<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

白糠インターチェンジ開通しました! 3月31日

f0113639_143141.jpg

えっ? ウソでしょ!エイプリルフールは明日だけど・・・・・。
なんと快挙!
春の選抜甲子園 北海道代表の東海大四が決勝進出しました!パチパチパチ
春の大会は北海道チームは練習量が少ないので守備からくずれるパターンでしたが
今年は堅実な守備でハデさはないけど守り勝つ野球ですね。
明日の決勝戦・・・・う~ん相手は11点も取ったんですか手ごわそうだけど
ぜひとも選抜初優勝をもぎとって紫紺の優勝旗が津軽海峡を渡って欲しいものです。

さてさて、29日は道東自動車道白糠インターチェンジが開通しました!
釧路圏にはじめて高速道路インターチェンジが開通して道央がより速く安全に結ばれ
ました。
当日は白糠IC開通式典と同時に白糠町ロードレース大会が行われ
トヨタレンタリース釧路マラソン部(時には登山部)の4名が出場したので写真は
おまかせしました。   あ~楽チン。
f0113639_1432828.jpg

まずはスタート前 天候に恵まれて絶好のマラソン日和
高速道路上を走るのは後にも先にもこれっきりではしゃいでいますね。
かぶり物はまだいいからね・・・・えっ!かぶってない? 失礼しました。
f0113639_1411260.jpg

スタート直前
左側からは通り初めのクルマといっしょに右側からスタートです。
白糠ICの開通PR大使メイカとコイタなのでタコとかイカのかぶり物で変装した
ランナーも見受けられたようです。
f0113639_14113425.jpg

さあ!スタート
このへんはまだ余裕?
まわりの景色を見ながら楽しんでます。
f0113639_14115246.jpg

浦幌ICと白糠IC間はトンネルが多く、今回のコースもすぐトンネルです。
通り初めのクルマと併走でゴホン ゴホン?
でも、トンネル内はきれいでした。
f0113639_14403774.jpg

トンネルを抜けてイエーイ!
楽しむことに意義がありそう、いい記念になりましたね。
f0113639_14363917.jpg

道東自動車道白糠ICから本別ICまでは無料区間となっております。
なお、道東自動車道で白糠ICから札幌方面に向かうとけっこうな距離があり途中に
ガソリンスタンドがないのでガソリン残量をよく確認しておきましょう。(逆もね)
また、ナビゲーションにはしばらく白糠ICは出てこないので道路案内などで確認して
ください。
来年度は阿寒ICや釧路ICが相次いで開通して道東がさらに近づきますね。

釧路動物園のミルクも立ち上がって、ぶん投げて、歩いて、飛び込んで
皆様のお越しをお待ちしています。
                                        <moyan>

今日は会社の大晦日、明日からは新年度がはじまります。
明日、新たに社会人スタートする皆さん!
元気よく、いつも笑顔でがんばりましょう!
最初の1年目なんてそれだけで充分です。
     さあここも元気よく
そして東海大四優勝の願いをこめて
      「エイっと」!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-31 18:46 | 道路情報 | Comments(2)  

また釧路に来てね! 3月27日

f0113639_16474445.jpg

3月もあっという間に終わろうとしていますね。
今週末は転勤や入学など引越しもピークを迎え、レンタカーもトラックやバンはほぼ
満車となっています。

自然界でも冬の間は給仕場にいたタンチョウも湿原に帰り新しい生活が始ります。
タンチョウは釧路湿原やその他主に北海道内の湿地などで春から秋はすごします。

下線部は重要!テストに出ます。
シベリアに帰るのではないのですよ!
f0113639_16483266.jpg

シベリアに帰るのはこれです。
白鳥もたっぷり体力を蓄えてぞくぞくと北へ旅立ちを始めています。
釧路空港は高台にあるせいか渡り鳥が上空を飛んでいるのを目にします。

野性動物も春になるとそれぞれ新しい生活がはじまるようにこの時期は人間も・・・・。
f0113639_16485270.jpg

転勤や学校卒業で釧路を離れる人も、いいところ悪いところいろいろあるけど
そこはうまく釧路PRお願いします!
f0113639_1649748.jpg

釧路から他都市に移られる方も何度も通った夜霧の幣舞橋。
霧は釧路名物で夏は涼しくて情緒があっていいなんて言ってもらえるとグーです。
涼しすぎて炉ばたの炭火で暖まり、
焼かれた魚と地酒が美味いんだわ・・というのもOKです。
f0113639_16513311.jpg

