涼しいですよ!釧路 7月5日

f0113639_14531488.jpg

今朝の気温は10度ひんやりしていました。
日中の最高気温は16,8度上着が必要かな?仕事中はこのくらいがちょうど良い。
一昨日は25度を越えて7月にもなるとやっぱり夏だなあと思ったんだけどね・・・
まあ釧路はこんなものです。
それにくらべて本州各地は早くも猛暑日続出で大変ですね、今からこんな気温じゃ
8月は40度・・・・・?
f0113639_14534461.jpg

釧路は涼しいですよ!来てみませんか。
全国の天気予報を見てもわかるように釧路の気温は別格の涼しさです。
釧路も広いので内陸部の標茶町弟子屈町あたりは釧路市内よりは5度から10度も
気温が高くなりますが海岸沿いの釧路市はせいぜい25度、
30度を超えるのは年に一度あるかないかなのです。
それを知ってか夏の間の長期滞在が年々増えています。
長期滞在者向けの家具つきマンスリーマンションは好評でほぼ満室、
ホテルも長期滞在向けの宿泊特別料金や駐車料金が無料のサービスがあります。
レンタカーも当然格安のマンスリー料金があるのでお問い合わせください。
公共交通だけでは便数が少ないので釧路生活をエンジョイするには車は必需品です。
f0113639_14545069.jpg

天気の良い日にちょっと湿原散歩しようか・・・なんて思い立ったらすぐ行けます。
f0113639_15485284.jpg

渋滞しらずの道路を30分も車を走らすと、野生動物との共生ゾーンです。
感動の出会いもあるかも?  クマさんもいますけど・・・・。
f0113639_1547398.jpg

ゆっくりのんびりスローライフが基本です。
かと言って家でテレビばかり見ているとボケてしまうので家を出て自然を楽しむのが
いいですよ! 
f0113639_1456384.jpg

昼は自然と親しんで近郊には温泉もいっぱいあるのでゆっくり湯につかるのもいいね!
f0113639_1456305.jpg

ある日は幻のイトウ釣りに挑んでみたり・・・・ウグイもでっかいのがいます。
ゴルフ場もいっぱいあるので涼しい風に吹かれてゴルフもいいものです。
f0113639_14565443.jpg

世界3大夕日を眺めながら夏の夕暮れに溶け込みます。
f0113639_14572126.jpg

いや!終わってはいけません。
短い夏の夜はイベントもいっぱい。
8月初旬の港まつりはひっそりしていた北大通りもかつてのにぎわいを取り戻します。
f0113639_14575957.jpg

9月初旬には北海道最大級の3尺玉が打ちあがる釧路どんぱくが行われます。
このころは夏漁も最盛期となりサンマ・サバ・イワシ・イカが水揚げされ浜も活気で
みなぎります。
海の幸・山の幸が揃ういちばんいい時期です。
f0113639_14594928.jpg

そうなりゃおいしいお酒もつきもので、釧路の地酒「福司」が登場です。
とことん地産地消 スローライフ・スローフードでいきましょう!
f0113639_1502122.jpg

念のため 
道東エリアは面積が広く行動範囲も広くなりますが、公共交通機関は便数やルートも
制限があるのでクルマは必需品ですからね~。
                                 <moyan>

先週の土曜日テレビ朝日系の土曜ワイド劇場
西村京太郎トラベル66「釧路・帯広殺人ルート・・・」長いタイトルで省略
当社の黒塗りのクラウンが大活躍してましたね。
刑事が乗る設定で、たいていはナンバーを付け替えて撮影ですが
レンタカーナンバーそのままで撮影されていました。
激しいカーチェイスもちょこっと・・・・なかなかやるねレンタクラウン!
糠平から霧多布まで広範囲の撮影で観光PRにもなりました。
ちなみに今回はレンタカー店の撮影はなかったので私の出番はありませんでした。

 最近は地味ネタ多いのでランキングがずるずると・・・・   
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-07-05 17:08 | えとせとら | Comments(2)  

いちばんマイナー?北斗遺跡 6月29日

f0113639_18371056.jpg

およそ2週間ぐずぐずしていたお天気もここ数日はさわやかに晴れた釧路です。
こうでなくちゃね!
夏の北海道観光のお客さんもじわじわ増えてきました。みなさんどこへ行っているので
しょうか?近郊の阿寒湖・摩周湖・釧路湿原はちゃんと押さえていますでしょうか?
釧路湿原展望台に行かれるお客さんも多いのですが・・・・坂の途中に何かあったような

今日は・・・たぶん・・・いちばん・・・マイナーな観光地?・・・北斗遺跡です。
この業界 長い間勤めていますが初めて行ってきました。
f0113639_1838465.jpg

そもそも大昔紀元前は釧路湿原も海だったんですが、地球の気温が下がって
釧路湿原が生まれます。
北斗遺跡は擦文時代(6世紀飛鳥時代ころ、北海道は時代が本州とは異なります。)
この地に集落がありました、それが北斗遺跡です。
遺跡展示館にそのへんが紹介されています。
行ったときは誰もいなかったのでちょっとレクチャーしてもらいました。
当時の人はアイヌ民族でもなく和人でもないらしい・・・・・いったい誰なんだ?
そんなこと考えながら復元された竪穴式住居へ向かいます。
f0113639_18392244.jpg

誰もいない道をひとりで歩きます・・・・クマさん出ないでね!
f0113639_1840794.jpg

6分ほど歩くと萱葺き屋根のような竪穴式住居の村があらわれます。
みんなテント型でキャンプ場のような感じもします。
f0113639_18405310.jpg

誰もいないと思いますが、中をのぞいて見ます・・・・誰か住んでいたらびっくりですね。
一応玄関をのぞきますが誰もいないようです。
せまい玄関から中は地面が下がっていて踏み台を下りて居間兼寝室権ダイニングです。
f0113639_18415068.jpg

家の奥のほうから入り口方向を撮ってみました。
左上のほうにあるのはトイレではなくてかまどです。ここで煮炊きするようです。
真ん中の焚き火あとは暖をとるためでしょうけど、ここで木を燃やしたら煙で
たいへんなことになりそうです。
そして火事も多かったようです・・・そりゃ そうだよね。
でも夏はいいけど冬は寒いだろうなあ。
f0113639_18422218.jpg

大昔の釧路人は擦文土器で煮炊きをしたのだそうです。
遺跡から出るものはなんで釣鐘をさかさまにしたようなものなのか疑問でしたが・・・
f0113639_18424824.jpg

