<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

今年の紅葉はどうかなぁ 9月30日

f0113639_14182320.jpg

10日ぶり?・・・・すみませんサボってました。
10日間のあいだに負けられない天王山首位決戦は敵地に乗り込み、
ほぼ大多数の北海道民が逆転サヨナラ負けを覚悟したであろう大飛球を
スーパーキャッチで勝利をつかんだ1戦目。
そして大丈夫?大丈夫なの?と不安だった有原投手のナイスピッチングと
ホークスの追撃も許さぬ主砲のダメ押し2ランホームランで見事首位奪取。
25日はいてもたってもいられず札幌ドームへ行ったら大谷選手のすごいのなんの
同点打は代わったピッチャーの初球をいとも簡単に(そう見えた)センター前ヒットでしょ。
この日3安打目はセンター前ヒットと思ったらドライバーショットのごとくセンターの
頭上を越えショートバウンドでフェンスに当たるものすごい打球からチャンスをつくり
まさかのワイルドピッチでサヨナラ勝ちでマジック3。
その後、息抜きもあったけど奇跡の優勝を決めたのはやっぱり大谷こんどは投手。
打者で打率.322ホームラン22本 投手で10勝 防御率1,86
(規定打数・規定投球回数にちょっとづつ不足。クリアしていれば打率2位 防御率1位 )
でも、何年かしたら大リーグに行ってしまうんだろうなあ(悲)

そういうわけで10日もサボったんです・・・ウソですよ仕事が忙しかったことにしてください。

で・・・すっかり釧路も秋めいてきました。
紅葉にはまだ先ですが、これから釧路に来られる方のために紅葉スポットの紹介です。
f0113639_14184071.jpg

まずは阿寒湖から阿寒川へ流れ出す滝見橋。
滝と紅葉は相性バツグンですよね。
釧路から国道240号で阿寒湖に向かい、もうそろそろ阿寒湖畔というところにあります。
滝見橋手前道路右側に駐車スペースがあります。
f0113639_14185829.jpg

こちらはオンネトー。
阿寒湖から足寄町よりに車で20分ほど国道241号から標識があります。
オンネトー自体がエメラルドグリーンの美しい沼なので、それに紅葉が加わると
美しさ倍増です。さらに欲をいえば目前にそびえ立つ阿寒富士と雌阿寒岳に雪を
かぶると文句なし・・・なんですが、そうやすやすとタイミングがあわないのです。
f0113639_14191455.jpg

これは白糠インターチェンジ付近の茶路川です。
フライフィッシャーあこがれの茶路川での釣り人を撮りましたが紅葉もなかなかでした。

釧路管内ではあと川湯や屈斜路湖周辺もスケールの大きな紅葉が、鶴居村では
紅葉とタンチョウのコラボレーションがあったりと楽しみな季節を迎えます。

ただ、今年は例の台風の影響があって植物の様子がちょっとおかしいのです。
暴風で葉を落とされた木からは今ごろ新芽が出てきたりで赤くなるのでしょうか?
気温も例年にくらべてやや高めで推移しているので10月中旬すぎから色づきそうな
気配です。
                                   <moyan>
今日は札幌ドームでファイターズの最終戦です。
ファイナルステージまでナイターが無いのはさびしいのですけど
今年は遅くまで野球が楽しめていいですね。

今日で9月も終わり、10月早々からスタッドレスタイヤの交換に追われて
いつになったらヤレヤレできるのでしょうね。
 
 ここの順位は! ピンチ!←サボったせいですね。
     ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-09-30 15:55 | 旬のみどころ | Comments(0)  

待ってました夕焼けシーズン 9月20日

f0113639_1981044.jpg

今度は西日本で台風が大暴れしているようです。北海道も先ごろの台風の被害が
未だに癒えていないところがいっぱい。
何か最近の天気は大災害をもたらすことが多いですね・・・異常気象なのかな?
雨・雨・雨が続いた釧路の夏。
釧路の夕日を拝みたかった観光客も多いはずですが・・・申し訳ございませんでした。
ようやく最近は拝めるようになってきましたよ。
f0113639_1982933.jpg

秋分の日あたりからは釧路のシンボル幣舞橋もからんで絶好の撮影&参拝シーズン
を迎えます。
直接沈み行く真っ赤な太陽を拝むなら幣舞橋のフィッシャーマンズ側の歩道から、
ブロンズ像をからめた写真撮影は反対側の歩道からがいいですよ。
f0113639_1984734.jpg

幣舞橋とブロンズ像を絡めるにはキャッスルホテル側の東部漁協前の岸壁からが
おすすめです。
今なら夕方5時前ころまだ太陽が高い時間に現地についてブロンズ像と太陽が
絡みそうな「ここだ!」という場所に三脚を構えます。
ピーカンで晴れているときはいいけど、下のほうに雲がかかっていることも多く
せっかく、さあこれからという時に雲のなかに消えてしまうこともしばしば。
そして、日没予測した場所がぜんぜん違って3脚をかついで大移動もよくある
ことなのです。
週間予報はようやく晴れマークがならぶようになりましたね。
                              <moyan>