冬は寒いけどね、寒いからこそ見られるキラキラの景色がきれい。
でも家の中は深々と降る雪の中、高断熱とストーブの暖かさでほっと一息
♪ あったかいんだから~♪
f0113639_16495464.jpg

釧路空港では釧路ライフを過ごした皆様が後ろ髪を引かれながらの旅立ち・・たぶん。
この釧路の涼しさ(寒さ)にすっかり体がなじんでいると思います。
新しい赴任地の夏はまちがいなく釧路よりは暑いでしょ。
体のためにもまた釧路に来て冷たい空気をいっぱい吸い込んでください!
 時々 魚くさい時もあるけどね
f0113639_1650179.jpg

本州ではすでにサクラが咲いてますね。
釧路は5月15日あたりがサクラの開花日で実に2ヶ月ものタイムラグがあります。
そんなに待てないと釧路の玄関口 釧路空港には今年も希望の桜があって、
皆さんの願いをこめたメッセージがきれいな花を咲かせています。
最初はポツポツだったのに・・・・
ここ数日で満開になりました。
f0113639_16503246.jpg

1本目は26日に満開となって現在2本目の桜が咲いています。
2本目もこのペースだとすぐにも満開になりそうです。
f0113639_1651729.jpg

新天地はどんなところでしょうね。
新しい出会いがまた待っていますね、待っても来ないときは行きましょう!
新しい道は自分で切り開いていつも前向きでいきましょうか!
                                       <moyan>

今日は暖かかったですね!
釧路空港の温度計は15度になってました!!
でもね・・・いきなり10度近くも気温が上がって調子悪いです。
何事も「じょじょに」とか「だんだん」とかならないものでしょうか?
どうも天気に関しては最近いきなりが多いなあ。
 ここは「ポチポチ」でいいですよ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-27 19:43 | えとせとら | Comments(0)  

春の夕焼け写真集 3月22日

f0113639_1617588.jpg

3月後半の日曜日ともなるとレンタカーのお店も引越し関係でいそがしい店舗を
のぞいては静かなものです。
引越しも来週末がピークでレンタカーも新生活のお手伝いしますよ!

そんな釧路あいかわらずパッとしないお天気ですが、昨日はチラっと太陽が
覗けたので夕方は久しぶりの夕焼け撮影に出かけました。
この時期は数ある釧路の夕焼けスポットのなかで今が旬の東部漁協前、
幣舞橋とブロンズ像がいいアクセントになってくれます。
しばらく上空の雲にかくれていた太陽もすきまから顔をのぞかせてくれました。
鮮やかなオレンジ色にはならなかったけれど渋い色合いでまあまあでしたね。
f0113639_1617477.jpg

春分の日、秋分の日あたりは太陽が真西に沈むので幣舞橋とのコラボはもってこい
なのです。
河口も真西に開けているということですね。
f0113639_1618482.jpg

この夕焼けスポットは川がカーブしているので見る位置をかえるとブロンズ像に
からませることができます。
この写真と上の写真は同じ日に撮っているんですよ。
春先特有のぼわ~んとした雲がいいかんじのカーブで下のほうにからみました。
この写真はもう何回も出しているのでおなじみです・・・・・最近さぼりぎみですね。
f0113639_16183557.jpg

釧路での夕焼けは川があって、海があって、北海道3大名橋の幣舞橋があって
漁船やカモメやフィッシャーマンズワーフの建物までからませて写真撮影は
バリエーションが豊富です。
これはただ見るだけも同じかな?この春転勤で釧路を離れる方もきっと目に
焼きついていると思います。
でも、この夕焼けタイムになると・・・・・
今晩はあそこの店でホッケをを焼いてもらってビールだろ、こっちの店のザンギも
捨てがたいし・・・そうだあの店のママさんもしばらく会ってないなァ・・・
なんて頭をよぎる時間なのでしょうか?
また、機会があったら釧路に来てくださいね!
f0113639_16185877.jpg

