<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

雪やこんこんキツネもこんこん 3月25日

f0113639_145967.jpg

今年は春の彼岸荒れもなくてよかったね!・・・・なんて言っていたのも束の間
22日は再び冬に逆戻りで釧路空港はこんこんと降り続け翌日も合わせて53センチ
もの降雪がありました。
それでも飛行機は全便欠航なしで釧路空港除雪隊の皆様おつかれさまでした。
レンタカー屋さんは・・・・・
「こんなに降ったし まだこんこんと降っているのでたぶん飛んで来ないだろう。」
なんて思ってました。
f0113639_1452890.jpg

ところが・・・・・
「〇〇からの〇〇便 只今釧路空港に到着いたしました」のアナウンス。
「えっ!」 
朝のうちは店舗の除雪もままならず、予約車にいたっては屋根の上には40cmもの
雪が積もってます。
その雪を降ろすと今度はその降ろした雪でクルマのドアが開かないのです。
ようやくなんとか間に合わせることができたのでした~ふぅ。
f0113639_1454787.jpg

釧路恒例の春のドカ雪もこうして釧路空港だけ集中的にやられたような気もするが
無事終了。
タンチョウは湿原に戻り、白鳥は北帰行がはじまります。
f0113639_1462247.jpg

厳しい冬を乗り越えたキタキツネのコンちゃん
春は新しい命の誕生がまっています。
f0113639_1542138.jpg

5月中旬から6月前半は野性動物もベビーラッシュがはじまります。
生まれても大人まで成長するのはとっても厳しいわけで試練の連続です。
道路をチョロチョロして轢かれてしまうのも多いのです。

北のハンターを自負してまっとうな道を突き進むのもいれば・・・・
観光のお客さんにおやつをおねだりするおねだりギツネに成り下がる
ずる賢いのもいるのでだまされないようにしましょう。
                                  <moyan>

タンチョウ撮影の終わる3月も中旬すぎからはちょっと
ヤレヤレできる時期なんですけど・・・
今年はなんだか忙しいぞ!
せっかく1位にもなったのに(ほんの数日)
更新も絶え絶えじゃしょうがないね。

    今 何位♪ そうね大体ね~♪
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-03-25 17:53 | えとせとら | Comments(0)  

ツルちゃん湿原に帰る 3月16日

f0113639_18315043.jpg

日ごとに道路わきの雪山が小さくなりましたけど、その反面ひと冬分のゴミも目立つ
ようになりました・・・・これも釧路の春?
例年だと3月はよく「ばくだん低気圧」に襲われて、あちこちで通行止めなどもありますが
今年は今のところその気配もなく静かに春を迎えられそうなかんじです。

ここは霧多布湿原、琵琶瀬展望台からながめています。
右上のほうには霧多布湿原センター。
釧路湿原とはまた違った趣があって冬の霧多布湿原もいいですね。
f0113639_18322686.jpg

冬のあいだ給餌場ですごしたツルちゃんも春を感じて故郷へ帰ってきてました。
霧多布湿原センター前庭にいたツルちゃん夫婦。
雪がとけた地面をホジホジしていたけど何も収穫がなかったのか飛んでった。
f0113639_18324780.jpg

海が見える湿原を飛ぶのもいいもんだね。
釧路湿原では絶対に見ることのできない風景です。
f0113639_18332297.jpg

いっぽうこちらは、これからだんだんおもしろくなるコッタロ湿原。
ここにもツルちゃんは帰って来ていますよ。
いつもの湿原パトロールは時としていい場面に出くわします。
これは数年前になわばりに入り込んできた若いツルを追っ払っているところ。
シカちゃんも「何があったの?」ときょとんとしていました。
f0113639_18335081.jpg

冬のタンチョウシーズンは給餌場での写真が大半ですけど、故郷の湿原の中にいる
タンチョウはまた格別です。
こんな大きくて目立つ鳥なので探すのはわりと簡単なんですよ。
今年は湿原の雪も少なくて巣作り抱卵も早いかもしれませんね。
でも春先は見つけても近寄らないようにしましょう。
以前、鳥にはなんの興味がなかった頃(魚への興味あったのです)
川に魚釣りに行って威嚇の鳴き声が聞こえたので近くにいるのかな?と 
思ったのですが案の定すごい剣幕でしつこく追いかけられたことがあります・・
ツルでよかった!(クマさんはノー・サンキューです)
                                 <moyan>
冬の嵐~今年はないですね!
昨年の夏はさんざん台風でやられた反動でしょうか?
このまま静か~に 春になるといいなあ。

