釧路港の夕日・・・その秘密は? 3月25日 

f0113639_13354842.jpg

晴れたり曇ったり、そしてゲリラ降雪もあったりの釧路です。今朝も昨晩からの雪で
通勤途中はプチ雪景色となり木々に張り付いた雪が水墨画のようできれいでした。
どうせ空港近くでも写真は撮れるかなと思ったら空港周辺はほんのうっすら白くなっている
だけでさっき撮っときゃ良かったと後悔しております。

さて、観光資源は他の地区がうらやむほど豊富な道東ですが、さらに釧路市では
世界3大夕日に数えられる「釧路港の夕日」を売っていこうとチラシも作成しました。
新しく展望スポットの整備やモニュメントを製作するわけでもないのでチラシ程度で
済むなら釧路市の財政もひっ迫しているので大いに助かると思います。

以前、釧路に住んでいた方が「やっぱり釧路の夕日はいい!」とか
「こんな綺麗な夕日をなぜアピールしないのかなぁ」という観光客もいて、
釧路から出たことのない釧路っ子のひとりとしては他の地域を見たことがないので
「釧路の夕日はすごく綺麗なんだ~」と思うしかなかったのですが、今回のチラシは
釧路港の夕日はなぜ美しいという事を科学的にも実証してましてこれで胸をはって
おすすめできます・・・・・・・たぶん。
f0113639_13361036.jpg

それでは釧路の夕日の秘密ですが、
◆釧路の空気には水蒸気が多い?
[釧路は海だけでなく湿原からの水蒸気もプラスされより赤く見える要素が多いらしい。]
と書かれています。 上の写真は雨上がり後でたしかにきれいでした。
幣舞橋の欄干がラーメンどんぶりの縁の模様に見えるのは私だけかなぁ。
◆すぐれた舞台装置のある釧路港
[シルエットが美しい幣舞橋の四季像や係留された漁船や灯台など港町ならではの
 舞台装置がいっぱい、夕日の美しさは光と影のドラマなのかもしれません。]・・・と
鶴居方面に行くとこれにタンチョウも絡んできてバリエーションはさらに広がります。
白鳥だって美しいし、なんならカモメだって立派に画になります。
夏はイカを干しているところとか、秋はししゃものすだれ干しでもいいかも。
おいしい酒にはおいしい肴がつきものですからね。

まずい!はなしが変な方向になってきた・・・・。

というわけで・・・釧路にお越しの際は夕方の時間も楽しめます。
もちろんその後は末広町でおいしいお酒とおいしい肴で乾杯です。 やっぱりこうなる?
                            <moyan>
これです! これこれ!! お願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

            

by trlkushiro | 2011-03-25 17:10 | えとせとら | Comments(0)  

<< 春のにおい by momo  ... ろばたの定番といえば・・。 3... >>