<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

大晦日 12月31日

f0113639_14285148.jpg

今日は大晦日
今年1年トヨタレンタリース釧路をご愛顧いただき誠にありがとうございました。
そして「釧路からのご当地情報」もご愛読いただきありがとうございます。
今年はあんまりいい年ではなかったけれど、その分来年はいいことが多い年で
あればいいですね。

私事ですが、明日も勤務なので元旦号をアップする予定です。
来年は辰年なので写真題材をいろいろ考えたのですがギブアップです。
中華料理店ではあちこちで見かけたんですけどね。
そんなわけで 何にしようかな~とこれから考えます。
幸い今日は年末年始営業16:00までの営業なのでゆっくり写真選びしてみます。

それでは皆様もよいお年をお迎えください。
                               <moyan>
大晦日みんな忙しくてブログなんて見る人少ないとおもいますが
今年最後の「ぽち」してもらえると来年もがんばるぞ~!なんて思ったりします。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-31 14:52 | えとせとら | Comments(0)  

仕事納め・そして故郷へ 12月28日

f0113639_178255.jpg

ここ半年間もくもくと働いていた彼も数日前に仕事を終え、お正月を故郷で迎える
のでしょうか姿がみえなくなりました。
思い起こせば雨の日も風の日も真夏の炎天下でもしばれる冬の日も昼夜を問わず
めしも食わず愚痴ひとつこぼさず、もくもくと旗をふり続ける姿に、
よ~し今日もがんばろう!と思いました。 まあ、このていどのことです。
f0113639_179195.jpg

年末年始のお休みが始まると帰省がはじまります。もう数日前からぼちぼち始まって
ましたが、今日の夕方16:30に羽田から到着のANA743便はいつものエアバス
A320機(166席)ではなくて大型のB767-300(270席)が満員の帰省客を乗せて
到着しました。
ひさしぶりに釧路へ帰った人はちょうど世界3大夕日のグラデーションがかかったころで
ふるさとの夕日が目にしみたのではないでしょうか。
空港関係者も「あ~せめて秋の観光シーズンもこの機種が飛んでくればなぁ~。」と
ため息が出るほど到着ロビーはごったがえしてました。
f0113639_1710666.jpg

お迎えのお客さんもいっぱいです。
これからひさしぶりに家族で食卓をかこんで楽しい食事でしょうか。
今年は本当にいろいろな事があったので元気なすがたを見るのは、いつもと違う
感慨深いものもあるのでしょうね。

ボーイングB767-300は明日あさっての夕方到着の便のみの運行です。
羽田からの便は31日をのぞいてすべて満席の状態ですが、明日の夕方から釧路も
雪の予報が出ていますのでなんとか無事に到着してほしいものです。

さて、ぼちぼちJAL1149便19:30が満席で到着しますので仕事します。
                                      <moyan>

あすはお休みをいただいているので
モモちゃんの「お願い!私をさんぽにつれてって~♪」をふり切り
午前中は参上カメラマンします。
掲載は年明けかな?
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
                                      

by trlkushiro | 2011-12-28 19:16 | えとせとら | Comments(3)  

年の瀬 12月27日

f0113639_11201584.jpg

日本じゅう冬将軍が暴れまわって昨日は新千歳空港でも欠航便が相次ぎました。
でも、釧路はいたっていいお天気で本日も快晴となっております。

年も押し迫り釧路空港でも羽田からの便は本州の学校へ行ったお子さんのお出迎えが
多くなってきました。かわいい?我が子とひさしぶりのご対面で目を細くしているお父さん
お母さんがおりました。

年末といえば市民の台所、和商市場も忙しさを増してきているようです。
お歳暮の時期は終わりお正月モードですね。
おせち料理の食材やお刺身やお肉もそろそろ買出しする時期になりました。
お正月のテーブル お刺身盛り合わせや黒豆、茶碗蒸し、フライやてんぷら。
テーブルの真ん中にカニがで~んとある家もありそうです。
釧路人はもともと漁師が多かったのでお正月の食卓は特に派手なのでは
ないでしょうか。

