<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

あ~夢と希望の春休み 3月31日

f0113639_161035.jpg

きょうは会社の大晦日、バタバタしていた人も多かったんじゃないですか?
4月1日付けの移動もあってお疲れ様でした。
空の玄関口 釧路空港も到着便には新しく釧路に赴任する人・・よろしくお願いします。
そして釧路を離れる人・・・・大変お世話になりました。
進学で本州の学校へ行く学生さんもいますよね、初めての一人暮らしかな?
期待と不安が入り混じっていることと思います・・・何処へ行っても釧路より暑いからね。
f0113639_1612438.jpg

4月からは新学期も始まります。新しい制服で中学・高校へ進学する学生さんも
今まで通りコツコツと毎日の予習・復習をコツコツと継続は力なりと励む人もいれば・・
心機一転・一発逆転を狙ってる人もいるのでしょうか?
f0113639_162692.jpg

私事ですが・・・もちろん!後者のほうでした。
中学校へ進学するときに親にねだって参考書を買ってもらったんです。
もうそれだけで頭が良くなった気がする。
算数が数学に、そして英語が加わりました!
春休みにパラパラと参考書をめくります・・・英語はABCから始まり。
大文字・小文字そしてそれぞれの筆記体、この筆記体がかっこいい!・・・と 思った。
何々、ラジオでは基礎英語というのがあるらしい・・・
さっそく本屋さんへ行ってテキストを買ってきます・・・これでばっちりです!
まだ春休みなのに真新しいちょっと大きめの詰襟学生服を着てみたりする。
胸のポケットには万年筆が刺さっていてキンキラキンに光っています。
その万年筆でスラスラとABCなんぞ筆記体で書いてみたりして・・おぉーいんぐりっしゅ!
いやがうえにも雰囲気だけは盛り上がっていました・・・・・が!
f0113639_1622562.jpg

学校が始まると、意気込みも長くは続かないもので・・・・
NHKの基礎英語の時間にはベストテン北海道を聞いているし、
おまけに「小沢栄一的こころだー」なんかもついでに聞いちゃって奈落へとまっしぐらなのです。
いつのまにか心機一転はどこへやら、棚からぼたもち、果報は寝て待てが心情、 あ~あ。
f0113639_1624810.jpg

このころ、もっと勉強してたらなあ~ と毎年この時期になると思い出すのです。
良い子のみなさん! こんなおじさんみたくなったら後悔しますからね
しっかり強い意志をもって勉強してくださいね。

おまけ・・・・
レンタカー屋さんも近頃は外国のお客様が多くなって、へたくそな英語を話す機会が
ありますが・・・これがなんと単語をポツポツつなげると割と通じるのです。
もともと活舌が悪いのが幸い?英語的にはなんだか通じるようで不思議なものです。
                                        <moyan>

明日から新年度がはじまります。
フレッシュな新人さんも入社しますね(当社の採用はありませんでした)
ちょっと古くなった人もリフレッシュして心機一転・一発逆転狙いましょうか。
このブログはなにも変わらないけどね・・・。
     「ここ」はあいかわらず激戦中
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-31 18:00 | えとせとら | Comments(0)  

「転勤族」のための釧路講座 生活編



f0113639_1343966.jpg

今日は北海道にとって特別な日、北海道新幹線の開業です!
朝からテレビは出発の様子を伝える特別番組、新聞も特別紙面と広告で分厚くて
びっくりしました。札幌延伸はまだまだ先の話ですが新時代を迎えましたね。

さて、この頃の釧路 3日連続で午後からバサバサと湿り雪が降り出して翌朝は
木々にはりついた雪が見事な景色を作っています。
そんな新雪のなかで見つけたキタキツネ。(アイラインもバッチリ入った美人です)
必死に獲物を探していたのかな?厳しい冬を乗り越え新たな春を迎えるキタキツネです。
f0113639_13433626.jpg