朝晩はめっきり冷えてきてストーブの出番となりました。
秋の紅葉も気になりますが、8月の台風の影響で
ナナカマドの赤い実はなっているのに新芽がでている
変な光景がひろがっています・・・サクラは咲くし。
やっぱり普通がいいよね。

     「ここ」の只今のランキングは普通です。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-09-20 20:03 | 旬のみどころ | Comments(0)  

サーモンパークで指パクっ。 9月15日

f0113639_1713064.jpg

サケの赤ちゃんです。
北海道の川の上流で生まれて海に下ります。
しばらく沿岸で暮らした後、長い旅にでます、遠くはアラスカあたりまで。
4年経つと成熟して子孫を残すため生まれた川に帰ります。
長旅の間には外敵がいっぱい、上空からは鳥に狙われ海のなかでは自分より
大きな魚やアザラシからも狙われます。
帰ってこられるのはほんの数パーセント。
やっと故郷の川に近づいても最後の関門、定置網が待ち構えていて、捕まえられた
仲間の一部は秋の地方イベントで人間によってつかみどりされるのです・・・あ~ァ。
f0113639_1714770.jpg

そんなサケですが時期も時期なので帰ってきました!
標津町のサーモンパークでは定置網をくぐりぬけたサケの遡上が始まっています。
魚道水槽では必死に遡上するサケとカラフトマスがごらんになれますよ。
f0113639_1721730.jpg

サケよりもちょっと小さいカラフトマスのオスは背中がこんもりと曲がって異様です。
ヒレに斑点があるのが特徴です。
f0113639_1723546.jpg

そしてサケは春に獲れるトキシラズが同じ魚かと思えるほど怖い顔してます。
婚姻色が濃くなり、よく見ると体はあちこち傷だらけです。
f0113639_1725159.jpg

道東のあちこちの川ではサケの遡上がはじまってますが、川もあちこちで増水して
これはサケにとっては遡上しやすい条件なんでしょうか?
へんなところに迷い込まなきゃいいのですけど。
サケの遡上は森の動物たちも喜んでいることでしょう・・・特にクマさん。
いっぱい食べて人里に下りて来ないことを願いましょう。
f0113639_1731136.jpg

標津サーモンパークではもうひとつキャビアで有名なチョウザメを飼育していています。
サメといえば鋭いギザギザの歯があって肉も骨も食いちぎられるジョーズを連想しますが
チョウザメは歯が無いらしい。
そこで指を水槽に入れるとチョウザメがエサと間違えてパクっとするコーナーがあります。
f0113639_1733256.jpg

やってみた!
エサをパラパラとばらまき、集まってきたところに指を入れると・・・・・
パクっ・・・痛い!・・いや痛くない!!・・ちょっとビビって手を引いてしまいますが
確かに食われた・・・・なんか変な感触です。
皆さんも試してみませんか。
                    <moyan>

さんざんだった天気もこのところはすっかり回復
そのかわり秋が急にやってきたような天気です。
朝晩はめっきり冷え込んできたのでお越しの際は1枚上着を
お持ちください。
3連休はどこへ行きますか?
     「ここ」にもヒントがいっぱい。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-09-15 18:09 | えとせとら | Comments(0)  

湿原は自然のダムだった 9月10日

f0113639_18181597.jpg

昨日のきびしい雨はどこへやら、今日はひさしぶりのピカピカ天気でした。
ちょっとだけいつもの湿原パトロールへ出かけてみましたよ。
8月の中旬から続いた大雨で湿原は水浸し(もともと水はたっぷり含んでます)
自然のダムも貯水能力ギリギリですが少しづつ釧路川に逃がしているので
洪水を防いでいます・・・・湿原に感謝、自然科学の教材になりそうです。
細岡展望台から見る景色もいつもは川筋がはっきり見えますが、川なのか湖なのか
はっきり区別がつかないところもあちこちに・・・あっ カヌーが下っていきますね。
ずっと天気が悪かったけど晴れている景色は癒されます。
f0113639_18184451.jpg

釧路川の水位もいつもよりは1メートル以上高く、こんなときはカヌーから見える
景色もよく見えてカヌーツーリングには最高のコンディションでお得感たっぷりです。
f0113639_18225682.jpg

細岡展望台をあとに塘路からコッタロ湿原に入る道は・・・ありゃりゃまだ通行止め。
しっかり道路冠水で、ここはしばらく通行止めが続きそうです。
f0113639_1820738.jpg

湿原の神 タンチョウはそろそろ今年生まれた子供に飛び方を教えているころでしょうか。
ここからは手っ取り早く丹頂鶴自然公園の写真・・・・さすがに自然の中は無理。
f0113639_18202373.jpg

