<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

退役間近のMD90と緑のANA機 5月31日

f0113639_182136.jpg

今日の釧路は気持ちの良い1日でした。気温18度、乾いた風に吹かれて仕事している
のがもったいない日でした。
仕事しているのがもったいないので、仕事のふりして釧路空港ビルの送迎デッキへGO!
以前は有料でしたけど今は無料で飛行機の離発着や地上整備の仕事がご覧になれます。
午前中が離発着が多いのでお子様連れでどうぞ。

降りてきたのはJAL1147便 羽田発釧路行きです。
今日の機種はMD90です。後ろにエンジンがある機種ではボーイング727やDC9などが
ありましたね。MD90はDC9をベースに作られた機種のようです。
このリヤジェットは離陸してから上に上がる角度がけっこう急角度で上がっていきます。
乗っている人もたぶん感じていることでしょう。
f0113639_18224582.jpg

このMD90機も今年で日本の空からお別れのようで釧路空港には6月24日が最後に
なります。
釧路空港はJAS時代から、なじみの機種で映画監督の黒澤 明氏による斬新なデザイン
の機体も飛んできていましたね。

後継機はボーイング737-800機で翼の下にエンジンのあるオーソドックス
な機種になります。
f0113639_1826082.jpg

いっぽうこちらの緑の機体はANA4871便 新千歳発釧路行きの便です。
道内はまだプロペラ機が飛んでいます。
機種はボンバルディアDHC8-Q400型機です。

その昔、国産のYS11型が就航していましたが、離陸してもなかなか高度が
上がらなかったのですけど最近の飛行機はすぐ上がっていきますね。

ANAといえば白地のボディーに青いくさび型のラインのイメージですが、
これはトヨレンカラーの緑ではありませんか!
f0113639_1825997.jpg

飛び上がる姿もいいですね!
ときどき変わったカラーの飛行機は新鮮に見えます。
この機はプロペラが6枚あるって知ってましたか?
セスナは2枚、ゼロ戦は3枚、ムスタングは4枚ですけど6枚は初めて見ました。
どうやって枚数をきめるのでしょうか?
設計した人がこれでいいや!・・・てな訳で決めているとは思えませんが。
                                       <moyan>

くるま屋さんなのに飛行機の話でした。(好きなんです。)
明日から6月!キャンペーンが始まるので明日はその話。
明日も見てね~。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-31 19:52 | えとせとら | Comments(0)  

さくら たんぽぽ チューリップ 5月28日

f0113639_1436032.jpg

昨日と今日はそとを見ると太陽はさんさん、青い空がひろがり思わず外へ出たくなります。
しかし・・・風が冷たい~!
気持ち(18度くらい)と実際(8度)の気温差がありすぎです。
先日開花したエゾヤマザクラも昨日の風でサクラ吹雪となり大半が葉ザクラになりました。
そんな中、やや遅れて釧路八重が咲いています。
このサクラはきれいですよ!
濃いピンクで花もゴージャスです。

昨日は釧路近郊各地で桜まつりが行われてましたが、きっと寒かったでしょうね。
でもお目当ては花よりジンギスカンですからバーベキューコンロで肉を焼きながら
暖まってたんでしょうね。
f0113639_14411117.jpg

住宅街のサクラもパラパラ散って吹き溜まりをつくってました。
つい1ヶ月前も本物の雪が降っていましたね。
f0113639_14415073.jpg

釧路市内の鶴ヶ岱公園ではチューリップ&花フェアが行われたもようです。
いつも天気が悪いチューリップフェアですが今年は午後からはきれいに晴れてよかった
ですね。
・・・行われたもよう・・とか、
・・・よかったですね・・・って 人ごとみたいなんですけど実際に見たことがないんです。
たいていこの日は仕事で写真も昨年のフェア翌日かな。

そういえば「ご当地情報」もお祭りとかイベントの記事って無いですね。

なんでなんだろう?
                        <moyan>
これからの季節は『花』とかが多くなりますね。
昨年からちょっとは勉強したので花の名前もすこしは覚えました。
家のまわりではいつくばって写真とってる変な人になりますか。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-28 19:02 | えとせとら | Comments(0)  