話は1日もどって大晦日

31日大晦日の夜は家族全員が集まっていっしょに食事したりちょっと一杯が一般的
だと思いますが、北海道では早々とおせち料理がテーブルにひろげられたり
子供たちにはお年玉も配られたりで大フライングの家庭が多いと思うのです。
お年玉をもらった子供や孫たちはよろこびまわり、もうちびちび酒をくみかわし今年を
ふりかえったり、じっくり紅白歌合戦を見ている場合ではありません。
つい先日サンタクロースにもらったおもちゃからは電子音をまきちらかし、
電子銃で撃たれたおじさんはそのたびに死んだマネをしなきゃならないのです。
甥っ子姪っ子などがいっぱい集まり、その演技がうますぎると集中砲火をあびて
大変なんですから・・いい加減にして下さい。

話が脱線しましたね。この次は1年のしめくくりなのでまじめにします。

今年もあとわずか明日で仕事納めの方が多いのでしょうか
トヨタレンタリース釧路の釧路店・釧路空港店・中標津空港店は年中無休ですが
年末年始の営業時間となっております。
12月31日から1月5日までは閉店時間が16:00になっていますので
よろしくお願いいたします。
くわしくはトヨタレンタリース釧路のホームページをごらんください。
                                       <moyan>
みなさんの家ではどんな年越しの夜ですか?
家によってそれぞれなのでけっこうおもしろい話題がありますね。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-27 12:23 | えとせとら | Comments(0)  

今年のお気に入り写真ベスト6 12月25日

f0113639_1685449.jpg

今日は今年もあとわずかとなったので「釧路からのご当地情報」も今年1年を
振り返ってみました。
写真が多いのでさっさと始めますね。
あくまでも自分が選んだ順位です。写真の良し悪しのほかに撮った時の想いも
あるので「・・・ん?」というのもあります。
それでは
第1位 「夕焼け・しっとりと 10月9日」
釧路の夕日写真の定番みたいな写真です。この日は雨上がりでまわりが濡れていて
しっとり感がありました。釧路川の波も穏やかでいいかんじ、波が立っていると
水面の反射がとんがるので波の強弱は重要なポイントだと思っています。
夕焼けも控えめで雲に写る光の具合が気にいってます。
夕日写真コンテストに出そうかなと思ったけど締め切った後か間際だった気がします。
照明の電球が点いていれば良かったのに・・・と思ってます。
f0113639_16102714.jpg

第2位 「踊子草におどろきそう 5月28日」
今年は「ご当地情報」の目標として釧路の花をとりあげてみました。
そのへんになんとなく咲いている花もみんな名前がついていて暖かい地方では
見ることのできない種類も多いらしいのです。(逆もありです。)
これは放っておけない!なんせ花鳥風月のいちばんめが花ですので。
それで、手っ取り早く、春サクラの咲く春採湖ネイチャーセンターでレクチャーを
受けました。
「今は踊子草(オドリコソウ)が咲いているんですよ!」
「エッ!?」何を勘違いしたのか、それがとっても珍しいすごいもののような気がして
一生懸命探したんですが実物を見てあんまり驚かなかった記憶があります。
でも、ネイチャーセンターはとっても居心地がいいのでまた来年も行きますよ。
f0113639_1612285.jpg

第3位 「ようこそ鶴丸JAL 3月1日」
JAL日本航空が鶴丸マークを復活させた1号機が記念飛行でたんちょう釧路空港に
やってきました。2月28日ですが、この日はSL冬の湿原号の重連しかも逆向きの日で
大忙しでした。SLを撮って間に合うかなというぎりぎりの時間でしたがなんと羽田が
雪で出発が1時間も遅れるというハプニングで釧路側の関係者も大変だったでしょう。
真っ白な機体に描かれた鶴丸は感慨深いものがありましたね。
普段は立ち入り禁止のエプロンまで入ることが出来て写真をパチパチですが
感慨深いのと寒いので目は涙目でピンボケ、手はぶるぶるでスタビライザーも役立たずです。
f0113639_16125641.jpg

第4位 「鉄分補給も大事です 1月31日」
けっして鉄ちゃんではないのですが、SL写真を撮るのは好きなんです。
今来るぞ来るぞ!というワクワク感がなんともいえないのです。
(もうじゅうぶん鉄ちゃんの資格がありますね。)
そしてこの日は重連でけむりがWモクモクですからねえ。
このけむりのなかで運転席?のまるい窓がふたつ並んでいて納得した写真です。
(もうかなりいかれてますね。)
f0113639_16132531.jpg

