静かなサンクチュアリ  2月19日

静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_17115637.jpg

タンチョウシーズンも最盛期で管内の給餌場はどこも超満員です。
でも、時間帯によってはカメラマンもあっちこっちに移動していてポッカリ穴があいた
ようなここは鶴居・伊藤サンクチュアリの午後2時です。
午後2時といえば前回の記事の阿寒国際ツルセンターのお魚タイムなんです。
カメラマンのみなさんもそちらに行ってるんでしょうか、至近距離で狙う日本チームと
わりと遠目から狙う外国人チームがいるだけでした。
静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_17131574.jpg

以前から思ってますが、鶴居の鶴はおとなしいのです、なにか品格があるというか・・。
そのせいか写真も絵画的に撮るとなんとなくそれらしくなります・・・なってますか?
絵心のない私ですのでこれがせいいっぱいです・・・(悲)
サンクチュアリではツルその物より風景なんかを意識するといいみたいなんです。
静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_17143364.jpg

しかし、寒いなかをじ~っといいシーンを待っているのもつまらないのでカメラマンは
ツルの動きを探します。
てっとり早いのは飛んでくるところ。
カメラマン席ではまわりの空を見回して「3時の方向に3羽!」と誰かが言うと
バズーカ砲のようなレンズは一斉にそちらに向いてカシャカシャカシャカシャと連写の嵐。
対空砲火のようでもあります。
でもそれ以外はとっても静か、大声をだすと叱られそうなんです。
静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_1715563.jpg

サンクチュアリは起伏があり、それがいい感じにしてくれます。
ところどころの木も入れるといいと思ったりしました。
作品名 「kiss 」 そんなふうに見えますか?でもあのツルハシみたいなクチバシで
キスなんてできるわけがありません!
静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_17152731.jpg

こちらは「鳴きあい」こんなのはあちこちでしています。
静かなサンクチュアリ  2月19日_f0113639_1716645.jpg

ツルちゃんたちも春を感じているんですね。
この時期のカメラマンさんたちは行動を察知してファインダーをのぞき込み、すでに
シャッターに指がかかっている瞬間です。
でも、これで終わりシャッターを切ることはありませんでした。

タンチョウの求愛シーズンは3月初旬くらいまでです。
その後は成鳥は産卵のため湿原にもどり給餌場にはまだ子供のタンチョウだらけに
なります。
                                 <moyan>
外は雪がしんしんと降っています。
明日はもれなく「雪かき」が待っています。
釧路のみなさんはブログなんて見てないで
早く寝たほうがいいですよ!
 でも、その前に「ここ」!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2013-02-19 19:20 | 旬のみどころ | Comments(0)  

<< 国際定期便エアバスA330 ... 阿寒国際ツル・ワシ・シカ・その... >>