ちょっとクルマを走らせると釧路湿原もあります。
都会の雑踏をはなれ聞こえる音は鳥のさえずりと風の音、
雄大な景色のなかに沈む夕日はまたひと味ちがうものが
ありますね。
f0113639_16192498.jpg

レンタカーのお店がある釧路空港も夕焼け色に染まります。
毎日、空を見上げているとなんとなく今日はいい夕焼けになりそうとか、なんとなく
わかってきます。
いい夕焼けの条件、春は霧やかすみのかかり具合とか黄砂もあります。
黄砂はクルマのモップがけをしているときにわかるんです。
あと、嵐のあと雨や雪、風が吹き荒れたあとに晴れたときは空気中の水蒸気やちりが
光の屈折に影響しているようでいい色になる事が多い。
それがこちら↓
f0113639_16193995.jpg

今年2月4日の夕焼けです。
今年の冬は爆弾低気圧に何度も襲われましたからね。
ありゃまあ 明日また雪マークがありますぞ。
                                    <moyan>

よく、釧路を離れた人が、また釧路の夕日を見たくなる・・と
聞いたことがあります。(いつもいると気がつかないものです)
釧路の生活もあと1週間かな?
この時期は別れや新たな出会いがあってほんと複雑です。
  ここの「ぽち」は全国どこでもできますからね。(サボっちゃだめよ!)
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-22 17:54 | Comments(0)  

時代を作ったイケ面たち(全メーカー編) 3月18日

f0113639_13233585.jpg

ポカポカ陽気が続いて道路わきの雪山もだんだん低く小さくなってきました。
でも油断すると2車線の道がいきなり1.5車線になるところもあるので
しっかり前を見てクルマの運転をしましょう。
国道38号線 釧路市宝町あたりなんとかして!

さて、前回のつづき  ※今日も長いので覚悟して見てください

<トヨタ編>のあとは<全メーカー編>です・・・とは言えやっぱり1枚目の写真は
トヨタ車で、まだ発売前でモーターショーで登場したFCVというクルマです。
超未来的なお顔であんまり愛嬌がないかな・・・・ひげクジラの顔みたい?

愛嬌たっぷりのなつかしい顔もあるのでどうぞ。
f0113639_13235750.jpg

さあ それでは・・・・。
まずはお目目パッチリの日産「サニー」。
直線的なラインのスタイルでかっこよかったです。(ボデーカラー赤が特に)
カローラとは良きライバルでした。
今日も写真がいっぱいでバンバンいきます。
f0113639_13251798.jpg

こちらは「スバル1000」。
たしかFF(前輪駆動)だと思う・・・スバルはこのあと「レオーネ」などFFや4WDや
水平対向エンジンなど先進的なクルマが多かったですね。
黄色いフォグランプは後付けだと思いますが最近は黄色フォグ見なくなったなぁ。
f0113639_13251587.jpg

凛々しいお顔はマツダ「ファミリア」。
この1965年あたりは自動車メーカー各社もバンバン新型車を出した時期のようです。
それだけファミリーカーの需要もあった頃なんでしょうね。
f0113639_13254877.jpg

スカGファンならみんな知ってるプリンススカイラインGTB。
国内の自動車レースでは国産車で唯一ポルシェと互角の戦いをしていたクルマです。
スポーツカーらしくない顔(頑固おやじ風)でバリバリやったんですね。
f0113639_13264078.jpg

むかしは今のトラックメーカーも乗用車を作ってました。
こちらは「日野ルノー」。
イタリアのルノー社のものを国内生産していたようです。
エンジンが後ろにあるRR(リアエンジン・リアドライブ)という駆動方式です。
これはフォルクスワーゲンのビートルも同じ。
フロント部分にラジエターがないのでぺろんとしていてもいいけど、味気ないので
あえてお飾りがあるみたいですね。
f0113639_1327252.jpg

