春の光は何色 3月8日


春の光は何色 3月8日_f0113639_12302709.jpg
今年は全国的に暖かくなったと思ったら、寒い日が続いたりと落ち着かない
天候ですがここにきて釧路も春の兆しがチラホラ見えてきました。
今朝の日の出は5時46分、出勤する時間にはもう太陽が高いところに
あって驚きます。そして日没も17時20分ずいぶん日が長くなってきました。
日中の日差しも冬の青白い光からいくぶん黄色味がかってきたように感じるのは
私だけでしょうか。
春の光は何色 3月8日_f0113639_12304229.jpg
ここ数日は釧路が誇る世界3大夕日もいい感じになってきました。
春の夕日は湿度のせいなのか秋の夕日がキラキラなのに対して、しっとりしています。
おぼろ月夜じゃないけれどおぼろ夕日みたいな感じ。
春分の日、秋分の日あたりは夕日が幣舞橋中央に沈むので、4基のブロンズ像にからめて
写真を撮るといいかもね。
春の光は何色 3月8日_f0113639_12310495.jpg
湿原のほうに目をむけると、ツルちゃんたちも給仕場をはなれて湿原に
戻っていく時期になりました。
まだまだ縄張り確定していないので、あちこちでいさかいが起きる時期でも
あります。いい場所は小さくても川があってエサに困らないような場所の
人気が高くて、毎年その場所を狙って激しい攻防戦が行われますが、以前から
そこを支配していたカップルが強さを発揮して守り抜いているようです。
最近多いのは牧場に住み着いてしまったツルちゃんたちで・・
○○さん家のツルと呼ばれ縄張り争いは無縁です・・・いいのか悪いのか?
春の光は何色 3月8日_f0113639_12305830.jpg
春のひざしを浴びて気持ちよさそうなキタキツネ。
夏の観光シーズンになると、観光地でエサをおねだりする、
おねだりキツネになっているのをよく見かけるけど、
昨年はコロナの影響で観光業者同様におねだりキツネの実入りにも
影響があったのでしょうかねえ。
                <moyan>


景色はまだ冬だけど
気温もプラス気温が多くなってきましたね。

ここで気分アゲアゲになれるのか?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-08 14:37 | えとせとら | Comments(0)  

残った煙と消えゆく煙  3月1日


残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12574522.jpg
もう春なのかと思わせるような陽気かと思えば、まだまだ春は遠いのねと
真冬なみの寒さだったり明日はドカ雪の予報?
釧路ではドカ雪は春のきざしなのかもしれません。
SL冬の湿原号も昨日で今シーズンの運行を終えました。
今シーズンはよく晴れて、よく冷えて風も穏やかで、ときどき雪も降って
カメラマン的には天候に恵まれましたね。
みなさんいい写真が撮れたんじゃないですか?
来シーズンの運行が危ぶまれていましたが、大改修を行うことが発表されて
喜ばしい限り、これからもレトロ感たっぷり、co2もたっぷりの
煙を見ることができますよ!

ここは釧路川鉄橋 
私 ちょっと事情があって現場に行けないので副編集長の写真を借りました・・・
けっこう腕を上げましたね。
ちょっとSLは寸づまりになったけど氷の感じがよくできました。
残った煙と消えゆく煙  3月1日_f0113639_12575279.jpg
現場に行けない私 ただひたすらに窓からこんなの見てました。
どれだけモクモクが好きなんだか?
SL存続は良かったけどもう少しで日本製紙釧路工場の
この煙(水蒸気)も見ることができなくなるんだと思うとちょっと寂しいのです。
                      <moyan>

私事、ちょっとSLより先に修理工場に入ってました。
まだ新しい部品がなじんでません。
でもなんとかゴールデンウィークまでには
バリバリになっていることでしょう。

ここはなんとかしがみついてる!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-03-01 14:37 | えとせとら | Comments(0)  

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日


「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13465794.jpg
寒い日がつづいています。でもこの寒さにも慣れてきて日中0度くらいにもなると
「今日は暖かいね」なんてスタッフ同士の会話が聞こえます・・相当イカれてますね。
でも、朝の最低気温マイナス15度から15度も気温が上がると暖かく感じるものなんです。
これがマイナス20度ほどの極寒の中、じーっとカメラを構えているカメラマンの
みなさんは 完全にイカれてます 忍耐強さには敬服します。
タンチョウの聖地 音羽橋も今がいちばんいい時期なんですけど・・
なんせコロナがねー。

