<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

あたたか色  11月30日

f0113639_17545992.jpg

暖かかった昨日はなんだったんでしょうか、それに比べて今日の寒いったら。
明日から12月だもんね、今までが暖かすぎたのかもしれません。
それでも釧路は積雪もなく車の運転もラクラクですけど、濡れているところは凍結も
あるので日陰部分などは注意して走行しましょう。

これからどんどん寒くなっていきますが、ほんわり暖かい色でもいかがですか?
釧路の夕日 世界3大夕日と呼ばれていてきれいですよ。
f0113639_1756736.jpg

夕日の名所 幣舞橋周辺も夕方には今でも観光のお客さんが
チラホラ見受けられます。
暖かい日はいいけど気温が低くて風のある日は最強の防寒が必要な季節に
なってきました。
f0113639_17563411.jpg

幣舞橋周辺の夕日見物は秋のお彼岸から10月の中旬くらいまでが、
まだ暖かくてベストシーズンかな。
f0113639_1838227.jpg

冬は海面に浮かぶ氷がいい味出してくれる時もあります。
今年の春先は思いもよらぬ流氷が港内に入り込んだけど夕焼け写真がないぞ!
昼間の写真はあるんだけどなあ・・・何やってたんだろう?
f0113639_17581333.jpg

釧路の夕日はシチュエーションも一役買います。
幣舞橋のブロンズ像やフィシャーマンズワーフも相性ばっちり。
港町には欠かせない漁船も主役?わき役?
この写真もずいぶん使いました。
今日は最近あんまり取材してないのね・・・というのがバレバレの記事でした。

只今 「釧路夕焼け倶楽部」さん主催で
第2回 世界三大夕日の街・釧路 フォトコンテストの作品募集中です。
ガタガタ震えて手ぶれしないように完全防寒でチャレンジしてみませんか?
                                  <moyan>


この時期本来の気温になってきました。
この際 しっかり雪景色のほうが写真的にはいいけど
道路には雪は要らないという、
なんとまあ勝手なことを言い出します。
      「ここ」 勝手にどうぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-30 19:57 | えとせとら | Comments(0)  

イケ面揃ってます Part4 11月23日

f0113639_1718717.jpg

北海道各地ではすでにアイスバーンになっているところがありますが、釧路地方は
おおむね乾燥路面で通常通り走行できる道路が多いようです。

さて、レンタカー屋さんのブログなのになぜかクルマが出てこない?
今回はいっぱい出るので・・・がまんして見てください。
以前から好評をいただいていた?「イケ面揃ってます」今回はそのパート4です。
f0113639_1719169.jpg

まずは最近の顔のなかでもカワイイ系のポルテ。
ターゲットは小さい子供がいるファミリー向けなのかな?
ヤングミセスが運転していて似合いそうなクルマです。
目もパッチリ開いてますね。
f0113639_17201078.jpg

いっぽうこちらは広い室内空間を誇るルーミー。
軽乗用車の主流になりつつあるハイトワゴンをそのまま大きくしたようなクルマです。
お顔のほうは大きくあいた口から牙が見えてますね・・チャームポイントなんでしょうか。
f0113639_17205413.jpg

こちらはおなじみレンタカーでも大活躍のヴィッツ。
ほぼ完成されたコンパクトカーです。
数度のマイナーチェンジを繰り返し、その度にだんだん顔が恐くなってきましたね。
f0113639_17211323.jpg

ボディーカラーが変わると印象も変わるものです。
ナンバープレートのあたりは黒いプラスチック製で、夏のあいだはここに虫がいっぱい
付いてレンタカー屋さんはブラシでゴシゴシして虫を落とすのです。
できればぺろんとしているほうが楽なんですけどね、しょうがないです。
f0113639_17214729.jpg

モミアゲからつながってあご髭風なのはシエンタ。
アラブ系の顔立ちです。
f0113639_1722898.jpg

今日は曇り空で写真もパッとしていないので、過去に撮った写真をどうぞ。
シックな色合いのカラマツの紅葉をバックに撮ってみました。
みんな忙しいのに時々ぬけだして、こんな写真撮ってます。
f0113639_17222481.jpg

