<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

地酒しぼりたて「福司」と「北の勝」 1月31日

f0113639_14462690.jpg

今朝の釧路はふわふわの雪がちらついて給餌場の雪もお化粧直し、明日の重連には
わざわざ雪を舞い揚がせる準備をしてもらい、そして店舗のほうはよけいな雪かき作業を
させてくれました。
冬真っ盛りですが、この時期にしか味あえないのが釧路の地酒「福司」のしぼりたてと
根室の地酒「北の勝」のしぼりたてです。
家の近くにこじんまりとした居酒屋さんがあるのですが、けっこう「釧路からのご当地情報」
にもネタを提供していただいてまして「地酒しぼりたてコラボって どお?」・・・と。
そのネタ採用させていただきますね。

というわけで・・・現地取材?
小さいお店なのでちょっとお客さんがはいるとママさんもてんてこ舞いです。
この日も今日の主役の酒瓶とお通し(この日は卯の花通称おからです)を置いてもらって
写真をパチパチ。せっかくならお刺身なんかを置きたいところですが、そんな余裕も
なさそうなのでこれで妥協します。(財布も助かります。)
f0113639_14435980.jpg

絵的にはこんなのが好まれそうなので昨年の写真の使い回しです。
それで、今年の「福司」しぼりたては超美味!超さわやか!後味よし! 
日本酒のボジョレーヌーボーみたいなもので毎年味がちがうらしいけど、昨年とはまた
ちがうようなきがします。
f0113639_14442561.jpg

いっぽうこちらも写真の使いまわしで「北の勝」しぼりたてです。ラベルは毎年おなじですが
中身は毎年変わります。
今年はちょっとコクがあって肴とのカラミもいいですね!
あれっ? 魚の向きが逆ですね。ママさんも一人で切り盛りしているのでこんなことは
よくあってご愛嬌です。
この「北の勝」しぼりたては根室の酒屋さんでも販売開始と同時に売りきれというシロモノで
なかなか手にはいらないのです。ママさんはわざわざ標津までいって手にいれたとか。
そんな話を聞いたらグビグビ飲んではいけませんが、おいしいのでついついグビグビと・・・。

これらのしぼりたてはちょっと普通のお酒よりもアルコール度数が高いようなので
おいしい肴を味わい、ゆっくり味わって飲みましょうね。

釧路や根室の居酒屋さんでしぼりたてが置いてたら是非味わってみてください。
酒は料理をひきたて、旬な肴は酒をひきたて相乗効果バツグンなのです。

くれぐれもお酒をのんでハンドルをにぎってはいけませんからね。
                                   <moyan>
グルメ情報はここにもたぶんあります。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-31 19:26 | おいしいもの情報 | Comments(2)  

ぬーちゃんフィーバーってあるの? 1月30日

f0113639_13514374.jpg

あざらしの「ぬーちゃん」が釧路にやってきて、もう3週間ちかくにもなりました。
ラッコのくーちゃんのように市内中心部の幣舞橋周辺で居候を続けています。
ひなたぼっこをするなら港の外の波消しブロックの上だっていいのに、なんでこんな
目立つ場所なのか・・・このへんはくーちゃんにも通じたものがありそうですね。
f0113639_13523268.jpg

くーちゃんの時は80%くらいの確立で見にいくと会えたのですが、
ぬーちゃんをひとめ見ようと何回か偵察に行ったけど、よほど相性が悪いのか
一度も見たことがないのです。
わざわざ会社へ行くルートを変えて何回か見に行ったのですがあえませんでした。
・・・で、これらの写真はうちの息子がたまたま行ったらいたよ!と撮ってもらった写真です。
まあ、野生動物を相手にするとだいたいこんなものです。

想像はついてたけど寝てばかり。たまにきょろきょろするくらい?のようです。
ラッコのように手が使えないのでアクションなしですね。
くーちゃんはいろんなもの捕まえたり拾ってきたりしてました。

