嵐のあと  3月14日

嵐のあと  3月14日_f0113639_19205465.jpg
 
今日は朝から猛烈な風と雨がたたきつけ、せっかく写真の撮り貯めをしようかなと思っても
一歩も外には出られません。でも、時間予報では18時からは晴れマークが出ていて
「おっ!これは幣舞橋でいい夕日にであえるかも」と一縷の望みに託していましたが、
結論からいうとまあまあでしたね。
嵐のあと  3月14日_f0113639_19232664.jpg

日没ちかくまでは、くうちゃんを見に行ったりフィッシャーマンズワーフをのぞいてみましたが
驚いたのはくうちゃんグッズがぞくぞくと店頭に並べられていて、お店の人に聞くと売り上げも
いいようです。くうちゃんが釧路にやってきて1ヶ月をすぎましたがくうちゃんさまさまですね。
このままゴールデンウィークあたりまではいてほしいなあ。
さて、そのくうちゃんですが1ヶ月間、何を食べていたかというとまずはいっぱいあるつぶ貝です。
つぶ貝は刺身にするとコリコリした食感と口のなかにひろがる磯の香りそして甘さが最高。
いけすから取り出したアワビよりはずっと美味。
ほかにはホッキ貝も食べているでしょう。ホッキ貝は生でよし煮ても焼いてもよし。かめばかむほど
甘さがにじみ出ます。
そして、くうちゃんはバフンウニまで食べています。バフンウニ(名前は悪いけど)はウニの最高級品
それも獲れたて新鮮。いともかんたんに中身だけ食べています。
もうこれだけの居酒屋メニューを食べていて、お酒でもと思うのは当然のなりゆきです。
今晩もくうちゃん、人知れず陸にはいあがりどこかで人間に変身して末広界隈に出没しているに
違いありません。   (な~んてね。)  <moyan>

by trlkushiro | 2009-03-14 19:24 | えとせとら  

<< 奥の手  3月16日 春を待つコッタロ湿原 3月11日 >>