海鮮生ちらしと勝手丼のちがい 12月17日

海鮮生ちらしと勝手丼のちがい 12月17日_f0113639_13541688.jpg

きょうも寒~い釧路です。
気温が低いだけなら耐えられますが風があってしびれてきます。
こちらにお越しの際は最強の防寒でお願いします。

さて、おいしそうな写真は温泉を兼ね備えた山花リフレの海鮮生ちらしセットです。
今回も地場産品を食する補助券が手に入りもちろん行ってきました。
海鮮生ちらしはエビ・イクラ・ウニ・とびっ子・マグロ・ホタテ・ホッキ・サーモン・イカ・タコ
カニ・白身の魚オヒョウかな?それと玉子の全部で13品目。
それと舞茸の土瓶蒸しにサラダとひじきとれんこんの煮物です。
「おまたせいたしました。」と出されて、思わず「すげーな これー!」と言ってしまいました。
生ちらしも生寿司と味は同じですけど豪華さが違います。
ショートケーキとデコレーションケーキみたいなものでしょうか。
生ちらしのほとんどが地元でとれた海の幸です。
釧路に住んでいるとわからないものですが
やっぱり鮮度がいいのでしょうね、もう満足お腹もいっぱいおいしかったです。
また、食べる?といわれても このテのものはそうそう滅多に食べられません。
海鮮生ちらしと勝手丼のちがい 12月17日_f0113639_13544535.jpg

同じジャンルで釧路名物 和商市場の勝手丼があります。
釧路に旅行されて食べられた方も多いのではないでしょうか。
旅行雑誌の釧路のページには必ず登場しますからね。
生ちらしは勝手にあれこれ下さいとは言えませんが、勝手丼はとにかく自分の好物を
チョイスしましょう。
魚屋さんとのやりとりも味のうちです。
「まあ~きれいなお姉さんですね~。釧路は美人ぞろいですね~。」なんてよいしょすると
「や~だ! そんなにおだてて これ!おまけ ねっ!。」とか 
「こんなにすきまだらけで ここちょっとご飯かくしてあげるわ。」みたいなことがあるかも。
そんなこんなでベンチに座り、
「買った物より おまけのほうがデカいぞ!」とか
「あともうちょっとで中トロが大トロだったのになぁ。」みたいなのも味のうち。
苦労と努力の賜物の勝手丼はまた格別な味がするのです。

・・・で お値段ですが
山花リフレの「海鮮生ちらしセット」は1800円 やっぱりいい値段です。

だけど・・・勝手丼に費やしたお値段を聞くと皆さんそこそこのお値段なんですよね
でも・・・・・観光名物ですから大目にみてください。
しかし・・・やっぱりなんだかめんどうだ!という人は「生ちらし」を食べてください。 
                                               <moyan>

私に「よいしょ」してもなにも出てきませんが もしよかったら「ぽち」っと。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-17 16:32 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

<< あの鳥この鳥  12月20日 ツルセンターに行ってきました。... >>