<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

今年も来ましたよ! 2月24日

f0113639_1940388.jpg

昨日からチラチラ降った雪で今朝の道路はツルツルテカテカでした。
みなさん無事に出勤できましたか?
しかし、日中は気温も高くとけて乾いてひと安心です。
気がつけば2月も日数が少ないのであと4日しかないじゃないですか!
3月にもなればツルちゃんたちも給餌場を離れぼちぼち湿原に帰っていきます。
そのツルちゃん、今年も大勢のカメラマンのモデルになりました。
f0113639_19405512.jpg

タンチョウ写真の魅力といえば・・・・
まずは容姿端麗、バツグンのスタイルと白・黒・赤のシンプルな色合い。
この色合いがまわりとの風景とよくなじみます。
そして動き、雪原で舞う美しさは心が洗われます。
青空をバックに飛ぶ姿も優雅なのです。
なわばり争いでケンカしている姿はけっこう過激で、「なかなかやるのね。」と感心します。
なんたってイチバンは行けば必ずそこにいる!という安心感ではないでしょうか。
f0113639_19412591.jpg

「私たちなしには釧路の冬の観光も成り立たないでしょ!」・・・と その通りでございます。
野性動物で100%会えるのはそうそういないものですけど、サービス精神旺盛というか
郷土愛がめっぽう強いのかもしれません。
f0113639_19414649.jpg

釧路市は昨年、国の「観光立国ショーケース」というのに選ばれて海外からのお客さんを
積極的に誘致しましょうという取組を開始しました。
今シーズンも世界中からバードウォッチャーがいっぱい集まり、レンタカー屋さんも
ほぼ毎日お店の中で英語・中国語・韓国語が飛び交っています。
毎年来られる常連さんも多く「ハーイ また来たよ!」となんとなく言っているようですが
実はよくわからないのです・・・いやいやたぶん言ってます。
そんなこんなで、よくわからないまま出発しますが・・・心は通じているはずです・・きっと。

早朝の聖地「音羽橋」今では日本人より外国人のほうが圧倒的に多い。
この中にもおなじみの外国からのお客さんがいっぱいいるはずですが・・
みんな完全防寒で誰が誰だかわからないなあ。
                               <moyan>
                                
大半の釧路人は気づいていないかもしれませんが
冬の釧路は外国人がめちゃくちゃ多いのです。
行き先は阿寒・鶴居のタンチョウグループと
根室・羅臼のわしグループに分かれる傾向です。
いずれも大型の鳥で人気がありますが・・・・
最近シマエナガをねらった日本人も見受けられます。
この鳥はとっても小ちゃいのです(可愛いので人気急上昇)
こんなところにも日本人的な一面をみるような気がしますね。

  さてさて今の人気はどこ?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-24 21:10 | えとせとら | Comments(0)  

集合写真  2月17日

f0113639_18201325.jpg

昨日は市内某所にてこっそりと当社創業50周年記念祝賀会が行われ、
私は記念撮影の係でした・・・
50人くらいがみんなこっちに注目でしょ けっこう緊張するものです。

道東はエゾシカが多く、先日も野生動物の天国コッタロ湿原でエゾシカの群れとご対面。
よほど警戒しているのか、じゃまなのかみんなこちらを見ています。
なにかを訴えているのでしょうか・・・?
たぶん じゃまだったんでしょうね 私が立っている所はけもの道。
「そこを通りたいんだよ!」ってことですね。
f0113639_18214982.jpg

ふだん何気ないものも集団でいたりするとけっこう絵になるものです。
せっかくピカピカに洗車したクルマに爆弾を落としていく憎いカモメだって写真の対象に。
f0113639_18271724.jpg

夏に行われる「くしろ港まつり」の踊りパレードも隊列そろえて壮観なのであります。
今年は北大通りの風景も変わって、例年とは違うパレードなんでしょうね。
f0113639_18223768.jpg

集団の写真を探していたら、こんなの出てきました!
そういえば今から8年前の2月 ラッコのくーちゃんが突如として幣舞橋周辺に現われ
くーちゃんフィーバーがありました。
寒いなかフィッシャーマンズワーフ近辺は人でいっぱいでしたね・・・
ゴールデンウィークのころは道内はもとより本州からもくーちゃん見物で大盛況!
そして子供からおじいちゃんおばあちゃんまでみんな笑顔でくーちゃん見てたっけ。

そのラッコですが根室で複数の目撃例があるとか・・・まさか くーちゃんファミリー?
                                        <moyan>

寒さも緩んで、もう春が来るのか?なんてね
これで冬が終わるわけなどなく・・・
毎年恒例のバクダン低気圧も手ぐすねひいて待機中ですかね。
まだまだ4月になるまでは春と言えない釧路なのであります。