この極寒のなかかもしれませんがギャラリーもちょっと少なめ。
まだ「ぬーちゃんパン」や「ぬーちゃんラーメン」も出ていないようだし
ぬーちゃん いまのところ人気もイマイチ?
でも、もう少し暖かくなるとギャラリーも増えてくることでしょう。
お台場あたりに出没してたら毎日テレビで報じられ大騒ぎなんでしょうけど、
なんせ北海道ですからこんなアザラシくらいなことではおどろきません、
日中クマが街中を散歩しているくらいですから。
f0113639_135301.jpg

先日のおやすみの時はSLの撮影の合間にぬーちゃん撮影。
でもこの日はほんの数回水面に顔を出しただけでした。
角度によってはかわいい顔のときもありますね。

岸壁にはくーちゃん以来のカメラをぶら下げたなつかしい顔もちらほらと・・・。
むかし話が昨日のことのようによみがえってきました。
                                   <moyan>
ここにもぬーちゃん情報ありますよ!
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-30 18:38 | Comments(2)  

2012『SL冬の湿原号』撮影記 1月29日

f0113639_16554236.jpg

ついこの前までお正月だったような気がしますが、もう1月も月末ではないですか。
なんだかんだであっという間に1日1日が過ぎ去っていくようです。
「SL冬の湿原号」も運行をはじめてもう1週間です。今年は運行開始から連日の運行で
鉄道愛好家のみなさんを喜ばせています。
私は熱烈なというわけでもなく、まあ~ネタ的にもとりあげておこうかぐらいなものです。
昨日おとといとお休みをいただいていたので撮影記なんてタイトルにありますが
ちょっとだけ行ってきました。

まずはおとといの日。
場所は当社釧路店となりの歩道橋からです。
ここからは出発前のホームのようすも見えてきます。みなさん機関車の前に行き
ピースサインで記念撮影ですね。
出発時間が近づくとホームから人が消え、機関車の煙がじわじわと増えていきます。
煙はさらにモクモク、モクモクと煙突から吐き出され水蒸気もいっぱいあがって今にも
爆発しそうな勢い。
「ブフォオオオオオォォォ~!」
汽笛一声 出発です。
「ブォッ! ブォッ! ブォッ!ブォッ! ブォッフォ ブォッフォブォッフォ」
心臓の鼓動のようにも聞こえます! まさに生きています!
だんだんだんだん迫ってくる!
伸ばしてたズームはめいっぱいたたんで高速連写。
そして歩道橋はけむりと水蒸気をまともに浴びてでワヤなことになるのでした。 
f0113639_16563470.jpg

いっぽうこちらは昨日。
釧路市材木町の高台です。ここからはよく夕焼け撮影もしました。
市街地が一望でき、手前には釧路川が流れ遠くには阿寒の山も見えるのです。
ここから見ると鉄橋のたもとのあたりはもうカメラマンでいっぱいですが
この場所は私ひとりだけで時々通る車のドライバーさんには怪しい人に見えたでしょう。
住宅街のまんなかとなりはマンションですからね。もうひとりくらいいれば鉄道マニアか
というふうに見えますが、ひとりだと別なマニアに見られそうなのです。
ただここはなんせ北風がまともに吹きつけてきて寒いのなんのって
マフラーをぐるぐる巻きつけフードをかぶっての撮影なので、よけいに怪しくみえます。
そんななか今か今かと腕時計をみると
11:09分ようやく出発時間、釧路駅の方向では煙がたちのぼってきました。
その煙がだんだん近づいてきますがけっこう遅い!
寒いんだから早く~。
なんとか鉄橋前のふみきりあたりで姿を確認しました。あとは川幅くらいの全車両が
鉄橋に乗っかればOKです。
「おおーっ お決まりのドレンのサービス! いいぞJR!」
f0113639_199976.jpg

鉄橋を渡りきると機関車は事務所のわきを抜け、道路と並行するので突然現れた
煙と真っ黒な機関車に車のドライバーもびっくりするのです。

昨日おとといとライトが2個ついたC11 207でしたね。C11 171のほうが出番が
多いのに調子でも悪かったんでしょうか。
インフルエンザも流行っているようだし・・・・。
2月1日は今シーズン初めての重連がありますね~。
あれっ!? この日 私はお休みの日になってますよ~。 なんでかな~?。
別に私は鉄道愛好家じゃないって言ったっしょ。