こんなふうに使っていたようです・・・・もっと楽しそうな絵でもいいような。
f0113639_18444478.jpg

住居の屋根は萱葺き屋根のようですが、釧路には萱がないので湿原にはいっぱいある
ヨシでできています。
いっぱいあるといってもこれだけ集めるのは大変です。
北斗遺跡には5戸が復元されていますが作ったときはヨシ集め大変だったと思われます。
どこのゼネコンが請け負ったのでしょうか?
f0113639_18452129.jpg

だれもいないと思っていたら人影が動いてびっくり!
恐る恐るお話を聞くと1年に1戸ずつ補修をしているらしいのです。
やっぱりこのヨシ集めが大変らしい。
前年の11月のうちに大量に集めて葉を落として保管するとか。(ご苦労さまです)
f0113639_18454731.jpg

遺跡展示館入り口には来館者がどこから来たのか記入するところがありますが
圧倒的に道外から・・・まちがえました! パラパラと道外からのほうが当たってる。
釧路市民は少ないんですって。(私も初めてだもんね)
現在から1500年前の住居におじゃまするのもいい体験でした。
                             <moyan>

もう今年も半分終わってしまいますね・・・早いものです。
レンタカー屋さんはこれからが本番で忙しくなってきます。
  更新頻度・・・がんばります!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-29 22:16 | えとせとら | Comments(0)  

春採公園シマエナガフィーバー完結 6月21日 

f0113639_2082458.jpg

今日は1年で太陽が出ている時間が一番長い夏至のようですね。
それにしても釧路の太陽はいったい何処に行ってしまったんでしょうか?
かれこれ10日以上も太陽を見ていない気がします。明日以降も・・・あ~ぁ。

さてそんな天気なものですから写真もさっぱり撮っていません。
唯一この春からずっと追いかけていた、春採公園のシマエナガフィーバーを完結
いたします・・・・興味のない人にはまったく興味のない記事ですいません。
いや、自分もそんなに興味は無かったんですよ。シマエナガは数は少ないけど
そんなに珍しい鳥でもないし行くところに行けばわりと高い確率で見ることができる
のですが・・・・今回は巣作りから見てしまったのが運のツキなのです。
どうです!1枚目の写真 カメラマンの皆さん 前のめりで意気込みが感じられますねw
f0113639_2085463.jpg

そもそもは4月20日ころ春採湖ネイチャーセンターで
「シマエナガが巣を作っているらしいよ。」という情報を聞きました。
どれどれと見にいくと・・・ありゃまあ こんなところに巣を作ってしまって大丈夫?
みんなが行き来する通路から7~8メートルくらいかな?駐車場からも近く
通路を挟んで反対側にはバーベキューコンロがずらり。
f0113639_2091588.jpg

それでも親鳥は巣の大きさを確認するようにマイホーム作りに専念しています。
巣の材料はつまようじより細い木の枝と木に生えているコケのようなものです。
すっぽり埋まってみたり、乗っかってみたりするけどフニャフニャのスポンジ状で
こんなマイホームじゃカラスが来たらいっぺんに破壊されそうな貧弱なもののように
見えました。
こんなのじゃ雨が降ったら濡れてしまうよ・・・・・と思ったら!
f0113639_2093338.jpg

翌日見ると! 玄関が出来上がってました。
ちゃんと屋根までかかってるし。
親鳥もご満悦のようすです。

家が完成してからは夫婦どちらかが家にひきこもりになりました・・・・抱卵したようです。
卵を抱いていないほうはせっせと相方にエサを運びます。
ところが4月末ころから姿を見せなくなりシマエナガ親衛隊からは
「もう 巣を放棄したんじゃないの」とか「カラスに襲われたんじゃない?」などと
不吉なウワサが飛び交いはじめます・・・・が!
「いやいや ちゃんといますよ!」と証拠写真を見せられ一同ほっとします。
4月29日 あの雪の降る早朝からカメラを構えるM浦さんおつかれさまでした。
f0113639_2010133.jpg

それ以降はいつ孵化するか?いつ巣立ちするか?が注目です。
そのころからだんだんカメラマンの数も多くなってきました。
そんなに広くない駐車場には全国各地のナンバーの車がちらほらと。
名古屋から来られたプロカメラマンの小原 玲氏もその一人です。
初めてお会いした時に
「私もシマエナガを追っていて こんなにハッキリ巣が見えるのは初めてです。」と
そんな話を聞いちゃったら私も前のめりにならざるを得ません。
かたやはるばる名古屋から連泊なのに私は家から5分です。
f0113639_20102310.jpg

しかも山を登ったり、沢を渡ったりすることも必要のない楽チンな場所。
花見の時期はバーベキューの煙が立ち込めたり、運動部の生徒さんにエールを
かけたり・・・・・・なんでこんなところに巣を作ったんだろう?

そんなのどかな撮影も一転 フィーバーのあまりちょっとした事件がありました。
それまで通路から超えることなく遠巻きに(それでもかなり巣に近い)に撮影していた
のですが、一部の人が他の皆さんの制止を振り払って通路を越え巣に近づき撮影の
じゃまになる枝や草を取り払ったことがありました。
当然マナーに反することで翌日公園管理者によって立ち入り禁止のロープが張られ
たのでありました。
f0113639_20105047.jpg

6月になるとヒナは孵化したようで親鳥が盛んにエサ運びを行っていました。
日を増すごとにヒナは成長してもう親鳥と変わらないくらい大きくなっているように
見えます・・・・そろそろ巣立ちが近そうです。
f0113639_20112953.jpg

シマエナガはいっぺんに10個くらいの卵を産むこともあるそうで、いったいこの巣の
中に何羽いるんだろうと想像を膨らませます・・・
この大きさじゃ10羽は無理かな。いや、ぎゅうぎゅう詰めならいけそうかな?
親鳥がエサを探し回っている間はカメラマンもちょっと退屈でたわいもないこと
考えてます・・・・・私だけ?

