<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

音羽橋は寒かった~。 2月28日

f0113639_16162971.jpg

2月も今日でおしまいかと思ったら今年は29日もありました。
昨日はSL冬の湿原号の重連ではりきって最も手っ取り早い釧路店となりの歩道橋で
構えましたが、さすが重連・・けむりと水蒸気だらけで先頭車両しか見えなくて惨敗でした。

冬といえばタンチョウ撮影のベストシーズンもあと1ヶ月ほどになりました。
全国から来られるカメラマンさんに早朝の音羽橋はすばらしい幻想的な風景などと
めいっぱい言ってたのにですね・・・・・自分はまだ行ったことがないのでした。
そこで一大決心(そんな大げさなものではないけど)今朝!4時に起きて行ってきました。
f0113639_16171217.jpg

天気予報は朝から晴れ、気温マイナス16度 風も弱く、前日の雪で湿度は高めで
樹氷が張り付き、けあらしがあがる条件はびっしり詰まってました。

予想どおり早朝から橋の上はたくさんのカメラマンです。
今日は平日なのでそれでも少ない方なのかな~でも みんなひまそう?
それもそのはずであんまり条件が良すぎてけあらしが立ちすぎて何もみえないのです。
せめて近くにツルがいてくれたらよかったのに・・・。
f0113639_1618395.jpg

みんなカメラを向けている反対側でなにやら人の動きが・・・。
なにがいるのかと思ったら・・こんなところに。
ここで三脚を立ててはいけませんので・・・そこんとこヨロシクです。
f0113639_16191857.jpg

陽がのぼりちょっと風が吹くとようやくうっすらとツルの影が見えてきました。
さすがにこの時とばかりにシャッター音が響きます。
でもちょっと遠いなぁ~。
f0113639_16203877.jpg

橋の下にいるツルがあと100メートル下流のこの辺にいてくれたら大喝采なのに・・・。
目をこらしても何もいませんよ!
f0113639_1622340.jpg

陽も高くなり、ぼちぼち帰らないと仕事に間に合わなくなるので引き上げましたが
今日のテーマは樹氷とタンチョウなので・・・こんなのになりました。
f0113639_17472657.jpg

f0113639_162318.jpg

帰り際、音羽橋の駐車場から川の方向の景色です。
これが一番のお気に入り。

今年は寒さが続きそうなのでこの幻想的な景色もややしばらく見ることができそうです。
それにしても寒かった~音羽橋はマイナス21度でした。
                                  <moyan>
今日は写真が多すぎましたね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-28 18:34 | 旬のみどころ | Comments(4)  

川のある風景 2月26日

f0113639_2010345.jpg

釧路の中心部を流れる釧路川です。
川といっても上流は水門でせき止めているのでほとんど海なんですが
唯一別保川が流れ込んでいるので川の名目を保っているのです。

アザラシのぬーちゃんを見に行ってもいつも空ぶりばかりでイカダに乗っているところは
一度もないのですけど、ふと水面を見ると風もなく穏やかな釧路川は水鏡のようで
田舎ですけど最も都会っぽいところをダブルにして写してくれました。
幣舞橋は現在、塗りなおし中で半分シートに覆われているので画になりません。
もうすぐ夕日が幣舞橋の向こうに落ちる時期をむかえるので、それまでにはなんとか
お願いしたいものです。
f0113639_20105984.jpg

上流には旭橋があり、すぐとなりには釧網線の釧路川鉄橋があります。
SL冬の湿原号が運行しているときには全国から鉄ちゃんが集まる、釧路市民も
「えっ? そうなの?」という名所でもあります。
今シーズンはこの寒さで川が凍っていいかんじだったと思いますけど。
夏の暑い盛りにひっぱり出してみると、いくらかひんやりしてもらえるかと思うのです。

明日は今シーズン最後の重連運転でここも駐車スペースがなくなるくらい込み合うと
思うので・・・さーてどこで撮りましょうか。(明日はお休みでした。)
天気予報は雪のようですね・・・・。
接近戦でいきますか!
                          <moyan> 

これです!これ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-26 20:42 | えとせとら | Comments(2)  

