<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

GW直前情報と小ネタ諸々 4月27日

f0113639_16592238.jpg

いよいよ明後日からゴールデンウィークがはじまります!
今年は4月29日(祝日)30日(土曜日)1日(日曜日)と休みの並びが良かったので
レンタカーの予約も前半と3日からの後半に分かれて入っています。
レンタカーのお客さんに人気の知床横断道路も今年は雪が少なかったので4月中の開通は
なんと5年ぶり26日から日中のみ(10:00~15:30)通行できるようになりました・・・・が!
お天気が・・・・29日は予想最高気温が4度! 天候 雪   ありゃま。
知床横断道路は天候が悪化するとすぐ通行止めになるので要チェックしましょう!
そして、この気温なのでタンスにしまったダウンも引っ張り出したほうがいいかも
しれません。
f0113639_17133419.jpg

さてさて、小ネタの部です。
昨日のことですが釧路市丹頂鶴自然公園にて観光関係の方を対象とした
ガイドツアーが行われ参加してきました。
気になっていたのは今年も楽しみなタンチョウのヒナの誕生です。
現在3組が卵を抱いていてGW期間中の誕生もありそうです。
f0113639_17135786.jpg

そして、もうひとつ気になってたこと。
飼育員さんのお話を聞きながら参加者がゾロゾロ行く先に見えたのは・・・
前にもご紹介した親離れできない困ったちゃん 足環は260です。
まだいましたね、GW期間中もこんな光景がありそうでタンチョウみずからガイドを
してくれることもあるんでしょうか。
f0113639_17141864.jpg

香港から来たお客さんも目の前でタンチョウが飛び立ってビックリ・サプライズです。
いいみやげ話ができましたね。
衛星バスのバスガイドさんもこのガイドツアーに参加されていて熱心にメモを取られて
ました。(皆さん美人ぞろいですよ)
さっそく「北海道バスガイドのブログ」にも取り上げられていました。
ここだけの話 おじさん密かにファンなんです。 
そういうわけで いっしょに釧路観光PRしましょう!
f0113639_17143841.jpg

もうひとつの小ネタ。
春採公園のシマエナガのマイホームつくり、前回までは基礎工事が終わって、どんどん
上に外壁材を積み上げていましたが5日ぶりに見に行くと外側は天井まで覆い尽くし
出入り口も完成、この日は羽毛を集めて内装工事を行っていました。
これから卵を産むためにフカフカの羽毛布団を作っているようです。
この寒さですから断熱は欠かせません。
f0113639_17145559.jpg

実は私、このマイホーム建築中の記録って貴重だと勝手に思ってるんですよ。
出来れば毎日観察したいところです。
巣作りからヒナが飛び立つところまで。
(知る人ぞ知るmrs,sunufkinさん毎日観察しているのかなあ。)
でもカラスが多いところなので、ヒナがピーピー言っているのを聞きつけて
グシャっと巣を壊してしまわないか心配です。無事に巣立ってくれるといいけど、
あの小さい親鳥じゃ手も足もでないでしょうね。
f0113639_17151354.jpg

写真のヒナはハクセキレイのヒナ。(数年前のことですが)
実はクルマのエンジンルームに巣を作ってしまい、こんなことになってしまいました。
なにか白黒の鳥がクルマのそばでチョロチョロしているなあ・・・と思ったんですよ。
人が近付くと親鳥は弱っているふりをしてクルマから離れていくのです。
「おいおい どうしたんだ?」とそっちの方へ行くでしょ・・・・これが彼らの作戦です。
外敵を巣から離して守っているのです。
こりゃ参ったなあとしばらくしてクルマに近付くとピーピー鳴いてた声が聞こえなくて
ボンネットをあけるともぬけの殻となっていました。

自然界ではこれからベビーラッシュが始り、海も山も湿原もにぎやかな季節と
なっていくことでしょう。
                               <moyan>

ここ只今バスガイドさん堂々の1位・・さすが!
 「ご当地情報」なんとかしがみついてます。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-27 21:00 | えとせとら | Comments(4)  

春採公園シマエナガの家つくり 4月21日

f0113639_15595566.jpg

雪がとけて枯れ草の茶色の地面から少しづつ緑が増えてきた釧路です。
今日は風が強かったものの気温が上がってクルマの中は暑いくらいとなりました。
でも、意外と建物の中はまだコンクリートが冷え切っていて寒いんですよ。
(写真は春採湖ネイチャーセンター 7月頃のものです。 まだまだ木々は芽吹いてません)
f0113639_15592189.jpg