6月11日で私の撮影は終了しました。
「そろそろ巣立ちが近いですね」と前出の小原氏。
その3日後の14日にヒナは巣立ちします。(全部で6羽のようです)
ヒナにとってははじめての外の世界で一番最後に巣を出たヒナは巣から落ちて
地面に転がったようですが親がちゃんとエサを与えて兄弟が待っている枝まで
連れていった感動的な出来事もあったようです。

カメラマンの皆さん、翌日もヒナが枝に並んでとまる「団子」を撮ろうと
あの広い春採公園内を捜索します・・・・けど なんせ小さくて見つからない
なにか数年前のラッコのくーちゃんを思い出してしまいました。
                          
巣を作って巣立ちする確率はわずか2割から3割程度とか
巣立ってからも試練の道が待っていますね。

                                <moyan>

最後の巣立ちや団子が撮れなくて残念でした。
小原 玲氏のブログで一部紹介されているのでご覧ください→「小原 玲のブログ」
さすがプロカメラマンの映像ですよ!
 シマエナガも終わってしまい こんどはキタキツネ探そうかな
 キツネは何かドラマがあるんですよね。

   おっと「ここ」にもドラマがあるかな?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-21 22:12 | えとせとら | Comments(1)  

「サケ」と「マス」どう違う? 6月16日

f0113639_19342366.jpg

魚の街くしろを代表する魚が旬となっています・・・・トキシラズ(時不知)
今年からロシア領海内での流し網漁が禁止となり、こりゃ庶民の口には入らないかも
と思ったら定置網漁が豊漁で値段も手ごろになっています。
とは言ってもまるまると太った、いかにも美味しそうなのは1万円を超えるような物も
ある半面スーパーの特売では1匹1000円ちょっとのものまであって同じ魚で
なんでこんなに値段が違うの?と思ったりします。
魚の街の釧路市民と北海道民はこの時期の旬は「トキシラズ」ってわかるけど、
北海道以外の人にするとそもそも「トキシラズ」って何?。
サケとマスってどう違うの?ってかんじでしょうか。
f0113639_19344791.jpg

「トキシラズ」の本名はシロザケです。
このシロザケは主にロシア生まれで生まれて海に出て4年後にまた生まれた川に戻ります。
広い海に出て、いっぱいエサを食べて、さあこれから生まれ故郷に帰ろうかと
たまたま北海道沿岸を通りかかったところで捕まってしまったのです。
f0113639_1935314.jpg

たっぷり取った栄養はびっしりと身になって、これが脂の乗った美味しさになります。
故郷に近付くにつれ、この栄養は卵や白子に変わり身もだんだんパサパサになって
いきます。
トキシラズは故郷まではまだまだ距離があるので美味しいのです。
たとえがふさわしいかどうかですけど・・・・
トキシラズはピチピチのギャルで幻のサケと言われる「ケイジ」はピッチピチのロリータ
だんだん怪しい話になるのこれで終わり。
f0113639_19372843.jpg

赤い身が食欲をそそりますね。赤い身をしたサケですが実は白身魚で身が赤くなるのは
エサになるプランクトン(オキアミ)によるものだそうです。
ふと疑問、鯛もオキアミばかり食べていたら赤い身になるのでしょうか?
f0113639_19354986.jpg

ご飯のおかずにも、そして酒の肴にも今が旬のトキシラズ、釧路へお越しの際は
是非召し上がってください。
和商市場では寿司やトキシラズ定食もあるし、魚屋さんで切り身を買って焼いてもらえる
ところもあるので利用してみてはいかがですか?
f0113639_1936286.jpg

もうひとつの疑問・・・サケとマスってどう違う。
みんな親戚みたいなものです。
和商市場で見た「青マス」・・見た目はみんな同じように見えますよね。
でもこの正体は「カラフトマス」です。この見分け方はわりと簡単でカラフトマスの
尾びれには黒い斑点があるんですよ。そしてウロコが細かいんです。
「本マス」というのもあるけど北海道では「サクラマス」のことです。
f0113639_19364524.jpg

この写真だとわかるかな?尾びれに斑点があるでしょ。
それにしてもまるまると太った立派なカラフトマスですね。
お弁当屋さんのサケ弁当も実はカラフトマスというのあるそうです。
切り身にした大きさがちょうど良いらしい。
実際これはサケでこれはマスなんて判別は難しいと思うのです。
カラフトマスと呼ばれているけど外国ではピンクサーモンと呼ばれていて
海に下れば外国ではみんなサーモンのようです。
日本ではシロザケだけ(一部養殖の銀ザケ)サケの名前がついていますが
カラフトザケやサクラザケでは語呂が悪いのでそうなったとか・・・確かに。
オホーツク海側ではカラフトマスのことを「オホーツクサーモン」と命名?商標かな?
高級魚キングサーモンだって日本では「マスノスケ」。
マスオさんとノリスケさんがごっちゃになったような名前です。
f0113639_1937525.jpg

トキシラズは只今、生まれたはるかロシアの川を目指すべく道東沿岸で栄養補給中ですが、
北海道生まれのシロザケは今頃どこにいるのでしょうか?
たしかベーリング海からカムチャッカ半島沿いを南下中・・・・。
道東ではトキシラズ漁で浜は活気付いていますけど、今頃ロシアでも日本生まれの
サケを「これはデリシャス ハラショー!」なんて言っていっぱい獲ってたりしてね。
そんな数々の試練もあるかもしれないけど立派に帰ってくるんだよ!

秋になると元気に上陸?
(たまたま河口で躊躇していたら波にうちあげられたどんくさいサケでした。)
                                             <moyan>

サケとかマスとかイワナ、けっこう奥が深いです。
釣師が陥る「脂ヒレ症候群」に別な角度から陥りそうです。
雑種(ミックス)もいるんですよ!

    「ここ」も釧路情報mixされています。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-16 21:54 | えとせとら | Comments(0)  

サギにだまされるな! 6月12日

f0113639_1823435.jpg

昨日までの好天はどこへやら今日は時おり霧雨の降る寒い一日でした。
今日、釧路市内の小学校では運動会のところも多かったのですけど、昨日だったら
良かったのにと思っている人も多かったんじゃないですか?
孫の活躍を楽しみにしていたおじいちゃん、おばあちゃんも今晩は暖かくして
ゆっくり休んでくださいね。
まあ、釧路の運動会はいつも寒さとの戦い・・・・秋は晴天率が高いのにね。
f0113639_182458.jpg

昨日はお休みをいただいていたのでブログネタを仕入れに久しぶりの湿原パトロールです。
ただやみくもに徘徊すると収穫のないことが多いので、今回は野性動物の赤ちゃんを
探すのがテーマです。
鶴居村某所でさっそくみつけたタンチョウのヒナ。
もうけっこう大きくなって深い草もなんのその親のあとを追っていました。
野性では2羽のヒナがそのまま大きくなるのは難しいのです・・・早く大きくなるんだよ!
f0113639_1824417.jpg

いっぽうこちらはコッタロのペア。
どうやら水浴び中のようです。
なにやら草むらにヒナらしき影が見え隠れ。
f0113639_1825287.jpg

水浴び後は羽根をバッサバッサと羽ばたいて乾燥です。
純白はどこでもよく目立ちますね、この大きさといい色といい見つけやすい鳥
ナンバー1です。
f0113639_18255381.jpg