今日はお客様にブログいつもみてますからね~♪と 
やっぱりうれしいものですね,はるばる遠くから来ていただいて声をかけていただいて
本当にありがとうございます。
また、あちこち取材してきますので末永くおつきあいお願いいたします。
                                        <moyan>
事務所のほうですが先日の雪のあとしまつもやれやれひと段落です。
冬は写真題材が多いのでばんばん更新しますよ~。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村                                   

by trlkushiro | 2012-01-29 19:45 | 旬のみどころ | Comments(2)  

すべるように走る? 1月25日

f0113639_18241382.jpg

東京の昨日は雪で大変なことになってましたね。転んでいる人いっぱいニュースで
見ました。そういう私も今シーズンはじめて転びました・・・痛~。
釧路も先日降った雪で道路はツルンツルンになってとってもデンジャラスな状態です。
写真は釧路空港前。レンタカーのお店の前ですが、釧路に着いたらレンタカーのお客さんも
バスのお客さんもタクシーのお客さんも必ず通る一時停止のある交差点ですけど、
ここが釧路市内でいちばん滑るのではないかと思われるほどのツルツルピカピカなのです。
ゆっくり行って軽くブレーキをふんだだけで車のコントロールは失われ何処へ行くか
わかりません。
ここで大抵の人はびっくりして安全運転に徹するのか空港店出発のお客さんの事故は
少ないのです。みなさんありがとうございます。

先日、所用で旭川へ行ってきましたが、旭川では滑りやすそうなところは細かい砕石が
まかれていて効果がありました。釧路と違って雪の多いところなので融雪剤では効果が
なく強制的なすべりどめみたいなかんじですが融けて流れてハイ!それまでよ・・と
いうことがないので結果的に経済的なのかもしれません。
f0113639_199498.jpg

アイスバーン走行で安全に走るにはなんといってもゆっくり走ることがいちばんですが
時々、なにもブレーキを踏む必要がないのに滑りやすい路面になるとブレーキを
踏むドライバーさんがいます。ブレーキを踏むたびに車はななめになったりしやすいのに
きっとスピードを落とそうとしているようですがこれは危険です。
そのまま静か~に通り過ぎたほうが無難です。
スピードを落とすなら路面がいい場所でスピードコントロールはアクセルで加減しましょう。

そして、4WD車のスピンも実は非常に多いのです。
よく4WDへの過信といわれるようですが、車がバランスを失ったときのコントロールが
非常にむずかしいのです。なかなかオフロードラリーのようには走れないものですよ。
レンタカーの事故でスピンして路外転落事故はけっこうな比率であるんです。
道路の設計上路肩がやや下がっていたり、カーブではバンクがついていたりして
ピカピカのアイスバーンでは摩擦係数が低く車が低いほうへ下がっていくこともあります。
ハンドルで修整しようとしますが度を越すと車はななめに走っていてやがて直線でもスピン
ということにもなります。
4輪とも路面をグリップしていないんです。4輪ドリフト状態でコントロール不能?
あ~っ!と思ってもあきらめずにまずはアクセルをもどしてタイヤがグリップする速度まで
落としましょう。時にはハンドルで修整してアクセルを踏むという高等技術もありますが
パニック状態ではたぶん無理です。

週間天気予報ではこの先晴れの日がつづくので道路状況もだんだん良くなってきますが
油断せずに安全運転をしましょう。
                            <moyan>

今日はちょっとまじめな話でにやりポイントはなしでしたね。
釧路情報はここにもたくさんあります。
      ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-25 20:07 | 道路情報 | Comments(2)  