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13470956.jpg
日の出から刻々と変わる光の芸術と寝起きのツルちゃん・・いや 目覚める神々。
音羽橋の上から見ると壮大な舞台がひろがります。
例年ならあちこちから
「ワンダフォー」とか「ファンタスティッーく」なんて聞こえそうですけど
今年は静かです。
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13465183.jpg
観光客の数はパラパラだけど、ツルちゃんごっそりいて
いつでもサービスしますよ・・・と言ってました。たぶん。
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13470321.jpg
あ~密ですよ!みんな離れて間隔あけて!・・
なんて事になりそうな例年の風景ですが
今年はたっぷり間隔取れそうです。

何もかもいつもと違うこの冬ですけど・・

「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13464168.jpg
23日・24日と「SL冬の湿原号」が元気な姿で爆走しました。
ヘッドマーク「無限」なんてついてたらすごい人気だったろうなあ。

遠矢駅の歩道橋にて1年ぶりに嗅ぐルンペンストーブの匂い。
爆煙 頭からあびました!(屋根の上に鬼はいなかったようだ)
乗り鉄・撮り鉄・音鉄とさまざまな鉄ちゃん 鉄道愛好家がいますけど
私 嗅ぐ鉄でしょうか 完全にイカれてますね。

この機関車も今シーズン終了後は大規模な大改修があるらしく
と 言うことはすごいお金もかかることから
今度こそ来シーズンの心配をしなければならないのかなあ。
煙をあびるのもこれが最後になったりして・・。

そんな私も相当ガタがきて改修工事が必要になってしまいました。
(頭も相当イカれてる?・・ほっといて!)
ご当地情報もちょっとお休みさせていただく事となりそうなので
この時期の釧路はどうなの?と思ったら過去記事など見てもらうと
だいたいの事はわかってもらえるかな?と思います。
毎年 たいして変わりないのね・・ということもわかりますw

しばらくアップできそうもないので・・・これも!
「音羽橋・SL・搾りたて」まとめてどうぞ 1月26日_f0113639_13495274.jpg
幻の酒と言われる「北の勝 搾りたて」じゃーん!
今年も事情を理解してらっしゃる関係者の方から分けていただきました。ヤッホー!
しばらくお酒も飲めないので今のうちに味見してみた。

今年のお味は・・
とろ~り フレッシュな爽やかさのあとの芳醇な余韻とふくよかな甘さを感じます。
ワインをグラスにそそいで時間がたつと味が変化しますよね
その感じがこのお酒にあります。
温度の変化や空気の触れぐあいで微妙にかわるのでしょうか。
一気にグビグビ飲んだらもったいないのですよ。
幻の酒はチビチビと味わって飲みましょうね。

こういう記事のあとはお決まりの。
飲んだら乗るな 乗るなら飲むな
これでお願いします。
               <moyan>


ネタ3題まとめてみました。
まだまだ冬は長いけど
春が待ち遠しいですね

ここは釧路ネタがいっぱい!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-01-26 16:25 | えとせとら | Comments(2)  

今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日


今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15584359.jpg
あいかわらずコロナ猛威をふるっていますね。
おまけに変異種なんぞ作りやがって コロナのばかやろー!
釧路空港も通常なら14便の到着便があるのに、コロナ運休で
日によっては5便しか到着しない日もあります。
しかも朝夕で日中は先日来降った雪のしてもしなくてもいいくらいの
除雪をして店舗周辺はめっちゃきれいになっていますw

それでも季節は順調に進んで日が長くなってきましたね。
明日からは釧路の冬の風物詩「SL冬の湿原号」が運行されます。
毎年のことですが
運行終盤になると
来年はどうなるんだろ?
もう相当ガタがきてるらしいぞ
もう釜もポロポロでやばいらしい・・・など。
うわさが聞こえてきますけど・・
今シーズンも運行しまーす。いえーい!
今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15584926.jpg
しかし、今シーズンはコロナが大暴れしているので密を避けるため
出発式は中止です。
エゾ太鼓が ででん・ででん・ででんと鳴り響くなか釧路中に聞こえるくらいの
汽笛一声で動き出すのですけど今年はそろりの出発するようです。

