<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

GWスタート(混雑情報も) 4月29日

f0113639_17294590.jpg

朝パラパラ降ってた雨も止み、まずまずのスタートとなったゴールデンウィーク初日です。
ゴオルデンウィークの目玉、知床横断道路も昨日開通。
今日は阿寒湖で湖水開きが行われ道東観光の幕開けです。
まだまだ景色は茶色が多いのですが、日当たりの良い牧草地では緑の濃さが
少しづつ増してきました。
f0113639_17303673.jpg

人気の「釧路湿原ノロッコ号」も今日から運行を開始ですね。
まだ木々が芽吹いていないので野性動物も発見しやすい状況、タンチョウとの遭遇も
あるかもです。
f0113639_1731128.jpg

そのタンチョウは今、広い湿原で巣をつくり抱卵中、もうすぐ可愛い赤ちゃんが
生まれる頃なのです。
この写真は数年前に、なんと道路から見える場所で抱卵していたもの。
結局、孵化しませんでしたが水没しそうな巣を一生懸命かさ上げしているカップルに
思わず「がんばれ!」と言ったものです。
今年は大雪や大雨もなく湿原随所のカップルも安心して卵を抱いていることでしょう。
f0113639_17315319.jpg

そんな中、釧路市丹頂鶴自然公園では今年もかわいいヒナが26日生まれました!
またまた飼育員さんの多忙な日々がはじまりますね。
ヒナはどんどん大きくなるので生まれてから2週間くらいまでが、いちばん可愛い時期。
つまり、ちょうどゴールデンウィーク期間中ってことですよ。
小さくてもいいけど双眼鏡があるといいですね・・・なんせ小さいもんで。
写真を撮られる方は望遠レンズ必須ですよ!
f0113639_17325075.jpg

人気のカヌーもふだんは見ることのできない野性動物の素顔や風景を見ることが
できます。
ゆったりのんびり悠久の旅もいいですね。
気になるゴールデンウィーク中のお天気はおおむね良さそうです!
気温も高めですが、標高の高い峠超えもある北海道は用心にこしたことはなく
レンタカーは全車スタッドレスタイヤはいてます!
f0113639_17335816.jpg

冬眠からめざめたクマさん目撃例も各所でありますが、冬眠からさめたこんな可愛い
シマリスとの遭遇もあるかもね。
3日から5日までは激混みしそうな摩周湖展望台ではよく見かけますよ。

◇おまけのGW混雑情報◇
先ほどの摩周湖第一展望台・・・ここは駐車場に入るまでの渋滞です。
回転寿司(どのお店も)・・・・・・・美味しい・リーズナブル・釧路に来たら海鮮でしょ!
レストラン泉屋・・・・・・・・・・・・・・釧路のソウルフード、帰省客もけっこう多いのです。
ラーメン屋さん・そば屋さん(あの店・この店)・・人気のお店はやっぱり美味しいもんね。

                                         <moyan>

人気のあの店・この店ありますよ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-29 19:55 | えとせとら | Comments(2)  

新しくなった温根内ビジターセンター 4月24日

f0113639_18373651.jpg

今週末からはいよいよゴールデンウィークが始りますよ!
長い人は9連休ですか、一般的には3日からの5連休かな?
レンタカーの予約も3日がもっとも多くて・・・気合入れてがんばりますよ!

ゴールデンウィークに近づくとそれに合わせてオープンする観光施設も多いのです。
北海道の大都市札幌周辺では遊園地や新しいショッピングモールのコマーシャルが
テレビで映されワクワク感をいっそう盛り上げています。
こりゃどこかに行きたくなりますよね・・・行かないと取り残される?罪悪感?
ゴールデンウィークはどこにも行かなかった・・・・なんて誰にも言えない?