微笑んでいるのか、ずるい顔しているのか微妙なのはプリウス。
能面のように見えるのは私だけでしょうか?
かつてはスカイラインGTに鉄仮面と呼ばれたのがありましたけど、開発している
段階でそんな呼び名がつけられるとは思わなかったでしょうね。
f0113639_17224997.jpg

プリウスとならんでアメリカで最も売れているカムリ。
今回モデルチェンジしてカッコ良くなりました。
フロントグリルのヒダヒダ感 はんぱじゃないです。
f0113639_17234412.jpg

コテコテ感も板についてきたアルファード。
ピカピカのメッキをくさび型のラインで引き締めています。
一時期、トヨタ車はこのくさび型の路線で行くのかなと思ってましたが
そうでもなさそうですね。
f0113639_17245429.jpg

ちょっと楽しんでいただけましたか?
顔も時代と共に変化していて、モデルチェンジのたびに今度はどんな顔かな?と
楽しみでもあります。
昔と違って目にあたるヘッドライトは自由自在でどんな表情も作れたり、LEDで
夜の顔も魅力的になりました。
フロント部分はほとんどプラスチック製で何でもできそうです。

でもねヴィッツでもシエンタでもほうれい線がやっぱり気になります。
                                      <moyan>

また、ふざけたネタやってしまいました。
ほんとはね、この車はここがいい!とか、
こんな使い方もできますよ・・・なんてカタログっぽいの目指したのに。
 
これでもよければ
      「ぽち」など
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-23 19:31 | おすすめレンタカー | Comments(2)  

北の狩人  11月19日

f0113639_1720150.jpg

今年の秋は暖かくていいなあ・・なんて思っていたら
突然の嵐が大暴れして、今日は釧路も雪が降りました。
天気予報では雪マークなかったのに雨雲が通り過ぎたのでしょう。
気温も低くて明日の朝はマイナス6度、最高気温もプラス2度と寒い1日となりそうです。

野性動物もすでに冬支度を整えてキタキツネも冬毛に変わってゴージャスに
なりました。
これは数年前に会った超美人のコンちゃん。
アイラインがばっちりです。
f0113639_17205615.jpg

今年はあえてキタキツネを狙って釧路湿原を回っていたような気がします。
フクロウがいなかったもんで・・・・どこへ行っちゃったんだろう?
6月ころはベビー誕生の時期で子ギツネが可愛いのです。
お母さんギツネも愛情たっぷり。
f0113639_17213993.jpg

子ギツネだっていつまでも甘えているわけにはいきません・・・自然界は厳しいのお。
一人前の北の狩人にならなきゃね。
f0113639_172326.jpg

これですこれ!
この精悍な顔つきが野性なのです。
f0113639_17232027.jpg

いっぽう同じイヌ科。
おとうさん! 遊んで・・・と ぬいぐるみを何処からか持ってきます・・・野性味なし。
もう会えないけどね・・・・。

来年は干支は戌(イヌ)ですよ・・・年賀状の準備もそろそろです。
                                <moyan>

レンタカーのタイヤはすべてスタッドレス装着です。
釧路にお住まいのみなさんは交換されましたか?
昨年はいつになく早い雪にスタンドも大混雑でしたね。
備えあれば憂いなし。
 ここも「ポチ」忘れのないように!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-19 18:26 | えとせとら | Comments(0)  

少しづつ冬へ 11月13日

f0113639_1545501.jpg

11月も中旬ともなれば朝晩はぐっと冷え込んできました。
今朝の釧路はマイナス3度、路面が濡れていると凍りますけど、
今朝はカラカラに乾いていました。
今晩は雨の予報が出ていて、こりゃ明日の朝はもしかして・・・と思いましたが
明日の朝は気温が高くて凍る心配はなさそうです・・・たぶん。
でも数年前に気温がマイナスで朝にパラパラ降った雨がそのまんま水滴状に
凍って1時間の間に200件近くの事故がありました。
気象状況と路面の変化には気をつけなくてはならない時期になってきましたね。
f0113639_15461590.jpg