  もし・・なんだったら・・
       「ぽち」っとね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-17 20:30 | えとせとら | Comments(0)  

いやはや残念 2月12日

f0113639_18284324.jpg

なんてこった!今シーズンは雪の影響による運休もなく快調に走っていた
「SL冬の湿原号」があのでっかい車輪にキズが見つかり、今シーズンはもうSLを
見ることができなくなりました・・・・あ~あ。
人気のSL、もう予約はいっぱいで残りの期間はディーゼル車で運行するとのことです。
f0113639_1829195.jpg

車輪のキズによる運休は以前もありましたが、そのころはもう1台SLがあったので
なんとかできましたけど今回はそうもいかず本当に残念です。
f0113639_18294199.jpg

過去にも時々はしっていた「DL冬の湿原号」どっちが前だか後ろだかわからない
ディーゼル機関車はちょっと味気ないのです。
SLのルンペンストーブを焚いたときのにおいはおじさん達にはレトロに浸れるのですけど、
ディーゼル機関車は石油ストーブにおいがするだけなのです。
SLが「がんばって走っているぞー!」という感じなのに対して
ブ~ンと通り過ぎて行くだけのように思えてなんだかなあ。
f0113639_18295636.jpg

SL冬の湿原号で使用されているC11ー171は昭和15年製、
空にはゼロ戦が飛んでいた時代です。
今シーズンも何度か定時より遅れて到着することがあって、線路脇でカメラを構えて
いても「あれっ? 遅いなあ もう来てもいい頃なのに」と時計に目をやることもしばしば
でした。

写真は阿寒休養村に保存されているSL。
この車輪を借りてくる・・・・?
車輪の交換はクルマのタイヤ交換のように簡単ではないようですね。
                                     <moyan>

ここ数日は春の訪れなのかみょうに暖かいのです。
生活するのにはいいのですけど、寒けりゃ寒いほど喜ぶ
カメラマンの皆様にはちょっと気の毒な気温かもしれませんね。

      「Pochi」 thank you!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-12 19:55 | えとせとら | Comments(0)  

ここでしか見ることができないもの 2月9日

f0113639_18585349.jpg

釧路の冬の観光といえば・・・・イチバンはなんたってタンチョウでしょう!
世界中でタンチョウを見ることができるのはこの時期は釧路管内だけです。
気品のあるスタイル、優雅な舞、赤白黒のコントラスト、
そして写真が撮りやすいあのデカさ!(それなのにピント外れることもしばしば)
いつも裏切らないでここにいる!というのも大事なことです。

早朝まだ暗いうちからにぎわいを見せる「OTOWABASHI」は日の出とともに始る
大ファンタスチィックショーに今か今かと海外のお客さんも期待をふくらませます。
木々にはりついた霧氷は時間とともに満開のサクラのようにも見えます。
そしてけあらしの先に見えるタンチョウの優雅な姿はまた格別なのであります。
しかし、いつもいつも霧氷が付くかというとそうでもなくて・・・
気温が高かったり、風があったりすると残念でしたということになりますが・・
よ~し! 明日はお休みで音羽橋にいくぞ!と決めた7日の朝はまさに残念でした。
それでも春を感じるようなせせらぎに仲むつまじいカップルがお迎えしてくれました。
f0113639_18592696.jpg

この日は10時近くになっても給餌場に飛び立たず残っているツルちゃんたちが
いっぱいでした。
このツルちゃんたちもそのうち飛んで行くのでそれを待ちましょう。
                ・
                ・
                ・
         待ちました  いっぱい。 
            早く飛んでよ!
f0113639_1901025.jpg

願いが通じたのか来ました来ました。
この日は風が強くてツルちゃんたちも向かい風で飛びづらそう。
f0113639_1922281.jpg

最初はパラパラと飛んできたツルちゃんも最後のほうは団体です。
みんないっせいにこちらに向かってきますが、なんせ強風で高度が上がらない様子
それをカメラのファインダーで見てますけど頭上通過するころはギリギリの高さです。
f0113639_1903697.jpg

羽根をひろげると2m40cm日本最大の鳥が頭かすめて飛んで行くのは大迫力なので
あります。

ファンタスティックショーは見ることができなかったけど、
こんな体験も味わってほしいなあ・・・・・・
なんて思うのでした。
                                <moyan>

地元にいるとリベンジできるけど
飛行機代もかかると本当に大変かと・・・・。
北海道観光は天候に左右されることが多いよね。
ご予定のある方はてるてる坊主いっぱい吊るして願ってください。
   