「うひゃー気持ちいいー!」よけいな物も洗い流してきれいさっぱり、はしゃいでます。
f0113639_18261195.jpg

「ほらほら!きれいになったでしょ うっふん。」とばかりに旦那さんのもとへ・・・。
「あ~ それがなにか?」とばかりにツレナイ雰囲気。

この感じだと近くにヒナはいないのかな?
f0113639_18263078.jpg

そう思った時、ツルちゃんの足元から飛び立ったのはアオサギ。
そうです・・・ヒナに見えていたのはアオサギ、危なくだまされるところでした。
f0113639_18264626.jpg

この湿原にタンチョウさえいなかったらアオサギだってチヤホヤされるのにね。
                                           <moyan>

今回はお目当てのキタキツネの赤ちゃんには遭遇しませんでした。
春採公園のシマエナガの巣立ちは間近で連日多くのカメラマンが
つめかけ、時には巣に近づくカラスを追っ払い優しく見守っています。
春採公園、まさかのシマエナガフィーバーでしょうか。

     「ここ」もよろポチ。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-12 20:15 | えとせとら | Comments(2)  

あ~懐かしのくしろデパート 6月6日

f0113639_1763646.jpg

肌寒い日がつづいた釧路もようやく気温も平年並みに戻って爽やかな一日となりました。
青い空と白い雲、新緑の緑はこの時期ならではです。
歩道の植え込みに多いエゾムラサキツツジも街にいろどりを添えています。

釧路駅から幣舞橋へ延びる北大通(きたおおどおり・・ほくだい通りではありません)
昭和30年ころからは釧路も活気にあふれて、この通りも様々なお店や百貨店があり
人通りの絶えない釧路のメーンストリートだったのです・・・・が!
時代の流れか郊外型の大型ショッピングセンターの出現による核店舗の撤退で
面影がなくなりました。
道路の向こう側に見えるくしろデパート周辺の一角も再開発で取り壊しが始りました。
f0113639_1774554.jpg

かつては釧路も丸三鶴屋とかオリエンタルデパートそしてくしろデパート、衣料品が
主体のオクノデパートなどがありました。
釧路市民には老舗の丸三鶴屋がなんといってもなじみ深くて、私も子供のときは
「街に行くよ。」と言われると途中のカン蹴りもほったらかして連れられて行ったもの
です。
丸三鶴屋の玄関前にはゴム長靴を洗う桶とブラシがあったっけ。(春先は大活躍)
買い物には何の興味がなくて大食堂が唯一の楽しみだったなあ。
f0113639_178125.jpg

後発の釧路デパートが出来ると楽しみが増えました。
最上階のゲームコーナーです。
1回30円で車のハンドルさばきを身につけました。
的当てではライフル型の空気銃でスナイパーの腕もみがきました。
観覧車があったようですが、あんなの女の子が乗る物と信じていて記憶にございません。
(本当は恐かったかも・・・・)
4階か5階にあったペットコーナーも楽しみでした。(親戚だったのです)
当時ブームだった熱帯魚や今ではお祭りの縁日にあるミドリガメに興味深々です。
となりにあったレコード楽器屋さんでオカリナ買ってもらったっけ。(何吹いてたんだろ?)
丸三鶴屋はちょっといいとこの感があるのでくしろデパートあたりが居心地が良かったかな。

働いてお給料がもらえる頃、ちょっとしたサーファーがブームになっていて
くしろデパートには五番街というお店が入っていました。
みんな五番街の紙袋ぶらさげてましたね。
その当時、釧路のお店にしては妙にあかぬけていてサーファーファッションがまぶしく
見えたものです。
調子に乗ることはあっても波に乗ることはない・・・でも椰子の木プリントの服着てたなあ。
f0113639_177865.jpg

そんないろいろな思い出のあるくしろデパートも閉店して長い間吹きさらし状態が続き
ましたがいよいよ本当に幕を閉じる日が近づいてきました。
再開発は広範囲に行われ、ブルーシャポーのあった足立ビルさんとかマルカツビル
教科書ついでに教科書ガイドを買いに行った山下書店やマルタミボンドさんなども
なくなってしまいます。
土曜日曜は人でいっぱいだったころを思い出すとちょっと寂しい感が漂います。
ミシュランガイドでビブグルマンをいただいた北大通東家さんはそのまま残るそうです。
最近は蕎麦屋で一献(びっくりするお酒たくさんあります)する人も増えて忙しいようですね。
f0113639_1782699.jpg

表側からは見えない解体作業。
f0113639_1716067.jpg

もうすでに跡形もなくなくなっている建物もあります。

北大通界隈の写真も何十年も経つと「あ~そういえば こんなのあったなあ。」と
いうことで撮っておきます。(スガイビルのときに後悔しました。)
f0113639_1792572.jpg

かつては釧路で一番地価の高かった場所です。
このへんからバスに乗った人も多かったでしょうね。
今でもバス路線では重要な道路です。バスのデザインも時代と共に変わっていくので
あえてバス入りの写真でした。
f0113639_179370.jpg

つい先ごろオープンした「なつかし館 蔵」。
その昔は日本交通公社のあったか上林ビル、現在は北大通ローソンの裏に
あります。ここでは北大通りが隆盛のころの街並み写真があってノスタルジーに
浸れますよ。(観覧のみは観覧料がかかります。食事をすると無料だったかな?)
この「なつかし館」の向かい(かつて中田電気→YESそうご電気)の跡地に道銀ビル
(釧路市図書館が入る予定)の建設中でこのあたりの景色も近々変わっていくでしょう。
                                         <moyan>

地元の人にしかわからない記事でしたね。
とりあえず記録ということで興味のない人はスルーしてください。

   あっ 「ここ」はスルーしないでねっ。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-06 21:20 | えとせとら | Comments(0)  

これからいっせいに花が咲く時期です 6月1日

f0113639_1758810.jpg

あっという間に6月ですか!早いものですね。
道東の夏は短くて、まる裸だった木々も芽を吹きだしてからの早いこと!
枯れ草色の牧草地も風にゆらゆらするくらい伸びていて
湿原の花も一斉に咲きだす時期となりました。

湿原の花を見るなら高い展望台から見えるわけもなく、ぐっと湿原に近づきましょう。
北斗展望台から5分、温根内ビジターセンターから伸びる木道はアップダウンもなく
花探索には最適なコースです。
f0113639_1759062.jpg

よく晴れた日、ちょっと風があると最高な気分を味わえます。
風があると虫が寄り付きづらいのでいいです!