新たな春といえば「族」(転勤族)の皆さんも新任地で新しい生活が始まりますね。
この春から釧路で生活される方々への釧路講座、今回は生活編です。

まずは概略から
釧路は北海道の東に位置することから「道東」というブロックに属し道東の拠点と
釧路市民は自覚してますが・・・・
「いやいや ちょっと待て それはわが街でしょ!」と日本の食糧庫を自負する街に
反論されることもあります。
南側にひろがる太平洋は親潮と黒潮がぶつかり合う天然の好漁場なのです・・・が!
f0113639_1344490.jpg

漁獲量も最近は様子がおかしく不安定な要素も多いのです。
しかし、ここ数年はイワシやサバが豊漁でカモメもフィーバーします。
この時期になると風向きによっては香ばしいにおいが街中を漂うこともあります。
f0113639_13451758.jpg

気候は冷涼で真夏でも25度くらい、30度を越えるのは年に1度あるかないか・・。
冬の最低気温はマイナス15度くらいで日中は0度近辺です。
暑がりの人にはぴったりですが、室内の気温は高断熱と暖房で常夏の暑さのところも
あってダウンします・・・・これは釧路に限らず北海道全土の現象。
釧路の夏がすずしいのは冷たい海流(親潮)と霧によるものも多いのです。
f0113639_13472910.jpg

「霧の街ってロマンチックでいいわ!」とか「演歌が似合う街だね!」と観光客には
涼しい夜風にあたって好意的なお言葉をいただきますが、住んでみると洗濯物が
乾かないとか髪の毛がすぐバクハツするとか不評です。
6月からお盆くらいが霧の最盛期ですが、時々スカーっと晴れる日があってベランダには
一斉に洗濯物が干されます。
f0113639_13465388.jpg

夏は短く・・・いつが夏だったんだろう?という年も時々。
そのため夏を感じたときは市民あげての大フィーバーで踊りだすのです・・・ウソですよ
夏は短いけれど秋は長い? 9月は霧のかかる日も少なく気温もちょうどよい23度くらい、
空気も乾いて気持ちのいい日が多くなります。
秋から冬は晴れの日が続き初雪は11月後半で北海道でもっとも雪の少ない地域なのです
でも最近は爆弾低気圧に見舞われいきなりドカっと来ることが多いのです。
雪は少ないけれど、一度降るとなかなかとけないので転ばないように注意しましょう。
クルマは四足でめったに転ばないけど、歩くときは雪国独特の歩き方を早く身に付ける
ことは重要です。
クルマの走り方は長くなるのでまた今度です。
f0113639_13443679.jpg

新しい職場や仕事にも慣れたら趣味の世界をひろげましょう!
「釣りバカ日誌」の浜ちゃんだったら大喜びしそうな赴任地 釧路。(実際ロケやりました)
海も川も湖も釣人には天国です。
わざわざ飛行機代かけて魚釣りに来る人も大勢いるんですよ!
こんなチャンスを逃す手はありません。
移動にはバイクでもいけるけどレンタカーが便利・・・そこんとこヨロシク!
写真好きにはここでしか撮れない貴重なものがいっぱい!
そのあたりはこのブログでいっぱい紹介してますね。
ゴルフ場も近くにいっぱいあるし・・・・これはバイクでは無理?
温泉もいっぱいあって、温泉めぐりもできますよ!

次回の釧路講座はクルマ編です。(たぶん)
だんだんというか無理やり本業に持って行きます。
                          <moyan>

サクラの開花やプロ野球も開幕して「春」のたよりが
聞かれますが北海道はまだまだ「冬」から抜け出せません。
それでも北海道なりの春・・・・たとえば
道路わきの雪山がとけて・・・・こんなに広かったんだなんてね
    「ここ」は変わらず激戦中。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-26 17:59 | えとせとら | Comments(2)  