これも日野自動車の「コンテッサ」・・・・ネーミングがイタリア~ノです。
ヴィッツにしてもパッソにしてもクルマの名前ってイタリア語みたいのが多いのです。
さて、こちらもRRで好きなように顔を作れるのですがヒゲのように見えるラジエター
グリル風のものが見えます。
このRR駆動は大型バスがその方式・・・さすが日野自動車です。
f0113639_13281655.jpg

今でも超カッコイイ「117クーペ」いすず自動車です。
クルマ好きの人ならみんな知ってるジウジアーロのデザイン。(サッカー選手じゃないよ)
いすず自動車はジェミニとかフローリアン・ピアッツァという乗用車も作ってましたね。
もちろんエルフもあります。(ダイナ・トヨエースとは良きライバルです)
f0113639_1328133.jpg

珍しいたて目4灯は日産「セドリック」。
ほとんどが横目なんですが・・・そういえば古いベンツもたて長ヘッドライトありますね。
1960年ではまだエンジンが大きかったみたいで、現在のクルマのように先端を下げれ
なかったみたいです。
でも、風格みたいなものを感じます。
f0113639_13284035.jpg

風格といえばプリンス「グロリア」。その後日産の高級車2枚看板の「セド・グロ」と
呼ばれる1台です。
メッキがピカピカで神社仏閣のような和風の雰囲気もただよいます。
f0113639_13313647.jpg

日本車で はずすことができない軽自動車。
スバル360から始まり各社個性的な軽自動車がでてきました。
そのなかで元祖アルトがこのスズキ「フロンテ」
目がパッチリで「小さくてもがんばるぞー!」みたいなかんじ。
f0113639_13321056.jpg

いっぽうこちらはホンダ「N360」通称エヌサン。
小さい寸法できっちり納まるようにムダを省いた超合理的な設計でこのボデーデザインは
いま見ても古さを感じません。
f0113639_13341898.jpg

このシリーズ、今日でケリをつけたいので今度は外国車。
まずは「サンダーバード」。
このあたりのアメリカ車は映画とかにもよく出てきますね。
「アメリカン・グラフティー」とかちょっと不良っぽいヤンキー若者がワイワイ言って
乗ってました。
サンダーバードと言っても1号とか2号は関係ありません。
でもグリルの中にある丸いもの・・・なんでしょうね?
ミサイル出る?
f0113639_13345860.jpg

顔がメインの特集でおどろいたのがこの顔です・・・・三つ目。
いい男とは・・・・・・  ちょっとね・・・・・。
「タッカー48」というクルマでした。
f0113639_13355195.jpg

アメリカ車は独特のキンキラキンの顔が多かった中、キマッていたのが
フォード「ムスタング」。
3代目カローラの時かなLB(リフトバック)というのがあって、このムスタングと
顔がよく似てました。(やっぱりカッコ良かったです)
f0113639_13363543.jpg

華やかなアメリカ車とは正反対のドイツ車は質実剛健をつらぬいております。
f0113639_13364182.jpg

これでもか!とばかりのキンキラキンのキャデラック・・・・近寄りがたいオーラが。
ダブルクッションのベッドのようにも見えますが・・・・・・・・・・・・。
f0113639_13371082.jpg

こんな風にも思えた。
かじられたら御利益があります。
                              <moyan>

長~いのを最後まで見ていただきありがとうございます。
      「ここ」はさっさと済ませましょう。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-18 17:11 | えとせとら | Comments(2)  

時代を作ったイケ面たち(トヨタ編) 3月16日

f0113639_16474658.jpg

ここ数日は釧路なりのポカポカ陽気で雪解けも一気に進みました。
昨日街中を車で走っているとあちこちで雪割りが行われていて、家の前の雪や氷を
じゃんじゃん道路に出して
「オイオイ!! 出しすぎじゃないの?」と思っていましたが、今朝そこを通るともう溶けて
乾いていました・・・・もう春なんですね。

釧路近郊の道路もほとんど乾燥路面でクルマも走りやすくなりました。
春のドライブは早いかもしれませんが今日はクルマの話。
好評(?)の「イケ面揃ってます」の特別編「時代を作ったイケ面たち」です。