着陸体勢 2月24日

f0113639_18501425.jpg

日本海側の地域や北海道の道央地域の方からすると笑われそうですが、
釧路も雪かきが必要なくらい雪が降りました。風があったので吹き溜まりができて
なんにも無いところもあれば、今朝の我家の玄関前は50センチもの吹き溜まりが
できていました・・・ふぅ~。
さて、昨日にひきつづき今日もツルです。この時期のイチオシですので。
向かった先は鶴居伊藤サンクチュアリです。この日も多くのカメラマンでにぎわって
ました。駐車場もレンタカーがいっぱいです、おなじみの方もいらっしゃって さすがに
タンチョウシーズンまっ盛りというところです。
f0113639_1814513.jpg

タンチョウ写真を撮る時は今までの経験からテーマを決めて撮る!
と最近は決めています。気づくのが遅いよね!
今日のテーマは着陸体勢です。
ちょうど正面から3羽、横から見たらきっと足がぶら~んとしているのでしょうが
正面からみると飛行機の車輪がでているみたいでいいかんじ。
サンクチュアリは起伏があるので趣のある画が撮れます。
f0113639_1816985.jpg

これは旋回しながらの着地・・というかまっすぐ降りるツルはいない?
羽根のひろがり方がきれいです。

となりに団体旅行でこられたご婦人がいて、タンチョウにカメラを向けていますが
シャッター音がなかなか聞こえてきません。
どうやら、タンチョウ写真をどうやって撮ったらいいのか解からないらしく悩んでました。
たしかに静か~にエサをついばんでいる時は牧場の牛のような雰囲気もあって
シャッターを押す気にもならないのでしょうけど、そこはツルさんたちも気がついて
たいくつしてきたな~という時にあちこちでダンスを始めて
「今ですよ~!」と気をつかってくれているのです。
f0113639_18164356.jpg

となりのご婦人からもシャッター音がバシャバシャ聞こえてきました。
Kissしているように見えませんか・・・・ちょっと無理がありますね。
                                     <moyan>
みなさん雪かきごくろうさまでした。
雪かきはショベルローダーでガーっとやるので楽なのですが
車からの雪下ろしはすべて人力でけっこう疲れます。
これも機械でできないものでしょうか?
ここにヒントはありますか?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-24 19:26 | 旬のみどころ | Comments(2)  

ツルと人の絆 2月23日

f0113639_17563823.jpg

やっぱりドカ雪くるのでしょうか、今日は昼過ぎからちらついた雪もだんだん激しさを増し
17時以降の航空便はすべて欠航になりました。
明日はもれなく雪かきが待っていますので早く寝ましょうね。

さて、昨日ですが細岡-コッタロ-鶴居のコースで道路視察がてらパチパチしてきました。
写真は3大給餌場の鶴見台です。道々53号線わきなので、ときおり観光バスもよく
停まってタンチョウ見物をしています。ここでは「鶴になったおばあちゃん」の渡部トメさんが
環境省から委託されてツルに給餌をしています。誰でも勝手にエサをあげてはいけない
ようです。
先日からクチバシに空き缶が刺さったタンチョウが発見され、日本野鳥の会の皆さんも
心配そうに見ていたのでちょっとおじゃましてみました。
f0113639_17571579.jpg

お話を聞くとこのタンチョウは一時期よりは元気を回復しているようで、刺さった空き缶も
だいぶ朽ちかけてきているようなのですが、あともう少しのところで取れないでいる
ようです。
f0113639_17574759.jpg

足でカリカリカリっとしたら取れそうな気もするのですが・・・・。
ちょうど缶の硬いところがクチバシの根元にひっかかってるみたいです。
f0113639_17582441.jpg

そんなツルを見守ってあげたのは、我が子のようにツルをめんこがっていた渡部さん
ご家族です。なにか心がかよっているのでしょうかおいでおいでと呼ぶとツルも怖がる
気配もなくよって来て特別にエサをもらっているようです。
いつか本当に心が通じた時にはおとなしくクチバシに刺さった空き缶を取ってもらえる
のではないかと思うのです。
あせって捕まえると捕まえる時に暴れてケガをしては元も子もないし、
けっしてあせらずに、そしてこの空き缶がいち早く取れてほしいものですね。

