春のエゾ鹿  3月25日

春のエゾ鹿  3月25日_f0113639_18114681.jpg

春先の湿原でよく見かける野性動物といえば エゾシカです。釧路湿原の東側、細岡や塘路や
コッタロでもよく見かけます。湿原ももうほとんど雪がなくなり、日当たりの良いところでは
福寿草の花が咲き、草の新芽も出てくるころでしょう。
鹿たちも早く春が来ないかなと首をながく待っていたにちがいありません。
この鹿さんたち、かなりこちらを警戒しているようですね。
鹿の冬毛はごらんのような茶色、夏になるとバンビのような毛に変わります。
どうしておしりの所だけ、おむつをはいたような白かはわかりませんが、きっと何かの理由が
あるのでしょう。集団でピョンピョンはねて走って逃げてもおしりの白だけが目立ちます。
 春はこのエゾシカと車がぶつかる事故も多いので気をつけて運転してください。
「シカの飛び出しとパトカーの飛び出しに注意してくださいね。」といつも声をかけますが、
こんな一声で効果があったのか最近は少なくなりました。
でもやっぱり油断は禁物です。                    <moyan>

by trlkushiro | 2009-03-25 18:12 | えとせとら  

<< くうちゃんの謎  3月27日 お気楽くうちゃん  3月23日 >>