まずはトヨタ初の乗用車「トヨダAA」。(このころはまだトヨダでした)
クラシカルな雰囲気満載ですね。昨年放映された「リーダース」ではこのクルマを
一生懸命、試行錯誤で作ってましたね。
数年前に特別生産で数台新車が作られたと聞いています。(これもその1台かな)
たて長のラジエターグリルと独立したヘッドライトがクラシックイメージです。
f0113639_16494762.jpg

戦後トヨタが生産した小型乗用車「トヨペットSA」。
いくらか現代風の横長ラジエターグリルになりましたが、基本的にエンジンが大きくて
ボンネットが高いですね。鼻の下のヒゲのようにも見えます。
今日は写真が多いのでバンバン行きます!
f0113639_1651532.jpg

これは有名な初代クラウン。ドアが観音開きに開きます。
古い映画ではよくパトカーで出てきました。
「ゴジラ」では投げつけられて、踏んづけられてエライ目になってましたね。
f0113639_16592562.jpg

「トヨペットSA」の後継車「トヨペットマスター」。
SAを改良したクルマでしたが・・・なんとも地味だったのではないでしょうか。
f0113639_16515246.jpg

さらに改良されて初代「コロナ」です。
ラジエターグリルがプラモデルのような色してポップと言えばそう見えないこともない。
いやいや!そういう性格のクルマではないと思うが・・・・・。
f0113639_16521659.jpg

こちらは2代目「コロナ」。このあたりから自動車はおもしろくなってきます。
だんだん平べったくなってきましたね。それを強調してかグリルも超横長にワイドを
アピールしているようです。
それにしてもでっかいウィンカーですね。(フォグランプではないようです)
f0113639_1657435.jpg

いっぽうクラウンは画期的に変身です。
贅肉はそぎ落とされて超スマートになりました。
顔の大部分が網目というのも思い切りましたね。
f0113639_16523892.jpg

これはヒットした3代目「コロナ」通称「出っ歯のコロナ」と言われています。
丹精な顔立ちで万人受けもしたし、すごいバリエーションでライトバンはもちろん
クーペやハードトップ、トラックまでありました、そしてみんな顔が違ったんです。
1600ccのDOHCエンジンを積んでレースまで出場してたんです。
f0113639_1719303.jpg

そして満を持して登場したのが「カローラ」。日本も豊かになり白黒テレビから
カラーテレビになりかけの頃です。(当時のカラーテレビは勇壮な名前がついてました)
「となりのクルマが小さく見えま~す」という挑発的なキャッチコピーで1100ccを
アピールしてました(わずか100ccのことですが)
f0113639_17202464.jpg

姉妹車として誕生したのが「スプリンター」。クーペスタイルや内装もスポーティーを
意識して若い男性層の購買心をくすぐりましたね・・・・さすがトヨタです。
f0113639_17205277.jpg

さらに、これでもかとばかりに発売された「セリカ」。(今でもかっこいい!)
DOHCエンジンを積んだ1600GTと2000GTはとにかくかっこよかったのです。
顔の中にGTのエンブレムがありますね、セリカ以降それが少し流行ります。
クーペが最初に発売されて、その後リフトバックが発売されますが和製ムスタングと
呼ばれていました。
f0113639_1722210.jpg

カローラもこのままでは終わりません。
2代目「カローラ」ではファミリーカーもやるときゃやるよ!というわけでDOHCエンジンを
積んだ「レビン」が出ます。(スプリンターは「トレノ」といいました。)
今やブンブン言わせている「86(ハチロク)」の元祖です。
顔だけ見るとバランスのいい美男子ですよ・・・でも なかなかやんちゃな車でした。
モスグリーンのボディーカラーとオーバーフェンダーは知っている人は「おっ!」と
言わせました。
f0113639_17212598.jpg

コロナの兄貴分として出てきた「マークⅡ」はこの頃から課長・部長さんの車でした。
社長さんはクラウンに乗っていたので必然的にそうなって今でもその傾向のようです。
社長さんが「私は今でもこのコロナで充分です。」と言っている会社の課長・部長さんは
「ちぇっ いつまでたってもカローラかぁ。」・・・・という構図ができあがります。
・・・で このマークⅡはイーグルマスクと呼ばれ日本車ばなれしたきりっとした顔立ちで
いい男でしたね。
f0113639_17373637.jpg