阿寒IC&外環状 開通一週間 3月20日

f0113639_14232798.jpg

この時期恒例の彼岸荒れもなく、おだやかに、そして着々と春を迎えようとしている
釧路です。
今日のお墓参りも風はちょっと冷たかったけど晴れてよかったですね。
昨年の大雪の後とは違ってすんなりお墓までたどりつけたのではないでしょうか。
「道」と言えば先週、道東自動車道が阿寒ICまで延伸、そして釧路外環状線が
開通して1週間が経ちました。
今日はその新しい道路についてレポートです。
f0113639_1424090.jpg

まずは釧路外環状線の感想です。
私の家は武佐にあるので釧路空港までは釧路東ICから乗って釧路新道を通り
国道240号で通勤しています。
釧路東ICは国道391号に入り口があります。
このルート、途中にコンビニとかがないので、お弁当とかおやつは事前に調達するのと
ひょっとして信号2箇所が全部青ならノンストップで行けるので途中で鼻をかみたくても
ハンドルから手を離せない状況もありえます。(なかなか事前にとはいかない・・・)
速度制限は70㎞、追い越し車線がないので流れのままになってしまいます。
信号が無い分、前に進んでいるのならゆっくり行きましょう。
まわりの景色も湿原道路より湿原らしい!
途中、釧路中央ICから合流する車がありますが本線が1車線なので合流時は
注意が必要です。
f0113639_14251451.jpg

釧路西ICで自動車専用道路は終わります。
開通初日と翌日はこの交差点で大渋滞したとか、今日もお墓参りの車で混んだのかな?
数日前には自転車と人が入ってしまい一時閉鎖になったようで道路の左わきに
人・自転車進入禁止の看板が追加して置いてました。
f0113639_14254157.jpg

釧路新道(以前からあります)には全国でもここだけという珍しい標識が・・・・
鳥(ツル?)注意です。
f0113639_1426067.jpg

こういうことですね。 
目の前をバサバサと横切るかも・・・。
f0113639_1426192.jpg

そして、エゾシカ注意。
釧路外環状線から湿原側はアニマルワールドなのです。
釧路新道は一般道路で最高速度は60kmですからね。
それでも信号が無いぶん釧路を東西に抜けるのには格段に便利になりました。
f0113639_1427581.jpg

次は阿寒ICから白糠IC、そしてその逆ルートの感想。
国道240号の入り口から高速道路に入ると、すぐトンネルそして抜けるとまたトンネル
であっと言う間に庶路ICの出口に到達。
景色を楽しむ間もなくまたトンネルで、これまたあっという間に白糠ICに到着しました。
いったん高速を降りて再び白糠ICから阿寒ICへ。
やっぱりトンネルの連続(あたりまえですネ)
f0113639_14272574.jpg

けっきょくトンネルしか印象にないのです。でも冬の雪のことを考えるとこの山間の道路
トンネルで覆われているほうが安全かもしれません・・・・ただ!
f0113639_14274999.jpg

最後の阿寒ICの出口(国道240との交点)なんですが・・・
新聞でも指摘されてましたが信号機のないT字路で「T」というか「イ」のようになっていて
右折時は左側からの車がななめ後ろから来る感じで見通しが悪いのです。
カーブミラーがありますが、それすらどこにあるのか探しました。

出口から左折するときは道幅が狭いうえに鋭角になっているため大型車は腕の見せ所?
観光バスや大型トレーラーは苦労しそうで改良の余地がありそうです。
しばらくは安全をよく確認して走行したほうがよさそうですよ。
f0113639_14281771.jpg

毎年、春秋のお彼岸のころは世界3大夕日が幣舞橋のブロンズ像とからんで
絶好のシャッターチャンスが訪れカメラマンがつめかけています。
(今日はカラフルな写真がなかったのであえてハデハデな写真のせました)
釧路から道央圏も近くなりましたが、札幌から釧路も近くなりました。
道東にしかないもの他にもいっぱいですよ!
                            <moyan>