今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15585546.jpg
それでも熱心な鉄ちゃん鉄道愛好家やにわか鉄ちゃん鉄道愛好家は車輪に命が伝わり
黒い鉄の塊が動き出すのは感動するものです。
昭和16年製 その当時は環境問題なんてなかったでしょうけど
そんなの関係ないね フン・・と CO2思いっきり吐き出してます。
今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15590161.jpg
釧路駅はまもなく釧路川に架かる釧路川鉄橋
ここでは大勢のカメラマンがお出迎え。
明日の朝はけっこうな冷え込みが予想されるので、はす氷も張り
天気も上々で風も弱く、あとはいい煙をわんさか吐き出してくれると
バッチリです。
今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15590610.jpg
湿原方面では、もう雪はたっぷりでそこそこいい絵が撮れるでしょう。
踏み切りあたりはし烈な場所とりも予想されるので、ほかのカメラマンの
位置だとか、まわりの空気を読むことも忘れずにね。
楽しい撮影もなんだか後味悪くなることもあります。
(経験者は語る・・・くそ!)
今年も行くよSL冬の湿原号 1月22日_f0113639_15591268.jpg
そして、移動する際の道路状況ですが・・
たっぷり雪が降った後の暖かい寒いを繰り返しているので
昼は融けていても夕方はテカテカなんてこともあるので
油断しないで安全運転をお願いします。

例年は団体のお客さんで満席となって、なかなか乗ることができなかったけど
今年はこんな状況で余裕があるみたいで地元のみなさんはチャンスです!
ゆっくりのんびりノスタルジーに浸って標茶に着いたらおいしい蕎麦食べて
ダルマストーブでスルメを焼いてカップ酒をチビチビやるのもオツなもんですよ。

                             <moyan>
記事作成中に全部消滅
ひさしぶりにやってしまいました・・ガックリ
それも最後のほうで・・・。
ブログやってる人はわかりますよね。

ここにも地元ブロガーがいっぱい!
  ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ



# by trlkushiro | 2021-01-22 17:42 | 旬のみどころ | Comments(0)  

雪・悲喜いろいろ 1月9日


雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16374570.jpg
新年の挨拶をしたのはつい1週間前の出来事でしたね。
それが新型コロナ第3派の猛威で正月気分も一気にぶっ飛んでしまいましたね。
おまけに緊急事態宣言・・ありゃりゃ困ったもんです。

緊急事態といえば雪がないね~なんて言っていた釧路も7日8日でたっぷり
降りました。
7日は大荒れの天気を覚悟していたけど・・ちょろちょろで
なんだ こんなもん?・・・・でしたが!
夜中寝ている間にどっさり。
朝 起きてびっくり!
吹き溜まりは腰あたりまで雪が積もってました。
まさに釧路市民も緊急事態!
雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16375781.jpg
まずは会社にたどり着けるのか?
クルマの雪を降ろして、まわりの除雪
道路まで出たらなんとかなるか?

そんなこんなで身支度をして道路まで出たものの
クルマのおなかがつっかえていきなりスタックした人も多かった?
立ち往生しているクルマを押した人もいましたか?
困っているときはお互い様・・・と言うより
そのクルマをなんとかしないと、先に進まないってことでしょうか。
雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16381904.jpg
これは数年前のレンタカー駐車場。
今回はこんなに積もらなかったけど
まあ こんな感じでした。
どこから手をつけたらいいやら途方にくれる瞬間です。
雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16423943.jpg

スコップ部隊も活躍?
でも 実際はショベルローダーが ガーっと片付けてくれます。

しばらくは道路もツルツルガタガタでスリップ事故には充分注意しましょうね。
雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16421152.jpg
そして待ちに待っていたカメラマンのみなさん!
もうたっぷり余るくらい降りました。
雪があると雪がレフ板の役目で下から光が当たるので
ツルちゃんも美人に写りますね。
雪・悲喜いろいろ 1月9日_f0113639_16382714.jpg
そして1月23日・24日は「SL冬の湿原号」も運行します。
(鬼は乗ってないのでご心配なく)
これは昨年の最終日だったかな、なごり雪が降ってカップルもいて
シチュエーションはよかったけど・・なんだかなあという写真。
SL写真は一発勝負なのでけっこう後悔することが多いんです。

冬は晴れの日が多い釧路ですけどたまにはこんなのもいいね。
                    <moyan>

コロナの影にかくれて
インフルエンザは何処へ行ってしまったんだろう?
そのまま絶滅すりゃいいのに。
手洗い・うがい・マスク
みなさんがんばりましょう!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-01-09 17:45 | 気候情報 | Comments(0)  

