白糠町でボーノ・ボーノ 3月9日

f0113639_1752214.jpg

いっこうに天気が回復しない釧路です。
あ~ また低気圧が・・・・・・。   雪もういらない!


昨日で「SL冬の湿原号」も今シーズンのラストラン。阿寒国際ツルセンターの
「お魚タイム」も今日で終わりかな?今日はお昼のNHKで全国放送してましたね。
道東の冬の観光も終焉を迎えつつあります。
あとひと月で確実に春の足音が聞こえてくるはずなんですけど・・・だいじょうぶかなぁ。
そんな春に待望の北海道高速横断道路(道東道)の白糠インターチェンジが今月29日
にオープンします。
いままで釧路に一番近かったのは浦幌IC、釧路市内からはここまで行くのに
釧勝峠を越えて行きました。道幅が狭くてカーブの連続、おまけに鹿が多いという
けっこうキツイ峠を越えましたが白糠ICはその手前で高速道路に乗れるので安全で
快適です(おまけに無料。)
札幌方面からもずいぶんと近くなるでしょう。
とはいっても4時間ほどかかるので、朝出発するとちょうどおなかが空くころかな。
釧路市のおとなり白糠町もおいしいものがいっぱいです!
市街地中心部には地域食材満載の「レストランはまなす」さん。
あれもこれも目移りするメニューで、迷った人のために店内には人気ベスト10が
あって、とかく洋食メニューは長い名前が多いので面倒な人はベスト10から「これ!」と
指差しでOKです。
天ぷらがそびえ立つ天丼も美味そうだけど・・・・。
で・・・・・「これ!」と頼んだのは「白糠酪恵舎モッツァレラとトマトのスパゲティ」長いでしょ。


f0113639_17522191.jpg

実は「レストランはまなす」さんに行ったら絶対食べようと決めていました。
だってあの白糠酪恵舎のモッツァレラチーズがたっぷりと乗っかっているプチ贅沢。
トマトソースとチーズの絡みが絶妙で美味しい!
モッツァレラチーズはそのまま食べるより料理に使われて真価発揮で旨みが増しますよ。
f0113639_17522912.jpg

白糠酪恵舎さんは国道392号線沿い、白糠ICを降りたらすぐです。
道東は酪農地帯がひろがり新鮮な牛乳からナチュラルチーズ作りも盛んです。
そのなかで白糠酪恵舎さんはイタリアンチーズを作っているのです。
あちこちの有名ホテルや高級レストランでもあえて名前入りでメニューに載っていると
思われます・・・・・あんまり高級なところ行ったことないけど。
f0113639_175388.jpg

工場には直売店もあるのでのぞいてみましょう!
あのモッツァレラ(変換しづらいなァ)は釧路市内の量販店にも置いていると思いますが
すぐなくなります。
厚岸産の牡蠣に乗せてパン粉とバジルをちょっとかけてオーブンで焼くと・・・・
そりゃ美味しいに決まってるじゃないですか。
以前、レンタカーのお客さん、東京のレストランのオーナーシェフの方がわざわざ
飛行機で来られて厚岸と白糠に行ってプリプリの牡蠣とイタリアンチーズを仕入れて
いかれました。
「目的達成! 来た甲斐があった。」とご満悦だったのを思い出します。
f0113639_1753241.jpg

白糠IC開通まであと20日。
当日は毎年行われている「白糠町ロードレース大会」が当日開通する高速道路で
行われ、トヨタレンタリース釧路マラソン部(ときどき登山部)の4人が出場します。
あとにも先にも高速道路を走るのは今年限りで募集してすぐ定員(1000人)になったとか。

あと20日ですか・・・
ちなみに雪がふっても決行するみたいなので良くなってほしいものです。
卒業式荒れ、入試荒れ、彼岸荒れ、送別会荒れ釧路の春先はなにか行事があると
何かがある傾向なんです。
                                           <moyan>

白糠町はほかにもおいしい味覚がいっぱいですよ!
毛がに、ししゃも、ラム肉・・・「38番」「やはた」のラーメンもいいんだよなァ!
冬の観光もひと段落でグルメ系ネタ集めてきますね。
   ここにも何かありそう。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-09 19:49 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

<< モモちゃんのひとりごと 3月13日 「雪かき体験ツアー」募集したい... >>