第5位 「動輪 3月19日」
この写真を撮った日は3月11日なんです。午前中に阿寒のツルセンターへ行き
朝、飛んでくるタンチョウを撮りに行ったのですが、その日に限って数は少なく
おまけに飛んできても給餌場に降りずにUターンして引き返すなどタンチョウの
様子もちょっと変でした。
そんなわけで早々と切り上げ阿寒自然休養村に静態保存のSLです。
なにげなく撮ったものですが、震災後の「がんばろう日本」がこの動輪のように思えて
記事にしてみたのです。
f0113639_16135863.jpg

第6位 「霧多布のクシロハナシノブ 6月18日」
これも今年のテーマでした。
クシロと名前のついた花なのに見たことがないぞ!
ということでなかば意地で霧多布まで行ってきました。
その数日後にはなんと近所の庭で咲いていてちょっとひょうし抜けしましたが。
でも、この花は色も形もきれいな花で湿原の貴婦人とはよく名付けたものです。

そんなわけで長々と自画自賛コーナーをご覧いただきありがとうございました。
「あれっ! ツルの写真がないぞ?」とお思いでしょうがツル写真はスゴイ人たちが
いっぱいいるので恥ずかしくて出せません(悲)
来年あたりまでには出せるようにがんばりますね!

写真も「ご当地情報」始めたころはこんなもんでいいや!みたいなスタンスでしたけど
皆さんに「おっ!いいじゃない!!」とか「だんだん上手くなってきたね!」と
おだてられ、ついついその気になってますが・・・・まだまだです。
たまたまいいモデルが道東にはたくさんあるので撮れているだけだと思っています。

たぶん来年も恒例の年末特集になると思いますのでよろしくお願いします。
                                           <moyan>
年内はあと2~3回アップする予定です。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-25 19:00 | えとせとら | Comments(6)  

ちょっと早いけどメリークリスマス 12月22日

f0113639_11351348.jpg

今年もあと10日ほどになりました。12月もあっというまに通り過ぎていきます。
仕事の人も最後の追い込みやあいさつ回りで大忙しですよね。
でもすごく忙しいのに明日から3連休なんですよね一般的には、
これにはちょっと困る人もいらっしゃるんではないでしょうか?

そして明日はクリスマスイブ・イブ。ケーキ屋さんでも明日引き渡しの予約も多いと
ききました。
写真は釧路市こども遊学館のイルミネーション。25日までの限定でしょうか?
名前に「こども」とつきますが「18歳以上お断り」ではありません。
f0113639_11383333.jpg

こちらは釧路空港の2階です。お願いごとがいっぱいぶら下がっていて七夕のようです。
釧路空港では25日10時から15時でクリスマスイベントが行われます。
空港内のサンタを探せ!ということでプレゼントがもらえるそうです。
詳しくはこちらたんちょう釧路空港のホームページからイベント案内をご覧ください。

先日テレビ局から電話があって「釧路の人はクリスマスにカニをたべるんですか~?」
と聞かれました。どうやら昨年の12月24日の記事がインターネット検索でひっかかった
みたいなのです。
もちろん我家の極地的なお話だったので「あれはうちだけの話です。」と答えましたが
クリスマスの夜はみなさんどんなものを食べてますか?
こんなのですか?
f0113639_11391135.jpg


運良くクリスマスディナーご招待! みたいのが当たると食べれそうですが
庶民はなかなかそうはいかず、
やっぱり!
f0113639_11395297.jpg

釧路はザンギですよねっ!
                                <moyan>
クリスマスのネタも終了したし・・・こんどは元旦ネタ、
どんな写真にしようか悩みます。
「辰」ってどこにいるんだ?
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-22 12:23 | えとせとら | Comments(4)  

あの鳥この鳥  12月20日

f0113639_1271126.jpg

今年の冬は例年になく寒いなあと思っているのは私だけでしょうか。
阿寒湖畔は今日もマイナス18度、幣舞橋周辺はハス氷が漂い新釧路川河口も
一面凍ってわずかに水面が見えるところからはけあらしが立ち昇っていました。
そんな寒さなので休みの日は家に閉じこもりです。
前日にはたぶんこうなるだろうな・・と バードテーブルにはちゃんとエサをあげておき
ました。
朝のトップバッターはシジュウカラ、2番目もシジュウカラ、3番目も・・ありゃりゃ。
今年はあまりバラエティーに富んではいません。昨年はシメとかカワラヒワもいて
色とりどりでけっこう楽しめましたが同じものを見ていると飽きるものです。
そんななか来てくれたのはアカゲラです。
キツツキですから一生懸命ドラミングもするし、
5分くらいは居てくれるのでゆっくり楽しむことができました。
f0113639_1284859.jpg