大丈夫ですよ! 
ゴールデンウィークは働いている人もいっぱいいますから・・・いっぱい働きますよ!
f0113639_18375455.jpg

そんな愚痴を言ってる場合ではなくて・・・ご当地情報もしないとね。
釧路にも新しくなった施設がオープンしました!(建て替えただけね)
釧路湿原の西側にある温根内ビジターセンターが建て替え工事が終わりオープンです。
前のビジターセンターからは広くなり、開放感のある、そしてちょっとあか抜けた施設に
生まれ変わりました。
f0113639_18381775.jpg

展示物はそう多くはないけど・・・湿原の成り立ちとかヤチボウズやヤチマナコの
ことなどちょっと知っているといいですよ!
そしてここで書き込みボードの最新の情報を仕入れて木道にくり出すといっそう
楽しめます。
たとえばシカの足跡を確認とか、このあたりはミズバショウが咲いてましたとか、
タンチョウの姿を見たなんていうのもあります。
コアな野鳥ファンには・・このあたりでシマアオジの鳴き声聞こえた・・なんていうのも
その昔ありましたけど最近は湿原の歌姫も幻の鳥になりつつあります。
何年か前に木道を歩いていると・・・なんでこんなところにゴムホース?
と 見ていたらニョロニョロ動き出してびっくりしたことがあったけど
ボードに書き込めばよかったかな?
爬虫類ファンもいるだろうし。

まだまだ寒い日もあるけど、あたたかく天気のいい日は木道を歩くととっても気持ち
がいいですよ!
これからは春の可憐な花も咲き出す時期です。
レンタカーでクルマの運転ばかりじゃ運動不足になりがちです、都会の喧騒を離れて
大自然のなかで新鮮な空気を吸ってみませんか。
                                 <moyan>

温根内はコースも平坦でいかにも湿原探索という感じがします。
平日の午後とか人けが無いときに木道を歩くと
ものすごく心細くもなります・・・クマさん出ないでね。

     「ここ」には心強い釧路応援団がいっぱい!             
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-24 20:35 | えとせとら | Comments(2)  

GWはなに食べましょうか? 4月15日

f0113639_17151138.jpg

北海道内ではまだまだ春と冬が行ったり来たりです。今日は道内各地で気温も上がって
ますが釧路は冷たい風が吹いて、これがいつもの釧路です。
ゴールデンウィークの旅行を予定されている方も多いと思いますが、
釧路へお越しの際は用心して暖かい格好でお越しください。

さてさて、今日はひさしぶりの美味しいもの特集です。
いちおうカテゴリの「おいしいもの」にはしばりがあって、釧路から・・・と言うには
釧路らしいものを選んでいるんですよ。

まずは・・・と言うより いきなりかい!の 釧路の地酒「福司」。
明日は酒蔵を一般の人も見学できる蔵開きがあります。
f0113639_17153928.jpg

この日しか手に入らない「たれ口酒」。
一人10本までのようですがあっという間に品切れとか・・・今年は手に入るかな?
度数が20度くらいありますが、ふくよかな香りとひろがる旨みはならではなのです。
f0113639_17161581.jpg

ということで地元向けの記事は終わらして・・・観光客向けの
釧路人がこよなく愛する「スパカツ!」 
運ばれてきてアツアツの鉄皿に接したミートソースは油がはねるのでしばらく置いてから
がっつかないとオレンジのシミを作るので注意しましょうね。
f0113639_17165190.jpg

レストラン泉屋さんは他にもそそられるメニューがいっぱい!
手前はしょう油味だけど何故か「ミラノ風」。奥のほうはオムレツ状の「ピカタ」。
今日は写真がいっぱいなのでどんどん行きましょう!
f0113639_17202149.jpg

みんな大好きラーメン。
釧路ラーメンはカツオだし+アルファに細ちぢれ麺と言われています。
あっさり・・でも食べ進むにつれてスープの奥深さに気づきますよ!
写真は「夏堀」さん いつもお客さんが絶えません。
f0113639_17204589.jpg

釧路駅前 和商市場となりのたんちょう市場内の「魚一(うおっち)」さんの看板メニューは
魚醤ラーメン。数々のグルメ番組にも取り上げられミシュランのガイドブックにも掲載
されて超人気店です。
ゴールデンウィークも行列ができそうですね。
f0113639_17211078.jpg