湿原の花は豪華絢爛、色鮮やかというのは少なく、小さなというか素朴というか
あんまり目立たないのも実は多い。
氷河期の生き残りとか本州では高い山にしかない・・・なんていうのもあって
木道にところどころある案内版を見るともっと興味がわくというものです。

おみやげで頂くお菓子の箱に入っている説明書
「伝統の味 三百年の歴史を誇る銘菓 貴重な〇〇を使用しております。」
そういうのを見ると・・・「ほうー なるほどこれが伝統というものか!」と感心して
おいしく感じませんか?
f0113639_17591671.jpg

湿原らしい花をさがすとすぐに目につくヒメカイウ。
ミズバショウに似ているヒメカイウはじゃぶじゃぶの水の中からヒョいっと突き出て
アピール感があり湿原らしさを演出しています。
f0113639_181205.jpg

カエルが持っているのはフキそれともヒメカイウの葉っぱ?
こんなかんじで湿原にはお似合いなのです。
f0113639_17595565.jpg

ガイドブックなどにときどき出ている「クシロハナシノブ」。
白や黄色が多い花のなかで薄紫は気品が漂います。
「湿原の貴婦人」とも呼ばれているのも納得です。
実は花のなかで唯一「クシロ」という名が付くこの花も実は釧路湿原ではほとんど見ることが
できなくなったそうで、そうなりゃ是が非でも見てみたくなり霧多布湿原で撮った写真です。
f0113639_180572.jpg

ところが家の近所を愛犬モモちゃんと散歩してたら
これもしかして「クシロハナシノブ」じゃないの・・・しかもワンサカとゴージャスに
こちらのお宅のお庭はマニアは泣いて喜びそうな貴重な山野草の花が咲いているのです。
(テレビにも一度出たって言ってました。)
f0113639_1872026.jpg

近所のお庭はみんな手が行き届いていて今は花ざかりとなっています。
木々の新芽もきれいですね。
きっと昨日、今日の雨もお庭の草木にはちょうど良かったんじゃないですか?
それにくらべて我家のお庭・・・・さぞかし雑草にもちょうどいい雨だったようです。

あ~あ。 また休みのたびに草刈してミニ湿原をなんとかしなくては・・・。
                                         <moyan>

先週の暖かさ(暑さ)にくらべて気温がぐ~んと下がりました。
昨年も6月からのクールビズが始ったとたんに寒い日が続きましたけど
これが釧路ですね。
今年も涼しい釧路で夏を過ごしてみませんか。
8月の熱燗もいいものですよ!
   そんな「飲みブログ」・・・あったっけ?
   酒の肴ならいっぱいあります・・・今は時鮭が一番かな。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-06-01 20:27 | 旬のみどころ | Comments(0)  

小ネタ2題  5月27日

f0113639_19192231.jpg

いつもは肌寒い釧路も汗ばむような日も現れてきました・・いい季節になりましたね。
今日の釧路空港は25度近くにもなり、プチ夏の雰囲気です。
そんな釧路空港も午後からは不穏な空気が流れだします・・・・・えっ!欠航?
羽田の事故で日本中の空港がマヒしました。予定変更を余儀なくされみなさん大変
でしたね。

このブログも1週間もサボってしまい、この時期の1週間はまわりの景色も激変する
勢いがあるので、せっかく撮ったサクラの写真も賞味期限が過ぎてるし今日は小ネタ
2題でかんべんしてください。
f0113639_19194189.jpg

興味のある人にはその後どうした?
だけど興味のない人にはそれがどうした?って感じの春採公園のシマエナガの営巣、
休みのたびに見に行ってるんですよ。
そろそろ孵化するころなんですけど・・・。
f0113639_19195616.jpg

もっとひっそりした所もいっぱいあるのに、なんでこんなにぎやかな所に巣を作って
しまったんでしょうか?近くでは焼肉の臭いがプンプンするし運動部の部活では
バタバタ走っていてカラスも近づけない・・・・そこか?
常に人に見守られて安心なのかな?たしかに心優しいカメラマンにいつも守られて
いるもんね。
カメラマンの皆さんに声かけすると、はるばる飛行機代や宿泊代をかけてでも
この小さなシマエナガを撮りに来られているそうです。
「こんなにはっきり近くで巣を観察できるのはまず無いでしょう、大変貴重です。」 へぇ~
早く孵化してかわいい赤ちゃんが見られるといいですね。
f0113639_19201116.jpg

赤ちゃんと言えば5月始めに生まれた釧路市丹頂鶴公園の赤ちゃん。
一時 足の具合がおかしいということで親から引き離し治療をしたそうです。
どんな治療するの?って聞いたら
「ギブスします。」って へぇ~そんなのあるんだ!  
f0113639_19203059.jpg

幸い経過が良く3日ほどで親元に返されることになりましたが
もし、親が育児をしなくなったらどうしましょうという懸念も・・・・しかし
ちゃんと今までどおり大事に育てられているようでまずは一安心ですね。

生まれてもうすぐ4週間目、タンチョウの赤ちゃんはどんどん大きくなるので
最初のころの可愛さはちょっと薄れるけど、まだまだ赤ちゃんで親の愛情は惜しみなく
注がれ、そんな姿も見てもらえるといいなあ・・・・なんて思うのであります。
                                           <moyan>

最近出版された「HO」(ほ)という雑誌がありますが
今月号は釧路・厚岸・中標津・弟子屈特集で大変参考になりますよ!
特に写真がいい!
食べるものは美味しそうに、皆さん活き活きとした表情がすばらしい!
いろんな写真見てマネをするのですけど・・・なかなかね(涙)

   「ここ」にもすごい写真がいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-27 21:03 | えとせとら | Comments(0)  

「ほのぼの」してください。 5月21日

f0113639_18505648.jpg

ここ数日の北海道 どうしちゃったんでしょう・・・・・暑い。
釧路も阿寒湖畔とか摩周湖のある弟子屈町では30度ちかくまで気温が上がった
のではないでしょうか。
釧路は海からの風があって20度くらいでちょうどいい!
思わず外へ出かけたくなるような気温です。
f0113639_18514587.jpg

わんちゃんの散歩も気持ち良さそう。
f0113639_1856068.jpg

わんちゃんと言えば昨日は成田空港からANAのチャーター便でワンワンフライトが
釧路空港に到着してテレビニュースも釧路空港ずいぶん写ってましたね。
飛行機の機内に飼い主さんといっしょに乗って、レンタカーで阿寒湖まで行って
貸切のホテルにペット同伴でお泊りです。
このチャーター機もついでに釧路空港でお泊りです。
(レンタカーはお隣の会社が請け負っていたので当社出番がありません)
お隣からはワンワンと元気のいい声が聞こえてきましたよ。
f0113639_1852934.jpg