きょうは心暖まるシーンでしたのでニヤっとするポイントはなしでした。
明日の朝は雪かきが待っているので今日はこれでおしまい。
                                  <moyan>
昨日はわりと収穫の多い日でした。
明日また時間があったらアップしますね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-23 19:22 | えとせとら | Comments(2)  

くしろ地域ブランド 2月20日

f0113639_15385257.jpg

なかなか暖かくなりませんね。今日も晴れてはいたものの風があって寒い1日でした。
明日は朝のうちは吹雪とか、もうそろそろ釧路名物のドカ雪の季節が近づいてきました。

昨日のことですが「くしろ管内8市町村地域ブランド発表体験フェア」に参加しました。
「くしろ地域ブランド」ってことですが・・・・・黄色のパンフレットを何回か読みましたが
理解するのはなかなかむずかしい!
「食」と「観光」をメインに総合的なブランド作りということですが、パンフレットはやっぱり
役所が作ったものなのか難しい言葉がいっぱい出てくるのでよけいに解かりません。
これを説明するとえらく長い話になって、読者の皆様も困るのでしょうから、いつもの
ペースでいきますので写真を見ながら察してください。
f0113639_1541217.jpg

釧路地域には豊かな自然があって様々なところに恩恵を受けていますね、
このおじいちゃんはワカサギを釣っていますが実はよく見るとそばにネコがいるんです。
きっとネコちゃんも恩恵を受けていることでしょう。
f0113639_15415224.jpg

釧路郊外へ行くとすぐに酪農地帯、ミネラルたっぷりの牧草を食べた牛からは良質な
牛乳がおいしいチーズやバターそしてヨーグルトになります。
f0113639_15425992.jpg

森の恵みは海への恵みでもあり、道東沖は世界有数の好漁場でおいしい魚がいっぱい!
くしろブランドの代表格のシシャモはそのまま焼いて食べるのがいちばんおいしいと
思ってますが、シシャモフェアでは色々な料理がありました。
ししゃも天婦羅そばはおいしかったです。
f0113639_1543403.jpg

釧路近海は世界有数の漁場で四季折々の魚が食卓をにぎわせます。
このイカの耳の透き通りを見てください。コリコリしておいしそうです。
f0113639_15441075.jpg

食べものばかりがブランドではなくて道東は景観もすばらしくて、北海道の自然景観を
ながめる観光地のなかでは阿寒・摩周・屈斜路湖などのそれぞれ特徴のある湖が近接
していたり、それを囲む原生林も見事です。
野生動物も多く大自然を強く感じるエリアでもあります。
f0113639_15443618.jpg

風光明媚なだけではなく、ここ数年は体験型観光が飛躍的に増えています。
今の時期でいえば写真撮影です。世界中から来てますよ!寒いのなんてへっちゃらです。
それを上回る感動があるのです。
インストラクターやガイドさんの役割も重要で10倍楽しませてくれますからね。
(特別出演 阿寒国際ツルセンター ミキィさん)

当然、レンタカー屋さんもお手伝いしています。
釧路へ来られた観光客がはじめて会う釧路人かもしれないので、
そそうのないように、そして適切なアドバイスも欠かせません。
シシャモが食べたい!というお客さんにキャペリンを出すようなお店は紹介しないのです。

この「くしろ地域ブランド発表体験フェア」では管内の事業者さんのプレゼンがあって
食べもの、体験、地場産品、芸術まで「くしろブランド」作りに貢献されてました。
レンタカー屋さんの役割はサービスと情報発信ではないかと思いますので、
まずはこのブログでちょこっと出してみました。あんまり役に立たないと思うけど。
                                         <moyan>
うちの奥さん、無事に札幌から都市間バス(深夜便)でようやく帰ってきました。
「わたしのことまでネタにしないでね!」とは言われてましたけどね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-20 19:23 | えとせとら | Comments(2)  

