飛翔  10月13日

飛翔  10月13日_f0113639_1761622.jpg

10月も半ばをすぎれば日の沈むのも早くなってきて夕方5時にもなればもう暗くなって
きました。
5月のゴールデンウィークから始まった北海道の夏型観光も先日の3連休で終わりかな
と思ってますが、ただ今年は暑かったので紅葉もこれからが見ごろとなりそうです。
夏の観光もあれば当然 冬の観光もありまして、その主役がこのタンチョウです。
タンチョウたちも冬が近づくにつれて、だんだん人里近くに寄ってきてまして
美しい飛翔も運がよければ見ることができます。どうしても飛んでいるところを見たい人は
まず地面にいるタンチョウをみつけます。そしてじ~っと飛ぶまで待ちましょう。
陽がくれるころには安全な場所へ飛び立ちますから晴れている日は夕焼けバックとか
紅葉バックとかの飛んでるタンチョウを見たり写真に収めたりできます。
飛ぶコースを読んで頭上を飛ぶ位置で構えているとGOODです。

上の写真は昨年の12月初めの阿寒国際ツルセンターです。
カラマツ林が夕日にあたっていい色をだしてくれました。
羽をひろげると2m40cmもある大きな鳥が目の前を通り過ぎていくのは感動ものです。
                                   <moyan>
 

by trlkushiro | 2010-10-13 17:07 | えとせとら | Comments(0)  

<< リフレで食べる鮭親子丼 10月15日 おっ!2代目セリカリフトバック... >>