すでに阿寒湖周辺では天気がくずれて積雪が何度かありましたけど、その後の
気温の上昇で山に積もった雪も解けたり、また降ったりをくりかえしています。
子供が湖の絵を書くとこんなふうになる?
山の頂に乗っかった雪と湖、雌阿寒岳と阿寒富士は釧路市内からもよく見えて
もうそろそろ平野部も雪が降るのかなあというバロメーターにもなります。
f0113639_1546291.jpg

話はがらっと変わりますが
丹頂(タンチョウ)の名前の由来を知っていますか?
タンチョウの丹は赤い、頂はてっぺんという意味で、頭のてっぺんが赤いという
ことなんですと。
赤い部分はニワトリのトサカみたいなもので、怒ったり興奮すると赤い部分が
大きくなります。
このツルちゃんは相当怒っているようです。
                              <moyan>

昨年はけっこう遅い時期まで楽しませてくれた
プロ野球も終わって・・・大谷くん海外FAかぁ。
もっと日本で札幌ドームで見たかったなぁ・・・。
ジャストミートの打球音や弾道はすごかったもんね。

  当たり損ねの「ポチ」もよろしくね
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-13 17:27 | えとせとら | Comments(1)  

シカ事故警報発令中 11月8日

f0113639_12563112.jpg

さすがに11月ともなると観光のお客さんも減ってレンタカー屋さんもちょっと余裕が
でてきました。
レンタカーの台数も夏の最盛期にくらべると需要が少なくなるこの時期は台数を
減らして余分な経費削減をはかるのですけど、曜日によっては出張で来られる
お客さんが重なって混みあうこともあるので予定が決まったら予約お願いします。
以上で業務連絡は終わり。

バンビ模様の夏毛のエゾシカもすでに冬毛に変身しましたよ。
f0113639_12335640.jpg

エゾシカも今は繁殖期なのか釧路空港店のウラでも雄シカの雌を呼び寄せる
「クォ~~~ん」というなんとも切ない鳴き声が聞こえてきます。
写真の雌シカはお腹に子を宿しているようですね。
f0113639_1234508.jpg

エゾシカは群れで行動します。
数頭のときもあれば100頭はいるんじゃないか?という大きな群れもあります。
そんな群れはもう うじゃうじゃです。
f0113639_12565358.jpg

そういう地域なので道路に飛び出したシカとぶつかる事故もよくあります。
シカ横断注意の標識や道路にプリントされているところもあって、そこはけもの道に
なっていることが多いのです。
最近のくるまは壊れて衝撃を吸収するので、相手がシカといえどもいい勢いで
ぶつかるとグシャグシャに壊れるので、事故発生の多い夕方から夜にかけては
特に注意して走行しましょうね。
f0113639_12351123.jpg

当社では事故があると事故レポートが全店にまわってきます。
この時期はこんな事故があるのでお客さんに一声かけましょうという事ですね。

過去のシカとぶつかる事故で「まさか!」はこの事故でした。
当事者Aがシカとぶつかったら、そのシカが対向車のほうに跳ね飛ばされて
当事者Bのクルマにぶつかり・・・シカにしてみりゃふんだりけったりとはこの事?
f0113639_1236253.jpg

そしてつい先日の笑劇いや衝撃の事故がこれ!