こちらも観光客に超人気の「まるひら」さん。
レンタカーのお客さんは限りなく澄んだスープの塩ラーメンの評判高いのです。
f0113639_17221938.jpg

「そばの街 くしろ」と言われるほど蕎麦屋さんの多い釧路。
くしろ人ももちろん蕎麦が大好きです。
釧路独自?の緑の蕎麦 これが釧路のそばのトレードマークだったのですが
ここ最近はそんなことも無くなりつつあります。
f0113639_1722247.jpg

ミシュランガイドブックでビブグルマンを獲得した北大通東家さんも手打ち蕎麦は
蕎麦本来の色で、緑の蕎麦との2本立てなのです。
f0113639_17231260.jpg

釧路に行ったら海鮮ものでしょ!
はい!この際 豪勢にいきましょう・・・と言ってもそんなに高くない。
こちらは山花リフレの海鮮丼。動物園のすぐそばです。釧路空港にも近いのです。
f0113639_17233335.jpg

じぇじぇじぇ・・・もう古すぎだね。
ウニ・イクラ丼 あこがれてる人多いのでは?
フィッシャーマンズワーフの「たかつな」さんです。
f0113639_17244526.jpg

家族連れにはリーズナブルな回転寿司が人気です。
魚の街ですからね回転寿司といえどもレベルは高いのです。
お店にぶら下がっているPOPは旬なネタがあるので要チェックですぞ!
写真は「まつりや」さん。
f0113639_172517.jpg

おっと!話題性なら「なごやか亭」さんのこぼれイクラ。
これを注文すると「ワッショイ ワッショイ!」ドンドンドンという一大イベントがあって
注目まちがいなしです。
「かんべんしてください」とお断りすることもできます。

ほかにもいっぱいあるのですけど
今日はこのへんで「かんべんしてください」。
                              <moyan>

少しは役にたったでしょうか?
味の好みも十人十色 自分の好きなお店を見つけるのも
楽しいものです。
     「ここ」にもヒントがいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-15 19:41 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

湖めぐりはどうですか 4月11日

f0113639_15512021.jpg

北海道観光の4月は来るべきゴールデンウィークへむけての冬から夏バージョンへ
切り替えの時期の時期です。
冬の間は閉ざされていた知床横断道路の除雪からはじまり、阿寒湖の遊覧船による
氷割りはテレビのニュースにも取り上げられ観光業者は「そろそろだな。」と実感する
のです・・・・・「そろそろ・・えっ!あと2週間後?」まったりしているのも今のうちなのね。
f0113639_15514765.jpg

ゴールデンウィークの予約も順調にいただいています・・・ありがとうございます。
昨年から高速道路 阿寒ICが開通して札幌圏からもずいぶんと近く便利になりました。
阿寒ICから阿寒湖まではわずか30分ほどで到着します。
富士山型の山は阿寒富士、そのとなりで噴煙をあげているのは雌阿寒岳です。
この山をめざして国道240号を北上すると阿寒湖に到着です。
f0113639_1552715.jpg

阿寒湖を通り過ぎて足寄町方面に行くと宝石のようなオンネトー(沼)があります。
山の位置が入れ替わってますね、ちょうど山の反対側なのです。
阿寒湖が有名になりすぎて知名度が低い?
紅葉の名所ではありますが、シーズン通してみていただきたい名所なのです。
その日によって色の変わる湖面を見てほしいなあ・・できれば風の無い日に。
エメラルドグリーンやコバルトブルーに変化します。
f0113639_1552222.jpg

ブルーといえば忘れちゃならない摩周ブルー。
晴れている日の摩周ブルーは吸い込まれそうな神秘的な色合い。
超有名な湖ですから写真ではよく見ていますけど、実物はスケールの大きさで
圧倒されます。
ゴールデンウィーク期間中の5月3日~5日あたりは駐車場に入るまでの渋滞が
あるので時間に余裕をもって行かれるといいですよ。
摩周岳がより近くに感じる第3展望台もおすすめです。
f0113639_15531437.jpg