母「いいかい こうやって羽をひろげて バタバタとするんだよ」
子「うん わかった こんなかんじでいい?」
こんなことが今、広い湿原やその周辺で行われています。
秋、子供も飛べるようになるとツルちゃんたちはだんだん人里近くによってきます。
冬になると阿寒や鶴居の給餌場に100羽を越える数が集まってきます・・・・が
数年前から鳥インフルエンザでの大量感染を防ぐため給餌場の数を増やして
分散させています。
そしてエサの量も今シーズンより大幅に減らして自然採取させるようです。
特別天然記念物で手厚い保護から一歩踏み出して、いずれは北海道各地
そして全国へと分散という方針ですが受け入れるほうも環境整備とか食害(農業)とか
難題はいくつもありそうです。
                                 <moyan>

昨日はきびしい雨でしたね
この夏はなんだかずっとカッパを着ていたような
あっ! 手には水かきが・・・・・
えっ! 頭にはお皿が・・・・・ そりゃ今はじまったことじゃないでしょ!
関係者のみなさん! 余計なツッコミは要りませんからねっ。

      「ここ」のツルちゃん 羽の黒いところ位置が違いますよね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-09-10 20:03 | えとせとら | Comments(0)  

北海道最大3尺玉撮影秘話 9月1日

f0113639_15263857.jpg

いやはや、台風には参りました。
北海道を次々と襲った台風と大雨はボディーブローで弱っていたところへ強烈な
ノックアウトパンチを食らいました。
鉄道や道路は寸断され昨日の時点では北海道の西と東で分断されましたが、今朝は
高速道路が開通して物流ストップはかろうじて回避されそうです。
おりしもまだまだ観光シーズン中で釧路から出発して新千歳空港へ返却される
お客さんもまだ多く(その逆ルートも)こりゃいったいどうなるんだろう?と思ってましたが
高速道路が開通してちょっとヤレヤレです。
交通網もそうですが農業被害もちょうど収穫前ということもあって甚大な被害。
日本の食糧庫直撃で野菜の品不足や高騰が予想されそうです。
9月は各地で収穫祭が行われますが、どうなるかちょっと心配です。

収穫祭的な催しとしては、明日から釧路市で「大漁どんぱく」が行われます。
ちょうど海ではサンマやイワシ、サバ、イカの最盛期、畑も収穫時期を迎えて
花火の「どん!」とパクパク食べちゃえの「ぱく!」でどんぱくという名がついています。
でも、今年は台風のシケや大雨や日照不足で作物も微妙でしょうか?
せめて目玉の北海道最大の3尺玉の大輪で景気をつけましょう。
f0113639_15265682.jpg

長年の読者のみなさんには
「また、この写真かい!」と言われそうな3尺玉の写真ですみません。
なんせ花火の写真といえばこれしかないのです(悲)
ちょっと解説を加えると・・・・
大きさと爆発音で迫力満点の3尺玉ですが、細かいところを見ると・・・
ほら! 中のほうではいろんな色が弾けてるんですよ・・・どうでもいいですか?
f0113639_15272136.jpg

それでは、たった1度の撮影秘話を・・・・。
ふだんはなぜか花火の日は仕事の日が多いのですが、なんとこの日はお休みで(何年前?)
しかも快晴無風の花火日和、これは編集長としては行かなきゃだめでしょ・・・ということで
夕焼け撮影のメッカ、東部漁協前で三脚を構えます。
が・・・! なんせ花火を撮るのは初めてで、しかも一発勝負!
一発勝負と言っても3尺玉の前にもう何発も打ちあがっていてたぶん練習できるはず。
とはいえ、そんなに甘くはなかったのは言うまでもありません。
練習で撮った写真はことごとくピンボケだったり真っ暗だったりで失敗の連続。
恥ずかしいけどまわりのカメラマンさんに
「シャッタースピードは?絞りは? オートでも撮れますか?」なんて聞いてみた。
でも、結局うまく行かず、そのうちにFMくしろの花火実況から3尺打ち上げの秒読みが
聞こえてきて・・・・ (花火をラジオで実況するってスゴくない?)
「ヤバイ! この際オートで撮っちゃえ」で 撮れたのがこの写真です。
カメラに感謝です。
おまけにレリーズ押し続けていたら2回シャッター切れました。
2枚目の写真は1枚めをトリミングしたもので奇跡的にピント合ってます。
しかし、花火写真の定義的には発射点から打ちあがる光線がないとダメらしい・・・・。
写真の定義って何だろうね?
f0113639_15274360.jpg

台風が去ったあともあいかわらず湿った空気が押し寄せてスカっとしない釧路
そういえば世界3大夕日もこの夏はさっぱりだったなあ。
天気予報では花火のある3日はちょこっと太陽マークがあります・・・期待しましょう!

                                     <moyan>

とりあえず高速道路が開通してひと安心です。
レンタカーの回送ができなくなるかと心配でした。
しかし爪跡は深くて道路・鉄道の復旧はしばらくかかりそうです。

     「ここ」は少し挽回のきざしです。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-09-01 17:08 | えとせとら | Comments(5)