石川啄木がいた釧路 1月20日

f0113639_18365616.jpg

ちょっとは緩んだものの相変わらず寒い釧路です。
明日は「SL冬の湿原号」がスタートしてレトロな釧路を演出してくれます。
そしてもうひとつ、石川啄木が明治41年1月21日に釧路へやって来た日で啄木と
ゆかりのある南大通り(みなみおおどおり)や大町周辺で「雪あかりの街」が開催され
ます。
f0113639_1838046.jpg

石川啄木は岩手県出身で東京で仕事してましたが、何をやっても長続きしない性格
だったらしく困窮の末北海道に渡ってきました。函館とか小樽にいましたがこれまた
職をすぐさま辞めて釧路に渡ってきたのが1月21日です。
釧路新聞社に勤めてまだ若いのに編集長格に抜擢されました。
さすがは天才歌人ですね。
下の写真は当時の釧路新聞社で啄木の資料が展示している「港文館」は復元された
ものです。場所は現在地よりもやや南大通りよりの北海シェル石油さんのガソリン
スタンドの場所です。
f0113639_1838488.jpg

しかし、釧路へ来てもやっぱり仕事はあんまりうまく行かず、夜な夜な料亭にくりだし
酒に肴に(やっぱりおいしいお酒とおいしい魚、昔からグルメの街だったんだ)
そうくればやっぱり釧路美人も登場して啄木はプレイボーイぶりを発揮したようですが
健全な人はマネをしてはいけません。
こういうことは国語の教科書にはのせられませんね。
f0113639_1849376.jpg

こんな貧弱な暖房設備じゃ極寒は耐えられず?
やがて釧路を去っていきました。
f0113639_18493131.jpg

今年は石川啄木 没後100年ということで記念の年でもあります。
全国には啄木の歌碑が134もあってそのうち釧路市内には26もの歌碑があるのです。
その大部分は米町や南大通り周辺にあります。
                                 <moyan>
全国的に人気のある人なんですが釧路人は
啄木が釧路にいたことをあんまり言わないのはなぜなんだろう?
        ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-20 20:02 | えとせとら | Comments(2)  

今日はネタがごちゃごちゃです。 1月18日

f0113639_12535542.jpg

北海道の岩見沢周辺では大雪により自衛隊が出動してもはや災害にまでなってますが
釧路は連日の晴れがつづいています。
でもとっても寒いんですよ!
しかし慣れというものは恐ろしいもので朝の気温がマイナス18度にもなると日中まだ
マイナス2度くらいの気温なのに風がなければ
「今日はなんぼか暖かいね♪」が挨拶のようになっています。

先日お休みの日にちょっと時間があったので近郊パトロールに行ってきました。
ルートは釧路市内から国道391号を通って塘路、コッタロ、鶴居のルートです。
もちろんお目当ては野生動物。そして仕事がら道路の状況もチェックします。

塘路まではなんにもいなくてコッタロの砂利道を進むと釧路川を渡ります。
このへんの川は氷が流れてくることはこの時期しばしばありますが、なんと全面結氷!
このところマイナス20度以上の日が1週間くらい続いていましたからね。
コッタロ周辺はめす鹿がポツポツといる程度でした。つまらない写真だったのでボツです。

やっぱりこの時期はタンチョウがいいので鶴居伊藤サンクチュアリでカメラをかまえます。
というわけで夕方近くねぐらに帰るツルさん達のうしろ姿が1枚目の写真でした。

そして なんだ~?
f0113639_12543122.jpg

この日はときどき太陽が雲にかかったりで気合がはいりません。
頭のなかもぐちゃぐちゃです。
わけのわからない写真が多い。
テーマを決めて撮らないとよくあることです。
f0113639_12554893.jpg

ファミリーの着地。
ぎこちないのがいるぞ。
f0113639_12563645.jpg

左から子供、親、子供、親  
やっぱり親鳥に一日の長があるようです。

そして帰りに見つけた雄鹿。 
カメラで狙いをつけたらいちもくさんに走り出した!
f0113639_1257458.jpg

雄鹿は大きいです。コッタロで見かけたメスの鹿よりはるかにたくましいのです。
深い雪ももろともせず走る走る!
f0113639_1257473.jpg

ついでにももちゃんも走る~♪
ももちゃんも家のなかではストーブの前で寝ているのに
外はマイナス何度だろうが、さんぽの時は笑いながらピョンピョン走ります。
あっ 遅れましたが今年もときどき出ますのでよろしくお願いします。