頭のうしろの赤いのは男の子です。女の子は白いのですけどここに来るのはどれも
男の子なのです。毎年同じ個体でしょうか?
つがいで来てくれないかなといつも思うのです。
くちばしにはヒマワリの種をくわえていますね。
背中の模様やお腹のオレンジ色もあざやかできれいな鳥です。
f0113639_12102593.jpg

これは特に珍しくなくなったシジュウカラです。野鳥のなかでも最もポピュラーな鳥で
日本中にいますね。ホッペの白と胸からお腹にかけて黒いネクタイをしているような
線があります。このネクタイも細いのから太いのまであってよく見るとそれぞれ
ちょっとづつ違うんですよ。
f0113639_12112557.jpg

小さい鳥ばかり見ているとやっぱりでかい鳥も見たくなったので阿寒のツルセンターへ
出かけてみました。
今年はこの寒さのせいか例年より集まっている数が多いのだそうです。

ここで写真を撮るときはタンチョウのほかにオオワシ・オジロワシもいるので
あれもこれも撮ると・・・なかにはまぐれで「おおぉ~!」というのもありますが
たいていは失敗することが今までの経験上多いので、今日はオオワシをかっこよく
撮ることがテーマです・・・・・が!
毎日いたのに今日にかぎっていない? (それで気合の入っていないツル写真です。)
これも野生動物が相手なのでいたしかたないところです。また今度ねっ・・・と言えるのも
地元だからできることで遠いところから来られている人はそうも言えないんですよね。

だから嗅覚に優れた野性動物のみなさんにお願い!
ちょっとあか抜けた匂いがした時はめいっぱいサービスしてくださいね。
                                            <moyan>
もうすぐクリスマス!
さっきテレビ局から「釧路ではクリスマスにカニを食べるんですか!?」という電話。
どうやら昨年のクリスマス12月24日の「クリスマスケーキと蟹」という記事が
検索でひっかかったようですが・・・・・きっぱり! 「あれはうちだけの話ですよ」と
伝えました。
今年のクリスマスネタも考えなきゃね。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-20 14:04 | えとせとら | Comments(4)  

海鮮生ちらしと勝手丼のちがい 12月17日

f0113639_13541688.jpg

きょうも寒~い釧路です。
気温が低いだけなら耐えられますが風があってしびれてきます。
こちらにお越しの際は最強の防寒でお願いします。

さて、おいしそうな写真は温泉を兼ね備えた山花リフレの海鮮生ちらしセットです。
今回も地場産品を食する補助券が手に入りもちろん行ってきました。
海鮮生ちらしはエビ・イクラ・ウニ・とびっ子・マグロ・ホタテ・ホッキ・サーモン・イカ・タコ
カニ・白身の魚オヒョウかな?それと玉子の全部で13品目。
それと舞茸の土瓶蒸しにサラダとひじきとれんこんの煮物です。
「おまたせいたしました。」と出されて、思わず「すげーな これー!」と言ってしまいました。
生ちらしも生寿司と味は同じですけど豪華さが違います。
ショートケーキとデコレーションケーキみたいなものでしょうか。
生ちらしのほとんどが地元でとれた海の幸です。
釧路に住んでいるとわからないものですが
やっぱり鮮度がいいのでしょうね、もう満足お腹もいっぱいおいしかったです。
また、食べる?といわれても このテのものはそうそう滅多に食べられません。
f0113639_13544535.jpg

同じジャンルで釧路名物 和商市場の勝手丼があります。
釧路に旅行されて食べられた方も多いのではないでしょうか。
旅行雑誌の釧路のページには必ず登場しますからね。
生ちらしは勝手にあれこれ下さいとは言えませんが、勝手丼はとにかく自分の好物を
チョイスしましょう。
魚屋さんとのやりとりも味のうちです。
「まあ~きれいなお姉さんですね~。釧路は美人ぞろいですね~。」なんてよいしょすると
「や~だ! そんなにおだてて これ!おまけ ねっ!。」とか 
「こんなにすきまだらけで ここちょっとご飯かくしてあげるわ。」みたいなことがあるかも。
そんなこんなでベンチに座り、
「買った物より おまけのほうがデカいぞ!」とか
「あともうちょっとで中トロが大トロだったのになぁ。」みたいなのも味のうち。
苦労と努力の賜物の勝手丼はまた格別な味がするのです。