その声に反応したのか最近午後になると釧路空港周辺に出没するコンちゃんが
「だれか俺を飼ってくれないかな~。」と遠巻きに見ていました。
こんな身近に野性動物があらわれて都会育ちのわんちゃんもビックリした?
クマがいたり、フクロウがいたり、ウサギが駐車場内をピョンピョン跳ねたり
本当にワイルドなところなんですよ。
f0113639_1853114.jpg

空港ちかくの国道240号では大胆に国道を横断するツルちゃん一家もいるし。
f0113639_18532043.jpg

ここは滑走路かと思ってしまう光景もあってビックリしてピントが合わなかったじゃ
ないですか。
f0113639_18533564.jpg

ツルちゃんには湿原の中を飛んでもらって、
アスファルトの滑走路には純白のボディーに赤い鶴丸が似合いそうです。

この機体は復活した鶴丸1番機でツルと言えば釧路でしょ・・・・という事で
特別チャーター機を仕立てJALの社長さんをはじめ鶴丸ファン大勢を乗せて
羽田ー釧路ー羽田をとんぼ返りした記念のフライトです。この日は寒かったなあ
                                    <moyan>

全国の最高気温が北海道?
この時期はよくあることです・・・・が!
じつは朝の最低気温はけっこう寒かったりするので
お越しの際は一応防寒対策も忘れずに。

 もちろん「ここ」も忘れずに!                                   
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-21 20:16 | えとせとら | Comments(0)  

釧路は桜が見ごろです 5月18日

f0113639_18442836.jpg

今日の釧路はいいお天気、最高気温が20度に達してあちこちで見られるサクラの
ピンクもいっそう鮮やかでした。
いつもサクラ開花のドンケツ争いをする釧路ですが、今年は稚内がドンケツを引いた
ようです。釧路のサクラは大半がエゾヤマザクラという種類でソメイヨシノは寒くて
育たないのです。エゾヤマザクラも花といっしょに葉っぱが出てきて旬の時期は
ほんの少ししかありません。
その代わりに花が長持ちするのが遅れて咲く釧路八重という品種はピンクも濃く
きれいな桜です。
f0113639_18445388.jpg

先日14日は天気も良くて釧路のサクラの名所を訪ねてみました。
柳町公園のエゾヤマザクラは見ごろの開花で陽気に誘われたくさんの人が散策して
いましたよ。釧路八重はこれからで今月いっぱい見ることができそうです。
f0113639_1843139.jpg

続いて、鶴ヶ岱公園です。ここには釧路のサクラ標準木があってここの花の咲き具合
で開花を宣言します。
今月末には「花・チューリップフェア」が開かれ公園内は花でいっぱい彩られます。
まだチューリップフェアは始ってないのに何やら音楽やイベントのもようが拡声器の
ようなものから聞こえてきます・・・・なんだろう?
f0113639_18433515.jpg

正体はラジオでした。
先日植えたばかりのチューリップがシカに食い荒らされたようです。(どこから来たの)
それでシカよけのためにトランジスタラジオでガンガン音を発していたのです。
f0113639_18435988.jpg

ところが・・・そのラジオを盗む不届き者もいて困ったものです。
でも、チューリップが足りないなら家にあるチューリップを使ってくださいという
なんともありがたいお話があったことも付け加えておきます。
f0113639_18455896.jpg

勤務している釧路空港周辺もサクラがきれいにさいてます。
釧路空港に通じる道々65号線もサクラの木が成長して年々良くなってきました。
f0113639_18465339.jpg

ところが・・・・ありゃまあ ポッキリ。
クルマがぶつかった形跡もないし、誰かが切り倒したようでもなく折れたところを見ると
f0113639_18472673.jpg

折れたところが弱っていて3日前の風で折れたようです。
花もいっぱい付いているのになんとも残念なことになってしまいました。
f0113639_18475820.jpg

公園といえば春採公園もあります。
春採公園は自然な状態なのでサクラの木も部分的です。
それがまたさりげないこの時期のアクセントで釧路市民は春を感じています。
今はサクラの他に春はじめの可憐な花が見ごろですね。
春採湖にはヒブナのような貴重な生き物も生息していますが・・・・なんと!
f0113639_18482897.jpg

なんじゃこりゃ! なに捕まえたの! あぶないよ! 噛みつかれるよ!

びっくりしたのは私と副編集長でゴム製の恐竜のおもちゃでした・・・あ~びっくりした。
ネス湖のネッシー 屈斜路湖のクッシー 春採湖のハッシーの子供?
そんなのもあると夢がありますね。
                            <moyan>

釧路空港に来られる際はタンチョウの道路横断に気をつけてください!
今日、空港下の国道240でタンチョウがまだ小さいヒナ2羽連れて
道路を横断していました。
一応 車が来ないか右見て左見て横断するのですけど
歩みが遅いので親は体をはって車を止めてました。
こんなこともあるので皆さんよろしく。

    あっ 「ここ」もよろしく!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-18 20:41 | 旬のみどころ | Comments(2)  

タンチョウの赤ちゃん誕生しました。 5月12日

f0113639_1854077.jpg

GW後の脱力感から抜け出せず1週間もサボってしまいました。
釧路もこの1週間の間にどんどん草木は伸びて、冬のあいだはあんなに緑が
恋しかったのに今では草刈、草むしりの心配をしなくてはいけない時期になりました。
でも、木を見上げると例年並みにサクラも開花して週末からは各地でサクラ祭りが
今年はピッタンコのタイミングで催されます。
f0113639_18542481.jpg

花が咲くなら動物界も赤ちゃん誕生の時期、
釧路丹頂鶴自然公園では今年も5月2日頃赤ちゃんが誕生しました!
これは生まれて1週間くらい(5月9日撮影)。この時期が一番可愛い!
足元もおぼつかなくてヨチヨチと歩く姿がなんとも言えません。
ときどき転んだり、でんぐり返しになることもしばしばでカメラのファインダー越しに
笑ってしまうこともよくあります。
f0113639_18544489.jpg

親もヒナが食べやすいように魚を小さくちぎって与えます。
「早く大きくなるんだよ!」そんな願いが伝わってきそうです。
大きくなるのは外敵からの防御にもなるんですね。
f0113639_1855249.jpg

羽根をひろげると2m40cmもある大きな鳥も赤ちゃんのうちはこんなに小さくて
突っつかれたらさぞかし痛そうなツルハシのようなくちばしも短いのです。
f0113639_18551842.jpg

やんちゃ盛りはあちこち歩きまわるけど、親もそりゃもう心配で目をはなさずいっしょに
ついて外敵のカラスやトンビから攻撃されないように四六時中警戒を怠りません。
f0113639_1855406.jpg