昨年の白糠IC開通にくらべて阿寒IC開通は
どうも盛り上がりに欠けているように思うのですけど・・息切れ?
(私、昨年は白糠IC開通記念スタンプラリーで管内チーズセット当たりました!)
阿寒ICを取り上げてみたけど、さっぱり盛り上がらない記事でしたね。

    「ここ」は激戦中で盛り上がってます。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-20 18:02 | 道路情報 | Comments(0)  

フクロウの願い 3月16日

f0113639_18545142.jpg

道路わきの雪の山も日いちにちと低くなり春にまた一歩近くなっている釧路です。
雪の山がなくなると、その下からは・・・・ゴミやらクルマの部品とか出てくる季節です。
タンチョウのカメラマンもすっかり少なくなってきましたが、このところ人気なのが
エゾフクロウです。
タンチョウやオオワシ・オジロワシといっしょにテレビでも最近は出演していることも
あって
「フクロウを見たいんだけど」と聞かれることも時々あるのです・・・・・が!
タンチョウみたいなわけにはいかないのです。
f0113639_1855848.jpg

これだけ人気があれば観光資源として扱いたいところなんですけど、彼らはバリバリの
野性で数も非常に少なく、ひっそり山の中で休んでいるところを
「ごめんね すぐ帰るからね」と小さな声でお願いして、ようやくカメラに収めるのです。
そういう非常にデリケートなフクロウなので、大勢の人がいっぺんに行ったり
ゆっくり休んでいるところで大声など出しては決していけません!
人間で言うなら彼らは夜勤なんですよね。(昼にこんなにしっかり寝る鳥って・・・・)
夜勤明けで家で寝ていたところをちり紙交換のトラックが家の前を通り過ぎたり
ピンポーン! 回覧板ですよー。なんて来られたらたまったものではないのです。
f0113639_18553478.jpg

そんな私も休みの日なんかは湿原パトロールで「どこかにいないかな~。」と
目をこらして探すのです。
そんなある日見つけたときの様子がこの写真。
細くなって「見逃して~。」みたいなかんじ。
f0113639_18555925.jpg

でも、「何もしないなこのおじさん。」とわかると
緊張もとけて丸くなりました。
f0113639_18562277.jpg

フクロウをファインダー越しに見ていると、こちらまでほんわかしてしまう優しさが
伝わってきます。
みんなに「福」をもたらす貴重な鳥なので大事に見守りましょう。
f0113639_18565853.jpg

フクロウに限らず野生動物を見るときはちゃんとルールを守って接しましょうね。
見てないようで彼らはしっかり見ていますからね。
                                <moyan>

もう雪は降らないのでしょうか?
いや まだまだ油断禁物です 彼岸荒れとかあるしね。
  ここも激戦中 油断するとすぐコケる。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-16 20:01 | えとせとら | Comments(0)  

転勤族のための釧路講座「食」 3月14日

f0113639_15424429.jpg

12日に開通した阿寒ICと釧路外環状線、土曜日曜はもの珍しさもあって
釧路西ICでは大渋滞だったとか・・・・あの信号がなければスムーズなんだけどなぁ。
道路情報はまた今度、実際に走ってみてからレポートします。

観光客の姿もパラパラとなったこの頃ですが仕事でもないし観光でもないお客さんが
来られてこの春、釧路に転勤されるので下見に来られたそうです。
「族」・・・転勤族が全国を行き来する季節なんですね。
今日はそんな
「釧路って どんなところ?」
「えっ なにがあるの??」
「魚がおいしいって 聞いたことがあるような???」
そんな疑問にお答えする記事です。
f0113639_15433054.jpg

釧路講座いろいろありますが、まずは「食」でしょ!
目の前にひろがる太平洋、道東沖は親潮と黒潮が交じり合う好漁場なのであります。
f0113639_15434762.jpg