さすらいのアングラー 「復活の日は近し」編 5月25日

f0113639_1441881.jpg

昨日今日と釧路らしからぬ暖かい日で先日開花したサクラも満開となってきました。
先日来、釧路湿原周辺を見てきましたが緑もいっそう濃くなってきています。
そして、大雨の影響が薄れるにつれ川沿いには釣り人も多くなってきました。

そのむかしは休みの日は「さあ 今日はどこの川へ行こうか?」と釣り三昧を楽しんで
ましたが、ここ数年はせいぜい岸壁でカジカと戯れる程度でした。
この「ご当地情報」も最初のころは「さすらいのアングラー」シリーズけっこう人気だったん
ですよ。
釣りをしていると思いもかけない大物が釣れたり、大失敗みたいなことがあって今になると
笑い話になり、そんなお話を「さすらいのアングラー」でしてみました。
レンタカー屋さんと何の関係があったんでしょうか? 今もなぞです。
f0113639_14434576.jpg

さすらいのアングラーも今年もお休みかな?と思っていたら・・・・助っ人登場です。
5月から新しいスタッフが異動になって、これがまた休みは川で過ごすアングラーなのです。
あの~こんな写真どうですか・・・・いいじゃないですか!
50センチは軽く越えているアメマス君です。
水玉模様がかわいいですね。
釣り人に優しいアメマス君はお人よしですから目の前でルアーやフライをヒラヒラさせると
すぐ釣れます。
釣り人はこの魚で腕をみがきます。
f0113639_14444387.jpg

おーっ やりましたね! これは湿原の主「イトウ」君ではありませんか、それも立派!
目にゴールドのリングがあって、エラは普通のトラウト類より後ろにあります。
体全体も金色で黒い斑点がちりばめられて精悍そのものです。
胴体は丸に近くてどじょうを大きくしたようなイメージ。
速さはないけど、この魚は釣った感触が重いのです。

湿原の川は川岸が土手状になっているところが多くて、掛かったのはいいけど
さて、どうやって取り込むかが問題になることもあります。

私も格闘のあといったん弱らせてほんのわずかな草むらに乗せて・・・さあどうしよう?
ネットは届かないし・・・意を決して土手の草につかまりながら降りて行き、片方の腕で
抱え込んだ瞬間 足を滑らせて川にドボンでした。

「イトウ」は今産卵期なのでそーっとしてあげたほうがいいですね。
6月にはいるともう大丈夫です。でも必ずリリースしましょう!写真だけは撮っておいた
ほうがいいですよ。
釣氏の話は後になるほどだんだん大きくなりますからね。

しばらく川はごぶさたしているので、ほぼビギナーみたいなものですが
今年はちょっと行ってみますね。
それはまた「なにやってんだか?」というお話ができそうですのでお楽しみに。
                                     <moyan>

アーカイブ 「さすらいのアングラー」ちょっとだけ見ますか?
さすらいのアングラー 前編
さすらいのアングラー 後編
さすらいのアングラー 回想編
さすらいのアングラー ヒーロー編
さすらいのアングラー 魚もつらいよ編 

ここをどうするんでしたっけ・・・・そうです!それです!!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-25 18:55 | えとせとら | Comments(2)  

コッタロ湿原とこむら返りの夜 5月23日

f0113639_1538598.jpg

暖かいのか寒いのか・・・ようするにパッとしない天気の釧路です。
今夜は雨の予報もでてますね。
昨日は内陸部湿原も気温が上がってたのでぐるっと湿原ひと回りをしてきました。

北部のコッタロ湿原はようやく水位も少し下がったようですけど、コッタロ川は
まだあふれた状態でした。
コッタロ展望台の急な階段を一気に駆け上がると息はハアハア、心臓ドキドキ
足はガクガクですが見渡す限りの絶景です。(標高634メートル・・・うそですよ!)
こんな時はレンズを短いのに交換です・・・・えっ! ない?
こんな時に限ってクルマの中に忘れてきたようなのです。
さすがに戻って、また急階段を登る気力もなく。
そんなわけで望遠レンズで切り取ってパチリでした。
f0113639_15393867.jpg

本当にてっぺんまで上がった景色は「おお~っ!」とか「うわ~っ!」という景色ですが
写真だと「ふ~ん。」になってしまうのはやっぱりまだまだなんちゃってカメラマンなので
しょうがないのです。
景色は切り取り方がむずかしいですね。
f0113639_15411668.jpg