・・・で お値段ですが
山花リフレの「海鮮生ちらしセット」は1800円 やっぱりいい値段です。

だけど・・・勝手丼に費やしたお値段を聞くと皆さんそこそこのお値段なんですよね
でも・・・・・観光名物ですから大目にみてください。
しかし・・・やっぱりなんだかめんどうだ!という人は「生ちらし」を食べてください。 
                                               <moyan>

私に「よいしょ」してもなにも出てきませんが もしよかったら「ぽち」っと。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-17 16:32 | おいしいもの情報 | Comments(0)  

ツルセンターに行ってきました。 12月15日

f0113639_1253364.jpg

朝起きてまどの外を見ると昨日まであった雪が消えていました。
釧路市内の昨日の夜は雨が降り、おかげで朝はまたまたツルツルテカテカの道路に
ところが新釧路川より西側は道路も白いアイスバーンでした。
日中は気温がプラスの気温でほとんど融けてしまいそうですが、夕方になるとまた
凍結がはじまるのでこの時期は路面の変化に注意して車の運転を行いましょう。
今日は写真が多いのでどんどん先に進みます。
きのうはお休みをいただいていたので「阿寒国際ツルセンター」へ行ってきました。
新しいカメラレンズを手に入れたので試し撮り、練習もかねてます。
f0113639_12541226.jpg

忘年会の余興の練習ですかね?
シュープリームスかスリーディグリーズのものまね(古すぎました?)
じゃキャンディーズ?(たいしてかわりなかったですか?)
手前の幼鳥がじゃまでしたね。
f0113639_12552239.jpg

ツルセンターといえば午後2時からのお魚タイムではタンチョウのほかに写真の
オジロワシやオオワシも姿を見せてくれるのでカメラマンの動きもいちだんと激しく
なります。長いレンズはそこそこ重量があって腕が疲れます。
オジロワシ ここでは通称オジさんと呼ばれています。
尾羽の先っぽが黒くてまだ幼鳥のようですがオジさんです。
f0113639_1382414.jpg

こちらの怪しいほっかぶりスタイルのおじさんはタンチョウ給餌人の山崎さんです。
本業はツルセンター別館のタンチョウ観察センターの隣で農家を営んでいます。
先代、先々代に引き続き3代目として今シーズンからタンチョウにエサを与えています。
見た目は怖いかんじですがとっても優しい方です。 たぶん。
f0113639_1394057.jpg

こちらはまわりの目をきにせずに愛の賛歌を歌うカップル。(見ようと思えば見えます。)
ツルの鳴き声はものすごく大きくて遠くまで聞こえます。
釧路空港の近くには丹頂鶴自然公園がありますが、そこのタンチョウの鳴き声は
空港にまで聞こえてくるのです。
f0113639_13104964.jpg

タイトル「見つめ合うふたり」・・・2羽?
「見つめ合う2羽」じゃロマンチックじゃないので擬人化してふたりにしてください。
タンチョウはとっても人間っぽいところがあるので、あえて擬人化しましょう。
このふたりは「つうとよひょう」ですよ きっと。

・・・・それでカメラレンズのほうはですね、
   おおいに満足しております。
   あとは腕とやる気の問題でしょうか。
                                <moyan>
もし あれでしたら これを!
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-15 14:41 | 旬のみどころ | Comments(8)  

長い夜  12月12日

f0113639_11225771.jpg

12月もすでに半ば、今年もあと2週間たらずとなりました。
今朝の道路も場所によってはツルツルテカテカでしたね、クルマの運転は大丈夫でしたか
歩道もガタガタのツルツルで歩くのも大変じゃなかったですか。
12月といえばお仕事の人は今年最後の追い込みとお世話になった取引先へのご挨拶
そして夜は忘年会で忙しい日々ではないでしょうか、お疲れ様です。

