したワゴンもいくつかの変遷があります。
2000ccクラスのエンジンを積んで3列シートの7人乗りで登場したのが「イプサム」でした。
これはレンタカーでも人気がありました。「ガイア」という同じコンセプトの車もありました。
いずれも名前を継承せず現在は「WISH」と「アイシス」となっています。
あの車は今  9月8日_f0113639_16372085.jpg

ワンボックスワゴン型は「ハイエースワゴン」が現在は「アルファード」とか
「ヴェルファイア」にその途中の経過では「グランドハイエース」とか「グランビア」と
いうのもあって紆余曲折を経て現在に至っています。
ワンランク下の「ライトエースワゴン」・「タウンエースワゴン」の時代には
「マスターエース」というのもありました。
現在は「VOXY」と「ノア」そして「エスクァイア」に受け継がれています。
あの車は今  9月8日_f0113639_1641373.jpg

2000cc以上の高級車はあまり目にすることがなくて、いつ出てきていつ消えたのかも
はっきりしませんが「アリスト」とか「アバロン」なんていうのもありましたね。
レンタカーにもありましたがあまり活躍しなかったので印象薄いのです。

小さくて、あまり活躍しなかったけど印象深いのは「IQ」。
なんせ軽自動車よりも小さいのです。
小さくてもがんばっているんだぞ!という顔が印象的でした。
                                      <moyan>

クルマの名前をつけるのも大変だろうけど
記事のタイトルをつけるのもちょっと大変なんです。
前々回の「カヌーに揺られてどんぶらこ」・・・ひどかったですね。
今回はタイトルがすでに決まってました・・・いえーい!

そんな時に限ってここで立ち止まるのです。
   ふつうに「えいっ!」っとしてください。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-09-08 19:29 | おすすめレンタカー | Comments(0)  

<< 「神のお告げ」か「おねだり」か... ある日の釧路港風景 9月6日 >>