今年も赤ちゃんを誕生させたドウサンとエムコのペアはたしか3年連続で赤ちゃんを
誕生させている優秀なペアです。
エムコとは10歳以上も年が離れているはずです(エムコが姉さん女房なんですよ)
ドウサンはもともと野性で釧路市の美濃で足環をつけられたそうです・・たしか。
それで美濃といえば戦国武将に斉藤道三がいたので、ドウサンという名前がつきました。
エムコは鶴公園で1羽だけで飼育されていて(ケージひとつひとつがなわばりという団地?)
屋根のない鶴公園なものですからドウサンがそこへやってきて、いい仲になってしまった
(エムコは団地妻だったのか?)という異色のカップルなのです。
野性のドウサンは警戒心が強く・・・・・
なにやら不穏な空気を感じた?
f0113639_1856024.jpg

遠かったけどカラスが数十羽飛んでいたようです。
攻撃はなかったけど夫婦は激しく鳴いて威嚇しています。
この鳴き声は釧路空港まで聞こえます。
このヒナが小さいうち3週間くらいまでかな・・・
この大きな鳴き声を聞くとカラスやトンビに襲われたんじゃないかなと
ちょっと心配になります。
飼育員さんも付っきりで、今年もまたご苦労さまなのです。
                            <moyan>

この日は例の親離れできない「260」はみあたりませんでした・・自立した?
そして春採公園のシマエナガはあれから姿が見当たりません・・どうしたもんじゃろのう。

ブログ1週間サボってましたが、あちこち出かけてますので
見かけたらヨロシクです。
   あっ「ここ」もヨロシクお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-12 20:45 | えとせとら | Comments(2)  

GWお疲れさまでした。 5月6日

f0113639_1862778.jpg

カレンダー通りで仕事がお休みの人は今日出て明日あさってとお休みですね。
きっと今日は会心の仕事をしたことでしょう・・・・・してない? お休みモードでしたか?
レンタカー屋さんはゴールデンウィーク29日~1日の前半と3日~5日の後半が
終わり、さすがに出発は寂しくなりますが返却はそこそこあって油断できません。

5日は天気が回復して行楽日和となり、前日の荒天で足止めを食った方も一斉に
観光地にくりだしたのではないですか?
釧路動物園も子供の日で大いににぎわったと思われます。また写真の細岡展望台も
日没まぎわは大きな雲がかかっていましたが下の方から太陽がのぞいて湿原の夕日
を堪能しました。
微妙に川面と絡まなかったのでギャラリーの後ろからパチリ。
f0113639_186478.jpg

こんなカットが好きなんです・・・・「何想う。」 みたいなのが。
まだまだ寒いと思っていても木々も芽吹いてきました。
日当たりのいいところはどんどん緑が多くなってきましたが、湿原のヨシ原はまだ
枯れ草色の世界です。
f0113639_1871135.jpg

日も沈み撤収しかけたところ思いもかけず夕焼けショーが始ってました。
燃えるような空が不気味でおどろおどろしてます・・・・。
薄暗くなった湿原で一人ポツンとこんなの見たら心細くなりますよ。
                                        <moyan>

今日 FMくしろの「釧路空港からこんにちは」という番組に
でました。ほんの10分くらい
釧路市内だけ流れる番組なので気が楽でした。(顔も出ないしね)
昨年はテレビ東京の番組にほんのチラっとだけ写ったら
「見たよ~。」とか「あれっ この前テレビに出てたでしょ!」とか
テレビの威力はすごいものです。
先日もテレビ朝日「土曜ワイド劇場」のロケが釧路であったので
近々オンエアされると思いますが釧路ファンの皆様 是非ごらんください。
(これには写ってません)
      「ここ」にも釧路情報はいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-06 20:07 | えとせとら | Comments(0)  

今年のGWは長いなぁ・・・。 5月2日

f0113639_19334372.jpg

ゴールデンウィークも前半戦が終わってちょっとヤレヤレしています。
とは言っても最長10連休もあるわけでズルズルと行くんでしょうか。
初日の29日は釧路も朝のうちはひさしぶりの雪景色でした・・・すぐ消えたけど。
すぐ消えなかったのは弟子屈町(摩周湖のある町です)なんと39センチの積雪で
観光客も思いがけない雪景色にびっくりぽん。
レンタカーも全車スタッドレスタイヤ装着で大正解でした。
しかし、この冬は雪が少なかったので5年ぶりに4月開通した知床横断道路も
即刻通行止めになり・・ありゃりゃです。(GW後半開通に期待しましょう)
その他の道路は真冬の雪ではないのでクルマの運転には支障がないようですよ。
低かった気温も徐々に上がってきて釧路空港近辺ではミズバショウが春の訪れを
告げています。
f0113639_19342314.jpg

GW前までは閑散としていた観光施設もいきなり盛況となるのがゴールデンウィーク。
大型連休は大勢の家族連れでにぎわう釧路動物園の人気者ミルクも
なぜかお客さんが多いほど立って歩いたり、オモチャを放り投げたり大はしゃぎ
しているようにもみえます。
f0113639_19344321.jpg

今年は高速道路も阿寒ICまで延びて札幌圏からのお客さんも増えそうな感じですね
ロングドライブも時々休憩をいれて時間に余裕をもって運転お願いします。
f0113639_1934576.jpg

スピードの出しすぎに気をつけましょうね。
釧路動物園にはいない白黒パンダが道路わきに潜んでいるかもですよ!
・・適当な写真がなかったのでおっかない顔したアムールトラのチョコでした。
おっかない顔しているけど美人の評判高いトラなのです。
                              <moyan>

PS 
極ローカルの話ですが・・・
私、5月6日13:30よりFMくしろ
「釧路空港からこんにちは」に出ます
釧路空港のサテライトスタジオからで
直前に打ち合わせがありますが
何を聞かれるんでしょうか?
運転中の皆様はズッコケて事故を起こさないように
お願いいたします。

レンタカー屋さんも長いことやってますが
ゴールデンウィーク中に雪かきをやったのは
初めてでした。
後半の天気は4日は雨のようですが
その他はお日様マークも見えてよさそうですよ!
ただ、気温は内陸部ほど上がらないので
暖かい服装でお越しください。
    GWの話題もあるかな?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-05-02 20:30 | えとせとら | Comments(0)  