釧路市民の憩いの場 春採公園も散歩やジョギングの人が多くなってきましたね。
春採湖を囲む公園にはユニークな外観の釧路市博物館もあります。
タンチョウが羽根をひろげたイメージなんですけど・・・・そう見えますか。
f0113639_1602916.jpg

春採公園の一角にあるので釧路にお越しの際は行ってみましょう。
展示方法も凝っていて、たしか賞をいただいているんですよ。
f0113639_1605326.jpg

春採公園には数本の散策道があって、その脇で巣を新築中のカップルがいます。
シマエナガという小さな鳥なんですけど、なんたって正面から見る顔がかわいい!
しかし、相手は小さくて望遠レンズでも米粒のよう。
f0113639_1611491.jpg

巣から離れて頭上の木に止まったところをようやく撮りました。
小さいうえになかなかじっとしていなくて困ります。
木に生えている苔のようなものを巣の材料にしているみたいですよ。
f0113639_162759.jpg

木の股のところに丸く緑色になったものがあるでしょ、これが新築中のグリーンハウスです。
ちなみに緑の蕎麦で有名な「東家」のことを外国人はイーストハウスと言ってます。ウソですよ
f0113639_1613211.jpg

話をもどして・・・
この巣けっこう弾力があり保温性もいいんでしょうね。
巣作りはお父さん、お母さん共同で行っているようにも見えます。
「おいっ どうだ また集めてきたぞ。」
「う~ん まだちょっとスカスカしてるわ。」
f0113639_1622696.jpg

「よっしゃー ちょっと交代 もっといい家作るからなー。」
「それじゃ 私ちょっと出かけてくるね。」
f0113639_1615071.jpg

残されたお父さん・・・・・
「おそいな~ きっとどこかで美味いもの食べてるな!」
・・・・こんな風にも見えたのでした チャンチャン。

釧路は美味しいものがいっぱいありますよ!
ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
あれ食べよう これ食べようの予定も決めておくのもいいかもね。
                               <moyan>

こんな可愛い小鳥の巣作りは
ほほえましくていいのですけど
先日、庭の木にカラスが巣をつくり始めたので
バラバラに壊しました。
その時のギャーギャーカラスの鳴き声のすごいこと!
しばらくはカラスと会わないように注意です。

   「ここ」は釧路のブロガーさんに会えますよ。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-21 18:18 | えとせとら | Comments(4)  

時にはプレミアムソフトもいいね。 4月17日

f0113639_1658264.jpg

熊本地震 今だ余震が続き心配です。
罹災された皆様、またお住まいになられている皆様にお見舞い申し上げます。

釧路の今日は前夜九州に雨をもたらした低気圧が発達して、今夜は嵐となりそうです。
雪ではなく雨なのがせめてもの救いです。
もうゴールデンウィークも近いのですから雪はかんべんしてほしいものですね。
レンタカー屋さんはゴールデンウィークをにらんで新車が続々と登場しています。
今年は昨年末にモデルチェンジした新型プリウスもどんどん増やして皆様のお越しを
お待ちしてますよ!
f0113639_16582627.jpg

のどかな道東をドライブしていると乳牛の放牧風景もよく目にします。
自然の中で育った乳牛からしぼられる牛乳は特別です。
そんな牛乳から作られたアイスクリームやソフトクリームも格別なのです。
ドライブ途中のソフトクリームの看板を見かけるとついつい買ってしまいませんか?
長時間ドライブの一息にもいいですね。
子供ばかりが好きかというと、そうでもなくて・・・・・
f0113639_16584110.jpg

レンタカーのお客さんも観光の人もいれば、仕事の人もいます。
いかにも重役さんの支店視察みたいな車のドアポケットからもソフトクリームのコーン
を包んでいる三角の紙が出てきたりします。
きっと重役さんが・・
「おいっ ちょっとそこでソフトクリームでも食わんか。」と
お付の部下と・・・・・
「〇〇支店の売上はこのところいいじゃないか  ペロペロ。」
「はい なにか新規向けの新しい企画が当たったようです ペロペロ。」
「うん この調子でがんばってほしいものだな今夜はパァーと行こうか ペロペロ。」
「いやいや 今のご時勢からしてこじんまりと ペロペロ。」
「おう そうだったな じゃ こじんまりとちょっとな ペロペロ。」
こんな感じかなあ・・・・。
f0113639_1659234.jpg