さて、写真は釧路空港の夕暮れ時です。
ここ数日は晴れの日が多く日没後も美しい残照を見せていました。

釧路は日本のなかでも北にそして東に位置しているので日没が早いんですよね
一年中で今が一番日没が早くて冬至の日12月22日ではないのだそうです。
今日の日没は15時48分。根室では15時42分ちなみに東京は16時28分ですから
根室では46分も早く暗くなります。(やっぱり早く寝むろう。)
晴れていればまだしも曇っている日は午後3時ころから暗くなるのでお昼ごはんを
食べてゆっくりしていると「あっ! そうだ今日の晩ご飯なんにしようか?」ということに
なったりします。
釧路空港では14時40分に羽田からのJAL1147便が到着しますが、その便に乗って
釧路に到着 さあ湿原でも見に行こうか!と言っても細岡展望台に着いたころには
真っ暗なんてこともあるので、そこんとこよろしく!です。

レンタカーの洗車もモタモタしていると暗くてなにも見えなくなるので返却になったら
速攻で行います。もう暗くて手探り状態のときは無理をしないで翌朝あかるくなってから
やったほうが見落としがなくていいのですけど、キンキンに冷えているので濡れたタオルを
無造作にボディーに当てるとそのままくっつきます、ペタっと。

暗い中 小学生の下校時間にもなったりしてますから、その時間にクルマの運転を
する方は歩行者にも充分気をつけて運転しましょう。
                                   <moyan>
これってなんでしょう? ちょっと押してみませんか。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-12 12:42 | 気候情報 | Comments(2)  

道東はナチュラルチーズの宝庫なのだ 12月10日

f0113639_13421838.jpg

今朝の釧路もしばれました!「しばれた」ってわかりますか? すごく寒いことを言います。
新釧路川の河口も凍ってけあらしが立ち登っていました。
そして、今晩は皆既月食、釧路は快晴で昨年にひきつづき赤い月を見ることが出来そうです。
今は忘年会シーズンですが赤い月を見て「俺って酔ってる?」じゃなくて本当に赤いのですよ。
ただネオン街ではまわりが明るすぎて赤い月をみつけるのは難しいと思います。

忘年会シーズンと言えば近所の仲の良いお友達なんかでホームパーティーなんかも
アリですよね。
ふだんは4リットル入りの焼酎をガブガブ飲んでいても、
こんな日はおしゃれに気取ってワインなんかも出てきます。
ワインといえばチーズは付きものでおいしいワインにおいしいチーズはナイスな
組み合わせなのです。
この時のチーズもスーパーで特売のプロセスチーズではなくて個性豊かな
ナチュラルチーズがいいのです。
ワイングラス片手に「これは〇〇の〇〇チーズでこっちが金賞をとったチーズなんです。」
と ウンチクを交えてチーズ談義などをするとそれらしくなります。
さいわい道東はこのナチュラルチーズの宝庫で選択肢がいっぱいありますね。
f0113639_13551841.jpg

そんなナチュラルチーズも何処でも売っているものではなく、それでは何処で買えるか
というと観光客向けのおみやげ屋さんが種類も多く置いているようです。
釧路市内でいうとフィッシャーマンズワーフや和商市場そして釧路空港です。
ここ釧路空港でもイタリアチーズで名高い白糠酪恵舎さんや浜中の大友チーズ工房さん
中標津の三友チーズさん 厚岸の森高牧場さんのチーズがあります。
f0113639_13561992.jpg

左のチーズは新得共同学舎さんの「さくら」というカマンベールチーズ。
洞爺湖サミットの時の晩餐で各国首脳が召し上がりました。
ほのかに桜餅のような香りがします。なんでも世界ナンバー1の賞をもらったチーズの
ようです。
右側は今年の日本チャンピオンの鶴居シルバーラベル。鶴居村酪楽館のチーズは
ゴールドラベルも受賞していて2年連続受賞の快挙 やりましたね!

ほかに和商市場では週末行われる「和商の日」では浜中の横井チーズ工房さんの
なかなか手に入らない「アネペツ」というチーズも販売しています。
これは個人的に一番のお気に入りで、ちびちびかじって、ぐびぐび飲んでいます。

今日はお酒がからむお話だったので・・・・・。
                                        
これから年末年始にかけてお酒を飲む機会が多くなりますが
飲酒運転撲滅に協力お願いします。
                                        <moyan>

1枚目の写真の盛り付け・・しょぼい? やっぱりしょぼしょぼですよね。
それらしく見せようと家で撮ったものでした。
下に敷いている布は風呂敷ですからね、(色が良かったんで)
写真撮るのもそれなりに苦労してます。
     ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

by trlkushiro | 2011-12-10 18:13 | おいしいもの情報 | Comments(4)