「えっ! 呼びましたか? いやいや なんもだって・・・・・。」

あ~長かったですね。
先日、名古屋にある「トヨタ博物館」に行った際にパチパチしてきました。
(車好きはたまりませんよ)
スケジュール上わずかの滞在時間で全部を見ることができなかったのが本当に残念です。
今回はトヨタ車だけ出してみましたが、他のメーカーさんも時代を作ったイケ面揃ってるので
次回ご紹介してみます。
                                <moyan>

   今日は手短に
      「ここ」ちょっと ねっ。   
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-16 19:49 | えとせとら | Comments(0)  

モモちゃんのひとりごと 3月13日

f0113639_15201914.jpg

こんにちわん ひさしぶりのモモですよん!
古くからの読者のみなさんは知っていると思いますが、モモが出てくるときは
お父さんはネタ切れなんです  きっと。

それはいいとして・・・・
さいきんお父さんはさっぱりさんぽに連れて行ってくれません!
今日は雪が降ってるだの・・・風が吹いてるだの・・・。
このひたすら窓のそとを見ている目いっぱいのアピールがわからないのでしょうか。
f0113639_15211368.jpg

でも今年はほんとうに雪が多いみたいです。
お父さんが休みの日はいつも空から何かが降っているみたいで
いつも家のなかでゴロゴロしています。
ふだんのおこないが悪いんじゃないかなとモモは思うんです。
f0113639_15211562.jpg

モモも今年で14歳、むかしのように雪の中を走り回ったりできないので
おやつをもらって・・・・それはそれで まっ いいか。
f0113639_15215287.jpg

ずっと曇りの日が多かったけど、お天気もよくなってひさしぶりに見る青空そして夕焼け
3月ともなれば日差しもやわらかくなってきました。
お庭はまだまだ雪があるけど、道路は氷もとけて歩きやすくなってきたので
お父さんもようやくさんぽに連れて行ってくれると思うのですけど
どうなることやら・・・まずはふだんのおこないを正すのがいいとモモは思います。
f0113639_1522869.jpg

それではみなさん
こんどはいつ出してもらえるかわからないけど
またお会いしましょう。
                        <momo>

本当に休みの日といえば雪・雨・あらしで旬の写真ネタがないのです。
とかなんとか言っているうちにSLも終わるしお魚タイムも終わって
さあ、どうしよう?というところです。 
でもね、グルメにスランプなしでそっち方面でいきますね。
おや?15日「蔵開き」ですか・・・味見しないとね(やっぱり)
  ここは なんだかし烈な争い                
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-13 17:25 | えとせとら | Comments(0)  

白糠町でボーノ・ボーノ 3月9日

f0113639_1752214.jpg

いっこうに天気が回復しない釧路です。
あ~ また低気圧が・・・・・・。   雪もういらない!


昨日で「SL冬の湿原号」も今シーズンのラストラン。阿寒国際ツルセンターの
「お魚タイム」も今日で終わりかな?今日はお昼のNHKで全国放送してましたね。
道東の冬の観光も終焉を迎えつつあります。
あとひと月で確実に春の足音が聞こえてくるはずなんですけど・・・だいじょうぶかなぁ。
そんな春に待望の北海道高速横断道路(道東道)の白糠インターチェンジが今月29日
にオープンします。
いままで釧路に一番近かったのは浦幌IC、釧路市内からはここまで行くのに
釧勝峠を越えて行きました。道幅が狭くてカーブの連続、おまけに鹿が多いという
けっこうキツイ峠を越えましたが白糠ICはその手前で高速道路に乗れるので安全で
快適です(おまけに無料。)
札幌方面からもずいぶんと近くなるでしょう。
とはいっても4時間ほどかかるので、朝出発するとちょうどおなかが空くころかな。
釧路市のおとなり白糠町もおいしいものがいっぱいです!
市街地中心部には地域食材満載の「レストランはまなす」さん。
あれもこれも目移りするメニューで、迷った人のために店内には人気ベスト10が
あって、とかく洋食メニューは長い名前が多いので面倒な人はベスト10から「これ!」と
指差しでOKです。
天ぷらがそびえ立つ天丼も美味そうだけど・・・・。
で・・・・・「これ!」と頼んだのは「白糠酪恵舎モッツァレラとトマトのスパゲティ」長いでしょ。


f0113639_17522191.jpg

実は「レストランはまなす」さんに行ったら絶対食べようと決めていました。
だってあの白糠酪恵舎のモッツァレラチーズがたっぷりと乗っかっているプチ贅沢。
トマトソースとチーズの絡みが絶妙で美味しい!
モッツァレラチーズはそのまま食べるより料理に使われて真価発揮で旨みが増しますよ。
f0113639_17522912.jpg