対象物がないので宇宙から見た地球みたいなかんじになってしまいました。
まわりはようやく緑がチョロっとでてきました。
f0113639_15421417.jpg

コッタロのタンチョウ夫婦です。今頃は卵を抱いていたり子育て中のはずですが、
先日の大雨で巣が水没したのか川べりで仲良くエサ探しのようです。
ちょっと悲しくなってコッタロをあとにして例のタンチョウを見にいきました。
f0113639_15432358.jpg

こちらは絶対離れないわよ!とばかりにがっちり卵を温めています。
まわりで相棒がバタバタしたって動じません。
しかしまた、どうしてこんな所に巣を作ってしまったんだか?
ツルになりすました悪徳業者の斡旋?
日当たり良好、上下水道完備、キツネ対策万全!そんなのに騙されて
おかげで家にたどりつくには泳ぐのですよ。

おやっ?うすぼんやりしてるけど左上になにかいます。
下の写真には右上にグレーの鳥?
f0113639_1544147.jpg

正体は「詐欺」。 いやいや「サギ」アオサギでした。
遠巻きに見てこの家を手放したスキに占領するのでしょうか?  なんてね。

「こむら返り」わすれてました。
コッタロの階段を一気登りしたおかげで昨夜寝付いてから、ふくらはぎが大変なことに
なって七転八倒です。
「来る・・・来る・・・・来るぞ~   うっ!  痛~。」・・・と。
おかげで今日は寝不足なのであります。
                               <moyan>

ここを突っつくと釧路情報のランキングが出るしくみになっています。
最近なんだか目につくところに居るのですが、本業も伴ってくれないと
やっぱり<moyan>仕事もしないでブログばっかりやってるからじゃない?
と社内的に思われてしまいそうです。
でも大丈夫ご心配なく!
さあ!どのへんに居るのか突っついてみましょう。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-23 18:29 | えとせとら | Comments(1)  

空港周辺の花便り 5月21日

f0113639_11291361.jpg

世紀の天体ショー金環食は各地で見れたんでしょうね、見たかったです。
釧路はもともと部分日食であまり期待もしていませんでしたが、今日は朝のうちは
霧がかかって、ただ薄暗くなっただけでした。
18年後またあるそうなので気長に待ってます。

さて、先日釧路もサクラが開花しました、そして昨日根室がサクラの開花宣言をしました。
稚内・釧路・根室のどんけつ3羽ガラスの争いは根室が日本最後のサクラで釧路は
ブービー賞でした。さて、来年はどうなることやら。
そのサクラも開花宣言をしたとはいえ気温があがらずチョボチョボと咲いています。
釧路空港周辺もようやくです。
f0113639_11295143.jpg

咲き始めはピンクが濃いけど開くと白っぽくなるのでこのくらいがいい感じです。
f0113639_1131846.jpg

地面のほうに目をむけるとオオバナノエンレイソウが風に吹かれてヒラヒラと・・・。
ニリンソウやエゾエンゴサクの小さな花もいっぱい咲いてます。
f0113639_11321969.jpg

これはサクラではなくエゾムラサキツツジ。家のお庭でもよく見ますね。
f0113639_1133586.jpg

空港の緑地帯は一面のタンポポ。
太陽が出ると黄色いじゅうたんです。これが夕方には花を閉じて緑のじゅうたんに変わり
景色は一変するのです。
f0113639_11351327.jpg

旧釧路空港線から脇道に入るとアニマルランドです。
野鳥も多く、ただ木の芽がでてきて声はするけど見つけづらくなりました。
やっぱりどこにでもいるエゾシカ。
3頭でなにやら日食のメカニズムを研究中ですか?
                                  <moyan>
 日食が終わった頃に晴れてきました。
 北海道各地は気温も20度以上なのに釧路は10度!
 寒い すずしい釧路は夏は最高ですよ!
 あっ! 今はまだ夏ではないので来られる際は一応防寒着をお持ちくださいね。                         ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-21 12:14 | 旬のみどころ | Comments(2)  