Shall We Dance? 2月18日

f0113639_17522564.jpg

昨日おとといと用事があったので札幌へ行ってきました。
札幌は人口180万人の大都会、釧路の片田舎から行ったらどれも驚きの世界です。
地下鉄の乗り方がわからなくてきっぷ売り場の前でややしばらく悩んでいたり
4車線の一方通行?白線が見えなくてどのレーンを走っていいのやら、
何処へ行っても人がいるし、夜のすすきのは釧路のお祭りの時でさえ見たことのない
酔っ払いの数です。  やっぱり行きました。
釧路への帰りはJRを予定していましたが、なんと運休@@!
おかげで色々なことを体験してアクシデントの際の旅行者の気持ちがわかりました。
私だけ先に帰りましたが一緒に行ったうちの奥さんまだ帰れないでいますけど
はたして帰ってこれるのでしょうか?

札幌から釧路に帰って・・やっぱりこののどかな風景は落ち着きます。
まだまだ寒いけど陽射しはまちがいなく黄色みをおびて春が近いことを告げています。
タンチョウも求愛シーズン真っ最中かと思われ、あちこちで愛のダンスが始まっている
ことでしょう。
やがてあたらしい命をそだてるために給餌場をはなれ湿原のなかで巣作りをはじめます。
今年は雪も多かったし、まだまだ寒さが続きそうなので例年より遅いような予感は
するのですが、それはそれでカメラマンも喜びレンタカー屋さんもニッコリなのです。
                                      <moyan>
2月はなにか忙しくてあんまり取材ができてませんが
札幌に行って一区切りです。
さあ!バンバン行きますからね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
                                    

by trlkushiro | 2012-02-18 18:57 | 旬のみどころ | Comments(2)  

SL・タンチョウ・おじろわし  2月14日

f0113639_1259306.jpg

ひさしぶりに気温がプラスになった釧路です。
氷もちょっとゆるんでこのチャンスに氷割りをしないとまたツルツルテカテカの状態に
なります。
明日の天気は・・・・おやおや雪のようですね。
道路の状況をよくみて安全運転をお願いします。

2月ももうなかばにさしかかり道東の冬の観光もSL冬の湿原号は3月20日までです。
タンチョウも春のきざしが見え始めると給餌場からはなれて湿原にもどっていきます。
今年はたっぷりある流氷も気温の上昇や風向きの変化で沖に遠ざかり、長い冬も
終わりを告げるのです。
今日はそんな冬の写真をとりあげてみました。

1枚目は釧路川鉄橋を渡ったすぐあとの踏み切りです。カメラの設定をまちがえたので
なんか白っぽいです。この日は風が強かったので鉄橋上では煙が真横に流れてしまい
ぜんぜんダメ写真でしたがこのカーブでなんとかなりました。
f0113639_130939.jpg

こちらは阿寒町の奥です。このタンチョウは自力でエサを採っているのか、給餌場で
たらふく食べた後なのかは定かではありませんが本来のテリトリーにいるような
自然なかんじでした。(ねぐらで寝坊したんじゃないと思いますよ。)
f0113639_1322027.jpg

ワシの撮影は羅臼や風連湖がみなさんよく行かれるところですが、地元とはいえ
釧路からではちょっと距離があって二の足を踏むところです。
本来ピラミッドの頂点に立つワシが群れをなして乱舞しているところは一度は見て
みたいものです。・・・そしてパチリと!
今年は釧路川にもオジロワシが数羽ほど居ついています。
前からいることはいましたが、今年はこの寒さで釧路川が結氷したため氷の上に降り立つ
ことが多くよけいに目立ちます。そしてアザラシのぬーちゃん見物の人も多かったし。
そんなぬーちゃんを探しているときにパチリです。
ピントが船に合ってしまいましたね。
f0113639_1305123.jpg

氷の上に着地するところです。これまたピンボケ@@
尾羽が完全に白くなくて、まだ幼鳥みたいですがトンビよりもはるかに大きくて羽根も
大きいのです。
この大きな鳥が釧路市内の中心部にいること自体もすごいなあ!と思うのですが
どれだけ田舎なんだ・・・ということでもあります。
この天然記念物がカラスやカモメに混じって生ゴミステーションをあさらないように
願っています。
                             <moyan>