白糠酪恵舎さんは国道392号線沿い、白糠ICを降りたらすぐです。
道東は酪農地帯がひろがり新鮮な牛乳からナチュラルチーズ作りも盛んです。
そのなかで白糠酪恵舎さんはイタリアンチーズを作っているのです。
あちこちの有名ホテルや高級レストランでもあえて名前入りでメニューに載っていると
思われます・・・・・あんまり高級なところ行ったことないけど。
f0113639_175388.jpg

工場には直売店もあるのでのぞいてみましょう!
あのモッツァレラ(変換しづらいなァ)は釧路市内の量販店にも置いていると思いますが
すぐなくなります。
厚岸産の牡蠣に乗せてパン粉とバジルをちょっとかけてオーブンで焼くと・・・・
そりゃ美味しいに決まってるじゃないですか。
以前、レンタカーのお客さん、東京のレストランのオーナーシェフの方がわざわざ
飛行機で来られて厚岸と白糠に行ってプリプリの牡蠣とイタリアンチーズを仕入れて
いかれました。
「目的達成! 来た甲斐があった。」とご満悦だったのを思い出します。
f0113639_1753241.jpg

白糠IC開通まであと20日。
当日は毎年行われている「白糠町ロードレース大会」が当日開通する高速道路で
行われ、トヨタレンタリース釧路マラソン部(ときどき登山部)の4人が出場します。
あとにも先にも高速道路を走るのは今年限りで募集してすぐ定員(1000人)になったとか。

あと20日ですか・・・
ちなみに雪がふっても決行するみたいなので良くなってほしいものです。
卒業式荒れ、入試荒れ、彼岸荒れ、送別会荒れ釧路の春先はなにか行事があると
何かがある傾向なんです。
                                           <moyan>

白糠町はほかにもおいしい味覚がいっぱいですよ!
毛がに、ししゃも、ラム肉・・・「38番」「やはた」のラーメンもいいんだよなァ!
冬の観光もひと段落でグルメ系ネタ集めてきますね。
   ここにも何かありそう。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-09 19:49 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

「雪かき体験ツアー」募集したいなぁ 3月5日

f0113639_18333558.jpg

いつもは雪をほうきではいて終わるような釧路なんですけどね
今年は平年の倍ちかくとか・・・・たしか昨年は東京のほうが多かったはず。
ここ数日も発達した低気圧にやられましたが今日は晴れてやれやれの釧路です。

2月は暖かくてこのまま春が来るんじゃねー?なんて言ったのが悪かったのか
1日おきの吹雪で釧路空港店の駐車場もごらんの通りに・・・・あ~(途方にくれる)

さあ!ここから除雪計画の作成です。
まずは通路を作ります。(雪を運ぶ大動脈)
もちろん人力では刃が立たないのでショベルローダーでやりますが
気温が高いせいか今シーズンの雪は湿っていて重いのなんの
いや実際は機械が持ち上げるのでレバー操作だけなんですけどね
雪山の刺さるバケットの感じとかすくい採って持ち上げるスピードとか
ラッセル状態で雪を押すスピードとかで雪の質がわかります。
ぐぐぐーと手ごたえを感じるとレバーも折れるんじゃないかと思うくらい力が入って
いるんですけど、そんな力は必要ないのです・・・でもねやっぱり ぐぅっ!と。

通路ができると広場を作ります。
引っ張り出したクルマを一時避難する場所です、ここで屋根に積もった雪をおろす
のです。
例年の雪くらいなら避けた雪もすみのほうに寄せておけばいいのですが
今年は雪が多いのでもう雪を寄せる場所がなくなりました・・・これが一番の問題。
f0113639_18372992.jpg