「毛がに」に「海鮮丼」に「ウニいくら丼」どれも美味しいに決まってるじゃないですか!
でも、これは観光用というか・・・・・
こんなの毎日釧路人が食べているわけではないのです。早死にしますよ、だいいちお金が・・

f0113639_15443019.jpg

というわけで気軽に楽しむご当地グルメの紹介です。
まずは全国何処へ行ってもあるご当地ラーメン イエーイ。
釧路ラーメンは鰹だしと野菜、トリガラなどで採ったスープに細ちぢれ麺のあっさり味が
特徴です。最近では個性のあるお店も増えているのでこってり系がお好みの方にも
満足いただけるお店も多くなりました。
f0113639_1544585.jpg

釧路は蕎麦屋さんの多い地域で「そばの街 くしろ」ののぼりも見ることでしょう。
多くは緑色のそばで最初はびっくりすると思います。
新そばをイメージしてクロレラで着色されていますが味や風味には何も影響しません。
鰹だしの利いたそば汁と更科そばはのど越しも良く釧路人は大好きなのであります。
そば屋さんも最近は手打ちそばの風味豊な蕎麦をだしているところも増えてきました。
そして、おいしいお酒でそば前を楽しめるそば屋さんも多くなりました。
f0113639_1546187.jpg

そして釧路のソウルフード 泉屋さんの「スパカツ」。
アツアツの鉄皿にもられた極太スパゲッティーにトンカツを乗せ、ちょっと甘めの
ミートソースが覆いかぶさります。
あつあつの鉄皿に触れたミートソースはマグマのごとくグツグツと煮えたぎり油を
飛ばすので、テーブルに運ばれ落ち着くまでは紙ナプキンを防波堤のごとく拡げて
ブロックをしないとオレンジ色のシミをいっぱい作ってしまうので要注意なのです。
f0113639_15462450.jpg

いつも「スパカツ」じゃなんなので・・・ミラノ風(手前)とかピカタ(奥のほう)といった
なんですか それ?というメニューもあって探究心をくすぐられるのであります。
f0113639_1547342.jpg

赴任してしばらくは歓迎会とかいろいろあると思いますが、居酒屋さんでは「ザンギ」
なるものがあって、ようするに鳥のからあげなんですが下味がついていて、
ごはんのおかずにも、ビールのアテにもぴったりなのです。
f0113639_15472898.jpg

釧路のししゃも・・・・本物ですよ!
今まで食べてきたししゃも焼きはなんだったんだろう?と思うにちがいありません。
f0113639_15475636.jpg

釧路近郊の町 厚岸や釧路町ではカキの養殖もさかんでプリプリのカキがあります。
そのほかにホタテやホッキ、ツブなどは刺身で超美味な貝類なのです。
f0113639_1548883.jpg

そして魚は身も厚いホッケもプルンプルン身がはがれて脂がのっていて美味しいですよ。
f0113639_1844277.jpg

なれない土地で新しい職場で、そして夜は肩のはった歓迎会のあとはこんなお店で
息抜きも必要?
どこも7人も入れば満席のようなお店では、初めてだってみんな飲み友達になります。
まして「釧路は初めてなんです。」なんて言ったら釧路人のおもてなし心が黙っていません。
釧路のブロガーさんもよく通うお店も多くて、翌日は一躍有名人になっていることもあるので
そこんとこヨロシクです。

只今トヨタレンタリース釧路では飲酒運転撲滅運動中です。
お酒もいいけどほどほどにお願いします。
そして「飲んだら乗るな 乗るなら飲むな」でお願いします。
                                      <moyan>

あ~やっぱり長かったですね(2回に分ければよかった?)
今回は「食」編ですが、この次は観光編とか生活編とかも思案中です。
こんなので何か役にたつのでしょうか?
     ここはお役に立つ情報もいっぱい。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-14 19:27 | えとせとら | Comments(2)  