     「ここ」にも春のきざしが!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-03-16 19:57 | えとせとら | Comments(0)  

スタイリッシュSUV C-HR登場 3月9日

f0113639_15555872.jpg

いつもはツルちゃんがどうした・・とか、
SLの煙に萌える~・・など いったいなに屋さんなのかわからなかったでしょ。
今日はつまんないので評判の本業レンタカー屋さんの話なので覚悟して見てね。

おすすめレンタカー(こんなカテゴリもあるんですよ!)
今回はちまたで流行りつつあるSUV(sports uti・・・日本語ではスポーツ用多目的車)
トヨタが本気で作った(もちろんいつも本気) C-HR。
インパクトがなかったのでC-HR(少し大きくしてみた)
f0113639_15562484.jpg

昔はこの手の4WD車はRV(レジャー・ビークル)と呼ばれていたのですけどね、
いつのまにかSUVと呼ばれて、レンタカーの料金もRVからSUVに変わりました。
変わったのはスタイルもぐ~んとかっこ良くなって実用的なスタイルから、なんだか
スポーツカーをイメージするようなクーペスタイルに変身しています。
このスタイルで北海道のオフロードが似合うかな?
だって春先は雪解けで道路もぐちゃぐちゃですからね、どちらかというと高速道路の
ほうが似合いそうですね。
f0113639_15565747.jpg

4WD車はエンジンも新型、1200cc(えっ?以外と小さい)しかしターボ付きなのです。
これで馬力は116馬力・・・・今のエンジン技術はスゴいですよ。
余談になりますが・・以前TBS系でトヨタ自動車が誕生したころを描いた「リーダース」と
いうドラマがありましたがエンジン製造では苦労していましたね。
3月26日は続編の「リーダースⅡ」が放送されます。
全国のトヨタマンはこれを見た感想文を書かされるのです・・・・なんてウソですよ。
f0113639_15571929.jpg

C-HRの前身はRAV4という車でした。レンタカーでも大活躍でしたね。
特に道東では野性動物の生態系調査などもあり、なんだ坂こんな坂と農道林道を
駆け回りけっこうキズだらけで帰ってくることも・・・・・。
このピカピカのスタイリッシュな車もそうなってくるのでしょうか?
みなさん だいじに乗ってくださいね。
f0113639_15574029.jpg

オンロードの走りはいたって快適・・・・乗用車以上?
ターボが効いたかどうかもわからないくらいのスムーズなターボエンジンと、プリウス
ゆずりの足回りで道路にへばりつく感じがなんともいいのです。
リヤのダブルウィッシュボーンサスペンション、突き上げが少なくて道路の継ぎ目も
さほど気になりません。
f0113639_1558459.jpg

ハンドルまわりはこんな感じでハンドルにはなにやらいっぱいスイッチが付いています。
ディスプレー画面やオーディオを操作するスイッチ類ですけど慣れないと使い方が
わからない人も多いと思う・・・特にレンタカーのお客さんは。
f0113639_15582179.jpg

洗練されたスタイルからは田舎よりも都会が似合いそうですね。
私もこんなかっこいい車が似合うイケてるおじさんになりたかったけど・・・・
普通のおじさんになりました。
                                        <moyan>

いいんです私はヴィッツで!

こんなのでクルマのPRになったのでしょうか?