丑年でうっしっしー 2021年元旦


丑年でうっしっしー 2021年元旦_f0113639_10022928.jpg
明けましておめでとうございます

昨年中は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

また「釧路からのご当地情報」
あれっ?まだやってたの?ぐらいの更新回数ですが
今年もよろしくお願いいたします。

さっそくどうでもいい牛ちゃんの写真と
ひどいタイトルでしたw
今年は丑年なので牛の写真を探してみたけど
まじめに牛なんか撮らなかったようです。
「びっくりしたなー モー」そこそこお年の人は知ってるよねw
そんな顔が印象的な写真が今年1枚目でした。
丑年でうっしっしー 2021年元旦_f0113639_10023586.jpg
道東は大酪農地帯がひろがり自然のなかでミネラル豊富なおいしい新鮮な牛乳の産地です。
そのまま飲むのはもちろん、いろいろな乳製品に加工されます。
地元の海の幸 山の幸とも相性ぴったり。
コロナがまだまだ心配ですけど、落ち着いたら自然豊な道東へ
来てみませんか?
大自然とおいしいグルメで皆様をお待ちしております。
そうそう 移動は電車とか地下鉄はないのでレンタカーが
絶対便利ですよ!
これが言いたいための前フリでしたw

そういうわけで・・
ことしもヨロシクお願いします。
            <moyan>

雪のない正月かなと思っていたら
年末30日にさらっと降りましたよ
ちょっとは冬らしくなりました。

新年初「ぽち」
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2021-01-01 10:42 | えとせとら | Comments(0)  

雪がない!  12月23日


雪がない!  12月23日_f0113639_16320109.jpg
北海道はひろい!道央道北では積雪が1メートル以上になっているというのに・・
釧路は積雪0センチ、釧路市内の道路が白くなるようなことはまだありません。
例年なら「雪が降らないねえ」と言っていてもクリスマスあたりには
ちゃんとホワイトクリスマスに・・
どっさり降って「降りすぎじゃねー」なんてこともよくあるけど
週間予報も雪マークはなく
今年はひょっとして雪のないお正月なんてことになりそう。
今年1年 コロナのおかげで季節の感覚が狂っていますけど
またまたおかしくなりそうです。
雪がない!  12月23日_f0113639_16320923.jpg
でもね、雪がないのは生活するうえでは大変助かります。
まず第一に雪かきしなくてもいい!
道路がすべらないのでクルマの運転も楽チンです。
歩いていても おーとととと! ひとり路上でタコ踊りをしなくてもいい。
この次のオリンピックからブレークダンスが競技であるとか。
タコ踊りでエントリーしてみませんかw
冗談はこれくらいにして・・・
雪がない!  12月23日_f0113639_16321555.jpg
ここ数日は釧路も最高気温がプラスになって、
3度くらいで
「きょうは暖かいねー」なんて会話が聞こえてきます。
しかし、週間天気では年末年始の気温が!
最低気温マイナス18度 最高気温マイナス5度なんて日もありますよ。
いよいよ冬本番のようです。
寒けりゃ寒いほど喜ぶ
変な人たちカメラマンのみなさん!あとは雪待ちですぞ。
                    <moyan>

雪が無いのはいいけど乾燥してカラカラです。
クルマも・・
霜が降りる→土ほこりが付着する→解ける→泥状に付着する
毎日この繰り返しで雨雪が降らないのにクルマが汚れます。
どうにかしてよ!と思っている人もいるのかな?

ここはいったいどうなった!?
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-12-23 17:46 | 気候情報 | Comments(0)  

