つぶ焼き  1月17日

つぶ焼き  1月17日_f0113639_1035350.jpg

釧路の夜の繁華街 末広でほろ酔いかげんで歩いていると甘辛いものがちょっと焦げる
香ばしいにおいを漂わせるお店があります。お店の名前は「かどや」文字通り交差点の
かどにあります。香ばしいにおいの正体はこのツブ貝。特製のつゆを貝の中にいれて
貝ごと焼かれるとツブのだしとマッチしていいお味になるんですよねえ。
特製のつゆも減っては足していつもグツグツです。
長めのつまようじで身をさしてぐるんとひねって身をとりだして食べます。特製のつゆと身の
相性もばっちりでほのかに磯の香りもただよいます。
貝殻に残ったお汁をずずず~っとすすうと これがまた絶品です。
つぶ焼きは全国的にあるのかと思ったら北海道の郷土料理なんですね、サザエのつぼ焼き
とは作り方も違うようです。
お酒を飲んだあとの最後のしめで「かどや」さんによって、これまた名物の真っ黒いスープの
ラーメンを食べて、おみやげでつぶ焼きをもって帰る人も多いとききました。
釧路へおこしの際はちょっと立ち寄ってみませんか。
                                   <moyan>

by trlkushiro | 2010-01-17 11:28 | おいしいもの情報  

<< ある日の会話 1月18日 冬の朝  1月15日 >>