スケールの大きさでは摩周湖以上の屈斜路湖は北海道の大きさを感じるパノラマです。
湖岸の砂湯や和琴半島でグツグツ湧き出る地球の息吹を実感して、美幌峠からは
絶景をご覧ください。
f0113639_15535542.jpg

釧路北部の湖を見たあとは釧路湿原の川や湖もどうぞ!
ここは野性動物を間近で見るカヌー下りも都会の喧騒を離れて異次元の空間が
あります。
聞こえるのは鳥のさえずりと風の音・・・・・しかし!
チュルチュルと聞こえていた鳥のさえずりも「カーぁ カーぁ・・ガー!」という
カラスの鳴き声で帳消しにされることも正直あります。
野性動物がいた!・・・と目をこらすと
釣人だった・・・なんてこともあります。

自然を見る北海道観光は天気にも左右されることが多いので、まずは防寒対策と
雨の日は本来の自然探索から別メニューのグルメ探索とか博物館めぐりみたいな
2の手、3の手も計画しているといいと思います。
                                   <moyan>

まじめな観光案内でしたね・・なにか役に立ったでしょうか?
それともグルメ案内のほうが良かったでしょうか?
グルメ特集はそのうちやるのでお待ちください。
そこまで待てない人はこちらをどうぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-11 19:02 | 旬のみどころ | Comments(0)  

春をさがしに 4月6日

f0113639_1444596.jpg

今日はあちこちでピカピカの1年生の元気な声が聞かれたことでしょうね。
東京は桜が満開のようですが釧路はまだまだ先の話で桜の開花は例年5月の中旬、
でも今日はどうしたわけか11時ころの釧路空港の温度計は18度にもなって雪どけが
どんどん進みました。
フェーン現象でしょうか春先の北海道はときどきこんなことがあります。
さて、先日は釧路にも流氷が押し寄せ多くの市民にまじって見物に行って来ました。
いちおうネタ収集と記録写真ということでね。
港のなかにも流氷がごろごろでしたけど・・・天然記念物オジロワシ。
漁から帰ってきた漁船をお出迎えです。
f0113639_14442883.jpg

副港の岸壁も流氷がいっぱい!
見えるのは水面上だけど水面下もけっこう大きいのです。
f0113639_1445417.jpg

岸壁側はぎゅうぎゅうおしくら饅頭状態でびっしり。
f0113639_1445249.jpg

押されて押されて・・・飛び出た?
これもたてよこ3メートルくらいある大きなブロックです。
こんなのがロシアのアムール川からどんぶらこどんぶらこ・・・と
釧路までやって来たのですね。
f0113639_1446716.jpg

いっぽう陸側のほうの釧路湿原は雪解けが進みました。
今シーズンは身動きできないほどのドカ雪もなく降雪量が少なかったのか雪解けは
早いようです。
釧路湿原を流れる釧路川はつり人がいっぱいいましたが春先は魚も食欲が無いのか
けっこう渋い釣りのようです。
f0113639_14465114.jpg

日当たりの良いところでは福寿草もぽつぽつ控えめに咲き始めました。
写真のほうもブァっとアップで撮りたいところですが控えめに撮ってみました。
林のなかはまだまだ雪が残っています。
f0113639_1447913.jpg

長い厳しい冬を乗り越えたシカちゃんも気温が上がるにつれ草の新芽を求めて
日当たりの良い道路わきによく出没するのでクルマの運転は要注意の時期です。
最近のクルマはぶつかった時に壊れて衝撃を吸収するように出来ているので
シカちゃんにぶつかったくらいでぐちゃぐちゃになるクルマもあります。
走行不能になる事もあるので皆さん用心してください!