ショベルローダとかで除雪はなんとかなるんですけどね問題はクルマを探すこと
雪はもうサイドウインドーまで来ていてナンバーが隠れてしまってわからず、
クルマに雪がもっさりおおいかぶってクルマのスタイルもわからないのです。
ショベルローダーでまわりの雪は除けますが、クルマのボデーがどこまであるのか
わからないのでかなり遠慮ぎみに雪を除けるので、あとはポリスコップでほじって
乗り込みますがこれがキツイんですよね。

クルマに積もった雪がこんなのなので・・・・
「〇〇〇番のアクシオ出してくださーい。」と言われても
「はっ? どこにある?」セダン型のクルマもみんなライトバンみたいな格好で
どこにかくれているのやら。

今日は札幌から来たお客さんに
「いや~話には聞いていたけど釧路の雪多いね~ ハッハッハー。」
そりゃね いつもは
「釧路 雪が無くていいでしょ! 札幌はたいへんですね~。」
と 言っていたツケがまわってきたのでしょうか。

8日も雪の予報?SL冬の湿原号の最終日なんだけどなー。

まだまだ釧路名物の彼岸荒れとか4月になっても入学式荒れの
ドカ雪ありそうだけど、もういい加減にしてほしいものです。
                                <moyan>

雪がなければわりと時間に余裕があって
ブログネタを考える余裕もある時期なんですけどね
今年は毎日雪かきに追われております。

てなわけであっさりと
      「ぽち」などしてみませんか。      
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-05 20:17 | 気候情報 | Comments(0)  

SL運行もあと1週間 3月1日

f0113639_19333427.jpg

2月もあっという間に過ぎ去って今日から3月、月日がたつのは本当に早いものです。
冬の観光シーズンもあとわずか「SL冬の湿原号」あと1週間の運行で(8日まで)
今シーズンは終了です。
今年は週末になると決まって訪れる爆弾低気圧で運休もずいぶんありました。
曇りの日も多く、イマイチ写真の出来も良くないのですけど何回か撮ったので
見てください。
まずは機関車庫から出ていくところ、釧路ガスの北中跨線橋からです。
機関車はけっこうなお歳なのでやっとこさ出てきた・・・みたいに見えます。
ここでは徐行なんですよ。
f0113639_1933556.jpg

線路をくねくね。
f0113639_19341561.jpg

釧路駅まで到着するとお客さんの大歓迎をうけます。
機関車の前のほうに乗って記念撮影ですね
いつ無くなるかわからないので本当にいい記念になりますよ。
まだ出発まで時間があるので煙もポヤポヤ、出発直前はドバーっと出ます。

横に電線が走ってますよね、ここを過ぎてからがシャッターチャンスです。
f0113639_19343535.jpg

ゴジラの鳴き声にも似た汽笛で出発です・・・音をことばで表現するのは難しすぎた。
例の電線を通り越すと煙がおおい隠してくれます。
この大量の煙・・・ルンペンストーブのにおいがレトロ感を増大させてくれます。

線路脇に当社釧路店がありますが風向きによってはルンペンストーブのにおいが
充満します。
レトロ感のある人も充満しているけどね。
f0113639_19353618.jpg

2月のなかばはSLも点検に入っていてディーゼル機関車(DL)が数日運行されました。
私、休みの日に材木町の踏み切りでカメラをかまえて、ファインダーをのぞくと
いっこうに煙が上がらないので変だな?と思ったらDLの日でがっかりでした。
(ちゃんと下調べしようね。)
でも、いつもになく青白い煙が出ていて変なDL。(調子悪かったのかなぁ)
走り去ったあとは油臭い石油ストーブのにおいが充満していました。
                                    <moyan>

あ~また雪が降ってきました。
明日はまた雪かきですね、
雪かきをするのにも人の性格みたいのが表れて
きっちり線を引いて豆腐のように四角い雪をスコップで
持ち上げる人や、勢いでぐちゃぐちゃに雪をかく人もいて
見ていておもしろいのです。
    「ここ」もおもしろいよ!                          
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2015-03-01 20:53 | えとせとら | Comments(0)