ツルに恩返しせにゃならんね 3月10日

f0113639_1785998.jpg

時おり冷たい風が吹くものの日差しは柔らかくすっかり春らしくなってきました。
返ってくるレンタカーも泥だらけで職業柄こんなことでも春を感じてしまう毎日です。
春になると給餌場に集まっていたタンチョウもそろそろ湿原に帰っていく頃。
釧路空港下のつがいも道路わきで牛のエサを横取りしているのを見かけました。
なかなか要領のいいツルちゃん夫婦です。
f0113639_1794598.jpg

今シーズンは異変があって、多いときには200羽あまりが集結する給餌場に
ツルちゃんたちが集まらないという変な年でした。
原因は昨年秋の台風で収穫まぎわのデントコーン(牛の飼料)が風で倒れてしまい
収穫できずにそのままにしてました。雪でも降れば埋もれてしまうのですけど、その
雪が少なかったためにツルちゃんたちはしめしめと畑で倒れたデントコーン食べ放題
という事になりました。
ちょうど給餌場のほうでもエサの量を少なく、なおかつ分散させてタンチョウが1箇所に
集まり過ぎないように方策を立て・・・これはこれでうまくいったのかな?
ただ困ったのはカメラマン。特に鶴居の菊池牧場に代表される夕鶴撮影が・・・・。
いつもなら空がオレンジ色に染まるころ、バサバサと時にはV字編隊を組んで飛んでくる
ツルちゃんたちが待てど暮らせど来ないのです。
ツルちゃんたち付近の畑からねぐらに帰るので飛行コースがバラバラで予測不能に
陥った人も多かったんじゃないですか?
f0113639_1711384.jpg

そんなこともありましたが、釧路の冬の観光には欠かせない存在です。
野性動物でありながら、ほぼ100%見ることができるのは驚異的なことです。
しかもここでしか見ることができない! ツルちゃんたちに感謝ですね。
f0113639_17121254.jpg

阿寒国際ツルセンターも毎日大盛況でした。
大勢のカメラマンに囲まれ静か~にエサをついばんでいるとカメラマンも退屈ですが
そのへんを心得た気の利いたツルもいて。
なにやら怒りまくってケンカをしかける→応戦する→他のツルも挑発される→大ゲンカ
ということがあってどこにピントを合わせりゃいいの?・・ということもしばしば。
f0113639_17103430.jpg

普段の優雅な姿からは想像もつかない、けっこう気性の荒い鳥のようです。
春先は湿原で自分でテリトリーをつくり他を寄せ付けません。
私も一度、湿原内で魚釣りをしていて・・・・・なわばり内だったのでしょうね
「カッ カッ カッ!」とじわじわツルちゃんに追いつめられたことがあります。
あのくちばしで突っつかれたら、そりゃ痛いでしょうツルハシと言うくらいですから。
                                     <moyan>

前回「5位にしがみついています」って書いたら
なんと!一瞬 1位のときがありました! すぐズッコケましたけど
   またよろしくです!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-10 19:14 | えとせとら | Comments(0)  

開通まであと1週間 3月5日

f0113639_172558100.jpg

日が長くなってきましたね。世界3大夕日の街釧路、夕焼け撮影には欠かせない
幣舞橋ともいい具合にからんできましたよ!
これは昨日の画です。厚い雲の下からのぞいた太陽は朱色に染めて穏やかな水面が!
いきなり足元からバタバタバタといったら水鳥が飛び立っていきました。
これはこれで水面に模様がついてナイスでした。
さて、あと1週間といえば・・・・・
f0113639_17231291.jpg