どっさり・あっさりラーメン♪ 5月18日

f0113639_14234383.jpg

沖縄から始まり本州を縦断し津軽海峡を渡って北海道へ上陸した「さくら前線」、
札幌は予想より早く5月1日に開花、旭川にいたっては開花その日に満開という快挙!
華々しい話題を撒いた「さくら前線」・・・もう立ち消えになったのかと思ったら
昨日 釧路でサクラ開花宣言が出てめでたくゴールインしました! みんな忘れてましたよね。
同じ北海道なのに札幌よりも半月遅れですからね、
さすが釧路は 寒い すずしいわけです。

さて、お約束のラーメンです・・・・みそ汁?
今日は普通のラーメンではあたりまえすぎるので変り種特集します。
これは釧路たんちょう市場内のらーめん工房「魚一(うおっち)」さんの
あさりラーメン塩味 850円(醤油やみそもできます。)
あさりがどっさりで・・・・・あっさりしてます。(これはお約束ですね・・へへっ。)
あさりスープが弱った肝臓にしみる1杯です。スープが強烈なのでもうラーメンの範囲を
逸脱してますけど・・・・・・・うまいんです。これが。。
f0113639_14245048.jpg

こちらは冬季限定の「牡蠣とたちのみそラーメン」1150円
これはラーメンの範囲内です。安心して召し上がってください・・・ただし冬だけです。
〇〇モリモリになるラーメンです!
f0113639_1426104.jpg

いっぽうこちらは夏期限定の「冷製スープラーメン」800円
暑いときはこのひんやりしたのがいいですね!
スープはかなり和風でした。これまたラーメンの領域を逸脱してます。
しかし蕎麦とも違う新ジャンルで・・・・・これまたウマかったのです。
f0113639_14264655.jpg

でも、やっぱりラーメンが・・・という人はシンプルなしょう油ラーメンです。
ここのメンマは自家製でとってもおいしいのです。
メンマラーメンもありかな?と思って提案してみましたが、お品書きには登場しません
でした。
しょうがないなあ・・・と 私にはいつもメンマ大盛りにしていただいてます。
(写真を撮ったころはまだ普通ですけど。)
f0113639_14272796.jpg

いろいろな変わりラーメンも何度も試作品を作ったんでしょうね。
味はかなりビミョーなものですから甘い辛いは人によって千差万別だし
どのへんで?というのはお店のセンスなのかな。

そんな魚一さんも今回のミシュランガイド北海道に掲載されて、
さっそくバ~ンとのぼりが登場しました。
こういう積極的な姿勢がいいですね。
ますますおいしいラーメンができることでしょう。

らーめん工房 魚一(うおっち)
釧路市幸町13-1釧路たんちょう市場内
0154-23-4541
11:00~16:30
定休日 日曜日
                                <moyan>
自分で投稿していておなかがすきました。
ここにもおいしい話題がいっぱい!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-18 19:58 | おいしいもの情報 | Comments(4)  

丹頂の湖 (鶴は泳げた!) 5月16日

f0113639_16253050.jpg

昨日の予告はラーメンでしたけどラーメンファンの方、ちょっと待ってください。
昨夜は釧路も激しい雨が降りました。
すこしあの貧弱なタンチョウの巣が気になって今朝、様子をみてきました。
だいじょうぶ、まだ抱卵しています。
でも、まわりは水浸しで巣は防水構造なの?
ひょっとしてゆで卵みたいになっていないか心配です。
それにしてもなんでこんな所に巣を作ってしまったのか?
もっと立地条件の良さそうな所があると思うのですが、キツネは近寄れないかも
しれませんがカラスとかトンビは空から来るので関係ないのに。
雨が降るたびヒヤヒヤもので見てしまった私もゆっくり寝れないじゃないですか。
ご主人出てこ~い。
f0113639_16261384.jpg

「呼びましたか~。」
なんと泳いで登場しました。(ツルは泳げたんですね。)
いちいち泳いで帰宅も大変でしょうに。
f0113639_16272171.jpg

白鳥の湖ならぬ白鶴の湖です。
f0113639_16283821.jpg

陸にあがるとブルブルのバサバサと水を切って
「あ~すっきりした」と言いそう。
f0113639_16301472.jpg

タンチョウは雄雌交代で卵を温めるので、どっちがどっちかわかりませんが
いつも近くにいるのは確かなようです。
巣を見つけても遠くで見て、そ~っとしてあげましょう。
                                    <moyan>
きのうの続編でした。
この次はたぶんアレです。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-16 17:10 | えとせとら | Comments(0)  

