NEW HACカラー登場  12月2日

NEW HACカラー登場  12月2日_f0113639_13414845.jpg

今日は快晴の空、風も弱く気温は2度くらいでけっして暖かくはないのですが
ここ数日の寒さのせいで、すっかり身体が冬モードに切り替わり日なたではポカポカしている
ような気がします。(モードが切り替わってない人はストーブから離れません。)

月が替わると飛行機のダイヤが変わったりするので1日には空港店では到着時間の
チェックをしています。釧路空港の朝1番に着くのは9:00に千歳からのANA4871便が
到着します。札幌からのビジネスマンが多いのでレンタカー屋さんもちょっとバタバタします。
その10分後9:10分には札幌丘珠空港からHAC561便が到着。これまた釧路出張の
ビジネスマンが多いので休むひまなくバタバタします。
なんせ忙しいビジネスマンはせっかちな人が多いのです。
年末は特に限られた時間内でいっぱいお得意さんをまわるのでスタートが肝心なのですね。
NEW HACカラー登場  12月2日_f0113639_13421982.jpg

そんな皆さんが乗ってきた丘珠空港からのHAC機ですが、昨日から1機NEWカラーに
なりました。前の白赤のJALカラーを北海道の夏の大地をあらわすグリーンと冬の大地の
白をイメージしたカラーに変わりました。
(たぶん色からしてそんなイメージだったような。)

運行するのはHAC ハックと呼びます
(北海道エアシステム・・・・hokkaido air system HASじゃないのかな? まあいいか)
道民の翼として釧路空港には現在 札幌丘珠からの便が飛んでいます。
以前は千歳と旭川と函館の便が就航していましたが現在運休中です。
使用している機材はサーブ340B‐WT型 36名乗りで3機で運行を行っています。
NEW HACカラー登場  12月2日_f0113639_13424220.jpg

こちらはJALカラーのHAC機。まだ2機残っていますが順次カラーリングが変わるでしょう。
この飛行機は悪天候でもなんなく着陸してしまう優秀な機体で、時間に追われている
ビジネスマンも他の機が欠航しても頼みの綱みたいなところがあります。
ただ、機体が小さいので風の強い日などは・・・・
「あ~ 楽しかった♪」と げっそりした顔でニガ笑いのお客さんも多いようです。
                                       <moyan>
毎日 飛行機を見ているのに5年くらい飛行機に乗ってません。
来年は津軽海峡を渡ってネタ仕入れできるかな。
ここから全国各地に行けますよ。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-02 15:03 | えとせとら | Comments(2)  

Commented by よきちのひろ at 2011-12-03 20:26 x
ニシパ・おばんでした。
先月ANAの千歳便に初めて乗ってみました。
小さな機体に慣れていないので、何だか不安でした。
JALの撤退でセントレア中部空港まで乗り継ぎです。
故郷が遠くなりましたが、今までがバブル・・あきらめています。
Commented by trlkushiro at 2011-12-04 08:02
ANA千歳便はボンバルディアですね。
10月まではジェット機も飛んでましたが
こちらも全便プロペラになりました。
リーマンショック以来ローカル便は縮小の歯止めが
効かない状態で観光産業にも影響がでています。
乗り継ぎですと移動するのも1日がかりとなって
しまいましたね。
また、コツコツと観光客が増えるように釧路の玄関口で
ニコニコしてるしかないのです、一度縮小するとなかなか
元に戻らないんですこれが。

風邪の具合はよくなりましたか?
寒くなってきたのでお身体お大事に。
                       <moyan>

<< 今年も「タンチョウ研修会」やり... 今年もアカゲラ来てくれました。... >>