3月12日 道東自動車道阿寒インターチェンジと庶路インターチェンジが開通します。
阿寒インターチェンジは釧路市内からは約40分、釧路空港から約10分で利便性が
向上します。
同時に釧路外環状線の釧路西IC・釧路中央IC・釧路東ICが開通します。
釧路中央ICはハーフICというもので、出入口が2ヶ所。
柳橋通り(公立大前)から美原を通り、運動公園の釧路中央ICから
阿寒方面に行けるけど、その反対側(別保側)には行けません。
共栄橋通り(びっくりドンキーの通り)から美原を通り、運動公園の釧路中央ICから
別保側には行けるけど、阿寒方面には行けません。
釧路市内から阿寒方面に行くには公立大前の通りの方から乗り、阿寒方面から
釧路市内に下りるときは共栄橋通り側に降ります。
地元の人も??なんで、釧路以外の人はちんぷんかんぷんでしたね。
道東自動車道と釧路外環状線はつながってないので途中は国道240号を通ります。
スピードの取り締まりは100%すると思われますので安全運転でお願いしますね。
f0113639_17241116.jpg

阿寒ICを抜けると釧路動物園はすぐそこです。
女の子だった「ツヨシ」も横浜に嫁入りして、ちょっと寂しくなった「ミルク」ですが・・・
f0113639_17243788.jpg

北海道新幹線という手ごわい存在があり、函館が脚光をあびていますが
只今、ゴールデンウィークをにらんで新芸の開発中?
f0113639_1725785.jpg

ミルク・・・どうしたいの それを・・・・?
f0113639_17252694.jpg

立ち上がって えいっ!
「君だけ~に~♪」 古すぎだろー 
ミルクもしっかりカメラ目線で皆様のお越しをお待ちしています。
                                  <moyan>

お知らせだけじゃ つまんないので
ミルクに登場してもらいました。

 しっかり5位にしがみついております。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-05 18:47 | 道路情報 | Comments(0)  

「冬の観光」終盤戦? 3月2日

f0113639_17471584.jpg

弥生3月 春と言いたいところですが北海道はまだまだです。
昨日おとといと北海道は猛烈な冬の嵐が通り過ぎました。幸いにして釧路は20センチ
程度の雪だけで終わりましたがまだまだ油断のできない季節なのです。
冬の観光も終盤を迎えようとしてますが、タンチョウ関係はこのところの寒の戻りと
この雪でもうしばらくいいシーズンが続きそうな気配です。
明日の朝もマイナス17度くらいで音羽橋もキラキラしてそうです。
f0113639_17473417.jpg

最近は日の出も早くなって今朝は5時56分。まだ暗いうちからスタンバイしている
国際色豊な音羽橋では10時ごろまでカメラを構えて飛び立つ姿をとらえています。
早朝はマイナス20度近くで10時くらいにはマイナス3度、実に17度も気温が
上がると・・・
「あったかいね~。」なんて会話が聞こえます。
タンチョウシーズンまだまだいけますよ!
f0113639_17475679.jpg

さて、本当に終わってしまったのが「SL冬の湿原号」。
今シーズンは期間が短かったのであっという間で、今年こそ乗ってみようと
思っていたのですがかないませんでした。
SLが走って今年が16年目ですが、1度だけ乗ったことがあります。
でもね、その当時は「釧路からのご当地情報」まだ始まってなかったんです。
乗っていれば・・・車内の様子とか車掌さんのアナウンスとか車窓からの景色とか
いろんな国の言葉とか、なんでそんなに大きな声で会話しなきゃいけないの!とか
いろいろレポートもあったのですけど・・・・来年に期待しましょう!
f0113639_17481992.jpg

今年のラストランも運転士さんが手を振ってくれました・・・・サンキュー。
来年また会いましょう・・・って ことかな?
f0113639_17485042.jpg

振り返るとギャラリーのみなさんもバイバイでほほえましい。
気が付くと地方ナンバーのクルマで来られた人もいっぱいです。
北海道で唯一のSLだもんね。
f0113639_1750122.jpg

今月は最新鋭の新幹線が北海道を達しますが、いっぽうレトロ感満載のSLも人気
です。
ぜひとも長きにわたり存続してほしいものですね。
たまに海辺を走って根室までSL行ってほしいなあ。
                                <moyan>

最近は5位が定位置のようです。
    3月もよろぽち
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2016-03-02 20:01 | えとせとら | Comments(0)