湿原パトロールしてみた。 5月15日

f0113639_12225685.jpg

今日の釧路はどんより曇り、午後からは雨の予報が出ていてもうポツポツ降ってきました。
それに比べて昨日はポカポカでいいお天気、さっそく水浸しの湿原がどうなったのか
細岡展望台を見てきました。
前に見たのが5月9日でその後は大雨も無かったのですが少しひいた程度です。
でも川筋がわかるようになりました。
f0113639_12235486.jpg

雄阿寒岳と宮島岬方面を見ると、まだまだ川は水があふれていて湖のようです。
青い空が反射して見たことの無い風景でした。
釧路川には釣り人の姿も見えましたが増水して魚のいるポイントを見つけるのは
大変なようです。
f0113639_12243756.jpg

頭上では野鳥が気持ちよさそうにさえずり・・・・けっこうやかましい。
ヒガラのようですね。シジュウカラに似ているけど黒いネクタイがありません。
f0113639_12252923.jpg

ピーチクパーチクさえずりはしないけどこんなでっかい野鳥もいます。
シベリアやサハリンに渡りをしないで湿原で繁殖しているようです。
f0113639_12265114.jpg

これは細岡周辺ではない場所。
タンチョウの巣にしては貧弱でまた大雨でも降ろうものならすぐに水没してしまいそう。
まわりをキョロキョロ警戒しています。
うずくまっているだけでしょうか?いやきっと抱卵しています。
昨日もおとといもこのスタイルでした。
f0113639_12273916.jpg

今晩も雨の予報がでていますが、早く雛が孵るといいですね。
つがいの片方の姿が見つかりませんけど捕食中なんでしょうか。

釧路市丹頂鶴自然公園でも何組かのペアが抱卵中のようです。
かわいい雛が生まれたら釧路空港からは近いのでここでパチリとしてきます。
釧路空港はタンチョウの鳴き声が聞こえてくるんですよ!
ヒナが生まれると警戒心はいっそう強くなってカラスやトンビが近づこうものなら
大騒ぎしてます。
                             <moyan>

この手の記事の次はたいてい小ネタがパターンですね。
「ラーメン」とか「らーめん」とか「拉麺」とか・・・・そうだラーメンにしよう。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-15 14:38 | えとせとら | Comments(0)  

「福司」限定酒・美味! 

f0113639_15375712.jpg

きのう、おとといの寒さからようやく抜け出しそうな釧路となりました。
空も雲が多いながらも青空が見えて、風がおさまった午後は小鳥のさえずりも
気持ちよく聞こえます。
そんなさわやかな話とまったく関係のない写真でしたね。
実は先日、いつもご当地情報にネタを提供してくれる、近所の居酒屋「寺子屋」のママ
さんから「moyan、福司の限定酒が入ったからネタにしてみない?」とお声をかけて
いただきまして「釧路からのご当地情報」も様々なジャンルから釧路の情報をお伝え
することをモットーとしているのでさっそく歩いて100歩ほどのお店へ伺いました。
魚は旬のトキシラズ。まだ漁が始まったばかりですけど、やっぱり脂ノリノリで美味です。
皮のところが香ばしくてうまいですよ!
そして合わせるお酒は「吟醸」と「霧想雫(むそうだ)」というお酒です。
「吟醸」のほうは昨年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞したお酒でビンにも金色のシール
が誇らしげに貼ってます。
f0113639_15385629.jpg

箱には「特吟」と金色にプリントされてますね。
金賞受賞限定酒!もうこれだけで頭のなかでは「美味しい」が駆け回ってます。
よく有名なお菓子にはそのお菓子の歴史や手の込んだ作り方みたいのがあって
それを読んでいるだけで「これはイケる!」と思うのと同じです。
・・・で 実際に飲んでみた。
辛口のイメージが強い「福司」とは別物みたいです。
けっこうしっかりしているけど後味がすっきり。
甘ったるさもないし、かといって辛さも適度。
ひろがる香りはわりと重厚です。
「しぼりたて」のようなフルーティーな軽い感じとは当然かもしれませんが違います。