きょうはバレンタインデーですね~♪
朝のうちにスタッフからプレゼントされてとりあえず「坊主」は免れました!
あと9時間ありますけど「ぽち」のプレゼントもうれしいものです。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-14 15:17 | 旬のみどころ | Comments(2)  

釧路夕焼けフォーラムへ行ってきました。 2月12日

f0113639_16143825.jpg

だんだん日が長くなってきましたね。ちょっと前までは夕方4時にもなると西の空が
赤くなっていたのですが今日の日没は16:48です。気温はあいかわらず低くて
今日の予想最高気温はマイナス4度ですが午後からは風が出てきて体感温度は
かなり低く感じました。平年は日中の最高気温が0度くらいですが今年はやっぱり
寒い年です。
さて、昨日は釧路夕焼け倶楽部さん主催の「釧路夕焼けフォーラム」があり行って
きました。
夕焼け倶楽部さんからは先日、釧路空港店に夕焼けを撮るライブカメラ設置の
ご依頼がありましたが調べたところインターネット回線の関係で断念せざるを
得なかったのです。
レンタカーを夕方返却のお客さんも
「釧路空港の夕焼けはきれいだね!」とよく言われるので
その気になってライブカメラで全国はもちろん世界中に見てもらえればと
思ったんですが・・まあ しょうがないです。
f0113639_1615258.jpg

フォーラムのほうはところどころに面白いお話もありました。
全国各地に夕焼けの名所はあって、それは何処もみんな綺麗なことや意外と都会の
夕焼けも綺麗なこと・・・・あれっ?これでは釧路の夕焼けのPRにならんぞ!まずいね。

でもです、釧路には脇役がいっぱいあって代表的なのは幣舞橋と四季像のあたりとか
サンマやイカをはじめ様々な漁船もあります。川があって海もあって湿原も、時にはタンチョウも
加わりそうなるとどっちが主役かわけがわからなくなります。

そして釧路は霧の街、夕焼けと霧の因果関係は複雑で霧による水蒸気は夕焼けを
いっそう赤く染めるし、かといって濃すぎると太陽そのものもベールで覆ってしまいます。
夏はどちらにしても観光客は見ることができて良かったね♪・・・・と いうことですが
夕方はすずしい風にあたり目にしみるほどの夕焼けを見て、その足で末広でおいしい
魚で一杯やって、ホテルに戻るときはしっとり夜霧くらいがちょうどいいんだけどな~。

なんだか応援コメントになったのかならないのか?
釧路夕焼け倶楽部さんホームページでは毎日配信しています。
釧路の夕焼けどうなのさ?と思ったら見てみませんか?
                                    <moyan>

今年はちょっと寒すぎますね。
夕焼け見るのも暖かい車の中がやっぱりイチバンです。
ランキングが出ますがサンバンくらいですよ。たぶん。。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-12 18:46 | えとせとら | Comments(2)  

このキツネって何を食べてるの? 2月9日

f0113639_171849.jpg

ちょっと暖かい日があってこのまま春に・・・なんてことはなく今日も寒い釧路です。
でも陽射しはいく分やわらかくなってきたような気がしています。

前回は釧路空港ビルでの写真展のお話をしましたが、釧路空港店にもご当地情報で
使った写真をただテーブルとガラスに挟んだだけのミニギャラリーがあります。
ギャラリーというほどたいした写真もないのですが・・・たいくつしのぎになれば。
そのなかで人気なのはなぜかキタキツネの写真です。
小さく写っていたものをトリミングで引き伸ばしたのでボサボサですけどこのボサボサ感が
妙におどろおどろした雰囲気をかもしだしているし表情もいいぞ!
正体は阿寒国際ツルセンターに現れる「コン太」なんですけどね。
タンチョウに与えたはずのウグイをかすめ取ってくわえているのです。

でも、見たことのないお客さんは「これ 何を食べてるんですか?」という質問も多いのです。
コン太も目一杯ワイルドな顔をしているので「シカの足じゃないですかね。」なんて答えると
「キツネがシカを襲って食べちゃうんだ~。さすが北海道だね~。」みたいなことで一件落着
しますが、ここは変なことになっては困るので正直に
「本当はタンチョウに与えた魚をかすめ取って食べているんですよ。」と訂正します。
「どうりで!やっぱりキツネ なんかずるそうな顔してるもん。」
野生むきだしのワイルドな顔も説明ひとつでずるい顔(悪いど!)になってしまうのでした。
f0113639_18464173.jpg