おまけがよけいでしたね。
まじめにタンチョウ関係の道路情報をお伝えします。
釧路から阿寒への国道240と釧路から鶴居の道々53は乾燥路面で問題なしですが
塘路からコッタロをぬけて鶴居へ行くルートはアイスバーンが随所にみられます。
鶴居市街地も脇道(サンクの入口など)は氷でコーティングしたような道路が多いので
慎重な運転をお願いします。
また、鶴居から阿寒へぬける道々243も毎年事故が多発する道路です。
今回は通行しませんでしたがアップダウンやカーブも多いのでできれば遠回りでも
湿原展望台の前(道々53)を通るルートをおすすめします。
                                      <moyan>
結局重要なのは最後の8行でしたね。
今夏、羽田釧路便大型化!今朝はBIGニュースでおどろきました!
売上計画の修正しないと・・・もちろんプラスで。
道東の観光業者さんにはとってもうれしいニュースでしたね!
        ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-18 15:17 | 道路情報 | Comments(2)  

21日から「SL冬の湿原号」運行開始です。 1月16日

f0113639_16291346.jpg

今日も寒かった釧路ですが今日は風が弱かったのでちょっと楽でした。
いつもなら寒くて喜ぶのはタンチョウのねぐら音羽橋へ撮影に出かけるカメラマンですが
さすがにここ数日は寒すぎたようです。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて、釧路の冬の風物詩「SL冬の湿原号」が今年も21日から運行されます。
SLが走り出してもう10年以上にもなると市内じゅうに響き渡る出発の汽笛の音や
煙の匂いを嗅ぐと冬なんだなーと実感するようになりました。

ポスターは昨年末カレンダーをいつものように、このブログのお手本としている
民宿丹頂の家さんへお届けした際に頂いたものです。これも毎年恒例になりましたね。
わざわざ事務所に貼ってあったものをはがしていただいたようで四隅に画鋲のあとが
ありました。どうもありがとうございました、ちゃんと事務所のいい場所に貼ってますからね。
ご主人さんは3月にはSLに乗って自然ガイドをされるというお話をマシンガントークで
されてましたが半分しか覚えてないのです、どうもすいません。
f0113639_16295489.jpg

釧路川の鉄橋をわたる写真です。2008年に撮った写真です。
この写真はヤフーのSL写真を検索するとよく出てきます。凍った川の上に赤いポリ容器
がなければもっとよかったんですが・・・。
f0113639_16301944.jpg

こちらは釧路駅出発直後。2010年のSL運行10周年記念のヘッドマーク付きです。
当社釧路店の近くの歩道橋から撮ったものでとなりのホームには青い顔の札幌行き
振り子特急「おおぞら」があって時代の移り変わりがいいんじゃない!と自分で納得です。
出発直後は煙もいっぱいで躍動感がありますね。
2月1日は逆向き重連、2月27日も重連があるので近いところでここから撮ろうかなと
思っています。
例年だと1月は土日の運行で2月からは毎日運行でしたが、今年は最初から毎日運行で
JRさんの意気込みが伝わります。
詳しい運行情報はこちらをご覧ください。JR北海道釧路支社「SL冬の湿原号」
                                       <moyan>
あれっ 3日連続でしょ! 昨日はアザラシの緊急記事で・・ほとんどくーちゃんだったけど
今日は予定されてた記事なのです。
いいかげんなようだけど、これでも更新計画はあるんです!
        ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-15 17:53 | えとせとら | Comments(2)  