「これは美味しい!・・・・・・・ なんやらかんやら。」とママさんに言ったけど
夜の10時が閉店のわずか4時間しか開いていない店なので(健全だ!)
他のお客さんから、あれこれ注文が殺到し
ママさん、あいかわらずてんてこまいの忙しさです。
はたして聞いてたんだか??
まあいいや。
f0113639_15395567.jpg

また、別の日。
こんどは札幌国税局管内の新酒鑑評会で金賞の無ろ過斗瓶どり原酒??むずかしいぞ!
「吟醸原酒・・・三日月?・・・イ号?」どれが本名なんだろう?
・・・・・という限定60本のお酒が手に入った情報で例の居酒屋さんで素人鑑評会です。
肴は甘えびのお刺身です。(本当の鑑評会には肴なんてないと思いますよ。)
こちらはいい香りがします。前回の「吟醸」よりも軽い感じがしてフルーティーです。
これは日本酒が苦手な人も飲みやすく、おいしいと感じるかもしれません。
すっ・・・っと飲んだ後にふわっと香りがひろがります。
どちらかというとこちらが好みです。
f0113639_154224.jpg

水色のきれいなビンです。出荷本数が少ないのでラベルや三日月ラベルも手作業で
貼っているようです。
箱も手作りなのかちょっとイビツなのが好感もてますね。
和紙を貼って雰囲気だしてます。

ここ最近の「福司」はほんとうに美味しくて釧路自慢の地酒になっています。
もちろんお酒を飲んで車の運転はぜったいダメです。
観光やお仕事で釧路へ訪れたときはホテルに車を置いて
釧路の美味しい魚と美味しいお酒で歓迎してますよ。
                               <moyan>
釧路も久しぶりに太陽が晴れ間にのぞきました!晴れるとそこそこ暖かい。
夕焼けもすごかったです!
湿原の大増水どうなったのか明日はお休みなので見てきますね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-13 19:38 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

あふれる湿原  5月11日

f0113639_1105524.jpg

おとといの釧路湿原です。
連休前から増水していましたけど、まさかこんな事になっているとは・・・・。
4日の大雨と6日の雷雨、雪解けも手伝ってもうワヤです。
こんな景色は初めて見ました。
細岡展望台からは釧路川の蛇行が見えますが川の水位が1メートル以上あがって
どこが川なのかわかりません。かろうじて木々の位置でわかるくらいです。
f0113639_1114627.jpg

こちらは岩保木水門方面です。遠くに釧路市街が見えます。
湿原は自然のダムといわれています。もしこの貯水能力がなければ釧路市内は
大洪水になっていたのでしょうか?
岩保木水門あたりの川も完全にあふれてどこが川なのかわかりませんね。
f0113639_11103324.jpg

ちょっとアップにしてみました。
f0113639_1143087.jpg

細岡展望台へは釧路川に近いところを通りますが道路ぎりぎりまで水がきています。
フィッシングシーズン真っ盛りのはずですが、この大増水はかなり危険な状況で
さすがに釣り人のすがたはありません。魚はあっちこっちで跳ねてましたが・・。
f0113639_1144655.jpg

だいたい同じ場所のふだんの水位です。やっぱり1メートルはあります。
f0113639_1154294.jpg

細岡のカヌーステーションは完全に水没しました。
でもカヌーはやっているそうですよ。水位が上がってまわりがよく見えるそうです。

これだけ水びたしになるとタンチョウの巣が心配ですけど・・・。
観光のお客さん的に見るとこんな景色はめったに見られるものではなくて
まさに湿原を実感できると思いますよ!
悪いこともあれば、いいこともあるのです。
この水浸しの状態で夕日がきれいに落ちたらすばらしい景色なんだろうけど
今日も小雨が降っていて夕焼け空はしばらく見れそうにありません。

あらら!オホーツク海側は雪が降ってますね。
スタッドレスから夏タイヤへタイヤ交換作業中ですが、まだスタッドレス装着車が
残っていて良かったです。 ふぅ~。
                               <moyan>
ここを〇〇すると、〇〇〇します。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
トヨタレンタリース釧路のホームページはこちらをクリックして下さい。

by trlkushiro | 2012-05-11 12:24 | えとせとら | Comments(2)