   ここを「えいっ!」と押すといいことある・・・かも。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-09 20:26 | 旬のみどころ | Comments(0)  

びみょーにハマるSL撮影 2月5日

f0113639_13343454.jpg

「節分過ぎれば日がのぼる」って昔ラジオでよく聞きましたが、季節の変わり目なのか
ここ数日の太陽の光はやや黄色味をおびて優しく感じられます・・もうすぐ春なのかなあ。
ただ、気温はまだまだ低くて釧路へお越しの際は最強の防寒スタイルでお越しください。

さて、前回に引き続き「SL冬の湿原号」ネタですけど・・・快調に運行中です。
1月28日が運行初日でした。
f0113639_1335210.jpg

初日は特別な日で釧路駅のホームでも出発式のセレモニーが行われます。
たしか数年前はえぞ太鼓がドンドンドドーンと鳴り響き「出発進行!」の掛け声と共に
汽笛の雄たけびで走り出すというような感じでしたが・・・・・
この日はものすごい強風で煙が大暴れ、どこかの国のスモッグを思わせるような
ばい煙で走り去ったあとに残された人は顔が真っ黒?
f0113639_13353453.jpg

とりあえず走り出すと煙は後ろになびいてくれましたが、歩道橋でカメラをかまえても
風であおられて集中力ゼロです。
さすがにこの風では「煙が命」のSL写真には厳しかったのかカメラマンも少なめでしたね。
しかし翌日からは好天に恵まれて、みなさんいい写真が撮れたのではないでしょうか
f0113639_13363854.jpg

SL写真は「釧路からのご当地情報」が始って以来
「そうだ!釧路は冬になるとSLが走ってるじゃないか!」と観光的な要素として
飛びつきましたが・・・なんせその頃はカメラ初心者で大失敗の数々。
クルマで移動して、沿線で撮影場所を確保してシャッターを切るのはほんの数十秒、
失敗したときのショックは大きいのです。
f0113639_183350.jpg

厳しい掟にも遭遇します。
ここはSL冬の湿原号の写真ではもっともポピュラーな釧路川にかかる鉄橋です。
釧路市内にあり川も凍って冬の厳しさが伝わる釧路ならではの撮影ポイントです。
ここはまず駐車スペースが問題で10台くらいの駐車場はあるけど土曜・日曜日は
道路もいっぱいになるので早めに行ったほうがいいですよ。
そして、熱心なカメラマンは早い順番で撮影場所を三脚で確保しているので、その前に
入るときは恐る恐る「ここ・・・大丈夫?じゃまになりませんか?」と声をかけたほうが無難
です。凍った川面とSLを入れる構図があるので前に入られると川面のはずが
後頭部なんてことになるからです。

先日は記事的にカメラマンとSLというテーマでちょっと別な場所から撮りました。
どうせ後ろから撮るので釧路駅出発の10分前くらいに現地到着したのです。
一番良さそうなところはすでに先客がいて三脚をかまえています。
ところがちょうど良さそうな雪山を見つけてそこに登ってやや上から撮るとSLもカメラマンも
入るのでここに決めました。
ややななめ後方に先客がいたのでご挨拶は言うまでもありません。
時計を見るともうまもなく出発です。
たぶんホームのSLは今にも走り出すくらいブルブルしている頃でしょう。
SLの軌跡を予想しながらのリハーサルもバッチリです・・・・が!
「あっ そこ! 今 そこで撮ろうとしたのよ!」といい場所で三脚を構えた先客が・・・。
「え~っ なんで?」と思ったけどそんなこと言ってる余裕はないし・・・。
でも ちょっとまてよ この先客がそのいい場所を離れるということは
そこが空くよね・・・じゃあ 
「それじゃ そこで撮りますよ!」と
「あー そこで撮られるとシャッター音入るからダメダメ!」・・・三脚は動画用ってことか
結局 三脚からはちょっと離れてなんだか中途半端な位置だけど・・・
「そこまで離れたら シャッター音も汽車の音で消されて大丈夫だあ。」 おっ 神の声。
まわりの方が言ってくれました。
それで撮ったのが1枚目・・・リハーサルではもうすこしSLが手前に来たらカメラを振る
予定がバタバタしてたんですね早く振りすぎて、このあとすぐ電柱が入ってしまいました。

・・・と いつもこんな事してますけど SL撮影は楽しいのです。
                                    <moyan>

しばらく更新サボってたら・・・・
なんだかずるずるランクダウンしてた!

 もっとがんばらなくっちゃね。
   どれだけずっこけた?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2017-02-05 18:22 | 旬のみどころ | Comments(0)