揺れるGOTO  12月15日


揺れるGOTO  12月15日_f0113639_13135709.jpg
道央の岩見沢あたりは大雪、積雪1メートルもの雪が降っているというのに
釧路は積雪0センチ冷たい風が砂ぼこりをあげています。
この風がまた寒いのなんの。
雪景色を期待していたタンチョウファンの皆さん!
天気予報では雪はしばらくおあずけの状態が続きそうです。
あいかわらず雪が降れば喜び、寒けりゃ寒いほど喜ぶ変な人達ですねw
そんな師走、例年なら仕事の人はカレンダーを片手に得意先への年末あいさつ
夜は末広で忘年会と大忙しですけど、今年はなんだかなあ・・・。
揺れるGOTO  12月15日_f0113639_13140713.jpg
大揺れのGOTOトラベルキャンペーン、レンタカー屋さんも今年前半の大幅な落ち込みを
挽回するまではいかなかったけど、なんとかかんとか格好のつくくらい恩恵を受けました。
みなさんありがとうございました。
年末年始も例年にない予約件数ですけど、
昨日のGOTOトラベル全国一斉停止発表でどうなることやら。
揺れるGOTO  12月15日_f0113639_13140341.jpg
振り回されるのは利用者のみなさんですよね。
この春進学で東京へ行ったはいいけどこのコロナ騒動で入学式もなく
授業もリモートでクラスメートの顔もわからず、8月は東京がGOTOからはずれて断念。
この年末でようやく帰省できると思ったら・・・全国一斉休止。
割引はきかないし、地域クーポンも使えず移動自粛もささやかれ
もう家族の顔も忘れてしまいそうではないですか?
揺れるGOTO  12月15日_f0113639_13141302.jpg
年末年始はまあこんな事ですけど。
年が明けて1月からの道東はキラキラの季節になります。
もちろん寒いですよ!
でも、極寒の早朝 キンキンに冷えた朝はとくにキラキラします。
ここでしかない景色をのぞきに来ませんか?
世界でここにしかいないタンチョウが頭をかすめて飛んで行き
見事な舞を披露しますよ!
揺れるGOTO  12月15日_f0113639_13142681.jpg
朝 タンチョウの舞に酔いしれたら、昼は鉄の鼓動が待っています。
科学技術が発達すればするほど昭和15年製の蒸気機関はあらためてすごいなあ!
と思うかも。
湿原の静粛は鉄の轟音にかき消され、黒い煙に巻かれて
懐かしいルンペンストーブの匂いがいつまでも残ります。
私はこれがあるので接近戦が好きなんです。(もちろん安全には充分注意してね)
この写真は細岡駅のホームからです。

老朽化が激しく毎年運行が危惧された「SL冬の湿原号」
たぶん大改修を終えて来年1月末から運行されるようです。
よかったですね!
コロナ前までは中華圏のお客さんで座席が埋まってましたが
このような事態で予約も取りやすくなると思いますよ。
ひょっとしてこれはチャンスかもね。
              <moyan>

冬は写真題材もいっぱいあって
ワクワクします。
ここもワクワクする話題がいっぱい
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-12-15 15:06 | えとせとら | Comments(0)  

2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日


2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13250332.jpg
旭川や岩見沢では連日の雪ですっかり冬景色のようですが、道東の釧路周辺は
典型的な冬型でからっ風が吹いています。
道路状況も乾燥路面で、すべる心配がないのはいいですねえ。
でもね、シカとぶつかる事故がやたらと多いので、郊外を走るときは
慎重な運転をお願いします。

さてさて、レンタカー屋さんもびっくりなニュースが聞こえてきたので
今日はそんな話です。
2030年代半ばでガソリン車の新車販売禁止?(ハイブリッド車を除く)
ハイブリッド車を除くでちょっと安心しました。
でもほとんどは電気自動車にしましょう!ということですよね。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13254440.jpg
あと10年もすると充電電池も大幅に改良されているとは思いますが・・できるの?
都会ならともかく北海道はひろい!
レンタカーのお客さんも1日に300km~400kmはざらに走ってきます。
充電スタンドがあちこちにあれば、なんとかなるかもですが、
スマホの充電だって0%から100%にするまでったら、けっこう時間が
かかるでしょ。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13253134.jpg
電気自動車を購入したら・・・
自家用で使用している人はまず充電設備工事をして
いちいち充電コードをひっぱりだして、つなげて・・はずして、しまって。
走行キロ数が多いときはそれの毎日。
雨の日は感電しないかけっこうビビります。 
アパートマンションの人はどうしましょう?
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13260053.jpg
ショッピングモールや高速道路のパーキングエリアでも見かけるけど
たいていは1~2台分かな、急速充電でもそこそこの時間がかかって
電気自動車が多くなると充電設備も大幅に増やさないとね。
それより発電量が足りるんだろうか?
北海道は一昨年にブラックアウトを経験したばかりで、
電気がなければ何もできなかったんです。
それはそれですごい経験をしました・・仕事終わりの天の川がきれいだったなあ。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13251457.jpg
そんなガソリン車禁止のニュースの最中に発表された「MIRAI」
値段は・・うわっ! ななひゃくうううううう。
化石燃料がダメなら水素と酸素で電気をつくって電池に貯めてモーターで走る「MIRAI」
えっ?モデルチェンジらしい。
そもそも1回も走っているのを見たことがないぞ・・
この辺じゃ水素を充填するスタンドがないもんね。
(そういうワケでレンタカーにはありません)
しかし、将来的には水素スタンドも出来てこういうクルマがいっぱい
走っているのでしょうか?
初代プリウスが出たときもこんなにハイブリッドが増えると思ってなかったもんね。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13262348.jpg
昭和55年ころの釧路駅前(北大通り)
いまではシャッターが閉っているか駐車場になっているところも多いけど
このころは看板も華やかでしたね。
右端に写っているのはたしかターセル(コルサかも)。
トヨタ初のFF車で後にも先にもエンジン縦置きのFFです。
試行錯誤だったんでしょうね。
この頃 だれが電気自動車の時代がくると思ったでしょうか、
しかも自動運転までも。
クルマの値段はだんだん高くなり・・・。
(レンタカー料金は上がってないぞ!)
ますますクルマ離れが進むんじゃないかと心配です。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13263595.jpg
リヤカーや馬車までとは言わないけれど・・。
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13265254.jpg
仕事には欠かせないパートナーです。
(さぼって魚釣り?)
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13263198.jpg
ここ数年は安全装置やなにやらで新車価格もだんだん上がって、
庶民の足は日本が誇る軽自動車が多くなってきました。
この軽自動車もガソリン車の対象でハイブリッドまたは電気自動車化
するのでしょうか・・・値段がどうなるんだろう?
2030年代半ばでガソリン車が消えるのか 12月5日_f0113639_13255654.jpg
日本中で大活躍の軽トラだって例外ではないはず。
荷台の半分くらいを電池スペースでとられてしまうのか?
荷物の積めないトラックじゃ意味ないじゃん。