流木の「くーちゃん」ならここにいます。 1月14日

f0113639_16534853.jpg

最低気温は昨日がいちばんでしたが今日は風があって体感的には今年いちばんでした。
レンタカーを返却のお客さんもこの気温を体験したら本州の寒さなんかへっちゃらだい!
みたいなことを言ってました。
さて、11日のことですが釧路川にアザラシが迷い込んだようで、しかもあのラッコの
くーちゃんがひなたぼっこをしたいかだに上がってひなたぼっこをしたようです。
12日はお休みをいただいていたので、どれどれと2回も見にいきましたが発見できず
「あ~もういなくなったのね。」と思ったら昨日のテレビにでているではありませんか。
釧路市民はもうくーちゃんの再来のような思いをしているのではないかと思うんですよね。

くーちゃんメモリアルではないけど釧路空港店にまさにくーちゃんそっくりの流木があり
ます。釧路町在住の流木アーチィスト遠藤国光氏から寄贈いただいたもので目とか口や
全体の丸くなっているところとかよく似ていますよ。

釧路にいたころのくーちゃん写真を見て思い出してみました。
下の写真は釧路に来た翌日、取材のボートが近づきびっくりしているところです。
このころはまだ警戒心があったみたい。
f0113639_16542362.jpg

これは「今日はくーちゃんいないのかな~。」と思ったら目の前で橋のたもとのコンクリート
をよじ登ってきたところ。
f0113639_16544633.jpg

コンクリートの割れ目を利用してよいしょよいしょとよじ登りました。
濡れているところがそうです。
最初に陸に揚がったときは「くーちゃん上陸!」と新聞の見出しにもでてましたね。
陸に揚がるとさっそくギャラリーが写真撮影をします。
f0113639_16552364.jpg

では、超アップで。
「何 考えているんだろう?故郷のことを思っているのか?」と私はこの時思いました。
でもきっと「はら へったな~。」ぐらいなことですね。
その後は食べまくっておなかパンパンでした。
f0113639_16554857.jpg

くーちゃんはたちまち子供たちにも大人気でおじいちゃんに連れられ・・・?
というか孫たちにひっぱられておじいちゃんも走ります。
4月になると日銀側のほうでよくひなたぼっこをしてましたね。
f0113639_16561672.jpg

こんな光景があちこちで見られていい思い出となりました。
いまだに写真を撮ったころを鮮明に覚えているのでまだボケてないとはおもいますが
昔のことは覚えているけどちょっと前のことが思い出せないことがあるのでそろそろです。

釧路川に現れたアザラシは幣舞橋(ぬさまいばし)にちなんで「ぬーちゃん」と命名された
ようですね。フィッシャーマンズワーフmooのmoo(ムー)をとって「ムーちゃん」のほうが
かわいいような気もするしフィッシャーマンズワーフも喜ぶと思うのですが慣れれば大丈夫
でしょう。
少し弱っているのではということなので外敵のいない釧路川でゆっくりしていってほしい
ものです。
住民票を発行すると「タマちゃん」をはじめ「くーちゃん」もなぜかすぐにいなくなるので
今回は慎重にお願いします。
                              <moyan>

それにしても最初に見つけた人はびっくりでしょうね
「えー!? くーちゃ・・・・ん じゃな~い。」てな かんじでしょうか?
16日までいてくれたら写真撮りに行ってみますが、
それまでに寒さが緩んでほしいものです。
        ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
          

by trlkushiro | 2012-01-14 18:43 | えとせとら | Comments(0)  

クロスロード  1月13日

f0113639_10494319.jpg

全国的に気温の低い日が続いていますが、今朝の釧路はマイナス18度 
阿寒湖畔はマイナス25度!
もしかして・・これはきっと新釧路川の河口からはモクモクとけあらしが立ち上り
特急おおぞらがけあらしの中から現れ鉄橋を渡る・・みたいな写真が撮れそうだ!
そんなイメージがあったので通勤途中に線路脇で待機してました。
カメラを取り出しスイッチを入れると・・・なんとバッテリー切れ?
たっぷり充電したはずなのに?
原因はカメラを一晩車の中に置いていたためにバッテリーが冷え切ったようです。
車のヒーターでバッテリーを暖めてもすでに特急おおぞらは通過してあとの祭り。
画的にはいいかんじだったので再度チャレンジしてみます。
で・・・結局はこのくらいのけあらしだったですよ!という写真でした。
f0113639_10504086.jpg