  このところずっと4位5位が定位置
     上位の壁は厚いなあ。。。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-03-09 20:14 | おすすめレンタカー | Comments(3)  

夕焼けシーズン到来  3月4日

f0113639_14135727.jpg

陽ざしはもうすっかり春だけど時おり吹く風はまだまだ冷たい釧路です。
3月ともなれば日に日に日の出は早く、日没も遅くなってきました。
夕焼けシーズン到来ですね。
f0113639_14142216.jpg

1年中 陽は昇り沈んでいくので毎日見ることはできるのですけど、この時期は特別
なのです。
それは・・・幣舞橋とのからみ。
釧路川の河口は真西に開けていて春分の日の太陽は幣舞橋の真ん中に沈みます。
(秋分の日も同様ですよ!どちらも若干前後するけどね)
幣舞橋は全国でも例をみない橋にブロンズ像がある橋で、それとのからみがポイント。
太陽の落ちる位置は毎日少しづつ変わっていきますが、夕焼け撮影のポイントの
東部漁協前(センチュリーキャッスルホテル前)はガーブを描いていて太陽の落ちる
位置にあわせて移動できるのです・・・これでいろいろな角度から撮れますね。
春の夕焼けはしっとりしているのがまたいいのです。
f0113639_14144281.jpg

写真が趣味ではない人は幣舞橋から海に沈む夕日をながめ旅情に浸るのもいいですね。
(実際には日高山脈があるので海には沈みません)
これから漁に出る漁船なんかが橋の下をくぐりぬけていくとシチュエーション的には
最高です。
今夜は獲れたての新鮮な魚でぐいっと・・・期待がふくらむというものです。
f0113639_14151022.jpg

釧路は海あり川あり、そして背後には果てしなくひろがる湿原もあります。
湿原の夕陽もまた格別。
写真は春の雪解けが一気に進んで大増水のころ。
昨年の台風後もしばらくこんな風景でしたね。
f0113639_1415307.jpg

細岡展望台も夕焼け撮影では人気スポット。
夕陽に照らされたヨシ原も黄金色に輝き、よく晴れた日は地平線はグラデーションに
反対側の空には星が輝きます。
その頃の気温はけっこう冷え込むので日中暖かいときも万全の防寒スタイルで
礼拝しましょう。
真ん中の人・・・寒いのかな? 腰のくねくねが気になります(笑)
                                      <moyan>

今日はちょうど釧路夕焼け倶楽部による
「夕焼けフォーラム」が開催されました。
夕焼け倶楽部さんは
「釧路の世界3大夕日」世界にむけて毎日ライブ発信中です。

「釧路からのご当地情報」は気まぐれで発信中です・・・・なにさ!      
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-03-04 17:55 | 旬のみどころ | Comments(0)  

白鳥の湖  3月1日

f0113639_1924854.jpg

3月にもなると道東の冬の観光も終盤となります。
冬の観光「道東3白」と言われオホーツクの流氷、釧路湿原のタンチョウそして・・・
わりとあちこちにいる白鳥。
前回はタンチョウの美しさを目いっぱいお伝えしましたので今回は白鳥です。
弟子屈町の屈斜路湖、そうです、怪獣クッシーがいるらしい湖ですよ。
湖岸の砂を掘るとお湯がわき出てくる砂湯は白鳥の越冬地として有名なところです。
冬は背景の藻琴山がきれいですね。
まさに白鳥の湖 首をのばして泳ぐ姿は気品が感じられますね。
f0113639_1965532.jpg

あれっ?こんどはみんな整列して左から右に移動中。
f0113639_193792.jpg

なんで?と言うと・・・・・
近くの売店で白鳥のエサをバケツで買って歩いていると、白鳥はそのバケツを見て
エサがもらえると思ってついていくのです・・・・気品もなにもないね。
白鳥の動く姿をカメラに収めるカメラマンも近くで「ふがーふがー」鳴かれて
うるさいと思うのですけど決定的瞬間を狙って気にならない様子でした。
f0113639_1932372.jpg

今年はなぜかタンチョウの給餌場にも白鳥が多くて、足の短いツルなんて呼ばれて
ます。
湖に浮かぶ姿はきれいなんですけど
陸にあがると・・・短足・おでぶな体型は認めざるをえないのです。
黒いゴム長はいているようにもみえますね。

そんなこんなで湖に浮かぶ白鳥は絵になるけど、陸にあがるとちょっとね・・・
と言う話でした。

変だな 白鳥を褒め称える記事にしようとしたのですが・・・・。
                                      <moyan>


  3月もよろ「ポチ」!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-03-01 19:36 | 旬のみどころ | Comments(0)