◇◇◇ちょっと本業のお知らせ◇◇◇
こんなシカちゃんとぶつかった時。
クルマの修理は車両保険で修理しますが、休業補償(ノンペレーションチャージ)として
自走可能なものは20000円、自走不可のものは50000円を頂いてます。
4月よりこのノンオペレーション分+タイヤの損傷分も保障する「安心Wプラン」が
できました。従来の免責保障制度(免責5万円を保障する制度)にプラス1日540円で
よりワイドな保障となります。
道東は交通ルールってなんですか?の野性動物との衝突事故が多いので
加入をおすすめします。
さらに!JAFのロードサービスが24時間受けられる制度も4月より始りました。
こちらは1回の貸し出しについて540円でこのサービスが受けられます。
夜道、広い北海道の片隅でシカちゃんが飛び出してぶつかりクルマは大破!
さあ!こんな時どうしましょう?
近くに民家はないし、通りがかるクルマもない!・・・てな時にお役にたつのが
JAFのロードサービスなのです。

ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
より安心な新しい制度も出来ました、是非ご一考ください。
                                 <moyan>

なにかシカちゃんとぶつかった話のほうがおもしろくなりそうですね
いやいや、わらい話ではないのですよ・・本当に。
当事者になったら大変なんですから。

   「ここ」は順位の大変動もなく平穏な日々。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-06 18:02 | えとせとら | Comments(0)  

『TANK』と言っても戦車じゃない 4月1日

f0113639_1810356.jpg

今日から新年度がスタートしましたね、トヨタレンタカーも今日から「安心Wプラン」と
いう新しい保障サービスが始りました。
ちゃんと説明できるかドキドキしてましたけどなんとかしました・・・・ふぅ~。
そのあたりの新しいサービスはトヨタレンタカーのHPをごらん下さい。

さて、新年度1発目は本業のお話、おすすめレンタカーからです。
今回は使い勝手の良いコンパクトカー『たんく』です。
ひらがなちょっとカッコ悪いですかね『TANK』これでどうですかクルマらしいですか?
f0113639_1811527.jpg

TANKのいいところはなんたってスペースの広さ。
かつて軽自動車が規格サイズではやっぱり狭いぞ、という時に思いついたタテヨコが
いっぱいいっぱいなら高さがあるじゃないか!と発売したワゴンRが大ヒットしましたね。
その後も軽自動車は空間を上に上に伸ばして販売台数も伸ばしていきました。
これを普通車サイズで高さをのばしたのがTANKです。
f0113639_18113477.jpg

ベースはたぶんパッソかな?エンジンは1000ccで走りはまあまあ(実用上は充分)ですよ。
そもそもブンブン飛ばすタイプのクルマではありません。
レンタカー的にはいっぱい乗れて荷物もいっぱい積める、こういうタイプのクルマは
非常に使いやすい、まさに使い勝手の良いクルマなのです。
f0113639_18123936.jpg

後ろのイスをたたむとフラットの広い空間がひろがり大量の荷物も大丈夫。
リヤゲートのまわりがボルト締めみたいでタンクっぽいですね・・・ガスタンク?
f0113639_1813168.jpg

インパネはわりと実用的でC-HRのような遊び心は微塵もありません。
個人的にはこういうほうが好き。プロボックスバンみたいに最初から携帯電話スタンド
なんかがあると「なんてユーザーのことを考えているのだろう。」と感心してしまいます。
f0113639_18132574.jpg

そんなことを考えていると・・・・
ボディー側面に住まいのことなら〇〇建設なんて書いていると似合うような気がしませんか?
材料とか工具とかいっぱい積めそう。
f0113639_18135119.jpg

本業の話・・・・やっぱり褒めてるのかどうなのかわからない話になってしまいましたね。
こんなのでいいのでしょうか?
でも、すでにこのクルマが気にいった固定ユーザーもいますので、いいクルマですよ!

最近の釧路の話題
なんと今頃 はるばるオホーツクの流氷が知床半島を回り、納沙布岬を回り
南風にあおられて釧路へ到着しました。
生まれ故郷はロシアのアムール川です地球ロマンを感じますね。
                                   <moyan>

今日から新しいスタッフも加わりパワーアップしました。
でもね、おじさんはよる年波でパワーダウンしていて
プラスマイナス0でしょうか。

    「ここ」も行ったり来たりかな?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-04-01 20:30 | おすすめレンタカー | Comments(0)