これだけではつまらないので最近の釧路の道路状況ですが、すべる話が満載に
なるので受験をひかえている人は見ないほうがいいかもです。

釧路は雪は少ない(今年は多いような)けどなかなか融けないでいつのまにか氷状に
なります。氷の都とも言わるようにあちこちでガチガチに凍ります。
今シーズンは年末に雪のあと雨が降りその後寒波で凍ったものだから道路も
大変なことになってました。
年が明けてからは幹線道路で融雪剤がこまめに撒かれて安全面では格段に良く
なりましたが、交通量の少ない道路などはごらんのような状態でひょいと曲がろうにも
なかなか曲がれなかったりします。
f0113639_105316100.jpg

タイヤのぶんだけ掘れてまわりはツルツルですから、わだちを乗り越えられず線路の
ように決められたルートを走ります。
幹線道路や郊外はほとんど乾燥路面ですが、写真のような道路は意外にも市内中心部の
日陰や住宅街に多くみられるのでよーく注意しましょう。
車は4つ足だからめったなことでは転びませんが人は大変です。
でも北海道人はなれたものでそうそう簡単には転ばないのです。
                                         <moyan>

きょうはなんとかお昼休みに間に合わせました。
タイトルかっこよすぎましたね、エリック・クラプトンのクリーム時代の
名演奏「クロスロード」ですがぜんぜんイメージがちがいました~。
それではお昼休みごゆっくりどうぞ。
     ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-13 11:59 | 道路情報 | Comments(4)  

冬の夕焼け 1月10日

f0113639_11491655.jpg

正月明け、矢継ぎ早の3連休でしたがいかがおすごしでしたか、まだ調子のでない
人もたくさんいるんだろうなと想像しております。
とは言え暦はもう年が明けてもう10日も経ちました、もたもたしていると1月もすぐに
終わってしまうので暖機運転はもうこのくらいでフルスロットルでバリバリ仕事しましょう!

・・・と、いいつつものどかな画でしたね。
冬の写真はどうしても雪の白や寒々としたブルーが多くなるのでオレンジ色が欲しくなって
夕焼け撮影に出かけました。最近は夕焼け撮影に出かけていなかったので釧路市内の
夕焼けスポットがわからず とりあえず港です。
8日ですが潮の動きが少ないところでは砕けた氷がプカプカと浮いていました。
ここ最近は朝の最低気温も一ケタでわりと暖かい朝が続いていましたけど、やっぱり冬で
なんにもアクセントのない夕焼けに一役かってくれました。
f0113639_11502510.jpg

太陽が沈んでややしばらくするとこんなかんじになります。
日没の時間もだんだん遅くなってきて根室では今日からようやく16時台になり、ちょっと
日も長くなってきました。
7日には「グリーンフラッシュ」とよばれる現象があって一瞬グリーンに輝くのが見えた
そうです。条件が揃わないとなかなか見ることのできないもののようで、そういわれると
どうしても見たくなるのが心情というものです。
そんなあなたアンドわたしのために「釧路夕焼け倶楽部」さんは毎日釧路の世界3大夕日を
世界に向けてライブ実況していますので見ることのできる方はぜひごらんください。
ちなみに
<moyan>も仕事さぼって見てんじゃないの~?と思っている人もいるかと思いますが
会社のパソコンはフィルタリングがかかっていて、動画やショッピング、掲示板は見ることが
できないのですよ。
今日も雲がかからず晴れた空が続くときれいな夕焼けが見れそうですね。
                                        <moyan>
来週の21日からは「SL冬の湿原号」が運行されます。
鉄ちゃんの皆さん!用意はできてますか?
タンチョウ・SL・夕焼けとみどころが多くなってきました。
冬の味覚もあるし色々てんこもりで記事アップしますね。
     ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2012-01-10 15:19 | 旬のみどころ | Comments(4)