最近 新しい物好きな釧路ではちょっとブーム?
釧路町別保の地産地消センターのロ・バザールではプレミアム生クリームソフト
「クレミア」が道東管内ではここだけで食べることができます。
プレミアムというのにはめっぽう弱い私、いただいてきました。
f0113639_16592012.jpg

おぉー! なんとも高級感のあるお姿。 ぐるぐる巻いてないぞ!
生クリーム25% 乳脂肪分12,5% コーンじゃなくてラングドシャ。
生クリームと牛乳はすべて北海道産を使用しているようです。(納得)
なめらか とろーり これはやっぱりプレミアムなお味とお値段です(500円)。
濃厚なわりに甘さは控えめで後味はすっきりかな?
普通のソフトクリームとくらべるとザラザラ感がまったくありません。
ちょっと融けやすいので子供さんは要注意ですね。
これはやっぱり重役さんにも食べていただきましょう。
f0113639_16594162.jpg

釧路・根室管内では新鮮な自家牧場や地域の牛乳を使用したソフトクリームも多くあり
釧路総合振興局ではソフトクリームマップも用意されています。
f0113639_1753748.jpg

阿寒インターチェンジも開通してより近くなった道東で、このゴールデンウィークに
ドライブを予定され、あれもこれも食べたいものがいっぱいあると思いますが
ドライブ中の一息に地元産牛乳のソフトクリームも仲間にいれてみるのはどうでしょう。
                                      <moyan>

ソフトクリームもお店で微妙に違いがあって
ミルクが前面に出ているものや
なめらかさを追求したものやバニラだけじゃないぞ!と
けっこう奥が深いですよ。

     「ここ」のランキング 必死にしがみついてます。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-17 18:44 | おいしいもの情報 | Comments(2)  

コンちゃん早くも営業再開してた 4月12日

f0113639_17492342.jpg

ホップ・ステップ・ジャンプと春らしくなればいいのに・・・昨日は雪が降りました。
そんなニュースが春爛漫の本州に届いたのかゴールデンウィークの頃のタイヤは
スタッドレスはいてますか?という問い合わせもありましたが・・・・・
安心してください! はいてますから。

レンタカーは毎年ゴールデンウィーク終了までスタッドレスタイヤは履いています。
f0113639_17494678.jpg

今の釧路はというとサクラの「サ」の字もなく、冬から春への切り替え時期です。
観光業者さんの一部もこの時期は冬の間休業していてゴールデンウィークから始動
するところもありますが・・・・なんと!
観光ギツネはすでに営業を始めていました。
f0113639_17503531.jpg

気持ちよくドライブをしていると前方に・・・なんだ!(当然ブレーキをかけて徐行します)
おっ! 動いたぞ・・・・キツネか?
キツネは道路に寝そべり(彼らも命がけ)
クルマの音を聞くと起き上がり目立つようにクルマのそばによってきます。
クルマが止まってくれると彼らにしてみれば命がけのアプローチ大成功なのであります。
そこで物欲しそうな目で訴えます。
「おーなんだ このキツネ腹へってんじゃねーの?」とゴソゴソと食べかけのポテトチップや
おみやげにしようと思った北海道名物いももちなどあげたりするとキツネの思うままです。
人間をだますなんてどうってことないわ・・・・・と 高笑いが聞こえそうです。
f0113639_17505898.jpg

しかし・・・こんなことやっているキツネはろくなもんじゃありません。
(なんだか人間にも当てはまりそう)
皮膚病などにかかりやすくて長生きしないのです・・・・
なのでエサは絶対に与えないでください。
f0113639_17512450.jpg

弟子屈町から摩周湖へ向かう道でも命がけのアプローチ作戦やってましたね。
その作戦にひっかかったふりしてクルマを止め、コンコンと説教したのは言うまでも
ありません。
                             <moyan>

動物ネタが続きましたね
そろそろグルメネタも織りまぜますね。
スイーツというリクエストはあるんですが
おじさん一人じゃオサレなお店行けないし・・・
副編集長ともよく相談してみます。
     「ここ」にもグルメがいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-12 19:45 | えとせとら | Comments(0)  

