さすらいのアングラー ヒーロー編 7月30日

さすらいのアングラー ヒーロー編 7月30日_f0113639_10552819.jpg

今年は天候不順で6月7月の降水量は例年の3倍ちかくにもなっています。おかげで近郊の川も
なかなか濁りがとれないようで下流域での釣りはちょっと厳しいようです。
最近はちょっと忙しくてなかなか釣りにもいけないのですが、かれこれ数年前 連休に釣り三昧を
楽しんでいた頃の話しです。
そのころはまだ気力も充実してましので朝早くから川へとでかけていました。
(その気力を仕事に使えばいいのにね)
朝まだ早いにもかかわらず常連の釣人が数人いちばんのポイントで陣取っています。
たいていはエサをつけての釣りをしている定年退職をされたおとうさん達です。
おとうさん達にいつもの挨拶をして自分はポイントをさぐりながらルアーフィッシングを始めると
「最近はエサじゃあんまり釣れないんだわ、きょうはルアー釣りでもするかなー」と おとうさん。
「あーそうですか、魚の食いが渋いときはこっちから攻めたほうがいいかもね」と気楽に答えました。
その後、魚がいそうなポイントを入念にさぐり移動して歩くとおとうさんも一緒についてきます。
おとうさんはごちゃごちゃと自分に話しかけてくるんですが、こちらとしては気が散ってちょっと・・・。
距離をはなそうと急ぎ足で移動してもやっぱりついてくるし。  あ~もうあきらめた。
このさい おとうさんとちょっと付き合うか・・・。 おとうさんのキャスティングを見ていると・・う~ん。
へたくそなんです だれがみても。釣りはそんなにあまくない これじゃなかなか釣れないぞ!
意を決して おとうさんにレクチャーすることになりました。
まずはお手本を見せます。(お手本というものでもないが)
「魚がついていそうなのは あのカーブのうしろあたりの草のしげみだから手前にキャストして
 魚を誘い出して リールはゆっくり巻いて流芯わきでくわすからね」 と 狙い通りに着水です。
「いや~ おにいさんうまいなー。かっこいいもんなー。」 (たまたま見事にキャストできただけ)
ここはお手本中なのでニヤリともせずにリールを巻いていると・・・・・ガツーン!  えッ?もしや?
やや竿を送り込んでから会心のアワセをいれると ガガガーっとエラ洗いが伝わり竿もぐんにゃり
すばやく巻いたり がまんしたり 竿を立てたり寝かしたり おとなしくなったところで岸の草むらに
のっけて見事ゲット。(自分でもこれはお手本にしては完璧だと思った!)
「おにいさん やったね かっこいいわー。」
「いやいや たまたまだってば でへへ。 おとうさんもやってみれば。」
「そっかー じゃ」 とおとうさんもキャストするが まったくあさっての方向にとんでった。
だが
「あれ~ なんか変だわ~ おにいさん これ根がかりしたのかな~?」
「どれどれ ん? おとうさん かかってるって!」
「あ! なんだ! うわ~っ!」
「とりあえずアワセいれて! 巻いて! さお立てて! 」
・・・・・と おおさわぎの後 無事にゲット!

それから・・・・ 
おとうさんはその川に行くたびあいかわらず朝早くからいました。
そして何回かは一緒にくっついてきましたがやっぱりじゃまでした。
おとうさんにはしばらく会ってませんが腕は上達したでしょうか?
(自分も最初はそうだったんですけどね)

写真は適当なのがなかったので海(岸壁)の写真です。当然モデルは自分ではありません。
こんなに足短くないっす。
                                  <moyan>


 

by trlkushiro | 2009-07-30 11:06 | えとせとら  

<< ノロッコでゴー!  8月4日 さんま苦いかしょっぱいか 7月24日 >>