ばばがれいの煮付け 1月15日

ばばがれいの煮付け 1月15日_f0113639_18324440.jpg

突然ですが、無性にばばがれいの煮付けが食べたくなること・・・ないですか?
たぶん ないですよね。(私はあります)
そもそも 釧路以外の人はババガレイとは何ですか?ってところですか。
和商市場あたりでは「母がれい」とか書いていますが、名前の由来をみると
茶色くて体形もポテっとしてかっこ悪い。鮮度のいいものほど粘液でヌルっとしていて
汚らしい。そんな訳で老婆のイメージで「婆婆がれい」とか。
ひどい名前をつけられたものですね。
ただ、名前に反してお味のほうは だれもが認める煮付けの王様です。
とろけるような白身ともうとろけている縁側は最高です。
観光のお客さんも釧路に着たら「魚をたべたい!」と言いますが、刺身や焼き魚がほとんどで
煮付けを食べた話をきいたことがありません。一度食べてほしいですね。
和商市場の「露風庵」ではばばがれいの煮付け定食あります。1000円だったかな?
ごはんのおかずにも酒の肴にもいいですよ。
今日は根室の地酒「北の勝」でいただきます。
産地ならではの活きの良さ、釧路の味はうまいよなぁ~。
                              <moyan>

by trlkushiro | 2009-01-15 18:36 | おいしいもの情報  

<< どうしようかなぁ・・。1月17日 雪の花  1月12日 >>