夕方の4時30分過ぎ、あたりはすでに薄暗く(道東の日没は早いのです)
見通しの悪い右カーブへ時速50kmくらいでさしかかったところ・・・
ライトがあたった目の前には10頭あまりのシカが道路をふさいでいて
避けきれなかったというものです・・・・10頭全部ストライク?
シカも道路上でミーティング中だったのでしょうか?
ぶつかったのはそのうちの1頭だけだったようですが・・・・。
良い子は道路で遊んじゃいけないよ。

当社スタッフには以前、一度に2頭やっつけてしまった強者がいます。
いまだにその記録はやぶられていません。
                              <moyan>

ここ数日シカとぶつかる事故がたて続けにあります。
本当に気をつけてください。

おやおや? ランキング急上昇
  皆様の「ポチ」に感謝です。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-08 15:23 | えとせとら | Comments(3)  

ツルちゃん増えたのはいいけど 11月4日

f0113639_13341050.jpg

ツルちゃん白・黒・赤 どこにいてもめちゃくちゃ目立ちます。
保護色ってなんですか・・・・?(牛にまぎれるとわからないかも)
ツルちゃんたち、夏のあいだは広大な釧路湿原で人が立ち入らないような場所で
日々をくらしていますが、不思議なことに冬が近づくと人里近くに寄ってきます。
また、タンチョウのシーズンがやってきました。
釧路の観光資源としての役割は大きくて、なんせここでしか見ることのできない
世界中のバードウォッチャーあこがれの鳥なのです。
それを目当てに国内はもとより海外からのお客さんを呼び込む貴重な観光資源
でもあります。
f0113639_13344572.jpg

今はまだ刈り取ったあとのトウモロコシ畑に多くいるようですが雪が降って地面が
見えなくなると阿寒・鶴居の3大給仕場(阿寒ツルセンター・鶴見台・鶴居サンクチュアリ)
に合計で生息数の6割、約1000羽ほどが集まります。
f0113639_13351495.jpg

11月からは給餌も始ったのですけど、地元ではちょっとした問題が持ちかかっています。
それはエサの量を2019年度までに2013年度の半分にしてツルちゃんたちを
北海道各地、いずれは本州まで分散させる計画です。
もちろん人の給餌にたよらず自然採取をうながすのもねらいです。
ただ、ツルちゃんたちもなかなか賢くてエサを探しに牛舎に入って牛をビックリさせたり
(そりゃビックリするよね)、そんなこんなで思惑通りにはいかないようなのです。
f0113639_13481817.jpg

3大給餌場のひとつ阿寒ツルセンターもエサ(トウモロコシ)の半減は同様ですが、
ここはここで残念なことがひとつ・・・鳥インフルエンザの影響で「お魚タイム」の休止。
冬場に活魚を食することで体力をつけて春には産卵育児と繁殖の手助けをするために
ツルちゃんたちへ活魚の給餌を行っていました。
午後2時からはじまる「お魚タイム」はその活魚をめぐりツルちゃんと
オジロワシ・オオワシのバトルが始まり、オヨビでない?エゾシカやキタキツネも
このバトル中に現われて極東のワンダーランドは海外のお客様にも大人気でした。
f0113639_13483692.jpg

BBCをはじめ海外の放送局も収録して世界中にその映像は流れ日本のPRにも
おおいに貢献したと思われます。
その「お魚タイム」がツルちゃんと他の猛禽類との接触をさけるために休止とは
観光業者としても残念なのです。
f0113639_13485076.jpg

現在ツルちゃんの数は1800羽ほど一時は絶滅したと思われたタンチョウも
1924年に釧路湿原で十数羽が発見され、その後地元の農家の給餌で厳しい冬を
乗り越えて現在の数となっています。
自然が残されているからこそツルちゃんたちも居心地のいい釧路湿原で暮らせる
のでしょう。
f0113639_13493357.jpg

野性動物は必ず居るとは限らないものなのですが・・・・。
このツルちゃんたちは数の多い少ないはありますが行けば必ずいるというのも
観光的にも心強いのです。

もし・・このツルちゃんがいなかったら?
冬の釧路の観光関連業者は「ぞっ」とすることでしょうね。
                                  <moyan>

今回は様々な問題がある話しでまじめだったでしょ。
あちらを立てれば、こちらが立たず
こちらを立てればどこかが立たずといろいろ考えさせられます。
だけど、共通するのはみんなツルちゃん大好きなんですよ!

     「ここ」にも当然つるネタありますよ!    
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-11-04 18:45 | えとせとら | Comments(0)