クーちゃんの88日  5月12日

クーちゃんの88日  5月12日_f0113639_2384326.jpg

クーちゃんが8日から行方不明になってます。だれか心当たりはありませんか?
いずれこの日がくることはみんなが思ってましたが、やっぱり寂しいものです。
姿が見えなくなって4日目の昨日も幣舞橋周辺にはカメラを首からぶらさげたクーちゃんパパが
数名いましたが皆一同に元気がありません。(私もそのうちの一人でした)

おもえば、今年の2月11日 突如として釧路川にやって来てフィーバーの始まりです。
数日後 新聞に「くーちゃん上陸」の記事を見てびっくりしました。それではと翌日に見にいったら
なんと自分の足元をよじ登ってくるではありませんか。びっくりしましたよ さすがに。
そのときの写真です。
クーちゃんの88日  5月12日_f0113639_225518.jpg
  
そのころ右を見ても左を見ても景気の悪い暗い話しばかり、その中でクーちゃんは釧路市民の
心に明かりをともしてくれました。2月の寒空のなか、じーっとクーちゃんをながめている人も
多くいましたがなぜかク-ちゃんをみていると気持ちがあたたかくなってきたものでした。
見知らぬ人ともごく自然に声をかけあったりできましたね。

釣り針が刺さったときには大騒ぎになりましたが、翌日はずれて何もなかったかのようにケロッと
してたりもしました。
幸いなことに釧路川はエサ(エサとよぶには贅沢です)が豊富でツブ貝やホタテにホッキ貝、
ウニや毛がにまで食べてて順調に太ってきました。
子供たちから「クーちゃん メタボじゃないの」とか「ゴミまで食べたらおなかこわすよ」と心配され
ました。

釧路市民となり数々の表彰の式典には、ちょっと遅刻したけどちゃんと会場に姿をあらわし喝采
をあびましたね。(なかなかやるよね)

せっかく遠くからクーちゃんを見にきてもらっても見れないこともあって、それでは可哀そう。
それでは自分たちは写真もいっぱい撮ってるのでと開催した写真展は大好評でした。
レンタカーのお客さんも喜んでもらえました。
この場を借りてご尽力いただいた皆様に感謝いたします。

ゴールデンウィーク前はちょこちょこしか姿を見せなかったクーちゃんも本番のGWには
充分すぎるほどギャラリーの期待に応えてました。
それがGWが終わると自分の役目は終わったよとばかりに一番のクーちゃんパパに別れの
あいさつをして故郷へ帰って行ったのでしょうか?
別れのシーンはノリノリさんのブログをごらんください。感動ものですよ。
クーちゃんが釧路にきてからの88日。野生動物と人とのかかわり合い、提起された環境問題、
困難に立ち向かう熱意、やさしい心のふれあい、そして出会いと別れ。もうこれだけで映画1本
作れそうです。
映画といえば「釣りバカ日誌」の最終作は道東が舞台です。
なんと!浜中町にラッコが現れたそうです。
浜中のラッコで「ハマちゃん」・・・お~グッドタイミング!
おそるべしラッコ族のウケねらい。

                                    <moyan>

by trlkushiro | 2009-05-12 23:13 | えとせとら  

<< カモメ達のひそひそ話 5月16日 花が咲き出しました。 5月10日 >>