ここは君のいる場所じゃないよ 4月8日

f0113639_15492985.jpg

うっすら肌寒い今日は公立高校の入学式が行われ、小中高すべての入学式が終了
しました。ついこの前まで甘えん坊のわが子も、いつのまにか成長したなあと思われた
のではないでしょうか。
釧路のシンボルタンチョウもこの時期は「子別れ」も終わり、突き放された幼鳥たちは
のら鶴と化しているはず・・・・・なんですが!
f0113639_15495056.jpg

ここは釧路市丹頂鶴自然公園。
昨年生まれたドウサン・エムコの子も子別れの儀式を終えたはずなのに
甘えっ子なのか未だに丹頂鶴自然公園にいます。
f0113639_1550365.jpg

こんな感じで・・・ケージの外、お客さんが歩くところです。
人がそーっと近くに寄っても逃げないのです。
「こらこら! いつまでもこんなところに居たらだめだ!」と
話しかけると・・
「ほっといてや! ぐるるるるるる・・・・」とちょっとは怒っているようです。
f0113639_15514954.jpg

園内を歩き回って他のカップルにこっちに来るな!と怒られているようにも見える。
(公園内のツルちゃん達、ケージひとつひとつが自分のテリトリーなのです・・・変だね)
f0113639_15522297.jpg

自立をうながすために公園でも、この困ったちゃんにはエサを与えていません。
なので・・・ハラペコのようです。
なんとか公園内でエサを探しています。
f0113639_15542548.jpg

自分の親はわかっているので、今まで育ってきたケージの前ではお母さんに
甘えるそぶりをみせますが、親(たぶんエムコ)もそこんとこは厳しく寄せ付けません。
f0113639_15551463.jpg

そんなハラペコの困ったちゃんが見つけたのがエサを運ぶ白い軽トラ。
生まれたときからこのクルマが来るとエサにありつけるのを覚えているようです。
本能的にそこへ歩き始める困ったちゃん。
f0113639_15555217.jpg

「あの~ 私(僕)にもそのエサくださいな」と飼育員さんに近寄る。
人がケージの中に居てツルが外の通路を歩いている変な画ですね。
f0113639_1556173.jpg

「あの~だから お腹がペコペコなんですってば!」と じっと見つめる困ったちゃん。
その後じわじわと近付いていきますが絶対もらえないよ!

この時はお客さんもいなくて通路を行ったり来たりしてました。
オフシーズンとは言えお客さんも来ると、人とツルがいっしょに園内を歩くのも
ありそうで・・・・困りましたね。
あのツルハシで突っつかれたら痛いに決まってるじゃありませんか。

 へぇ~こんな事もあるんだと人気が出るのもいいけど、
自然本来の姿からすると人慣れも将来的に不幸な結果を招く恐れもあって
微妙なところです。
                                    <moyan>

ゴールデンウィークの予約もけっこう入ってきました。
人気の知床横断道路の除雪もはじまりました。
今年は雪が少なかったので予定通りのようです。
冬のあいだ貯め込んだ私の腹回りはなかなか予定通り
行かないものですでに挫折しそうな状況です。
    おぉ~!「ここ」は調子がいいぞ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-08 18:28 | えとせとら | Comments(0)  

転勤族のための釧路講座「道」 4月4日

f0113639_15141592.jpg

気温は8度ほどあって真冬のことを思うと暖かいはずなんですが、ジメっとした空気と
冷たい風のおかげで体感温度はとっても寒く感じられます。
これも釧路の春なんですよね・・・。
この春、サクラが満開の地から釧路へ来られた方も今頃はどんな印象でしょうか?
お世辞にもいいとは言えないと思いますが。
今日は「族」シリーズの3回目、職場へ通う道や休日のドライブや散歩道を検証します。