GW直前情報と小ネタ諸々 4月27日

f0113639_16592238.jpg

いよいよ明後日からゴールデンウィークがはじまります!
今年は4月29日(祝日)30日(土曜日)1日(日曜日)と休みの並びが良かったので
レンタカーの予約も前半と3日からの後半に分かれて入っています。
レンタカーのお客さんに人気の知床横断道路も今年は雪が少なかったので4月中の開通は
なんと5年ぶり26日から日中のみ(10:00~15:30)通行できるようになりました・・・・が!
お天気が・・・・29日は予想最高気温が4度! 天候 雪   ありゃま。
知床横断道路は天候が悪化するとすぐ通行止めになるので要チェックしましょう!
そして、この気温なのでタンスにしまったダウンも引っ張り出したほうがいいかも
しれません。
f0113639_17133419.jpg

さてさて、小ネタの部です。
昨日のことですが釧路市丹頂鶴自然公園にて観光関係の方を対象とした
ガイドツアーが行われ参加してきました。
気になっていたのは今年も楽しみなタンチョウのヒナの誕生です。
現在3組が卵を抱いていてGW期間中の誕生もありそうです。
f0113639_17135786.jpg

そして、もうひとつ気になってたこと。
飼育員さんのお話を聞きながら参加者がゾロゾロ行く先に見えたのは・・・
前にもご紹介した親離れできない困ったちゃん 足環は260です。
まだいましたね、GW期間中もこんな光景がありそうでタンチョウみずからガイドを
してくれることもあるんでしょうか。
f0113639_17141864.jpg

香港から来たお客さんも目の前でタンチョウが飛び立ってビックリ・サプライズです。
いいみやげ話ができましたね。
衛星バスのバスガイドさんもこのガイドツアーに参加されていて熱心にメモを取られて
ました。(皆さん美人ぞろいですよ)
さっそく「北海道バスガイドのブログ」にも取り上げられていました。
ここだけの話 おじさん密かにファンなんです。 
そういうわけで いっしょに釧路観光PRしましょう!
f0113639_17143841.jpg

もうひとつの小ネタ。
春採公園のシマエナガのマイホームつくり、前回までは基礎工事が終わって、どんどん
上に外壁材を積み上げていましたが5日ぶりに見に行くと外側は天井まで覆い尽くし
出入り口も完成、この日は羽毛を集めて内装工事を行っていました。
これから卵を産むためにフカフカの羽毛布団を作っているようです。
この寒さですから断熱は欠かせません。
f0113639_17145559.jpg

実は私、このマイホーム建築中の記録って貴重だと勝手に思ってるんですよ。
出来れば毎日観察したいところです。
巣作りからヒナが飛び立つところまで。
(知る人ぞ知るmrs,sunufkinさん毎日観察しているのかなあ。)
でもカラスが多いところなので、ヒナがピーピー言っているのを聞きつけて
グシャっと巣を壊してしまわないか心配です。無事に巣立ってくれるといいけど、
あの小さい親鳥じゃ手も足もでないでしょうね。
f0113639_17151354.jpg

写真のヒナはハクセキレイのヒナ。(数年前のことですが)
実はクルマのエンジンルームに巣を作ってしまい、こんなことになってしまいました。
なにか白黒の鳥がクルマのそばでチョロチョロしているなあ・・・と思ったんですよ。
人が近付くと親鳥は弱っているふりをしてクルマから離れていくのです。
「おいおい どうしたんだ?」とそっちの方へ行くでしょ・・・・これが彼らの作戦です。
外敵を巣から離して守っているのです。
こりゃ参ったなあとしばらくしてクルマに近付くとピーピー鳴いてた声が聞こえなくて
ボンネットをあけるともぬけの殻となっていました。

自然界ではこれからベビーラッシュが始り、海も山も湿原もにぎやかな季節と
なっていくことでしょう。
                               <moyan>

ここ只今バスガイドさん堂々の1位・・さすが!
 「ご当地情報」なんとかしがみついてます。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-04-27 21:00 | えとせとら | Comments(4)  

春採公園シマエナガの家つくり 4月21日

f0113639_15595566.jpg

雪がとけて枯れ草の茶色の地面から少しづつ緑が増えてきた釧路です。
今日は風が強かったものの気温が上がってクルマの中は暑いくらいとなりました。
でも、意外と建物の中はまだコンクリートが冷え切っていて寒いんですよ。
(写真は春採湖ネイチャーセンター 7月頃のものです。 まだまだ木々は芽吹いてません)
f0113639_15592189.jpg

釧路市民の憩いの場 春採公園も散歩やジョギングの人が多くなってきましたね。
春採湖を囲む公園にはユニークな外観の釧路市博物館もあります。
タンチョウが羽根をひろげたイメージなんですけど・・・・そう見えますか。
f0113639_1602916.jpg

春採公園の一角にあるので釧路にお越しの際は行ってみましょう。
展示方法も凝っていて、たしか賞をいただいているんですよ。
f0113639_1605326.jpg

春採公園には数本の散策道があって、その脇で巣を新築中のカップルがいます。
シマエナガという小さな鳥なんですけど、なんたって正面から見る顔がかわいい!
しかし、相手は小さくて望遠レンズでも米粒のよう。
f0113639_1611491.jpg

巣から離れて頭上の木に止まったところをようやく撮りました。
小さいうえになかなかじっとしていなくて困ります。
木に生えている苔のようなものを巣の材料にしているみたいですよ。
f0113639_162759.jpg

木の股のところに丸く緑色になったものがあるでしょ、これが新築中のグリーンハウスです。
ちなみに緑の蕎麦で有名な「東家」のことを外国人はイーストハウスと言ってます。ウソですよ
f0113639_1613211.jpg

話をもどして・・・
この巣けっこう弾力があり保温性もいいんでしょうね。
巣作りはお父さん、お母さん共同で行っているようにも見えます。
「おいっ どうだ また集めてきたぞ。」
「う~ん まだちょっとスカスカしてるわ。」
f0113639_1622696.jpg

「よっしゃー ちょっと交代 もっといい家作るからなー。」
「それじゃ 私ちょっと出かけてくるね。」
f0113639_1615071.jpg

残されたお父さん・・・・・
「おそいな~ きっとどこかで美味いもの食べてるな!」
・・・・こんな風にも見えたのでした チャンチャン。

釧路は美味しいものがいっぱいありますよ!
ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
あれ食べよう これ食べようの予定も決めておくのもいいかもね。
                               <moyan>

こんな可愛い小鳥の巣作りは
ほほえましくていいのですけど
先日、庭の木にカラスが巣をつくり始めたので
バラバラに壊しました。
その時のギャーギャーカラスの鳴き声のすごいこと!
しばらくはカラスと会わないように注意です。

   「ここ」は釧路のブロガーさんに会えますよ。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

# by trlkushiro | 2016-04-21 18:18 | えとせとら | Comments(4)