なんて余計な想像もしてしまいますが
技術の進歩で今までもことごとく心配を吹き飛ばしてくれました・・と
他人事のように思ってますけど
本当にあと十数年で出来るのかなあ。
             <moyan>


更新回数が多くなってきましたねw
そうです・・・ヒマになってきた 
時間ができたので販売戦略の練り直しです。
はたして今回の話がなにかの役に立つのかどうかは謎。

ここは何かの役にたつのかな。
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-12-05 16:20 | えとせとら | Comments(0)  

渋い話  12月2日


渋い話  12月2日_f0113639_16233731.jpg
カレンダーも残り1枚になってしまいました。
今年のお正月には誰がこんな1年になると思っていたでしょうか。
なにっ? マスクがない! 消毒用アルコールがない! トイレットペーパーも?
トイレットペーパーを買いだめした方、そろそろなくなりましたか?

そんなこんなでずるずると、感染者数の減った増えたで一喜一憂の毎日。
こんなのがいつまで続くのやら。
最近はまた感染者数が増えて危険な状態になりつつあります。
皆さんもじゅうぶんご注意ねがいます。

さて、渋い写真はツグミ。冬になるとよく見かける鳥です。
渋い話  12月2日_f0113639_16234418.jpg
釧路湿原もすっかり枯れたヨシのじゅうたんになりました。
夕日が当たったりするとけっこう渋い画になります。

今朝は今シーズンいちばんの冷え込みで釧路市はマイナス9度、
標茶町ではマイナス14.3度で1月上旬なみの寒さでした。
渋い話  12月2日_f0113639_16240447.jpg
日中も最高気温が3度~5度くらいで、最高気温がその程度ですから
釧路に来られる際はつねに0度近辺かなという服装でお願いします。
夕焼けタイムにはまだ幣舞橋は観光客のみなさんがいらっしゃいますが
最強の防寒対策で望んでくださいね。
渋い話  12月2日_f0113639_16235148.jpg
私、いつも日が暮れる頃はこんな景色を見ています。
このグラデーションも毎日同じではなくて気温や湿度で違ったり
してるんですよ。
青とオレンジの間にグリーンの帯ができるグラデーションは渋すぎます。
キンキンに冷えたときに現われます。
渋い話  12月2日_f0113639_16235871.jpg
そして、コロナで揺れた今年の年末の前に飛び込んできたニュース。
日本製紙の釧路工場撤退。
これは釧路市にとっては渋すぎるニュースでした。

レンタカーも製紙関係のお客さん実は多いんだけどなあ。
                       <moyan>

ここも渋いのか!
↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村


# by trlkushiro | 2020-12-02 17:20 | 気候情報 | Comments(0)