タンチョウ撮影をしていてチョロチョロしているコン太はタンチョウ撮影をしていても
ちょっとしたアクセントになっていて外国人にも人気があります。

さて、前回の記事の欄外で釧路検定の問題を1問だしましたがわかりましたか?
外国人が釧路で宿泊する月で最も多いのはという問題ですが
正解は 厳冬の2月です。
中華圏の旧正月もあって台湾や香港・中国からのお客さんが多いのです。
そして旧正月とはまったく関係のない欧米からも多いのです。
これは100%バードウォッチャーです。世界でもここでしか見ることのできない
タンチョウやオオワシ・オジロワシの乱舞は道東でこの時期しか見ることが
できないからなのです。
釧路市内にいると気づきませんがツルの居る所やワシのいる所は本当に外国人が
多いんですよ。
                                  <moyan>

11日に「釧路夕焼けフォーラム」があるので入場整理券をもらってきたら
定員150人のところ150番の入場整理券でした。
しっかり聞いて夕焼けネタもぼちぼち出しますね。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-09 19:38 | えとせとら | Comments(2)  

みんなカメラ持ってます。 2月6日

f0113639_1340196.jpg

きょうの釧路は寒さもゆるみひさしぶりのプラス気温でした。道路わきの氷もとけて
道路を濡らすと夕方ころにはブラックアイスバーンになるので気をつけて運転お願い
します。
明日は全道的に雪もようで釧路もやっぱり降りそうです。もういらないのですが・・・。
今年は流氷もいい具合に根室まで来ているし、シベリアからの使者ハクチョウも
あちこち、もちろん居てほしいところにはいるし、そして湿原の神タンチョウも準備万端
「早く来てね~。」とささやいております。
もちろん国内外の観光客のみなさんもそのへんは充分承知で大きなバッグをかかえて
釧路空港に降り立っています。
そのバッグの中はほぼ全員がカメラです。
f0113639_1341119.jpg

冬の道東は写真に撮ってみたい!と思うものがありすぎて迷うほどなのです。
代表はタンチョウ、ハクチョウ、流氷の道東3白ですが、SLも走っているし外国人には
オオワシ・オジロワシも大人気。
今年は釧路川のハスの葉氷と夕日のコラボも厳冬ならではの風景で今を逃すと後悔
しそうです。
おまけにオジロワシやアザラシのぬーちゃんもいますからね油断できません。
f0113639_13414714.jpg

そんなみなさんも撮影旅行を終えて帰路に経つ釧路空港ではイルミネーションと
アイスキャンドルがビル前の広場で冷え切ったお客さんをあたたかくお迎えしています。
毎年恒例ですがひとつひとつチャッカマンで点灯しますけど、けっこうな数があって
それも毎日ごくろうさまです。
f0113639_13423211.jpg

そして、空港内2階の出発ロビーでは「日本で最も美しい村からタンチョウ写真展」が
開かれていてホテルTAITOのオーナーで写真家の和田正宏氏の作品が展示されて
います。
タンチョウ写真を撮られた方は見たほうがいいですよ! いや見ないほうが・・・。
ちなみに私は恐れ多くも自分の写真と比べるとガクっと立ち直れなくなります。
比較するほうがまちがっているんでしょ
でもかなり参考にというか撮り方のバリエーションがひろがります。
あ~こういう撮り方フレーミングもアリか~。 みたいなかんじで・・・。
なんでも真ん中に撮ればいいってもんじゃないのです。

お隣ブースでは日本野鳥の会の写真展もあり、3階では「コニカ・ミノルタタンチョウ
チャリティーフォトコンテスト」の作品が展示していて、どれもこれもすばらしい写真で
いっぱいです。
                               <moyan>
きのうの釧路検定の問題です。
問 「釧路で宿泊する外国人がもっとも多い月はいつですか?」
ここを「ぽち」しても正解は出てないと思いますが・・・してみます?
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-02-06 16:05 | えとせとら | Comments(2)