釧路の街は海に面しているので、その海岸線に沿うような形で街がひろがったため
変形の交差点が多いのです。おまけに川や鉄道で分断、丘陵地区もあって余計複雑に
なっています。慣れるまではちょっと苦労するかな?
変形交差点の代表がこのロータリー6本の道を信号なしで交差させる画期的な
交差点なんです。今でこそ走行線がくっきりしてますが、その昔はなんとなく
このあたりを走ればいいかなぐらいの感じでした。また左側から来るクルマが優先される
ので(・・と 言うかクルマの数が多いほど優先?) ロータリーの外に出るには
クルマの切れ目をねらってエイっ!と発進させるのですけど、当時はAT車などなく
今だ! プスン・・・とエンストする人も多く後続のクルマもズッコケます。
エンストした当事者はそりゃもう大変で、次のチャンスはありえないほどエンジンを
回して・・・・トロトロと抜けて行くのでありました。
今は楽になりましたね。
f0113639_15143784.jpg

釧路市街地には釧路川と新釧路川の2本の大きな川があり道路は橋でつながるため
朝夕の出退勤時間には橋周辺は混雑します。
ここ釧路川に架かる旭橋も2車線道路が交差点付近で右左折専用レーンがあって
最後は3車線になるものだから、朝の出勤時間にはずっと手前の2車線のところから
クルマが3台並ぶというローカルルール?があって普段このあたりを通らない人は
どうしたらいいの?みたいなことになっています。
朝はこんなローカルルールがありますが、お昼ころはそんなこともなく朝ルール通り
に車線をまたいで走行していると・・・なんだ?この人?? と白い目で見られます。
f0113639_15145668.jpg

どうみても2車線ぶんありそうな道路なのに車線のない1車線道路もあります。
なのにちゃんとクルマが2台並んで走っていたりするので困ると思います。
ハッキリ車線を引いてくれるとスッキリなんだけど・・・冬になると1車線ぶんの除雪
された雪山ができて納得するかもしれません・・・・雪山用の余白みたいです。
f0113639_15151233.jpg

軽自動車ならスッポリ入りそうな路側帯。
f0113639_1515342.jpg

初釧路(初の北海道)の人が一番気になるアイスバーン。
そりゃ今から戦々恐々でしょうね。これは慣れるしかないかな?
まずは歩いてすべり具合を体で覚えます。歩くときは足の裏をべったりつけて
接地面を多くしましょう。跳ねるようなことをすると転びますよ!
歩幅を少なくペンギン歩きです。これで歩くのはだいたいクリアします。
クルマはどうかというと基本的に4つ足なのでめったなことでは転びません。
ツルツルテカテカの道路では、すべらないで走行しようとしても無理なことも多い。
ならば、ある程度はすべるのを頭に入れながら、たぶんこのくらいすべるだろうと
予測しながら運転します。この時に自分の足で覚えたすべる感覚がものをいいます。
最近のスタッドレスタイヤも性能が良くなり、これでもずいぶんと楽になったものです。
f0113639_15172913.jpg

ちょっと郊外をドライブすると道路わきの矢印がいっぱいあります。
レンタカーのお客さんも「あれ 何ですか?」と聞かれますが
道路端を示している矢印です。吹雪になったりすると道路は真っ白でセンターラインも
わからず、おまけにどこからどこまでが道路なのかわからなくなる事もあるんです。
f0113639_1519362.jpg

これから暖かくなってくると動物も活発に動き出しますね。
「シカ注意」まさにその通りで、このペイントがある地点は過去にシカとの衝突事故
があった場所もしくはけもの道になっている場所で春と秋は特に注意しましょう。
f0113639_15193335.jpg

6月くらいになるとこんな光景も・・・。
春に生まれたタンチョウの成長は早いのですが、まだこの時期は飛べないので
特別天然記念物のお通りだい!とばかりに堂々と渡っています。
これだけ堂々とされると止まるしかありません。
f0113639_15195539.jpg

慣れない土地ではまずは慎重に運転してください!
クルマがないという方には・・・・・・そうです あれです!
トヨタレンタカーがあるじゃあ~りませんか!  これが言いたかった。

なに! 免許がない?

そういう方はゴルフ場のフェアウェイもいいけどね
湿原の遊歩道なんかどうですか?
6月から7月くらいのピカピカに晴れた日は花もいっぱい咲いて、小鳥のさえずりも
心地よく、吹き抜ける風も気持ちいいですよ。
                                  <moyan>

このシリーズ発展しそうもないので
無理やり終わらせてしまいました。
また、新しい企画考えてみますね・・・
「それ 本業でやんなさいよ」 ← 身内のツッコミ必至だよね。

    いつも「ぽち」ありがとうございます。       
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-04-04 17:45 | えとせとら | Comments(0)