「くしろ検定」受験しました。 2月7日

「くしろ検定」受験しました。 2月7日_f0113639_20355042.jpg

さっぽろ雪祭りも今日から開幕しましたね、
国際的にも有名なフェスティバル(あえて英語)ですから近年は香港や台湾、中国
シンガポールあたりからいっぱい来るんじゃないですかね。
釧路も昨日おとといと「くしろ氷まつり」が開催されていましたが、これは市民の
お祭りといったところです。天気もまあまあだったので親子連れでにぎわっていました。

さて、昨日は第3回「くしろ検定」の試験がありました。前にもちょっと予告して
たのですけど・・、生まれて何十年も釧路に住んでりゃそこそこの点数は取れるだろう
とは思ってましたが、そこそこが合格とは限らないのでやっぱりちょっと勉強して
みました。「北海道観光マスター」合格したのに「くしろ検定」で不合格じゃ
カッコ悪いですからね。

「釧路からのご当地情報」をごらんになっている方で釧路在住のかたも多いと思い
ますので、今回の試験からちょっとやってみますか?

問題1
  新富士駅の名称の由来はどれか。次から選び、その記号を記入しなさい。
  ア、 日本製紙の前身である富士製紙に由来する。
  イ、 駅から阿寒富士を望めることに由来する。
  ウ、 旧鳥取村が富士市と姉妹都市の関係にあったことに由来する。
  エ、 アイヌ語で「貝殻の多い海岸」を意味する「チンプジ」に由来する。

問題2
  雌阿寒岳の火山群の名称にあてはまらない項目を次から選びその記号を記入せよ
  ア、ポンマチシネリ
  イ、ピンネシリ
  ウ、マチシネリ
  エ、中マチシネリ

さあ、わかりますか?

正解は
  問題1 ア  釧路は自然資源とくに製紙にかんする木材や水、石炭、硫黄
         そして製品を運び出す港を有して最適な場所でした。
         1901年に前田製紙工場ができて翌年富士製紙となりましたが
         火災で焼失。この時は今の釧路町天寧(てんねる)の場所です。
         その後1920年に今の場所に富士製紙釧路工場として操業を
         始め「新富士駅」の由来となっています。
         その後、王子製紙と合併して王子製紙となりますが、戦後の分割
         で十条製紙となり再び山陽国策パルプと合併して現在の日本製紙
         となっています。
         ちなみに現在は大楽毛(おたのしけ)に王子製紙があります。
  
  問題2 イ  ピンネシリとは雄阿寒岳のことです。
         雌阿寒岳はゴチャゴチャの山が集まった集合体らしい・・。
         (こういう解説の時はあまり得意なジャンルではありません)
         いっぽう雄阿寒岳はひとりぼっちなのらしい・・・。

・・と いうことですが どうでしたわかりましたか?
合格発表は2月21日 不合格のときは「くしろ検定」には触れないつもりですので
           ・
           ・
           ・
        察してください。
                          <moyan>
写真は夕映えの日本製紙釧路工場、新釧路川はちょっと凍ってます。
この川は洪水対策のため開削して1931年に完成した人造の川なんですよ。

 あ~。ちょっとためになったわ~。と思ったら「ポチ」お願いします。 
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

       
  

by trlkushiro | 2011-02-07 20:46 | えとせとら | Comments(3)  

Commented by ミキィ at 2011-02-08 21:34 x
ヽd´ι`bノ Oh・・・
くしろ検定、受検したんですねぇ~(人´∀`*)
問題みても・・・
全然━─━─━─[知りま線Σ(・`ω・ノ)ノ]━─━─━─━
モヤット…(;;´Д`;)ノ⌒*
頑張りました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
ポチ!
Commented by trlkushiro at 2011-02-08 23:42
ポチありがとうございます。
だいじょうぶですか?飲んでませんか?
オフ会楽しみですね。
        <moyan>
Commented by trlkushiro at 2011-02-08 23:46
今度たんちょう検定マジで受けてみますからね!(笑)
             <moyan>

        

<< 30メートル先  2月9日 撮影の合間に  2月4日 >>